INDEX

お姫様抱っこのやり方は?

①最初に安定した体勢を作る

お姫様抱っこのやり方の1つ目は、最初に安定した体勢を作ることです。結婚式で花嫁を持ち上げられなかった…なんて恥ずかしいことにならないようにしたいですよね。そんなことが起こらない為にも、お姫様抱っこのやり方を知っておくことはとても大切ですよね。まず、持ち上げる前の体勢が大切ですので、説明していきます。

最初に、持ち上げる側が力を使っていない状態でお姫様抱っこの体勢を作るために、片膝立ちになり相手をももの上に座らせます。次に自分の首の後ろに相手の手を回して、抱きついてもらいます。最後に自分の腕を相手の太ももの裏、もう片方の腕を腰より少し上の背中に回します。これが、安定した体勢を作るやり方になります。

②遠心力で持ち上げる

お姫様抱っこのやり方の2つ目は、遠心力で持ち上げることです。持ち上げる時に90度回転して遠心力を使うと楽に持ち上げられるようです。やり方としては、立ち上がる時に腰と腕に力を込めて、足を踏ん張りながら地面を蹴って90度ほど回転しながら持ち上げます。その為、あまり力を使わずに楽にお姫様抱っこができます。

上記のやり方ですと、身体の中でもっとも筋肉があって力を持っている下半身の力に、遠心力も利用してあまり力を使わずに楽に持ち上げることができます。何も意識せず普通に立ち上がる場合は、遠心力が使えない上に上半身の力をかなり使うことになってしまいます。その為、腰痛の原因になる危険があるので気をつけましょう。

③体勢を維持する

お姫様抱っこのやり方の3つ目は、正しい体勢を意識し、維持することです。無事持ち上げることができたら、まず最初に姿勢を意識します。腰、腕に力を入れて、背筋をピンと伸ばした状態であることが重要です。腕だけでキープの意識をすると姿勢も悪くなりますので、腰を使ってお姫様抱っこをしているイメージが大切です。

また、腕を太ももの裏ではなく膝の裏に回したり、腰の少し上ではなく肩よりの背中に回してしまうとお姫様抱っこし続けるのが大変辛くなります。ですので、太ももの裏と腰より少し上の背中に腕を回すことが体勢を維持する上で重要なポイントとなります。万が一、腕がずれてしまった場合は、正しいポジションに戻しましょう。

お姫様抱っこのコツ5つ

①お姫様抱っこは正しい姿勢が大切

お姫様抱っこのコツの1つ目は、正しい姿勢でお姫様抱っこすることです。楽な姿勢を覚えることは、お姫様抱っこをする上でとても大切です。万が一猫背でお姫様抱っこしてしまうと、腰を痛める原因になりますので間違った姿勢で行うのはやめましょう。背筋をピンと伸ばした状態を意識することが楽な姿勢を作るポイントです。

また、お姫様抱っこされる相手の方の姿勢もとても大切です。相手にも背筋を伸ばして、良い姿勢でいることをアドバイスしてあげましょう。そうすると、より楽な姿勢でお姫様抱っこができ身体への負担も軽減するでしょう。つまり、抱っこする相手の女性にも協力してもらうことも楽に抱っこをする上で重要ということですね。

②持ち上げる時の力の入れ方のコツが分かれば体重は関係ない

お姫様抱っこのコツの2つ目は、持ち上げる時の力の入れ方です。最初の状態から立ち上がる時は、足の力・遠心力・腕の力を効率的に使うと、そのまま普通に立ち上がるよりもずっと楽に持ち上げることができるといわれています。体重移動の仕方を変えるだけで、より少ない力で上手に持ち上げることができるということですね。

また、遠心力を使うことで、最も筋肉があって力をがある下半身を上手く使って持ち上げることができます。見た目てきには素敵なお姫様抱っこができているように見えても、腰を痛めてしまっている場合もあります。ですので、身体を痛めない方法でカッコよくお姫様抱っこできるように、コツを知って練習しておきましょう。

③ぴったりくっついて「重い!」を軽減する

お姫様抱っこのコツの3つ目は、相手にぴったりくっつくことです。相手の女性の腕を首の後ろに回して、恥ずかしがらずにできるだけ体を密着させてあげることが大切です。相手の身体が自分の身体から離れると、体重が前にかかってしまい、ほぼ腕で体重を支えることになるので、重い相手ですと身体を痛める危険があります。

また、太ももの上に座らせる時にも、自分の太ももの付け根にぴったりくっつくように座らせることが大切です。これができれば、上手にお姫様抱っこを行えるのでおすすめです。相手を自分の膝よりに座らせてしまうと相手との間に空間ができて、この空間分持ち上げる時にしんどさが増すことになりますので気をつけましょう。

④お姫様抱っこでは男性のエスコートのやり方が大切!

