Large thumb shutterstock 511563886

人間関係リセット症候群とは?原因と心理と性格の特徴や対処法15選は?

更新:2019.06.21

人間関係リセット症候群とは、何なのかご存知でしょうか?人間関係を切る癖のある人の心理や特徴・原因やその性格の対処法に迫ります。ある日人間関係が煩わしくなり、連絡先やLINEをすべて消してしまう人はどう言った気持ちを持っているのでしょうか。

人間関係リセット症候群とは?人間関係を切る時にやりがちなことは?

人間関係リセット症候群とは:連絡先や関係をすべて消してしまう

男性

人間関係リセット症候群とは、その名の通り連絡先などすべての関係を消してしまう・切ることを指します。学校などでは必然的に人と関わらなくてはなりませんが、社会人ともなると関係もそれほど強制されるものではありません。すべての関係を絶とうと思えば仕事を辞めてしまうことも可能ですよね。

人間関係リセット症候群とは、そう言った行動にも簡単に出てしまうこともあるのです。仕事を辞めるなんて大胆なことできない、とも思われがちですが人間関係リセット症候群とは、それくらいのことをいとも簡単にやってのけるくらいの人であると言われています。

人間関係リセット症候群とは:LINEをすべてブロック

人間関係をリセットしてしまう人のやりがちなことは、LINEのブロックでしょう。ブロックだけでは、相手のアカウントがわかってしまうのでブロックした後削除をして完全に相手とのコミュニケーションツールを完全に切るのです。

誰かと繋がっていることが耐えられないと考えてしまうこともあるため、そもそも連絡が取れないようにと連絡先をすべて消してしまうようです。どれだけ仲の良かった関係であったとしても「リセットしたい」という感情がわいてしまったらその時点ですべてを消し去ろうして関係を切るのです。

こう言った、人間関係を切る人は人間嫌いである、とも言われています。人間嫌いの人の特徴や、どういった心理を持っているのかなど以下の記事ではさらに詳しくまとめられています。心理やストレス診断、人間関係を克服するための方法などさまざまな点から掘り下げられていますので、是非一読ください。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴10選!その1

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴①感情的になりやすい

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴についてまずは見ていきましょう。人間関係を切る人の特徴と言われいるのが「感情的」になりやすい性格です。人間関係以外にも、その場の感情で買い物をしたり行動をしてしまうことが多い特徴を持っています。

その場のノリと言うものにとても弱い性格のため、不必要なものを買ってしまったりや本当は大切だったものをそばの感情で手放してしまうことも珍しくはありません。人間関係においてもそのときの感情が高ぶり、相手のことが嫌になって連絡先を切ってしまうのでしょう。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴②感受性ゆたか

感受性ゆたかな性格、と一言で聞くと良いことのようにも感じられますが実はデメリットもあるのです。感受性ゆたかと言うことは、上記でも述べたように感情に流されやすいと言う性格にも繋がるのです。一番厄介なのが「噂」に弱いと言う点です。

真相が定かではない噂話や、誰かが一方的に放った愚痴などを鵜呑みにしていまいそのときの相手の勘定に合わせてしまう特徴があるのです。そう言った人ほど、この人はこんなに悪い人なのだと思い込んでしまうため人間関係リセット症候群への癖へと繋がってしまうのでしょう。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴③人目を気にする性格

落ち込む女性

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴の三つめが「人目を気にする」性格を持っている人です。周囲の目が気になり過ぎる人や、過剰に人からの評価が気になってしまう人は、ある日突然人間関係をリセットしようとします。

自分はどう見られているのか・他の人としっかりと足並みをそろえられるかどうか、など常に気にしているのです。しかし、いつまでも気を張っていると緊張の糸が切れてしまうことがるのです。人間関係リセット症候群とは、その糸が切れたことですべてをリセットしようとしてしまうのです。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴④合わせたがり

女子会

他人と合わせたり、集団の中で自分の個性を殺し馴染もうとしている人もまた人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴と言われています。特に女性は集団の中で生きるものですが、自分を主張したりせず流行や集団のトレンドに溶けこもうと必死になります。

しかし集団の中で感じるストレスや不満を発散させるのが得意ではありません。限界になるまでストレスをため込んでいることも多く、上記でも述べたように限界点に達し、緊張の糸が切れたことによってすべての人間関係をなかったことにしたくなるのです。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴⑤広く浅い関係

