INDEX

5アニマルとは?

5アニマルの概要①動物占いの詳細版

占い

動物占い5アニマルの概要1つめは、動物占いをもっと深くしたもの、いわゆる詳細版です。これまでも、動物占いは流行っていました。しかし5アニマルを調べることで、もっと詳しい結果が判明するのです。

動物占い5アニマルって何?と、知らない人もいます。筆者も普通の動物占いしか知りませんでした。そのため、今回は、自分でも5アニマルをやってみました!この瞬間に、5アニマルを知らない人は、是非、調べてみてください。

5アニマルの概要②5つの要素を見ていく

動物占い5アニマルの概要2つめは、5つの要素を見ていくというものです。ここが、今までの動物占いと違うところです。今までの動物占いは、「あなたの動物はペガサスです。」などのように1つの動物しか出てきませんでした。

動物占い5アニマルでは、登場する動物が1種類とは限りません。また、5種類の動物が絶対出てくるわけではなく、要素によっては、同じ動物が出ることもあります。5つの方向から性格や特徴を見破るのが5アニマルです。

5アニマルの概要③無料で調べることができる

スマホ

動物占い5アニマルの概要3つめですが、どうやって調べるの?という疑問があるでしょう。動物占い5アニマルは、無料で鑑定可能です!

無料サイトがネットで紹介されています。生年月日を入れることで、結果が出ます。筆者も無料サイトで自分の5アニマルを知りました。下記の無料サイトから5アニマルを診断しましょう!

5アニマルの種類と特徴は?

5アニマルの種類と特徴①本質キャラ

5アニマルの種類と特徴1つめは、本質キャラです。本質キャラは、自分の基本です。本質キャラから自分が作られていると思ってください。

本質キャラの特徴が1番自分で自分らしさを感じるものです。本質キャラで、自分自身がなんとなく分かります。ちなみに筆者は、ゾウでした。「大きい耳を持っていても人の話を聞かない」とか、「普段は大人しいがキレると怖い」なんて特徴がピッタリでした。

本質キャラは、自分でも、「そうそう!」と思える特徴に多々出会います。動物占いのキャラには、長所も短所も存在します。そのため、本質キャラには、長所、短所それぞれがあります。そう考えると、自分を知れるチャンスになるでしょう!

5アニマルの種類と特徴②隠れキャラ

5アニマルの種類と特徴2つめは、隠れキャラです。隠れキャラは、普段隠れているキャラで、いざというときに姿を出すキャラです。そのため、意外な自分を知るキャラということになります。「私こんな一面あったんだ!」と新たな一面を見るときは、隠れキャラが出てきている可能性が高いでしょう。

筆者の隠れキャラはトラでした。トラは、「マナーにこだわる」、「真面目」などが特徴です。意外とそんなところがあるのかも?と思えた結果です。隠れキャラは、自分よりも家族や、信頼している友人のほうが把握してくれている可能性もあります。

5アニマルの中で、隠れキャラは、自分では分かりにくいものです。自己分析のためには、大事なキャラが隠れキャラにもなるでしょう。ここぞという時に出てくる自分なので、意外と自分の長所である可能性もあります。

5アニマルの種類と特徴③意思決定キャラ

5アニマルの種類と特徴3つめは、意思決定キャラです。意思決定キャラは、物事の決断のときに出てくるキャラです。たまに、いつもは静かで控えめなのに、決断するときに人が変わったかのように、ハキハキする人がいます。

まさにその瞬間こそ、意思決定キャラが顔を出しています。筆者の意思決定キャラは、タヌキです。タヌキは、「根拠の無い自信の持ち主」、「古きを大事にする」という特徴があります。何かを決定するときは、自信とこだわりがあるということでしょう。

意志決定キャラは、人生における大事な局面に顔を出すことが多くなるキャラにもなります。意志決定キャラのことは、注意深く見ておきましょう。人生は、決断の連続、選択の連続です。意志決定キャラが出てくる回数って意外と多いのです。

5アニマルの種類と特徴④表面キャラ

5アニマルの種類と特徴4つめは、表面キャラです。表面キャラは、人に見せている自分です。分かりやすくいうと、本音と建前の建前です。表面上は笑っていても、本当はとても頑固という人もいるでしょう。この倍は、笑っている自分が表面キャラになります。まるで、二重人格のようですが、誰でも持つものです。

筆者の表面キャラは、タヌキです。意志決定キャラと同じです。このように、キャラが被ることも珍しくないのが5アニマルです。表面キャラと本質キャラが同じ人もいます。裏も表も同じ自分である可能性が高いでしょう。

5アニマルの種類と特徴⑤希望キャラ

5アニマルの種類と特徴5つめは、希望キャラです。希望キャラは、なりたい自分、つまりは憧れです。「こんな風になりたいな。」と無意識のうちに思ってしまうキャラが希望キャラになります。

筆者はコジカが希望キャラです。コジカは、「無邪気さ」が特徴に挙げられます。確かに、無邪気で愛嬌が良い人を見ると、「素敵!」と思い、どこか憧れる自分がいます。こうやって自分に当てはめてみていくと、5アニマルの的中率が分かります。

5アニマルで相性の良い組み合わせは?