お姫様抱っこのコツの4つ目は、上手なエスコートです。あなたのエスコート次第で、相手を上手く座らせたり、大人しく抱きついてもらうこともできます。大切にされていると女性に感じてもらうことが重要ですので、自分の膝を曲げて膝の上に相手の女性を座らせてあげると、より良い安全で楽なお姫様抱っこになるでしょう。

また、相手が自分に抱きついてくれる分、自分も楽になりますので相手が自分に身を任せられるようにしましょう。初めてお姫様抱っこをされる人は、緊張で体がこわばってしまう可能性があります。ですので、腕の回し方や体重のかけ方や姿勢など、優しい表情で安心させてあげることが上手いエスコートの仕方になります。

⑤相手の心理を読み取る

お姫様抱っこのコツの5つ目は、相手の心理を読み取ってあげて、抱っこする側も恥ずかしがらないことです。抱っこする側が恥ずかしがらないことが大前提ですが、相手が照れていても真面目な態度で余裕を持って行うことが大切です。また、その真剣で余裕のある態度が相手を喜ばせるコツでもありますので重要なポイントです。

また、抱っこする側が真剣な表情で真面目な態度で行うことで、相手の女性も安心して身体を委ねることができるます。そうすると、お姫様抱っこもやりやすくなりますよね。お姫様抱っこする際は、相手の心理を読み取ってあげて、上手く声かけをしてエスコートしてあげましょう。

最後に、お姫様抱っこする際の彼氏の心理という心理面に関連する記事を載せておきますので、是非参考にしてみてください。負担を減らすコツについても書いてありますので、参考になると思います。

お姫様抱っこにおすすめの筋トレのやり方

①お姫様抱っこに必要な上半身の筋トレには懸垂をしよう

おすすめの筋トレのやり方の一つ目は、懸垂です。お姫様抱っこでは腕でも女性を支えているので、腕の筋力も重要になってきます。ですので、お姫様抱っこのための腕の筋肉をつけるなら、懸垂がおすすめです。懸垂は背中の筋肉も鍛えられるので、脊柱起立筋も鍛えられ上記の姿勢の部分で指摘した猫背防止にも効果的です。

また、懸垂ができる場所がなければ、タオルを使ったり、ドアノブを両手で掴み自分の体重を負荷として引くドアロウという懸垂と同じ効果のある筋トレも沢山あります。これは自宅でもできますので可能なトレーニングから続けてみましょう。懸垂のフォームのコツと練習法の動画を載せておきますので、参考にしてみてください。

②全身運動のスクワットをしよう

おすすめの筋トレのやり方の二つ目は、スクワットです。中腰の姿勢から自分の体重を持ち上げるスクワットは、全身運動にもなります。また、スクワットは下半身を主に鍛えることができるので、お姫様抱っこに大切な大腿四頭筋、お尻周りの筋肉を鍛えることができます。安全にかつ楽にお姫様抱っこができるようにしましょう。

また、お姫様抱っこを失敗したり腰を壊して相手に気を遣わせてしまっては、せっかくのお姫様抱っこも台無しになります。お姫様抱っこをする予定がある人や、彼女にしてあげたいと思っている人は、スクワットで全身を鍛えて準備を整えておきましょう。スクワット方法の動画を載せておきますので、参考にして見てください。

筋トレにおすすめのグッズ3選

①ダンベル

おすすめの筋トレグッズ1つ目は、ダンベルです。ダンベルは主に上半身を鍛えることができますよね。上半身では「力こぶ」と言われる上腕二頭筋、三角筋前部、腹直筋、背中の脊柱起立筋群の4つの筋肉がお姫様抱っこをする上で必要だと言われています。ですので、ダンベルで重さをつけてより筋力をつけていきましょう。

上記に書いてある上半身の筋肉は、ダンベルを使って効果的に鍛えることができますの。また、ダンベルは購入して自宅でもトレーニングできますので、テレビを見ながらなど、空いた時間にも”ながらトレーニング”を行うことが可能です。このような筋トレグッズも、上手く活用してトレーニングしていきましょう。

②バランスボール

おすすめの筋トレグッズ2つ目は、バランスボールです。バランスボールは、主にお腹の筋肉や下半身の筋肉のトレーニングができ様々なトレーニング方法があります。下半身では、人間の体を支えている大腿四頭筋やお尻周りの筋肉の大殿筋群が、お姫様抱っこをする上でとても必要な筋肉だと言われています。

上記に書いてある下半身の筋肉を、バランスボールを使って効果的に鍛えることができます。また、普段座っている椅子をバランスボールに変えるだけでも、効果的な下半身のトレーニングになります。日常でも簡単に取り入れやすい筋トレグッズなので活用しやすいものになりますので、使用してみてください。

③トレーニングチューブ

おすすめの筋トレグッズ3つ目は、トレーニングチューブです。この筋トレグッズを使用したことがある人は少ないかもしれませんが、様々な活用方法がある筋トレグッズです。また、最近ではダイエットなどに使っている女性も多い筋トレグッズになります。このグッズは持つ位置で負荷を変えられることも良いポイントですね。

また、トレーニングチューブを両手で持って引っ張るだけで腕の筋力トレーニングになりますし、足に巻いて開く閉じるの動作をするだけで下半身のトレーニングになります。そして、収納場所を取らないため、自宅に置くトレーニンググッズとしても優秀なアイテムですね。

最後に、デスクワークでできるおすすめの筋トレに関連する記事を載せておきますので、是非参考にしてみてください。職場でも下半身を鍛えられる方法も書いてありますので、参考になると思います。

Small thumb shutterstock 714513946
関連記事 デスクワークにおすすめの筋トレ13選|仕事中に職場で下半身を鍛えよう!

デスクワークにおすすめの筋トレ13選ということでデスクワーク中心の方は

お姫様抱っこができる素敵な男性になろう

男性はスマートなお姫様抱っこで、女性の夢を叶えて喜ばせてあげたいですよね。お姫様抱っこをする機会はなかなかあるものではありません。そんな特別な日にカッコよく決めて、女性の夢を叶えてあげられるよう準備しておきましょう。そのためにお姫様抱っこを上手くするコツを知って更に身体作りもしておきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。