大人女性向けのライフスタイルマガジン BELCY

CATEGORY

Large thumb shutterstock 220493854

お風呂の便利グッズ15選!あると便利なおすすめアイテムは?

更新:2019.06.21

毎日のお風呂を便利グッズでもっと快適に過ごしたいと思ったことはありませんか?ご自宅のユニットバスでもつい長風呂してしまいたくなるような快適アイテムや節約アイテムなど、おすすめグッズをご紹介します。おうちのお風呂でもリラックスして、明日もまた頑張りましょう!

必需品編|お風呂のおすすめ便利グッズ3選!

必需品編|お風呂のおすすめ便利グッズ①ボディタオル

お風呂のおすすめ便利グッズ必需品編、1つ目はボディタオルです。ボディタオルと言えばなかなか泡立たないイメージがありますが、こちらはボディソープでおなじみのビオレuから出ているボディタオルなんです。硬すぎず、すぐにふわふわの泡ができると人気になっているんですよ。

こちらは、なんとピーリング効果のあるボディタオルです。お値段は少し張りますが、お値段以上の効果を感じられると評判になっています。使う時にはお湯につけてから、角質が気になるところをゆっくりそーっと撫でるようにして洗ってくださいね。長いので、背中や足の裏なども隅々まで洗えます。

こちらは、ポリエチレン製のやわらかなボディスポンジです。ピンクやオレンジなど、カラーバリエーションが豊富なので、家族で使い分けることもできますよ。少量のボディソープでとても泡立つので、節約にもなります。プチプラなので、頻繁に買い替えれば衛生的にも良いですね。

必需品編|お風呂のおすすめ便利グッズ②バスタオル

お風呂のおすすめ便利グッズ必需品編、2つ目はバスタオルです。お風呂に入るときはバスタオルも必需品ですよね。こちらのバスタオルは、いま話題のマイクロファイバー製で、吸水性抜群なんですよ。淡い色合いの4枚セットなので、ご家族で使ったり、ストックにしたり、泊まりに来た人に貸してあげたりするのも良いですね。

こちらの商品は、なんとバスローブになるバスタオルです!バスローブと言えばお風呂上りや、プールや温泉で着替える時に使ったりしますが、バスタオルとバスローブが別だとかさばりますし、洗濯物も増えてしまいますよね。こちらはバスタオルに穴が開いていて、そこに腕を通すだけで素敵なバスローブに変身するんです。

プールや温泉と言えば、お子さまにタオルキャップを被せることもありますよね。特に真冬のスイミングスクールの帰りには、風邪をひかないか心配になります。そんなとき、こんな可愛いタオルキャップを用意してはいかがでしょうか。うさぎのタオルキャップなら、お子さまも嫌がらずに被ってきてくれること間違いなしです。

必需品編|お風呂のおすすめ便利グッズ③椅子

お風呂のおすすめ便利グッズ必需品編、3つ目は浴室用の椅子です。最近は白だけでなく、黒やグレー、茶色などを基調としたスタイリッシュなお風呂も流行っていますが、椅子や桶の色もお風呂に合わせていますか?色の濃い椅子なら、カビや水垢も目立たないので忙しい共働きの家族や一人暮らしの人にはおすすめなんです。

ご家族に介護する人がいる時には、こんな椅子がおすすめです。背もたれがしっかり付いているので、高齢者があやまって後ろ側に転倒するリスクも減りますし、椅子自体も普通のお風呂用の椅子よりも高いので、腰やひざなどへの負担もぐっと少なくなります。洗うのも案外簡単なので、おひとつ置いておくと良いですよ。

こちらは、昔ながらの温泉にありそうな椅子と桶のセットです。木の椅子は今どきめずらしいですよね。木の椅子の最大のメリットは、プラスチックと違い、最初にお風呂に入るときに椅子が冷たくないことです。ドキドキしながら椅子に腰かけることもあると思いますが、木ならあまり冷たくなく、肌触りも抜群なんですよ。

快適アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ3選!

快適アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ①防水スピーカー

ユニットバスのおすすめ便利グッズ快適アイテム編、1つ目はスピーカーです。ダイエットや美容などで長風呂をするとき、音楽プレーヤーをお供にしてはいかがでしょうか?スマホをお風呂に持ち込むのは水没が心配ですが、音楽プレーヤーとスマホをbluetoothでつないでスマホを外に置けば快適に音楽を楽しめますよ。

こちらのスピーカーはなんと、完全防水で湯船に浮かせることができるんです。カラフルなLEDが下に付いているので、音楽のイメージや気分に合わせて使ってみてくださいね。連続再生時間が32時間もあるので、電池の心配もいりませんね。1つ目の商品と違い、通話はできないので、注意が必要です。

