Large thumb shutterstock 619361858

低反発枕を洗濯する方法や臭い対策は?ウレタンフォーム/クッション

更新:2019.06.21

快適な睡眠を取るため低反発枕を使っていませんか?顔周りに来るものですから、洗濯して衛生的に保ちたいものです。でも低反発枕って、どうやって洗うのでしょうか。ウレタンフォームクッションは洗えるの?この記事ではクッションの洗い方や臭い対策について取り上げていきます。

洗濯する前に確認したい低反発枕の素材は?

ウレタンフォームはどんな洗い方でも洗濯できない!

まずは低反発枕を選択できるかどうかは、素材の確認が必須です。と言うのも、もし素材がウレタンフォームクッションだった場合には残念ながら洗濯が出来ません。洗濯機で洗う事はもちろん、手洗いもできません。クリーニング屋さんに持って行って、ドライクリーニングをしてもらうこともできません。

ウレタンフォームの低反発枕だと洗濯できない理由は、ウレタンと水は加水分解を起こしてしまうからです。洗濯すると枕の中身がボロボロになってしまい、形が崩れ使い物にならなくなります。またウレタンは水を含むと、とても乾きくく、カビや細菌が繁殖しより不衛生な状態になってしまうのです。

洗えるタイプのウレタンフォームもある

ただしウレタンフォームでもウォッシャブルタイプのクッションでしたら、洗濯OKです。洗濯表示に詳しい指示が書かれているはずですので、ご覧になってみてくださいね。お持ちの低反発枕の素材は何か確認しましたか?まずは低反発枕を手洗いする方法を取り上げます。

低反発枕を手洗いで洗濯する方法は?

低反発枕を手洗いで洗濯するために準備しよう!

まずは低反発枕を手洗いで洗濯するために必要なものをご紹介します。部分的に気になっている汚れがある。あるいは、自分の手でしっかりと汚れを落としたい。と言う方は、手で洗う洗い方がお勧めです。洗濯機よりも少し手間はかかるかもしれませんが、気になる部分を重点的に洗えますよ。

低反発枕を手洗いで洗濯するために必要なもの

  • 大きな桶(洗面台でもOK)
  • ぬるま湯
  • 中性洗剤

低反発枕を手洗いで洗濯する手順|揉み洗い

まずは桶や洗面台にぬるま湯を張りましょう。枕が大きいものになり洗面台でも入らない場合は、お風呂に入るついでに低反発枕を一緒に洗う、と言う方法もあります。あるいはバスタブにお湯を張るのも良いかも知れません。バスタブなら洗うスペースが全く気になりませんね!お湯を張り終えたら続いて中性洗剤を入れましょう。

低反発枕のクッションカバーを外し、お湯に枕を漬けて揉むようにして洗います。臭いが気になり全体的に洗う場合には、全体を揉み込んで綺麗にしましょう。一部分の汚れが特に気になるのであれば、その部分だけを水につけて揉み込んであげれば十分です。

揉み洗いが終わったら、洗剤を落としていきましょう。桶や洗面台に新しい水を流しつつ、低反発枕を揉みながら良くすすいであげてください。力が強すぎると枕にダメージを与えてしまうこともあります。低反発枕の中にある水を押し出すイメージで、中性洗剤の泡が出なくなるまで優しく洗ってくださいね。

低反発枕を手洗いで洗濯する手順|陰干し

しっかり洗濯をした後は、サンサンのお日様の下でしっかりと乾かしたい!ところではありますが、低反発枕を直射日光にさらすのはNGです。ウォッシャブルタイプのウレタンフォームであったとしても、日光(紫外線)に当てることで質が悪くなってしまうのです。直射日光の下で枕を干さないよう注意してくださいね。

低反発枕を日陰で、また形が崩れないようにするために、枕用のハンガーやネットがあるとベストです。枕の中身が均等になるように干してくださいね。また中身がしっかり乾かないと、カビや雑菌が繁殖し臭いに繋がります。クッションが完全に乾くまで数日かかることもありますが、しっかりと乾燥させてくださいね。

まずは低反発枕を手洗いする方法をご紹介しました。時間や手間がかかりますが、デリケートなクッションを洗うにあたって力加減の調整が出来ますし、しっかり汚れを取れるので、手洗いがおススメです。晴れた気持ちの良い休日に、いつも快適な睡眠を提供してくれる枕を労わる気持ちで洗ってあげるのはいかがでしょうか?

低反発枕を洗濯機で洗濯する方法は?

低反発枕を洗濯機で洗濯するために必要なもの

手洗いする程、時間がない!と言う方のために、続いて低反発枕を洗濯機での洗い方について取り上げていきます。クッションサイズなので通常の洗濯とは異なり、ボタン一つで出来上がり!と言う訳にはいきませんが、手洗いよりは時間短縮になりますよ。まずは準備するものをご紹介していきます。

洗濯機で低反発枕を洗うために必要なもの

  • 中性洗剤
  • 洗濯ネット
  • バスタオル

低反発枕を洗濯機で洗う方法|バスタオルでクッションをくるんで型崩れ防止

続いて洗い方です。まずは低反発枕のクッションカバーを外しましょう。それから低反発枕の形が崩れないよう、バスタオルにくるみます。その後、洗濯ネットに低反発枕を入れた上で、洗濯機に投入し洗濯しましょう。脱水の時は洗濯機から取り出して、手洗いの時のように手で水を押し出してあげてください。

洗濯機の脱水では不十分で、低反発枕の中の水気が残る可能性があります。中に水分が残るとクッションがなかなか乾かないので、カビや雑菌の繁殖に繋り、臭いの原因になります。なので、新しい乾燥しているバスタオルに取り換えて枕を包み、水を押し出すように脱水することが理想的です。

低反発枕を洗濯機で洗う方法|陰干し|乾かないうちに取り込まないで!