5アニマルで相性の良い組み合わせ①サルと黒ヒョウ

5アニマルで相性の良い組み合わせ1つめは、サルと黒ヒョウです。サルはとても頭が良く、愛嬌もあって、愛されるキャラです。サルは臨機応変に物事を進めていく力、しっかり考えて行動する力があります。

また、ひょうきんな一面があり、サルがいるだけで、場に笑いが起きることもたびたびあるでしょう。サルには、人気者が多いという特徴もあります。

それに対して黒ヒョウは、プライドが高いところがあります。しかし、本当は傷つきやすい一面も持っています。そのため、頭が良く気配りができるサルなら黒ヒョウを立てることができるのです。黒ヒョウもサルになら心を開くことができるでしょう!ここで黒ヒョウの特徴を関連記事から見ていきましょう!

Small thumb shutterstock 227362240
関連記事 【動物占い】黒ヒョウ大全集!性格や恋愛診断 相性の良い動物も

今回は動物占いの「黒ヒョウ」の性格や恋愛、相性が良い動物についてまとめ

5アニマルで相性の良い組み合わせ②ライオンとゾウ

5アニマルで相性の良い組み合わせ2つめは、ライオンとゾウです。まずはライオンを見ましょう!ライオンは、礼儀正しさや愛情深さ、心の繊細さを持っています。見た目は怖くても、心根が優しいのがライオンです。

また、ライオンは人との絆を大事にするところもあります。さらには、面倒見の良さもあるでしょう。ただ、ちょっと夢見がちで現実離れしてしまうところもあります。

それに対してゾウはずっしり構えた心の強さがあります。ゾウも人の絆を大事にするのですが、意外とドライな部分もあります。そんなゾウとライオンですが、ライオンが繊細なところはゾウが補い、ゾウがドライなところはライオンが優しさで補うというように、バランスのとても良い組み合わせなのです。

5アニマルで相性の良い組み合わせ③タヌキとペガサス

5アニマルで相性の良い組み合わせ3つめは、タヌキとペガサスです。タヌキは、純粋、癒し系な要素があり、心がキレイだという特徴があります。その代わり、人を疑わないので、すぐに騙されて泣いてしまうところもあるでしょう。

また、タヌキは、怒ると長く、一度怒ったらずっと怒っているところがあります。しかし、おっちょこちょいでドジだという一面もあって、なんだかんだで愛されキャラになります。

ペガサスは、自由主義です。気分屋なところがあり、人を振り回してしまいます。ペガサスは、束縛が何よりも嫌いです。そのため、タヌキのように純粋な人と一緒にいたほうが、トラブルが少なくなるのです。タヌキにとってもミステリアスなペガサスは魅力的でしょう。

5アニマルで相性の悪い組み合わせは?

5アニマルで相性の悪い組み合わせ①ゾウとトラ

5アニマルで相性の悪い組み合わせ1つめは、ゾウとトラです。ゾウは、頭の回転が早く、実は物事を自分の思い通りに動かそうと思っているところがあります。そのため、我儘を発揮してしまうことがあるのです。ゾウの我儘は、手に負えません。

ゾウが我儘になると、誰かが止めないと、ゾウは調子に乗るところがあるでしょう。頭の良さを使って、なんとかその場を丸め込もうとするところがあります。ここで、動物占いゾウの関連記事を紹介します。チェックしておきましょう!

トラは、動じない性格で、物事は道筋を立てて進むタイプです。ゾウの我儘はトラにとっては、理解ができません。しかし、トラはそんなゾウのことは放置してしまうでしょう。ゾウの我儘っぷりを加速させてしまい、お互いにとってプラスにならないので、相性が悪いとされるのです。

5アニマルで相性の悪い組み合わせ②オオカミとぺガサス

5アニマルで相性の悪い組み合わせ2つめは、オオカミとペガサスです。オオカミは、1人が好きで、1人に敢えてなりたいと思う人です。しかし、どこか寂しがり屋な一面も持っています。また、オオカミは、自分のペースが大事で、ここを邪魔されることが1番嫌いです。

オオカミは、強気な一面を持ちながら、弱い部分もあり、でもそれを人に見せることを嫌うという特徴も持っています。オオカミは、掴めない性格をしているのです。

それに対し、ペガサスは自由奔放で、自分勝手なところがあります。このペガサスの自由さに、オオカミは振り回されてしまいます。オオカミは、振り回されることが大嫌いなので、ペガサスとは合わないのです。お互いにお互いのことを「掴めない人」と思う傾向もあります。

5アニマルで相性の悪い組み合わせ③コアラとチーター

5アニマルで相性の悪い組み合わせ3つめは、チーターとコアラです。コアラは、社交的でのんびり屋さんです。とってもマイペースで、可愛いのに自分を強く持っています。しかし、おっとりしているので、コアラに癒される人は多くいます。

ただ、コアラは少々神経質な一面があります。神経質なので、ピリピリしてしまうことがあります。そうなると、コアラの良さが軽減されてしまうでしょう。

一方、チーターですが、チーターは、かなりスピーディーに物事を進めます。思い立ったら即行動タイプです。そのため、コアラがのんびりしているので、生活のペース自体が合いません。ペースが合わないので、一緒にいると苦痛が伴うのです。

5アニマルで本質を知ろう!

動物占い5アニマルはいかがでしたか?5アニマルは、意外としっかり自分を知れます。また、気になる人の本当の性格を探ることもできるでしょう。それも、こっそり調べることができるというメリットつきです!

動物占い5アニマルは、1種類だけしか分からなかった動物占いの時よりも、性格や恋愛傾向を知ることができます。おそらく、自分を自己分析するための就職活動にも役に立つでしょう!

冷静にかつ、客観的に自分を知ることで、より人生が生きやすくなるはずです。また、気が合わない人がいたならば、5アニマルを活用しましょう。今後の関係を分析することができます。5アニマルは、人間関係を良好に保つためにも使うことができるラッキーアイテムです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。