Large thumb shutterstock 495577102

おじさん好きの女子の心理と原因8選|親父好きの若い女性の見分け方も

更新:2020.07.14

おじさん好き女子の心理とは一体どのようなものなのでしょうか。また、おじさん好きになった原因や、見分け方などもご紹介していきます。近年は報道で「年の差婚」という言葉を聞くことも珍しくなくなりました。おじさんのことを好きな若い女性、親父好き女子について見ていきましょう。

おじさん好きな女子の心理5選

大人の余裕を持っているおじさまはカッコイイ

おじさんは若い世代の人と違い人生経験が豊富なので、心理的に何事にも余裕があります。その心理的なものとその他各種余裕が、おじさん好き女子をことあるごとに惚れ惚れさせるのです。

具体的には社会的な立場や、金銭的余裕がわかりやすい例です。社会的立場や金銭的な余裕は、そのままおじさんの包容力となります。欲しいものを買ってくれたり、欲しい地位や権限を与えてくれたり、おじさん好き女子を甘えさせてくれる力になります。

余裕のあるおじさまは、本当に余裕があるのでがつがつすることもありません。おじさん好き女子をさんざん甘やかしますが、おじさん好き女子に求めるものは少ないのです。これはおじさん好き女子がおじさん好きをやめられなくなる心理的原因となっています。包容力について、関連記事を紹介します。

大好きな大人の男性に甘やかして欲しい

おじさん好きな若い女性は、若い人が好きな女子と比べて甘やかして欲しい傾向が強いです。構って欲しいタイプの親父好き女子だと、ゆっくり話を聞いてくれたりするだけで心が落ち着きます。デート全般もすべておじさまがリードしてくれ、多少のわがままは聞いてもらえます。

特に理由や原因があるわけではなく、ただ親父好き女子が「若い」というだけの理由で思う存分甘やかしてくれるのです。こうなると、おじさん好きな20代女子にとって、おっさんは素敵なおじさまにしかみえません。

もしこれが20代女子の同年代の男子だったらどうでしょうか。様々な人はいますが、若いからバイトに行かないとお金がないのは普通です。結果、一般的なタイプだと気持ちにも時間にも金銭にもゆとりはなく、デートではリードしてくれるどころか「忙しい」と雑な扱いを受けることさえもあるのです。

親父好き20代女子におじさんが見せる隙がたまらない

おっさんは決して完璧ではないのもおじさん好き女子にとってまた魅力です。社会的立場や人生経験、そしてお金をしっかり持っていても、おっさんにはおっさんらしい隙が見える瞬間があります。

おじさまを気取っていても現実はおっさんですので、どこかくたびれた様子を見せることがあったり、カタカナ名前にやけに弱かったりしてしまうのです。

そこで親父好き女子は心理的に幻滅したりしません。その隙を逆に「かわいい」と感じ、普段のしっかりした状態とのギャップに萌えるのです。そして、立場や年齢が自分より上のおっさんに対し、母性本能を抱く心理状態に発展していきます。

普通のおっさんトークでもおじさんのトークは面白い

若い女性や20代女子とは経験値の違うおじさんのトークは、若者にはできない深みがあります。また、おじさん世代はメールやLINEはまだそんなに発展や浸透していない時代を経験していることもいい要素の原因です。

せっかくの直接話せば楽しいかもしれないことを文字数の少ないメールで済ませてしまうこともありませんし、話の内容お構いなしにLINEのスタンプ一つで会話を終わらせる味気なさもありません。若い女性はそんなおじさんのトーク力にメロメロになってしまいます。

おじさんといると心理的に大人気分が味わえる

おじさん好きな女子がおじさんと一緒にいる最大の理由はこの「大人気分が味わえる」ことです。同年代の男の子と一緒にいても若い男の子ではおじさんの包容力は到底太刀打ちできませんし、若い男の子がバイト代を貯めて連れて行ってくれるデートもいいですがおじさんがスマートにエスコートするデートは最高なのです。