脱水が終われば、後は手洗いの行程と同じです。低反発枕を枕ハンガー、あるいは枕ネットにかけてしっかり乾燥するまで陰干しをしましょう。専用のハンガーがなくても、通常の物干し竿の上に置いて風を通してあげれば大丈夫です。洗濯機洗いの場合も、天日干しをしないように注意してください。

ここまで、低反発枕を手洗いOR洗濯機で洗う方法についてでした。最初にも触れましたが、素材がウレタンフォームで水洗いができない場合はどうしたら良いでしょうか。ずっと使用しているとクッションの臭いが気になってきますよね。そんな方のために、臭いの対処法についてもご紹介するので、ご安心ください。

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法は?

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法①カバーの洗濯

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法一つ目は、日々のケアを見直しです。とても基本的な事ではありますが、枕あるいはクッションカバーの洗濯をしましょう。どのくらいの頻度でカバーの洗濯をしていますか?洋服やタオルではない身の回り品は、つい洗濯をおろそかにしてしまいがちかも知れません。

ですが、毎日私たちの頭を受け止める枕カバーは汗や脂、フケのせいで汚れがかなり付着しています。そのため、1週間に1~2回程の洗濯が理想的です。汗を良くかく夏場は特に洗濯する必要があるでしょう。整髪料を付けたまま寝たしまった場合には、翌日にでも洗うことをお勧めします。

特に、素材がウレタンフォームの低反発枕を使っており、水洗いができない場合にはこまめにクッションカバーを洗濯することで臭いの対策になるでしょう。お気に入りの柔軟剤を使って枕カバーを洗うなら、夜ベットに入った時にも幸せな気持ちになって、心地よい眠りが取れること間違いありません。

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法②消臭スプレーを使う

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法二つ目は、消臭スプレーを使う方法です。枕カバーを洗わない日には、枕カバーを洗濯する代わりに消臭スプレーを使って臭い対策をしましょう。方法はとっても簡単です。枕カバーを取り外し、スプレーをクッションそのものに振りかけます。その後、陰干しをして完了です。

水分が多すぎると乾かない原因になるので、振りかけすぎに注意してくださいね。風通しの良い場所において、乾かしましょう。もし、低反発枕の臭いが取り切れない場合には、再び同じ工程を繰り返してみてください。出来るならば、臭いが気になる前からこのケアをしてあげる方がいいでしょう。

最近はいい香りがするだけではなく、除菌効果を兼ねている消臭スプレーも販売されています。また小さなお子さんがいるお母さんなら、赤ちゃんの衣類にも香料無添加の消臭スプレーもおすすめです。消臭プラス、除菌タイプのスプレーを使うなら雑菌繁殖も食い止められて臭いも軽減されます。ぜひ試してみてください。

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法③汚れを拭き取る

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法三つ目は、クッションの表面の汚れを拭き取ることです。汚れがクッションそのものに付着して臭いの原因になっている場合、洗う必要までないこともあるでしょう。そんな時には、中性洗剤を含ませたタオルで汚れを拭き取ってあげましょう。

手順は、まずぬるま湯に中性洗剤を数滴垂らします。それから、ぬるま湯にタオルを付けて絞りましょう。クッションが水浸しにならないよう、しっかりと水を切ってくださいね。クッションカバーを取り外し、クッションの表面を拭いていきます。拭き終われば、風通しの良い場所にクッションを置いて乾かして終了です。

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法④枕専門クリーニング

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法の四つ目は、枕専門のクリーニングに出すことです。枕のクリーニング、少し耳新しいサービスではないでしょうか。家の近くに枕のクリーニング屋さんなんてない!と言う方は、インターネットで一度調べてみてください。

オンライン店舗が発送キットを送ってくれ、店舗に行く手間なく枕をクリーニングしてくれる新しいサービスがありますよ。ただし、やはり素材によって洗えないものもありますので、サービス提供の会社の手順をしっかり確認してから依頼してください。相場は1,000~2,000円程です。プロに任せる安心感がありますね。

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法⑤買い替え

低反発枕やクッションの臭いが気になる時の対処法五つ目は買い替えです。これは本当に最後の手段です。低反発枕に使われているウレタンフォームの寿命は半年~3年程と言われています。臭いも気になる、反発性や柔軟性もなくなってきた、型崩れしてきた。そんな状態であれば、思い切って新調するのも一つの手でしょう。

低反発枕をこまめに洗濯して毎日ぐっすり眠ろう

人間にとって欠かせない睡眠を快適にしてくれる、低反発枕は決してお安いグッズではないですよね。でも一つあれば、快眠だけではなく肩コリや首コリの軽減にも一役買ってくれる優れものです。できるだけ長く、大切に使うためにもこの記事の枕の洗い方を参考にしてみてくださいね。

低反発枕ではない一般的な枕の洗い方も知りたい方のため、枕や抱き枕の洗い方について書かれた記事があります。また今後、枕の購入を検討している方のために、おススメの枕をご紹介している記事もありますよ。ぜひ、併せてご覧になってください。

オンライン店舗が発送キットを送ってくれ、店舗に行く手間なく枕をクリーニングしてくれる新しいサービスがあります。ただし、やはり素材によって洗えないものもありますので、サービス提供の会社の手順をしっかり確認してから依頼してください。相場は1,000~2,000円程です。プロに任せる安心感がありますね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。