お仕事女性

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴の一つが人間関係を「広く浅く」してしまう傾向にあります。それなりに人と合わせたり、友達関係を保つことが可能ですが、学校を卒業したり引っ越しなどで会えなくなるなどのきっかけによってすべての人間関係をリセットすることがあります。

常に深い関係になる相手を作らないため、学校が離れても住む地域が変わっても寂しいと感じることがありません。その場その場での人間関係を作るのでそもそも浅い関係の方が楽だと考えているのでしょう。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴10選!その2

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴⑥目立ちたくない

いじめ

集団の中で生活したい・目立ちたくないと考えている人もまた「人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴」として挙げられています。自分だけが集団から逸脱してしまうのが怖くて仕方がないのでしょう。溶け込むことや集団から外されてしまわないことにばかり必死になります。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴⑦集団行動が苦手

いじめ

もともとの性格に関しても人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴にとても関わってきます。人間関係リセット症候群とは、その中にもタイプがあるとも言われているのです。集団に溶け込みたくて必死なタイプ以外には、集団に溶け込むことが苦手なタイプも含まれます。

一見すると真逆のようにも感じられるタイプではありますが、集団行動が苦手で常に少人数や一人を好む人は、そもそも人との関りが煩わしいと感じているのです。一人でいたいがために人間関係を自ら断って行くのでしょう。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴⑧友達は選ぶタイプ

友達を選んだり、苦手な人を遠ざけることは悪いことではありません。日本人の場合はそう言ったタイプの人の方が少ない傾向にあるため、友達を自分で選んだり人間関係を自分自身で作っていく人のことを珍しいと感じてしまいます。

ある意味、そう言った友達を選んでいるタイプの人は「自分を守ろうとしている」のです。自分にとって不利益や害を与えそうな人を自分で選んで排除しているのです。常日頃からそう言ったことをしてきたため、人間関係をリセットすることにも抵抗がありません。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴⑨完璧主義者

お仕事男性

完璧主義者な考えを持っている人も、人間関係リセット症候群に陥りやすいと言われています。と言うのも、自分のことや周囲のことに関しても妥協ができないため、他人をコントロールできないのだと感じた時、とてもストレスを抱えてしまうのです。

人は皆それぞれ違っていますから、他人をコントロールすることなんて不可能なのですが、完璧主義者はどうしてもそれに耐えられません。自分なりのシナリオや仕事などをこなせない環境にあると耐えられないため、人間関係をリセットする手段に出るのです。

人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴⑩プライドが高い人

お仕事女性

プライドが高い性格の人もまた、人間関係リセット症候群の癖がある人の性格の特徴として挙げられています。自分のことを傷つけられてしまうことが何よりも屈辱でならないのでしょう。つまり、相手から自分を傷つけられるくらいなら人間関係をリセットしてしまおう、自分から相手を切ってしまおうと考えるのでしょう。

また何に対してもプライドが高いことで、相手から拒絶されたことが何よりもその高いプライドを傷つけてしまうのです。拒絶された相手が特別な存在ではなく、ただの仕事の同僚などであってもプライドはひどく傷ついてしまうでしょう。

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理5選!

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理①一度にたくさんのことができない

View this post on Instagram

(EN↴) To już ostatnia prosta 😍 Bardzo chciałam się z Wami podzielić tym zdjęciem, bo to fotografia okładkowa do nadchodzącego eBooka ☺️ Zanim jeszcze powstała, pamiętam rozmowę z M., powiedziałam wtedy coś w stylu: „w sumie to okładka nie jest przecież taka ważna, najważniejszy jest środek, nikogo nie obchodzi okładka eBooka, który nie będzie stał na półce”. Popatrzył wtedy na mnie z politowaniem i wyrazem twarzy: „Ty tak serio?” i już wiedziałam, że nie będzie łatwo 🙈 Zrobiliśmy więc to zdjęcie, a później okładkę i szczerze? Nie wyobrażam sobie innej w tym miejscu ❤️ (na stories pokażę Wam za chwilę całość 😍). Dobrze jest mieć obok osobę, która Ci nie odpuści 😉💪🏻 Prace już zmierzają ku końcowi, więc lada dzień spodziewajcie się ode mnie informacji, że to JUUUUŻ!!! 💥🚀💕 . Szalenie się cieszę, bo to coś znacznie większego, niż prelekcja, czy kolejne teksty na blogu ☺️ To wiele tygodni mojej pracy i podsumowanie wszystkiego, co towarzyszyło mi przez ostatnie 3 lata na Instagramie. Nie mogę się doczekać, aż się tym z Wami podzielę ❤️ . (EN →) I wish I could share with you guys such information as in Polish ☺️, but everything I mention there is related to the upcoming Instagram ebook ❤️ This photo will be on the cover 💥🚀💕 I hope you like it ☺️ . . . #fromwhereistand #flatlay #flatlaystyle #onthebed #morningroutine #morningcoffee #lazymorning #coffeetime #coffeeaddict #coffeelover #coffeeholic #bedroomdecor #pillows #tattoogirl #magazine #macbook #appleandcoffee #breakfastinbed #breakfasttime #breakfastlover #macarons #macaron #workspace #homeoffice #minimalism #hygge #prettythings

