INDEX

電線の種類について!

電線の種類①電気用の電線

電気用の電線は、電気エネルギーを輸送することを主に役割としている電線です。送電といった電気を消費の変電所に送る役目や、配電といって電気を変電所での所定の電圧に下げられたものを送ったり、また家庭などで電気引き込み口まで配る役目もあります。電灯や機械装置などの機器に電力を導く役目もあるのです。

電線の種類②通信用電線

電線の種類2つ目は、通信用電線です。通信用電線は、電気信号を伝える通信ケーブルや光信号送る光ファイバケーブルがあり、画像やデータ、映像などの情報を転送する役割があります。通信ケーブルの代表的なものに、電話用ケーブルや同軸ケーブルなどがあります。

電線の種類③巻線

電線の種類3つ目は、巻線です。巻線は、電子機器の内部にコイル状に巻かれており、機械エネルギーを電気エネルギーに変えるものや、他の電線によって送られてきた電気エネルギーを機械エネルギーに変えるものがあります。

例えば発電機は外から力を加えることで、電気を発生させますが、モーターは外から電気を送って動力を得ることができます。こういったものに使われる電線が、巻線と呼ばれるものなのです。

電力用の電線の種類4選!電力の線路は?

電力用の電線の線路

火力発電所や原子力発電所、水力発電所などで発電された電力は4種類の経路を通り、消費者に送られます。まずひとつ目は送電線路ですが、こちらは発電所で発電された電力が、この線路を通り消費地の変電所まで送られるのです。ふたつめは配電線路です。変電所で下げられた電力が、この線路を伝わり工場などに配られます。

3つ目は配線経路ですが、こちらは電気引き込み口まで引き込まれた電力が、このルートをたどり家庭の電灯や電気機器、工場などのある場所まで導かれていきます。4つ目は送電用の電線ですが、発電所から消費地へ電力を送るのがこの送電線です。送電線は地形により、空中に架設されたり地中に布設されたりと様々です。

電力用の電線の種類①架空送電線

電力用の電線の種類1つ目は、架空送電線です。架空送電線は、海岸の火力発電所や原子力発電所、水力発電所などから都市や工業地帯などの電力需要家の近くの変電所まで、高い鉄塔の電線から電力を送る電線路のことです。発電所の容量の増加、電力需要の増大に伴って送電線も超高圧で大容量のものとなっています。

架空送電線のほとんどが、電力会社で500kVが運用されており、さらに1000kV設計の架空送電線路も設置されているようです。架空送電線に使用されている電線は、最も古くから使われている電線である硬鋼より線や、鋼で補強したアルミの電線である鋼心アルミより線、などが使われています。

電力用の電線の種類②地中送電ケーブル

電力用の電線の種類2つ目は地中送電ケーブルです。架空送電線から超高圧変電所に送られてきた電力は、この地中送電線によって一次変電所や二次変電所、また三次変電所などへ送られています。都市近郊に建設されている火力発電所からの送電は危険なので、ほとんどは地中に設置されている地中送電線から送られるのです。

電力用の電線の種類③配電用の電線

電力用の電線の種類3つ目は、配電用の電線です。配電用の電線は、変電所から消費者まで電気を送るために使われている、地中配電線や架空配電線があります。変電所で主に6600Vに電圧を変換し、変圧器で100Vまたは200Vに電圧をさらに変換され、消費者まで電気を送られているのです。

変電所から変圧器までは、地中に設置されている電線や架空に設置されている電線などで、電気が送られていき、それらの配電線には、屋外用ポリエチレンやポリエチレンケーブルなどが使用されているようです。変圧器から消費者まで電気を送る架空配電線には、屋外用ビニール電線が使用されています。

また電柱から消費者への電線には、引き込み用ビニール電線などが使われています。積算電力計の前後には、ビニールケーブルやポリエチレンケーブルなどが使われており、屋内配線に接続されているのです。

電力用の電線の種類④配線用の電線

電力用の電線の種類4つ目は、配線用の電線です。配線用の電線は、最終使用箇所の配線の段階で使用している電線であり、非常に沢山の電線が使われているのです。そんな配線用の電線には、建築物配備配線用の電線があり、一般的な建物や設備配線用の屋内配線に、ビニール電線やビニールケーブルなどが使われています。

また配線用の電線には、その他にも種類があり、鉄道配線用の電線もあります。鉄道用の配線として、電車などに電力を供給するために使われているのがこちらの電線です。電車線やき電線、車両用電線、また信号用ケーブルなどが用いられているのです。通信用の各種電線やケーブルも多く使われています。

また配線用の電線には、屋内配線用ユニットケーブルもあります。マンションなどで、配線用遮断器から各配線器具に至る、分岐回路に使われているケーブルのことです。所定の長さや所定の本数を接続しており、結線部がモールド加工をされているユニットケーブルが使われているようです。

通信用の電線の種類は?