快適アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ②ストーブ・暖房

ユニットバスのおすすめ便利グッズ快適アイテム編、2つ目はストーブや暖房です。冬場のお風呂は特に、入る前と出た後が寒いから入りたくないという人も多いのではないでしょうか。ご高齢の方と一緒に住んでいる場合は、脳卒中や心筋梗塞も心配ですよね。そんなときには、浴室に取りつけられる暖房を導入してみましょう。

こちらの暖房は、人感センサーが付いており、電源が入るとすぐにじんわりとあたたかくなると好評なんですよ。先ほどのストーブは浴室に取り付けられる防水型で、電気工事が必要なので別途工事費がかかりますが、こちらの脱衣所に取り付けるタイプは工事不要で、届いたら壁に取り付けるだけですぐに使えます。

快適アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ③インテリアライト

ユニットバスのおすすめ便利グッズ快適アイテム編、3つ目はインテリアライトです。お風呂でゆっくりと星を眺められたら…プラネタリウムにお風呂が付いていたら…と考えたことはありませんか?こちらの「ホームスターアロマ」は、約1万個の星がお風呂で見られるだけでなく、アロマとしての機能も備えているんです!

こちらのインテリアライトは、月の形をしたバスライトです。湯船に浮かべることができるので、夜のリラックスタイムにゆらゆらと浮かぶ月は幻想的で、とっても癒されますよ。スピーカーと同時に使うと、お風呂の時間が特別なものになりそうですね。

インテリアライトや音楽用スピーカー、暖房などをお風呂に導入したら、本を持ち込むのはいかがでしょうか。最近はスマホなどの電子機器で活字を追うことも増えましたが、たまにはブルーライトから離れて、紙の本を楽しむのも素敵な時間になりますよ。こちらの記事にお風呂で読書を楽しむ方法がまとめられています。

RELATED ARTICLE

美容アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ3選!

美容アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ①入浴剤

ユニットバスのおすすめ便利グッズ美容アイテム編、1つ目は入浴剤です。最近、こちらの入浴剤がじわじわと流行していることをご存知でしょうか?こちらは重炭酸の入浴剤で、ぬるめのお風呂に入れると体温が上がり、健康にいいと評判なんです。もちろんお肌もすべすべもちもちになります。

また、別売りでシャワーヘッドもあり、シャワーヘッドの中にこのタブレットを取り付けると重炭酸のシャワーを浴びることができます。こちらを使うと湯シャンでも十分髪の毛がもっちりとするので、入浴剤自体は少々お値段が張りますが、シャンプー代を考えるとお得感がありますね。

せっかく入浴剤をお風呂に入れたら、じっくり湯船に浸かりたいですよね。肩まで浸かったときに、首が痛いと感じることはないでしょうか。そんなあなたには、お風呂専用の枕をおすすめします。一見硬そうに見えるのですが、ほどよい弾力で首に絶妙にフィットしてとっても気持ちいいんですよ。

美容アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ②美顔ローラー

ユニットバスのおすすめ便利グッズ美容アイテム編、2つ目は美顔ローラーです。入浴剤を入れて枕も設置したら、美顔ローラーで顔をゆっくりとマッサージするのはいかがですか?現代の大人は笑うことも減り、表情筋がこわばっているので、温まったところをローラーでほぐせば、小顔効果と同時に柔らかい表情になれますよ。

お風呂で使える美容グッズと言えば、かっさが思い浮かぶのではないでしょうか。かっさと言えば数年前からブームになっていますが、軽くて安いのでお手軽に全身をケアすることができます。立ち仕事の人や一日中ヒールを履いている方は足がむくみがちだと思いますが、そんなお悩みもかっさでほぐせば解決しますよ。

美容アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ③カミソリ

ユニットバスのおすすめ便利グッズ美容アイテム編、3つ目はカミソリです。シックのカミソリは、大きいので利き手と反対の手でも握りやすく、横滑りもしにくいのでおすすめです。ボディソープや専用の液体を使う必要もなく、濡らすだけですぐに使えるのも便利なポイントでしょう。肌質に合わせてリフィルも選べます。

シックには、顔用の小さいカミソリもラインアップされています。敏感肌用なので、どんな肌質の人も使いやすくおすすめなんです。細身なのでポーチにも忍ばせやすく、お昼休みにちょっと剃り残しが気になるときや、旅行のときにも気軽に持ち運ぶことができます。刃が小さいので、凹凸部分にも小回りがききますよ。

持ち運び用のカミソリと言えば、こちらも大変おすすめな商品です。こちらは顔そり用ではなく5枚刃なので、小さいながらもしっかり剃ることができます。専用ケースが付いているので、持ち運ぶときに刃で手やポーチを切ってしまう心配もありません。手のひらサイズでとても可愛らしいサイズ感なのも高ポイントです。

節約アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ3選!

