Large thumb shutterstock 404036059

キャンプのおしゃれなゴミ箱おすすめ15選!折りたたみスタンドは?

更新:2021.04.12

近年、キャンプやアウトドア用のおしゃれなゴミ箱がたくさん販売されているのをご存知ですか?折りたたみ出来るもの、袋をつけて使うスタンド型のもの、分別できるもの、様々な種類のゴミ箱があります。自作ゴミ箱の作り方も載せました。是非ご覧になってください。

キャンプ・アウトドア用おしゃれなゴミ箱おすすめ10選!折りたたみは?

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱①メッシュかご

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱、最初にご紹介するのはメッシュかごです。300円ショップなどでも売っている手ごろなかごです。このかごにゴミ袋をセットすれば、立派なキャンプ・アウトドア用のゴミ箱の完成です。

こちらの商品はとても軽く、そして小さく畳めます。またメッシュなので、多少汚れてもざっと洗って乾かしてしまえば大丈夫!カラーも色々あるので選ぶ楽しみもありますね。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱②洗えて畳めるダストボックス(ロゴス)

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱、2番目に紹介するのは、ロゴスの洗えてたためるダストボックスです。こちらの商品は防水がしっかりとしており、汚れてもジャブジャブ丸洗いできます。

蓋を開けると3つのゴミ袋がセットできるようになっており、分別も簡単。また蓋がしっかりと出来るので匂いも気になりません。この、蓋が出来る、というのは素晴らしいポイントです。キャンプ場は山や森の近くにある場合がほとんどで、野生の動物が夜にキャンプサイトをうろつくこともしばしばです。

うっかりゴミ袋を外に出しっぱなしにして寝てしまうと、翌朝動物たちにゴミが散らかされている事もよくあります。動物たちの健康にも良くありません。そんなうっかりした時にも、ロゴスの洗えてたためるダストボックスならしっかり閉まる蓋があるので安心です。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱③ポップアップボックス(コールマン)

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱3番目は、コールマンのポップアップボックスです。こちらも使用しない時は小さく畳むことが出来ます。もちろん防水もしっかりしています。側面にベルクロがついており、テーブルやタープの脚にしっかりと留めることが出来ます。

汎用性の高い形としっかりした防水により、ゴミ箱として使用しない時は、小物を入れたり、濡れてしまったテントを入れたりと、様々な用途に使いまわせるアイテムです。ざくっと濡れたものを入れられるので、海やプールに行くときに持って行くのにもおすすめですね。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱④トート型ダストボックス(ルート―ト)

ルートートのダストボックスも、キャンプやアウトドア用のゴミ箱におすすめです。軽くて小さく畳めるのは見ての通りですね。こちらにゴミ袋をセットして使用します。トートバックで有名なルートートですので、とにかくデザインがおしゃれでたくさんあります。

アウトドア用品にはあまりないデザインですので、キャンプ場で目立つこと間違いなしです。いくつか置けば分別も可能ですね。場所移動の際の持ち運びも楽々です。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱⑤キャンバスバケツ(マーキュリー)

キャンプサイトをとにかく可愛くしたい方におすすめなのが、マーキュリーのキャンバスバケツです。キャンバス地で出来ており、持ち運びしやすい自立する形のゴミ箱です。ゴミ箱内側に防水加工が施されています。ゴミだけでなく、調理器具や薪などを運ぶ際にも役立ちそうですね。とにかく可愛い一品です。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱⑥ステルスエックス(DOD)

DODのステルスエックスは、多機能でおしゃれなキャンプ・アウトドア用のゴミ箱です。内部は最大6個のゴミ袋が吊るせるようになっており、分別もしっかりできます。蓋部分はしっかりとした蛇腹式のテーブルになっており、重いクーラーボックスを置くことも出来ます。

蓋部分を開けなくても、サイドからごみが捨てられるようになっているので、調理台として使うととても便利です。折りたたみも出来ますし、組み立ても簡単です。素晴らしいアウトドアゴミ箱ですね。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱⑦ガビングキューブ(スノーピーク)