通信用の電線とはインターネットに使用されるもの

電線の種類の中には通信用の電線がありますが、通信用の電線は、情報伝達を行うインターネットに使用されている電線のことです。電気信号で情報伝達を行う電気通信のうち、電線を使って通信を行うものを有線通信、電線の代わりに電磁波を用いて通信を行うものを、無線通信と呼ばれています。

音声や画像、データの通信を行う情報としては、アナログ信号やデジタル信号がありますが、これらの信号をそのまま電流の変化に直して伝送する伝送方式と、何回線かまとめて転送する運搬用ケーブルなどが使用されていました。しかし近年では、低損失で無誘導という大きな特徴を持つ、光ファイバーが広く使用されています。

通信用の電線の種類①電話用ケーブル

通信用の電線の種類1つ目は、電話用ケーブルです。電話用ケーブルは、市内線路様や市外線路用、構内配線用や加入者配線用などがあります。一般的に市内線路用には市内ケーブルが使われており、2種類のケーブルが使われています。対形ケーブルは、導体をプラスチックで絶縁した線が集合しているケーブルです。

また星形ケーブルには、4本を星形に配列して合わせることで、仕上がりが小さくなっているケーブルなどがあります。市外線量には比較的近い都市間で主に用いられており、光ファイバーケーブルなどが使われています、高周波帯まで使用されているので、少数のケーブルをできるだけ効率よく利用することが必要となるようです。

その他にビルなどの構内配線用には通信用構内ケーブル、加入者宅への引き込み用に通信用屋外線、加入者住宅には通信用屋内線などが使われているようです。

通信用の電線の種類②LAN用ケーブル

通信用の電線の種類2つ目は、LAN用ケーブルです。こちらのケーブルは、オフィスや家庭内などのネットワーク環境や、インターネットを接続するために使われているケーブルです。こちらのケーブルは、よく耳にする方も多いのではないでしょうか。導体は、幹線系ケーブルに使われるパッチコードなどの線タイプがあります。



こちらのケーブルは、性能がカテゴリで分類されており、現在ではギガビット伝送に対応している物が主に使われています。カテゴリに分類されているので、様々なタイプのものが使われているようです。

通信用の電線の種類③同軸ケーブル

通信用の電線の種類3つ目は、同軸ケーブルです。光ファイバは細くて軽く、低損失で高速でなおかつ大容量の情報伝達を可能としています。そのため電磁誘導や雷害を受けず、漏話がないことから、理想的な通信ケーブルと言えるのです。光ファイバケーブルの応用分野は、公衆通信、電力系統の監視や制御などです。

また、企業内のデータ伝送路や都市型CATV、架空地線を始め各種ケーブルとの複合化など、あらゆる方面で利用されており、情報伝送以外での応用などは、ますます応用分野が拡大されているようです。

通信用の電線の種類④光ファイバケーブル

通信用の電線の種類4つ目は、光ファイバケーブルです。こちらのケーブルは、先程ご紹介した同軸ケーブルと同様用に、理想的な通信ケーブルです。こちらのケーブルも幅広い分野で利用されており、FTTHの普及にともなって、ビル内や家庭内へも、光LANとして使われています。

通信用の電線の種類⑤海底光ファイバケーブル

通信用の電線の種類5つ目は、海底光ファイバケーブルです。こちらのケーブルの構造は、設置する際の引き揚げのときのケーブルの張り具合や、水圧に耐えて、高水圧下でも浸水を防ぐという特徴があります。また設置可能距離が長距離であり、ケーブル補修に張り替えがとても困難であるため、高い信頼性が必要なのです。

海底用光ファイバケーブルに使用されている光ファイバは、長期信頼性があるものが必要があるので、陸上用ファイバよりも、プルーフレベルの高いものな使われているようです。

機器用の電線の種類は?