節約アイテム編|ユニットバスのおすすめ便利グッズ①フタ・保温シート

ユニットバスのおすすめ便利グッズ節約アイテム編、1つ目は保温シートです。お風呂はせっかく沸かしても寒ければ寒いほどすぐに冷めてしまうので、お風呂を一度沸かしたら家族が続々と入ることが節約への道ですが、仕事や学校、家事のタイミングによってはなかなか上手くはいきませんよね。

こちらの冷熱遮断アルミシートを湯船にかぶせておくと、お湯が冷めてしまうのを防いでくれるんです。お風呂だけでなく、災害時に体を暖めたり、レジャーシートの代わりになったりと、一石何鳥にもなる優れものなんですよ。一家に一つあれば安心ですね。

アルミシートよりもしっかりしたものをお求めの方には、こちらのフタをおすすめします。お風呂のフタはもろに蒸気を浴びるので、折り目がすぐにかびて汚くなってしまいがちですよね。衛生的にも良くないので、定期的に買い替えることを強くおすすめします。こちらのフタは、サイズ展開に定評があるのでおすすめです。

節約アイテム編|ユニットバスのおすすめ便利グッズ②泡で出てくるポンプ

お風呂のおすすめ便利グッズ節約アイテム編、2つ目は泡で出てくるポンプです。泡タイプのせっけんやボディソープも最近は人気になっていますが、お値段も割高だったり、量が少なかったりとコスパが悪いものが多いですよね。ですが、お好みのソープと水を加えてこちらのポンプに入れると、泡で出てくるようになるんです!

自作の泡ソープなら、元々かったせっけんを少量と水を入れるだけなので、かなりの節約になります。また、お気に入りのせっけんをわざわざ泡立てなくてもそのまま使えるところが魅力ですね。1つ目の丸い不透明のタイプのほかに、こちらの四角い透明なタイプもあるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

節約アイテム編|ユニットバスのおすすめ便利グッズ③節水シャワー

お風呂のおすすめ便利グッズ節約アイテム編、3つ目は節水シャワーです。節水シャワーというと水圧がかなり弱く、洗いにくくなってしまいそうなイメージが大きいですが、こちらのシャワーはサラサラとした細かい粒子で優しく洗えるということで、むしろこのくらいの水圧がちょうどいいと好評なんです。肌にも優しいですね。

お掃除アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ3選!

お掃除アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ①床掃除グッズ

ユニットバスのおすすめ便利グッズお掃除アイテム編、1つ目は床掃除グッズです。こちらの「お風呂ラクラククリーナー」は、よくありがちなスポンジではなく、細かい網目状の繊維でできたクリーナーなんです。この繊維が髪の毛を巻き取ったり、お風呂の段差や隅まで綺麗に掃除してくれる秘訣なんですよ。

お掃除アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ②風呂釜洗浄

ユニットバスのおすすめ便利グッズお掃除アイテム編、2つ目は風呂釜洗浄剤です。お風呂は、見えている汚れ以外にも、大腸菌などの見えない菌が実は潜んでいることをご存知でしたでしょうか。こちらのジャバなら、月一回使って掃除するだけで、99%除菌してくれるというのですから驚きです。安心してお風呂に入れますね。

こちらの「お風呂まとめて泡洗浄」は、名前の通り、泡でお風呂を掃除してくれる洗浄剤です。湯船をお湯で一杯にしてこちらを入れて泡立てた後、椅子や桶などの小物を一緒に漬けることで、湯船も小物も一緒に綺麗にしてくれるんです!グリーンアップルの爽やかな香りなので、お風呂洗剤の匂いが苦手な方にもおすすめです。

お掃除アイテム編|お風呂のおすすめ便利グッズ③排水溝のゴミ対策

ユニットバスのおすすめ便利グッズお掃除アイテム編、3つ目は排水溝のゴミ対策グッズです。こちらは一見何の変哲もない排水溝の受け皿ですが、この特徴的な形こそが重要なんです。この形に沿って水の渦ができることで、髪の毛をくるくるとキャッチしてくれるんです!あとはもうこれを外して捨てるだけなので便利ですね。

今回お風呂掃除の便利グッズをご紹介してきましたが、一人暮らしの方は何でも自分でやらなければならないので、掃除くらいは手短に済ませたいですよね。こちらの記事ではおすすめの掃除グッズをご紹介しているので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

RELATED ARTICLE

お風呂のおすすめ便利グッズでお風呂を楽しもう!

お風呂の便利グッズをたくさんご紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?お風呂が好きではない方も最近はたくさんいるようですが、清潔に保って、お気に入りのグッズを増やしていけば、きっと快適な時間になりますよ。今日も疲れた体をゆっくり休めましょう!

  • ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
     商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。