婚活高望み女は、特に30代アラフォーで目立ちます。また、自分の身の丈を分かっていない勘違いババァも多く、男性から見放され、その後の人生は惨めなものになるようです。ここでは、このような女性たちのその後の人生の顛末について、また、脱勘違いババア、脱婚活高望み女になるための対策についてご紹介します。

INDEX

  • 30代アラフォーの婚活高望み女の特徴7選!(前編)
  • 30代アラフォーの婚活高望み女の特徴7選!(後編)
  • 婚活高望み女や勘違いババアに対して男性が言いたいことや本音は?
  • 30代アラフォーの婚活で高望みしていると?その後は惨め?
  • 高望みと言われない30代アラフォーの婚活を成功のポイント7選!(前編)
  • 高望みと言われない30代アラフォーの婚活を成功のポイント7選!(後編)
  • 婚活での高望みはほどほどに

30代アラフォーの婚活高望み女の特徴7選!(前編)

婚活高望み女の特徴①プライドが高い

女性

婚活高望み女の共通点として真っ先に挙がるのが、プライドが高いということです。プライドが高いというのは悪いことではないのですが、高望み女は持つべきプライドをはき違えています。周りの女性を見下し、そして男性を見た目や肩書で判断するという、浅はかさも備え持っています。

また、プライドが高い女は、貴重な人の意見を聞こうとしません。良薬は口に苦しということわざがあるように、耳が痛いことだが、きちんと意見を取り入れ、精進していく人は、決して高望みはしません。

本来、プライドが高い人は、自分を高めていきたいというストイックさを持っているものです。人を見下して自分のことを棚に上げる意味でのプライドの高さは払拭していきましょう。特に30代アラフォー女は、社会的地位もそこそこ高めで、なかなか謙虚になれないものです。今一度、自分を振り返るようにしましょう。

婚活高望み女の特徴②自分の身の程を分かっていない

婚活高望み女は、まさに自分の身の程を分かっていません。だから高望み女と言われるのです。自分がそれなりのレベルの人間であれば、高望み女とは言われません。もし、あなたが周りの人から、高望みしているといわれたことがあるのならば、身の程を分かっていないということです。

生活習慣、身だしなみ、社会人としてのマナー、話し方、立ち居振る舞い等、1つ1つを取ると、本当に些細なことですが、これらを見直していくことで、ブラッシュアップにつながり、その後の人生が大きく変わってくるのです。

婚活高望み女の特徴③過去の栄光を引きずる

婚活高望み女は、比較的モテないというイメージが強いですが、決してそうではありません。過去に嫌というほど男性から口説かれてきた人、恋愛経験が豊富だった人も大勢います。

しかし、30代を過ぎると、男性から声をかけられるチャンスが激減してしまいます。いくらでも声をかけられるからとあぐらを組んでいると、いつの間にか一人ぼっちの惨めな人生を歩むことになりかねませんので要注意です。

また、このタイプは、なまじモテるので、妥協もしませんし、プライドもそれなりに高いです。この状態でアラフォーまっしぐらというのも珍しくはないのです。

30代アラフォーの婚活高望み女の特徴7選!(後編)

婚活高望み女の特徴④高学歴

悲しいことに、本人のせいではありませんが、高学歴女子というのは、男性から見ると少し敬遠をされがちといえます。男性は自分の肩書をかなり気にします。男としてのプライドもあります。

高学歴女子は、周りにいる男性も高学歴です。難関大学出身であれば、同じく周りの男性も難関大学出身が多いです。つまり、選考基準自体が自ずと高くなってくるのです。そういうこともあり、このタイプの女性は自分が高望みしていること自体自覚がありません。気が付けば、自分と同レベルの男性はみな既婚者と化すのです。

高学歴女子に当てはまる方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。婚活で成功するための、何らかのヒントを得られることでしょう。

婚活高望み女の特徴⑤勘違いが過ぎて悪い意味でポジティブ思考