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱7番目は、スノーピークのガビングキューブです。使用しない時はぺったんこに折りたたみが出来ます。内部には仕切りがあり、ゴミ袋が2つセットできるようになっています。表面にしっかりと防水加工がしてあるので、野外でも安心ですね。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱⑧ランドリーボックス縦型(不二貿易)

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱8番目は、不二貿易のランドリーボックスです。折りたたみが出来るので、使用しない時は場所をとらずに済みます。またランドリーボックスなので袋の内側に防水加工が施されており、ゴミから水分が出てゴミ箱が汚れてしまった時も、さっと拭いてお掃除できます。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱⑨タープバッグ(ハイタイド)

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱9番目は、ハイタイドのタープバッグです。こちらはそもそも防水シートで作られているので、水への強さがピカイチです。夜露朝露、突然の雨など、キャンプ・アウトドアではとにかく水に対する警戒が必要です。

その点、このタープバッグは安心して使えます。また汎用性の高いバケツ型で、キャンプ用ゴミ箱としてだけでなく、水遊び時の荷物入れとして、園芸用の物入れとして、またバケツとしても使えてしまいます。様々に使いまわせてお得な一品ですね。

キャンプ用おすすめおしゃれゴミ箱⑩HUMLARE(IKEA)

キャンプ・アウトドア用おすすめおしゃれゴミ箱ラストを飾りますのは、HUMLAREです。こちらは内側にしっかりとした防水加工が施されています。上部にチャックがついており、ゴミを入れた時もしっかり蓋をすることも出来ます。またリュック型になっているので、背負うこともできます。

キャンプやアウトドアで袋をセットしてゴミ箱になるスタンドおすすめ5選!

アウトドア用折りたたみごみスタンド①ごみスタンド(ユニフレーム)

キャンプ・アウトドアで袋をセットしてゴミ箱になるおすすめスタンド1番目は、ユニフレームのごみスタンドです。使用しない時はぺったんこに折りたたみ出来ますので、邪魔になりません。ゴミ袋が4つまで掛けられ、分別も楽々です。ごみを目隠ししたい方は、別売りでフレームカバーもありますよ。

アウトドア用折りたたみごみスタンド②ゴミ袋スタンド(山崎実業)

キャンプ・アウトドアで袋をセットしてゴミ箱になるおすすめスタンド、2番目は山崎実業のゴミ袋スタンドです。折りたたみが出来、お値段も手ごろです。袋は2枚かけられますので、分別も出来ます。シンプルだからこそ使いやすい、折りたたみスタンド型ゴミ箱ですよ。

アウトドア用折りたたみごみスタンド③ごみスタンド(キャプテンスタッグ)

キャプテンスタッグのゴミ袋スタンドも、アウトドアのゴミ箱に最適です。折りたたんだ時の小ささで言えば、折りたたみスタンド型ゴミ箱の中でこちらの商品が一番小さくなりますよ。また袋は2枚まで掛けることが出来、分別も出来ます。袋の口がしっかり開く形にセットできるので、捨てる際に楽です。

アウトドア用折りたたみごみスタンド④スーパーバッグホルダー(トンボ)

トンボのスーパーバッグホルダーは、アウトドア用スタンドゴミ箱としてとても使い勝手が良いです。価格もとてもお手ごろです。折りたたみが出来、使用しない時はぺったんこになります。開いたときに側面が目隠し状になっているので、ゴミが丸見えになる事もありません。ごみ袋は3つまで掛けられるので、分別も完璧ですね。

アウトドア用折りたたみごみスタンド⑤ゴミポイ(藤田木工所)

キャンプ・アウトドアで袋をセットしてゴミ箱になるおすすめスタンド、ラストを飾るのは、藤田木工所のゴミポイです。折りたたみが出来、袋は2枚...と思いきや、端の突起まで使うと4枚かけられます。分別は完璧ですね。こちらは木製フレームなので、アウトドアでもおしゃれに見せたい!という方におすすめです。

自作!キャンプやアウトドアの簡単ゴミ箱の作り方は?

自作ゴミ箱①固め大きめの紙袋にゴミ袋をセット!