A post shared by Adrianna Zielińska (@alabasterfox) on

人間関係リセット症候群に陥ってしまう原因と言われているのが、一度に複数のことができない、考えられない人である場合です。もともとそれほど要領が良くなかったり、一個のことに集中しがちな人が陥りやすいと言われています。人間関係においても一人の人に集中してしまうのが原因です。

例えば、仲の良い友達や恋人と言った特別な存在ができたときそれ以外の周囲の人との関係が、希薄になってしまう人がたまにいるでしょう。周囲への気配りや状況把握が苦手なのでそういった状況からトラブルに巻き込まれてしまうとめんどくさいと感じるのが原因で、人間関係をリセットしようと考えてしまうのです。

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理②人と接してこなかった

落ち込み

人間関係リセット症候群の原因となる心理とも言われるのが「人と接してこなかった」と言う経験です。昨今では、核家族化とも言われていて家族であってもあまり人が多くなく親戚や兄弟姉妹などと深く関わってくる機会が減っているのです。人との関わりがあまりなく苦手に育ったくると人間関係が苦手になりがちな原因です。

人との関わり方や、トラブルが起こったときの回避方法をしっかりと人生の中で学んで来れなかったために、嫌なことや気にいらないことがあったら人間関係をリセットしてしまえば良いのだと考えてしまっているのでしょう。それが一番の解決策であると言う考えを持ってしまっているのです。

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理③現状に不満を抱えている

喧嘩

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理として考えられるのが「不満」を抱えていることです。今の環境や現状に満足しているならば、人間関係をリセットしようなんて思いませんよね。人間関係に不満を持っていたり、煩わしいと感じる相手がいるとすべての関係を終わらせてしまいたいと考えてしまうのです。

例え、不満を抱えいている相手が経ったの一人であってもその相手の周辺や自分のことを知っているすべての関係をリセットして、自分のことなど全く知らない場所へ行ってしまいたいとまで考えてしまうのです。

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理④過去にトラウマがある

辛い女性

これまでの経験もまた、人間関係リセット症候群に陥る原因となり得ます。小学校や中学校など、集団で行動する機会はたくさんありますよね。その中で私たちは人とのかかわり方を学んでいくものですが、中には人の悪い部分ばかり見たりいじめなどに巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

そう言った経験がトラウマとなって残っていることによって、人間関係と言うのは自分にとってデメリットでしかないと無意識下で感じてしまっているのでしょう。

人間関係リセット症候群に陥る原因や心理⑤監視されていると感じている

人間関係リセット症候群の人の心理や原因として考えられるのが、人との関りが「監視」だと感じてしまっていることです。昨今ではSNSなどの発展により、いつでもどこでも色んな人の情報を得ることが可能となりました。日々の生活や、出来事などを自分から発信することもできるのです。

そう言ったSNSなどを使っていて、自分は他人から常に見られている・綱に監視されているのだと感じてしまうためにすべてのSNSを削除・退会したり人間関係を終わらせたりしてしまうのです。

人間関係リセット症候群で困ることは?

人間関係リセット症候群で困ること:引き継ぎされないこと

喧嘩

人間関係をリセットされた側として困ることの一つが「引き継ぎ」がされないことでしょう。特に仕事などに関してはとても重要なことで、周囲の人からするとある日突然いなくなって連絡先も途絶えてしまっているので、仕事などの引き継ぎがなされず、業務への支障にもつながってしまうのです。

人間関係リセット症候群で困ること:貸し借りの確認ができなくなる

何度か述べてきましたが、人間関係リセット症候群の人は感情で動いてしまいがちな癖を持っています。そのため自分自身さえも困らせてしまうことも実は多いのです。と言うのも、貸し借りを行っていた場合連絡先を断っているため返すことや返してもらうことができなくなります。確認を行わずリセットしてしまうのは困ります。

人間関係を切る人の対処法5選!

