Large thumb shutterstock 644396992

再婚したい人がバツイチでも幸せになるには?子連れシングルマザーの注意点も

更新:2020.07.24

出会いがあれば再婚したいけど不安…。なかなか新しい恋に踏み切れないなどと悩みを抱えたバツイチの人は意外と多くいます。子連れだけど再婚できるのか?再婚するにはどうしたらいいのか?再婚して幸せを掴む方法や子連れシングルマザーが再婚する際に注意したい事などを紹介していきます。

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること7つ

幸せをつかむためにすること①過去の離婚を見つめ直す

離婚

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること1つ目は過去の離婚を見つめ直すことです。離婚した原因が自分にあった場合は、今後再婚するにあたって同じことを繰り返さないように改めて考えを見つめ直すことから始めましょう。相手に原因があった場合はしっかりと解決しましょう。

また、2人に原因があった場合も2人で話し合って、再婚するには2人の間の問題を解決してすっきりしてから新たな人生へと進むことが大切です。いつまでも問題を抱えたままでは暗い気持ちがどんどん大きくなり、いつまでも明るい気持ちで新たな人生には進めません。

幸せをつかむためにすること②バツイチでも恋愛を怖がらない

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること2つ目はバツイチでも恋愛を怖がらないことです。バツイチだからといって恋愛を怖がる必要はありません。離婚歴がついてしまうとあまりいいイメージは持たれないのでは?と怖がってなかなか新しい恋愛に踏み出せない人が多いです。

初めて結婚した相手が縁がなかったてだけです。再婚するには、恋愛を遠ざけてしまったら運命の相手を見逃してしまうかもしれません。また、バツイチであることを恥ずかしがる必要もありません。必ず、理解してくれる人が現れます。バツイチを隠さずに堂々としていましょう。

幸せをつかむためにすること③常に自分磨きを怠らない

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること3つ目は、常に自分磨きを怠らないことです。自分に自信をなくしたり、私生活にストレスが生じたりするとついつい自分磨きを怠ってしまいます。そんな時こそ、自分磨きに力を入れて女性としての魅力をいつまでも保ちましょう。魅力的な女性だと男性も気になります。

女である以上、外見も内面も綺麗に保ちたいものです。こちらの記事には、外見と内面を磨く方法が紹介されています。ぜひ、合わせてお読みください。

幸せをつかむためにすること④再婚したい相手を見極める力をつける

相手

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること4つ目は、再婚したい相手を見極める力をつけることです。初めての結婚で離婚した理由が相手にあった場合は、同じような相手を選ばないように相手のどんなところが欠点だったのか?一度、理想の条件を考え直してみてください。

再婚したい相手は、本当に自分と生活を共にしていけるのか?きちんと相手を分析して見極めていきましょう。焦らずに、じっくり見極めることが大切です。

幸せをつかむためにすること⑤出会いの場には積極的に参加する

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること5つ目は出会いの場には積極的に参加することです。今までは、自然と出会いがあったかもしれませんが、社会人となるとどんどん出会いの機会が減るのが現実です。職場の人はほとんど既婚者なんてこともあります。これでは、いつまでも出会いがありません。

バツイチだからといって遠慮する必要はありません。再婚するには、どんどん積極的に出会いの場に参加して自分からいい出会いを見つけに行きましょう。

出会いの場と言っても、具体的にどんな場所に行ったらいいのか分からない!そんな人におすすめの記事はこちらです。男性と出会えるおすすめの場所が紹介されています。ぜひ、合わせてお読みください。

幸せをつかむためにすること⑥再婚するには決断は慎重に

決断

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること6つ目は、再婚するには決断は慎重にです。行動は素早く積極的になることが大切ですが、決断は慎重になってください。再婚ということで、また離婚ていう結果に至らないように心から今度は大丈夫だという自信をつけてから再婚することが大切です。

幸せをつかむためにすること⑦親しい人に相談する

再婚したい人がバツイチでも幸せをつかむためにすること7つ目は、親しい人に相談することです。親しい友人でも、身内でも職場の人でも構いません。相談しやすくて真剣に相談に乗ってくれる人に相談しましょう。自分1人の考えだけで決断してしまうとまた同じ事を繰り返してしまうのは恋愛に限ったことではありません。