キャンプやアウトドアの簡単自作ゴミ箱の作り方1番目は、紙袋です。なんてシンプルな自作方法でしょう。しかしこれに勝るものはありません。大きな紙袋を使えばゴミの目隠しも出来ますし、しっかりした物を使えば自立してくれます。濡れたり汚れたりしたら最後にゴミと一緒に捨ててしまえばいいので気軽です。

子どもや恋人と、紙袋に絵をかいたりシールを貼ったりして、カスタマイズするのも楽しいですよ。自作感も出ますね。持ち運びもぺったんこになりますので楽々です。

自作ゴミ箱②市販のテーブルスタンドに好きな袋をセット!

100均、300円ショップ、ホームセンターなどで売られている安いテーブルスタンドに、お好きなトートバックや麻の布袋、紙袋などをくっつけると、簡単で自分好みのアウトドア用自作ゴミ箱に早変わりです。簡単でオリジナリティーあふれるゴミ箱が出来ますので、是非お試しくださいね。

自作ゴミ箱③段ボールにゴミ袋をセット!工夫次第で分別も!

段ボールにゴミ袋をセットすると、簡単なアウトドア用自作ゴミ箱になります。ごみの目隠しもしっかりできますし、しっかりと自立してくれるので使いやすいです。濡れたり汚れたりした時は気軽に捨てることが出来ますし、とてもおすすめな自作ゴミ箱ですよ。

また、段ボールの上部分にいくつか押しピンを指し、そこにビニール袋の取っ手を引っ掛けるようにすると、袋を数枚同時にかけることが出来ますので、分別も出来るようになりますよ。

100均の便利なゴミ袋の記事を見つけました。それのみで自立してくれる小さなビニール袋などもあり、キャンプの際に役立ちそうなものがたくさんありましたよ。ちょっとアレンジすれば自作ゴミ箱になりそうなアイテムもありました。是非合わせてご覧ください。

キャンプやアウトドアのゴミ箱を選ぶポイントは?

スペースを取りすぎないか

キャンプ・アウトドアでゴミ箱を選ぶポイント1番目は、スペースを取りすぎないかどうかです。キャンプへ行くと、雨や朝露に濡れないように、タープ下やテント前室に物が固まります。広い野外ですが、実は安心して物を置ける場所は限られているのです。

その限られた場所を大きなゴミ箱にうめられてしまうと、とても困ったことになってしまいます。タープの大きさ、テントの前室の大きさを考え、あまり大きすぎるものを選ばないように気を付けてくださいね。

サイトになじむデザインかどうか

サイトになじむデザインかどうかも、ゴミ箱選びで大切にしたいポイントです。単品で見て可愛くても、テントやタープ、他の道具と並べた時に浮いてしまっては残念です。自分の持っている装備とのバランスを考えて、選んでみてください。

他の用途にも使用できるか

キャンプ用のゴミ箱が他の用途にも使用できるととても嬉しいですね。普段は家で他の用途に使い、キャンプの時だけゴミ箱にする、というのが理想的です。キャンプ場でしか使えないものでは勿体ないですね。

防水加工がしっかりしているかどうか

防水加工は本当に大切なポイントです。キャンプやアウトドアに行くと、夜露朝露、突然の雨など、思ったよりも水が絡んできます。その日は晴れていても、数日の前の雨で地面が湿っぽいなんてことはよくある事です。そんな時でも気にせず気楽に使うためには、防水がしっかりとしていなくてはなりませんね。

残念ながら防水の甘いキャンプ用品をすでに買ってしまった...という方、大丈夫です。この世には防水スプレーというものがあります!しかも最近は100均でも売られているんです。100均防水スプレーの記事を見つけましたので、合わせてご覧ください。

素敵なゴミ箱を持ってキャンプへGO!

いかがでしたでしょうか。アウトドア・キャンプのおしゃれゴミ箱の紹介、気に入っていただけましたでしょうか。折りたたみが出来るもの、分別が出来るもの、蓋が出来るもの、防水加工が施されたもの、色々ありましたね。この記事が少しでも皆様のアウトドアゴミ箱選びの参考になれば嬉しいです。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。