人間関係を切る人の対処法①自分の欲求に素直になること

人間関係を切る人の対処法として有効的なのが「欲求」を認めてあげることです。今自分は集団の中にいるけれど、自分は何をしたいのか・どんな格好がしたいのかを考えてみましょう。自分を殺して生きていくことを一旦やめてみるのです。

心の中で思い描くだけでも問題はありません。とにかく緊張の糸が切れてしまわないためにも一度自分はどうしたいのか、を考えてみるのが大切です。

人間関係を切る人の対処法②相手の個性を認める

仕事

日本人に多いと言われているのですが、集団の中で相手を捉えることです。海外では、相手のことを一つの個性として認めているためあまり他人のことを気にしない傾向にあります。他人のことばかり気になってしまうのは、日本人の欠点でもあるようです。

人間関係を切る人の対処法は相手にはこんな個性があり、こんなにいい部分があるのだ、自分はこういった個性を持っていて違った部分があって当然であると認めてあげましょう。相手の個性を認めることで自分自身の個性を認めることにも繋がるのです。

人間関係を切る人の対処法③さぼっても良い

常に気を張っていては、いつかは壊れてしまったり疲れてしまうこともあるでしょう。すべてを他人に合わせるようなことはしなくていいのです。むしろたまには自分にわがままを許してあげてください。人間関係に疲れたならさぼっても良いのです。着るのではなく、もう少しでいいので気を抜いて生活しても問題はありません。

人間関係を切る人の対処法④どう思われても仕方がない

リラックス

万人に好かれるような人間は、おそらく一人もいないでしょう。一人が愛してくれていてももう一人は自分を嫌いであることなんで当たり前なことなのです。他人からどう思われても仕方がないのだ、と開き直ってしまうのも対処法の一つです。人は皆、合う合わないがあるのですから仕方のないことなのですよ。

人間関係を切る人の対処法⑤一ヶ所に環境をこだわらない

友達

人間関係を切る人の対処法として大切なのが、人間関係を一つの場所だけにこだわらないことです。職場だけの人間関係では、職場の愚痴や不満を吐き出せません。趣味仲間や学生の頃の友達など、複数のコミュニティを持ちましょう。

コミュニティを他にも持っておくことで、世界が広がります。一つの世界にずっといるようでは疲れてしまいますから他にも人間関係を持っておくことはとても大切なことなのです。

人間関係を切りたいと思った時の対処法は?

人間関係を切りたいと思った時の対処法:自問自答する

自問自答

上記では、人間関係リセット症候群の対処法について触れてきましたが、もしも自分が人間関係を切る・切りたいと感じてしまったときはどのように対処すれば良いのかを考えてみましょう。まず大切なのが、「自問自答」です。自分に対して落ち着いた状態で問いかけを行ってみましょう。

本当にその人は自分に取っていらない人なのか、この人との関係を切ることで自分は救われるのか?と問いかけてみてください。自分に取って悪影響になる原因を持っている人なのか、一緒にいて楽しいときはなかったか考え直してみましょう。

人間関係を切りたいと思った時の対処法:何が嫌なのかを明確に

嫌い

人間関係を切ろうと考えたときの対処法として「何が嫌い」なのかを明確に示すのも大切です。人間関係リセット症候群の人や人との関係を簡単に消してしまう癖のある人に多いのが「そのときの感情で行動」してしまうことです。そのときの気分が悪かった•たまたま嫌なことがあった直後だった、など感情で動いてしまうのです。

人間関係を切ろうと考えたときまずは、一息おいて本当にその人のことが嫌いなのか?ではどこが嫌いなのかを「具体的」にあげていきましょう。そうすれば本当に関係を終わらせていい人なのかどうかがわかってきますよ。

人間関係リセット症候群は他人さえ巻き込むこともある

女子会

いかがでしたでしょうか?今回は人間関係リセット症候群に関して、原因や心理どういった癖や特徴を持っているのか、などさまざまな点から詳しく掘り下げてきました。人間関係をきる人と言うのは自分を守るために行っている行為のようにも思えますが、周囲の人さえ巻き込んでしまうこともあるのです。

ついつい連絡先をすっぱりときる癖があるな、と感じている人は一度これを機会に自分の行動や考え方を見直してみても良いかもしれませんね。以下の記事では、今回取り上げた「人間関係リセット症候群」について、さらに詳しくまとめられています。対処法などさらに掘り下げて考えてみても良いかもしれません。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。