INDEX

就活で大事な逆質問とは?

就活の面接や最終面接で「何か質問はありますか?」と聞かれた時にする質問

面接

就活で大事な逆質問とは、面接の際に面接官からの質問が終わって、最後に「何か質問はありますか?」とか「何か聞いておきたいことはありますか?」などど面接官から聞かれることを言います。あなたの積極性をアピールするチャンスです。

転職や新卒の面接で「質問はありますか?」と聞かれ質問がない時の答え方

面接

「質問はありますか?」と聞かれた時に、「特にありません」と一言で答えるのはできるだけ避けた方が良いです。事前に志望する会社のことを詳しく調べ、できれば自分の能力や長所をアピールできるような逆質問いくつか考えておくことが必要です。

面接の過程で、用意していた質問に対する答えが全て得られてしまった場合には、「十分にご説明いただきましたので、特に質問はございません。いろいろお話を伺い、ますます御社に入社したい気持ちが高まりました。」など、入社意欲をアピールすると良いでしょう。

就活の面接で逆質問するメリットは?

長所をアピールできる|就活の転職面接で「質問はありますか?」に答えて

やる気

就活の面接で逆質問するメリット1つ目は、長所をアピールできることです。就活において、新卒でも転職でも面接で自分の長所をアピールすることは重要です。「質問はありますか」と聞かれたら、さりげなく自分の長所や特技、資格などをアピールしましょう。

スポーツ、バイト、ボランティア活動、前職などを通じて培った「忍耐力、協調性、積極性、責任感」などをアピールできると良いですね。

やる気をアピールできる|就活の役員面接で「質問はありますか?」に答えて

やる気

就活の面接で逆質問するメリット2つ目は、やる気をアピールできることです。特に最終面接や役員面接ではその企業で働きたい意欲ややる気をチェックすることが多いそうです。「質問はありますか」と聞かれたら、新しい職場で自分にないものをどんどん吸収していこうという積極的な姿勢が歓迎されます。

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例20選

逆質問例1.「1日のスケジュールを教えてください」

時計

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例1例目は、「1日のスケジュールを教えてください」です。「1日の仕事の流れを教えて下さいますでしょうか?」でも良いですが、これらの質問は社風や企業を理解しようという意欲が感じられて良い印象です。

逆質問例2.「足りないスキルや経験を教えてください」

スキル

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例2例目は、「足りなりスキルを教えて下さい」です。具体的には例えば「これまで経理を得意としてきましたが、募集されている経理職ではどのような能力が求められますか」など自分の長所もアピールしつつ、やる気を見せるのがポイントです。

逆質問例3.「理念を実践するために取り組んでいることを教えてください」

理念

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例3例目は、「理念を実践するために取り組んでいることを教えてください」です。逆質問NG集に「御社の理念は何ですか」がありますが、理念を実践するためにしていることを具体的に教えて欲しいということで全く意味が違いますので言い間違えないように注意しましょう。

逆質問例4「これだけは覚悟しておいた方が良いことを教えてください」

覚悟

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例4例目は、「これだけは覚悟しておいた方が良いことを教えてください」です。この質問は言い換えると入社前にどんな準備をすれば良いのかということになり、前向きな姿勢をアピールできます。

逆質問例5.「リーダーやマネージャーに求められる能力は何ですか」

リーダー

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例5例目は、「リーダーやマネージャーに求められる能力は何ですか」です。入社後のキャリアアップについての質問になりますので、やる気や向上心の高さをアピールできる質問です。

逆質問例6.「御社の評価制度・昇進制度を教えてください」

評価

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例6例目は、「御社の評価制度・昇進制度を教えてください」です。評価制度や昇進制度について質問することは、入社した後のイメージを具体的に持っている印象を持たせ、意欲や向上心を感じさせます。

逆質問例7.「入社までに何か準備しておいた方が良いことはありますか」

準備

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例7例目は、「入社までに何か準備しておいた方が良いことはありますか」です。この質問は「入社前に克服すべき課題は何でしょうか」でも良いでしょう。前向きな姿勢を見せたいので、自信のない口ぶりで言うと逆効果かもしれません。

逆質問例8.「私と同世代で活躍しいている方はどんな方ですか?」

活躍

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例8例目は、「私と同世代で活躍しいている方はどんな方ですか?」です。同様に、「活躍している方の共通点は何ですか?」とか「どんな人が活躍していますか?」でもいいですね。入社したい意欲や熱意が伝わります。

逆質問例9.「〇〇の資格で御社に貢献することができますか?」

資格

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例9例目は、「〇〇の資格で御社に貢献することができますか?」です。さりげなく自分が持っている資格をアピールできます。資格以外にも特技や長所、前職で得意なことを挙げてもよいです。

逆質問例10.「募集されている職ではどのような能力が求められますか」

能力

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例10例目は、「募集されている職ではどのような能力が求められますか」です。一般的な職種ではなく、その企業で募集されているポジションでは具体的にどのような能力が求められるかと言う質問です。

逆質問例11.「上司や先輩方に疑問点を質問できる環境にありますか?