そんな素敵なおじさんをゲットするための関連記事です。この記事と併せてじっくり読んでいただいて、おじさんとの楽しい恋愛生活をプロデュースしましょう。

おじさん好きになった心理的な原因3選

おじさん好き女子は心理的に父性を求めている

おじさん好き20代女子の好む、あるいはおじさんと認定するおじさんの年齢は一般的に4、50代が多いと言われています。これは20代女子から見るとお父さんと同じ年代です。

そのことから、おじさん好き女子がおじさんを好きな理由として、父親に対する依存心や愛着心があるとか、父親からの愛情不足の過去がある、ファザーコンプレックスがあるなど、様々な憶測が言われています。ファザーコンプレックスに関して、関連記事をご紹介します。

若い女性はちやほやして欲しいことも原因

ピンクの中に香水

若い女性だというだけで、どんな女性もちやほやされたら嬉しいものです。嬉しくない女性はいません。おじさんはその願いを叶えてくれます。その時、その女性がおじさん好きだったらどうでしょうか。嬉しさは倍増です。

同年代の男性が好きな女性と比べ、親父好き女子は甘えたいという欲望が強いです。同年代の男の子に甘えるより、基本的に年齢が上のおじさまに甘える方が圧倒的に甘えやすいものです。

金銭的にも甘えて何か買ってもらったり、2人の主導権を安心しておじさまに任せることができます。相手は自分より大人だという安心感が、このような心理を生むのです。

おじさん好き女子は恋愛に安心や安定を求めている

恋愛で何を求めるかは人によって違いますが、おじさん好きな女子は恋愛に落ち着きを求めています。酸いも甘いもかみ分けたおじさまは、あまり道を踏み外しません。なぜなら、そういう気持ちのある人は若い頃にもうやってみたことがあるからです。

女遊び、ギャンブルなどは、もう卒業しているおじさまがほとんど。そのようなチャラい遊びに溺れるのは若者が圧倒的に多く、出会った段階で悪い遊びをしないおじさまであれば今から悪い道へ行ってしまう危険性はほとんどないのです。

おじさん好き女子にとっておじさまは、安定感抜群です。おじさんには発展途中の若い男性ほどの可能性はないかもしれません。しかし、あと5年経ってもそう変わらないでいてくれるという安心感があるのです。

おじさん好きの若い女性の見分け方3選

精神年齢が実年齢より上の女子

精神年齢が上の女子は、同年代の男の子が幼く見えてしまうためおじさんが好きな傾向があります。元々一般的に男性の方が精神年齢が幼いと言われますが、そこへ加えて女子側の精神年齢が上だと、同年代の男の子はお子様にしか見えないのです。

自己肯定感が薄い女子の見分け方をマスターしよう

不安そうな女性

自分のことを肯定しにくい、どちらかといえば自信がないタイプの女子はおじさん好きです。自己肯定感が薄い人は、通常の自己肯定感を持つ人より不安や悩みが多いものです。その不安や悩みを、おじさんの包容力で包み込んでもらうのです。

流行より自分の好みを優先できる女子

流行り最先端の服を着こなしたイケメン風のお兄ちゃんより、落ち着いたブランドスーツを着こなしたおじさんがいい、という女子は、流行より自分の好みを優先します。

外面より内面重視であり、流行りの雑誌を一生懸命見ても書いていないような自分なりの判断基準で世の中を見られる女子こそ、おじさん好き女子の条件です。確固たる自分の世界を持っている女子なのです。

おじさん好き女子の心理を理解し素敵なおじさまを探そう

おじさん好き女子の心理、心理的原因、見分け方を紹介しました。いかがでしたでしょうか。女子の心理を追ううちに、おじさんの魅力にも迫れたことでしょう。

周囲にいるおじさん好き女子の心の中を理解するだけでなく、隠れた魅力をたくさん持った周りのおじさまを、改めて見直してみてはいかがでしょうか。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。