自分の考えは正しいのか?人の意見を取り入れてアドバイスをもらうことで考えが変わったりしますよね。人生の決断をする時は、親しい人に相談して意見を聞いて、決断するにあたってのアドバイスをもらったら、最終的には自分で決断しましょう。必ず、再婚するには自分1人の考えでけで決断するのは避けてください。

子連れのシングルマザーが再婚したい場合の注意点3つ

子連れシングルマザーが再婚したい場合の注意点①子供の気持ち

子供

子連れのシングルマザーが再婚するにあたって注意したいこと1つ目は、子供の気持ちをきちんと知ることです。子供が再婚に賛成しているのかを1番に考えるべきです。子供からしたら、親の都合なので突然知らない人との生活が始まったら動揺し、混乱してしまいます。子供がきちんと再婚相手と向き合う準備はできているのか?

そこが1番重要になります。心の優しい子だと母親の気持ちを優先して、無理して了解を得てしまうケースがあります。その場合は、子供の心が崩壊してしまい家庭崩壊なんてこともあり得ます。しっかりと注意を払って、子供の本音を探りましょう。

子連れシングルマザーが再婚したい場合の注意点②子供との相性

子供

子連れのシングルマザーが再婚するにあたって注意したいこと2つ目は、子供との相性です。再婚相手と子供の相性は家庭を作っていく上で、大切なことです。再婚相手は、子供にきちんと向き合って自分と同じくらい大切にしていますか?もし、子供が小さかったら打ち解けるのが早いケースが多いです。

ですが、子供が小学生や10歳以上の子だとなかなか打ち解き込めていない可能性があります。本当の家族でも相性が悪かったら、喧嘩が絶えません。突然来た人と相性が悪かったら家族が成立しません。子供との相性が悪いなと思ったら、まずは焦らずにゆっくり打ち解けられるように距離を縮めてあげましょう。

子連れシングルマザーが再婚したい場合の注意点③金銭面

子連れのシングルマザーが再婚するにあたって注意したいこと3つ目は、金銭面です。学校や生活費など子供を育てるには、それなりにお金がかかります。子供を育てるにあたって金銭面を強力的になってくれるのかが子連れシングルマザーの心配な不安材料でもあり、注意したい点でもあります。

再婚を決める前に、再婚相手としっかりと話し合わなければならない問題です。金銭面でトラブルのないようにしっかりと話し合いましょう。

子連れシングルマザーにおすすめの書籍

おすすめの書籍・「子連れ再婚を考えた時に読む本」

再婚

子連れシングルマザーにおすすめの書籍は「子連れ再婚を考えた時に読む本」です。生活習慣の違いの問題、子連れと再婚相手との関係や周囲に再婚家庭と告げるには?子供の姓や親権変更、養子縁組、夫婦の間の財産問題など、法律や手続きの仕方を分かりやすい解説が載っています。子連れ再婚をするにあたって役立つ一冊です。

著者は新川てるえさん。NPO法人wink理事長です。家庭問題カウンセラーとして活躍されています。二度の結婚・離婚の経験を生かして、インターネット上でシングルマザーのための情報サイト「母子家庭共和国」を主宰しています。2002年には、NPO法人winkを設立しました。再婚したい時に読みたい一冊です。

おすすめの書籍・「子連れ離婚を考えたときに読む本」

離婚

子連れシングルマザーにおすすめの書籍は「子連れ離婚を考えたときに読む本」です。著者は「子連れ再婚を考えたときに読む本」でお馴染みの新川てるえさんです。子供を連れての離婚は誰でも不安です。誰に相談したらいいのか分からない…。どんな手続きをしたらいいのか分からない…。

必要なことや、大切なこと、やらなければならないことを丁寧に紹介されています。そして、100人のシングルマザーからの役に立つアドバイスが掲載されており、「やっておけば良かった」ことや「伝えておきたい」、実践的なアドバイスが紹介されています。新しい人生に前に進んでいくために心強い一冊となっております。

幸せを掴んで新たな人生を

バツイチでも再婚して幸せをつかむために大切なことや、子連れシングルマザーが再婚するにあたって注意したい点などを紹介しました。人生は何があるか分からないですが決断して切り開いていくのは自分です。新しい出会いで幸せを掴んで新たな人生を切り開いていきましょう。自分から探しに行けば、必ず幸せはやってきます。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。