機器用の電線の種類①電気機器配線用の電線

機器用の電線の種類1つ目は、電気機器配線用の電線です。こちらの電線は、屋内の電気機器に使用されている各種コードや、モータなどの電源の引込みに使われる口出線や配電盤、制御盤、信号機器などの内部に、配線されている機器内配線用電線や、通信機器相互を接続する電線などの種類があります。

ビニルキャブタイヤコードや、機ひも電話機用ビニルひも、機ひもOA用モジュラーコードといった種類があります。家庭にあるブレーカーなどの配線などに、使われているものもあるのです。

機器用の電線の種類②電子・通信機器用の電線

機器用の電線の種類2つ目は、電子・通信機器用の電線です。こちらの電線は、コンピュータなどの通信機器をはじめとした複写機やテレビ、オーディオなどの、一般的に使われている電子機器などに使われています。こちらも電子機器にあった様々な種類のものが使われており、その機器にあった電線が配線されているのです。

電線のLANケーブルの人気の種類は?

電線のLANケーブルの人気の種類①サンワサプライ

電線のLANケーブルの人気の種類1つ目は、サンワサプライです。サンワサプライといえば、パソコン周辺機器を展開しているメーカーでもありますよね。LANケーブルを発売する国内メーカーの中でも、最も製品数が多く取り扱われているのです。

そんなサンワサプライでは、フラットタイプのケーブルや、poe対応のケーブル、またSTPケーブルなど、製品のバリエーションもかなり豊富なのが人気の理由のひとつです。多くの製品から選びたいという人におすすめの、人気のあるメーカーでもあります。

電線のLANケーブルの人気の種類②エレコム

電線のLANケーブルの人気の種類2つ目は、エレコムです。エレコムは、コンピューター周辺機器メーカーであることからも、人気のあるメーカーですよね。マウスやキーボードなどの周辺機器をはじめとして、無線LANケーブルなどの、ネットワーク関連の機器も幅広く展開している人気のメーカーです。

そんなエレコムのケーブル関連の製品では、 LANケーブル以外にもUSBケーブルやHDMIケーブルなど、様々なアイテムが販売されています。LANケーブルに関しては、CAT8にも対応しているので、製品ラインナップが多いところも人気の理由のひとつです。

LANケーブルの人気のスタンダードタイプ

Amazonで詳細を見る

LANケーブルの人気のスタンダードタイプの中でも、サンワサプライのカテゴリー7LANケーブルが、とても人気があります。こちらのケーブルは、伝送帯域が広く高速転送が可能な、超高性能LANケーブルとなっています。外部から侵入する様々な妨害電波も防いでくれます。

またケーブルを複数束ねた状態で使うことができる、便利な二重シールド構造も採用されています。LANケーブルが混雑している環境でも、快適に使うことができるのも人気の理由のひとつです。またプラグの部分には、サビなどの発生を抑える金メッキシールドプラグが採用されており、配線方法はストレートとなっています。

またこちらの記事では、100均で購入できるLANケーブルについてご紹介しています。高性能なケーブルも良いですが、価格が高くなりがちです。しかし100均であれば、安い価格で購入することができるので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 482473903
関連記事 100均のLANケーブル6選!ダイソー・セリア別!延長コネクトも!

100均で取扱いのあるLANケーブルと延長コネクトを紹介します。ダイソ

LANケーブルの人気のフラットタイプ

Amazonで詳細を見る

LANケーブルの人気のフラットタイプの中でも、エレコムのLANケーブルCAT6Aが人気があります。こちらのケーブルは、薄さが約1.4mmと設置場所を選ばずに使うことができるLANケーブルとなっています。カテゴリー6A準拠のモデルとなっており、次世代10ギガビットにも対応しています。

さらにこちらのケーブルは、伝送帯域がカテゴリー5Eの5倍の広さで、ノイズ干渉にもとても強いのも魅力のひとつです。 安定した高速データ通信が可能となっていることから、人気があるのでしょう。コネクタの部分は、ツメ折れを防止することができるツメ折れカバーが搭載されています。

さらにコネクタの部分には、断線しにくいモールド一体加工が施されており、配線方法はストレートとなっています。使い勝手の良いLANケーブルとなっているので、こちらも人気がありおすすめです。

電線の種類を知ろう!

いかがでしたでしょうか。今回は電線の種類についてご紹介しました。電線には様々な種類があり、普段外で見るような電柱にある電線から、自宅の中で使っているLANケーブルなども、電線の種類と言えます。今回ご紹介したのを参考に、ぜひこの機会に電線の種類について理解してみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。