上司

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例11例目は「上司や先輩方に疑問点を質問できる環境にありますか?」です。主体性ややる気をさりげなくアピールすることができる質問です。わからないことをうやむやにしない性格を印象付けることができます。

逆質問例12.「他の部門の方とも交流を持つ社風がありますか?」

交流

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例12例目は、「他の部門の方とも交流を持つ社風がありますか?」です。この質問はさりげなく自分の社交性、協調性、柔軟性、積極性、視野の広さをアピールすることができます。

逆質問例13.「モチベーションを高めるための取り組みを教えてください」

モチベーション

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例13例目は、「モチベーションを高めるための取り組みを教えてください」です。モチベーションとは意欲のことですから、この質問で意欲の高さやパフォーマンスの高さを期待されるのではないでしょうか。

逆質問例14.「御社が中途採用者に特に期待することは何ですか?」転職

転職

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例14例目は、「御社が中途採用者に特に期待することは何ですか?」です。転職の場合は中途採用になりますので、前職での経験を生かした働き方ができるとことをアピールできますね。

逆質問例15.「今後展開する予定の事業があれば教えてください」

事業

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例15例目は、「今後展開する予定の事業があれば教えてください」です。HPや会社説明の資料には載っていない事業のことを聞きましょう。その企業について理解を深めようと言う気持ちが伝わります。

逆質問例16.「本日の面接のフィードバックをお願いします」

フィードバック

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例16例目は、「本日の面接のフィードバックをお願いします」です。この質問は向上心の高さやポジティブな姿勢をアピールできます。次の面接も意識した積極的な質問ですね。

逆質問例17.「御社の5年先のビジョンを教えてください」

5年先

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例17例目は、「御社の5年先のビジョンを教えてください」です。事業内容をよく理解した上で「そのビジョン実現のためにどう取り組んでいますか?」と付け加えるのも良いでしょう。

逆質問例18.「社員にこうなってほしいというイメージを教えてください」

イメージ

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例18例目は、「社員にこうなってほしいというイメージを教えてください」です。この質問は社風や企業理解を深めるのに良い質問です。面接官の意見を聞くと言うのも印象に残って効果的です。

逆質問例19.「〇〇に自信がありますがそれを発揮する機会はありますか」

自信

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例19例目は、「〇〇に自信がありますがそれを発揮する機会はありますか」です。自分の長所をアピールできますが、あまり露骨に言うと自慢話になってしますので気をつけましょう。

逆質問例20.「配属部署の強みと弱みを教えてください」

配属部署

新卒や転職の就活で役立つ感じの良い逆質問例20例目は、「配属部署の強みと弱みを教えてください」です。企業の強みについてはHPなどに載っていることが多いので聞かない方が良いですが、配属部署の情報は表に出ないため良い質問です。

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問10選

就活逆質問NG例1.「御社の企業理念は何ですか?」

NG

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問1例目は、「御社の企業理念は何ですか?」です。企業理念と言うものはHPや企業紹介資料に必ず載っているものです。それを聞いてしまっては下調べをまるでしていないと思われNGです。

就活逆質問NG例2.「御社の強みは何ですか?」

NG

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問2例目は、「御社の強みは何ですか?」です。これもHPなどに載っている事柄です。下調べが不十分で本当にその企業に入りたいのか疑われても仕方のないNG質問です。

就活逆質問NG例3.「御社の売上高を教えて下さい」

NG

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問3例目は、「御社の売上高を教えて下さい」です。これも調べればわかることなのでNGです。本気で入社したいのなら調べればわかることは暗記しておくぐらいが良いでしょう。

就活逆質問NG例4.「御社の主な取引先を教えて下さい」

NG

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問4例目は、「御社の主な取引先を教えて下さい」です。これも調べればわかることが多いです。取引先に興味を持つのは良いですが、自分の長所ややる気をアピールすることになりません。

就活逆質問NG例5.「月給と手当はいくらもらえますか?」

NG

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問5例目は、「月給と手当はいくらもらえますか?」です。基本的に給与・賞与・有給休暇などの待遇に関するすることは聞かない方が良いでしょう。求人情報に載っているはずです。

就活逆質問NG例6.「有給休暇や長期休暇にについて教えて下さい」

休暇

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問6例目は、「有給休暇や長期休暇にについて教えて下さい」です。求人情報に載っていることが多いですし、休みの話はこれから新しい職場で頑張ろうと言う意欲が感じられません。

就活逆質問NG例7.「残業はどのぐらいありますか?」転職

残業

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問7例目は、「残業はどのぐらいありますか?」です。どうしても聞きたい場合は「前職では月に〇時間ほど残業していましたが...」と前職を引き合いに出すと良いでしょう。

就活逆質問NG例8.「どんな研修を受けられますか?」

研修

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問8例目は、「どんな研修を受けられますか?」です。この質問は受け身で自主性に欠けると思われる可能性があります。同様に「勉強・学習できる環境にありますか」も受け身な印象を与えます。

就活逆質問NG例9.「福利厚生について教えて下さい」

研修

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問9例目は、「福利厚生について教えて下さい」です。前述しましたが、待遇についての質問はいい印象を与えませんので避けた方が無難です。「最後にこれ聞くの?」と思われそうな質問ですね。

逆質問NG例10.「キャリアにふさわしい仕事を任せてもらえますか?」

キャリア

最終面接など就活で役立つしてはいけない逆質問10例目は、「キャリアにふさわしい仕事を任せてもらえますか?」です。言い方にもよりますが、高圧的な態度で言ってしまうと、新しい職場に馴染めない人と思われるかもしれません。

感じの良い逆質問をして就活面接を乗り切ろう!

就活や転職での面接の最後に「質問はありますか」と聞かれた場合の答え方を、良い例と悪い例をあげてみてきました。ぜひコツを掴んで「質問はありますか」と聞かれてたら、待ってましたとばかりに感じの良い質問をして気持ちよく面接を終了しましょう。終わりよければ全て良しとなるはずです。

Small thumb shutterstock 753339043
関連記事 履歴書の自覚している性格の書き方とは?就活/就職/エントリーシート

自覚している自分の性格について、考え始めるとわからなくなるものです。就

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。