Large thumb shutterstock 403525945

【人気】スパイスのおすすめ種類は?カレー粉/オールスパイス/マサラ

更新:2019.06.21

スーパーでもさまざまな種類のスパイスを見るようになりました。色々揃えてキッチンに並べるとオシャレに見えるスパイスは料理で使いこなせば出来る女アピールにも。でも使いたいけど使い方がわからない。という人も多いはず。そんな方のために人気のスパイスから使い方、保存方法までご紹介します。

スパイスの種類について!種類での違い・人気の種類は?

スパイスは70種類以上!

香辛料の種類は70種類以上あり、それぞれ香りや味に違いがあります。香辛料は大まかに分けると天然の物と加工された物とに分けることができ、天然香辛料を味によった分類に分けるとハーブ・スパイス、シード・スパイス、スパイシー・スパイス、ブレンド・スパイス、シーズニング・スパイスの5つに分けることができます。

スパイスの種類①:香りをつけるスパイス

スパイスの種類1つ目は「香りをつけるスパイス」です。香りスパイスの役割は、肉や魚の臭みを消したり、食品に香りをつけることによって食欲を刺激する作用があります。スパイスによって使い方は違い、食材に揉みこんだり、刺して使用したり、複数のスパイスと油で炒めて香りをたたせるもの、食材と煮込むものがあります。

スパイスの種類②:色をつけるスパイス

スパイスの種類2つ目は「色をつけるスパイス」です。色をつけるスパイスは10種類ほどあり、食材に色をつけることによって見た目を鮮やかにし、料理を美味しそうにしてくれるので、食欲をわきたててくれます。最近ではハーブの色や形を活かして、フレッシュハーブを飾ったりして見た目の演出に使用されることもあります。

スパイスの種類③:辛みをつけるスパイス

スパイスの種類3つ目は「辛みをつけるスパイス」です。辛みのスパイスはレッドペッパーのような口の中がカッと熱くなる「ホットタイプ」のものと、ワサビのようにツーンと鼻を刺激する「シャープタイプものとに分かれます。スパイスの辛みは「辛い」という味覚の他に消化器を刺激して食欲を促進してくれる効果があります。

スパイスの人気の種類5選!

スパイスの人気の種類①:カレー粉

スパイスの人気の種類1つ目は「カレー粉」です。日本で馴染みのあるカレー粉は、カレーの本場インドではなく、インドに赴任していたイギリス人によって広まった、イギリス発祥のミックススパイスなのです。日本で市販されているカレー粉は20~30種類のスパイスを使用して、各メーカーが独自の配合で調合されています。

スパイスの人気の種類②:ナツメグ

スパイスの人気の種類2つ目は「ナツメグ」です。甘いエキゾチックな香りとまろやかなほろ苦さが特徴のナツメグは肉の生臭さを消してくれるので、ひき肉料理との相性がよく、ハンバーグやミートローフ、ロールキャベツに使われます。また、野菜料理では甘みを引き出してくれたり、お菓子類の風味づけに使用されたりします。

スパイスの人気の種類③:チリペッパー

スパイスの人気の種類3つ目は「チリペッパー」です。スーパーへ行くと「チリペッパー」と「チリパウダー」を見ることがあると思います。ではこの二つの違いはなんでしょうか。乾燥した赤唐辛子を粉末にしたものが「チリペッパー」で、焙煎した赤唐辛子をベースにスパイスやハーブを合わせたものが「レッドペッパー」です。

スパイスの人気の種類④:シナモン

スパイスの人気の種類4つ目は「シナモン」です。甘い香りと刺激的な味をもつシナモンは様々な効能があり、「スパイスの王様」とも呼ばれています。食品としてはお菓子や紅茶などの飲み物のスプーンかわりに使用したり、外用としては抗菌、鎮痛、解熱、血糖値の安定作用があるため、過剰摂取は健康を害する恐れがあります。

スパイスの人気の種類⑤:黒胡椒

スパイスの人気の種類5つ目は「黒胡椒」です。刺激的な辛みと香りが特徴で味の強い肉料理にあう他、料理全般で使用されます。ブラックペッパーは加熱すると香りが消えてしまうため、香りをたたせたい時は、食べる直前に加えます。また細かく挽いた物は香りが強いため、煮込み料理にはホールのまま使用するとよいでしょう。

スパイスの人気の種類⑥:ブーケガルニ

スパイスの人気の種類6つ目は「ブーケガルニ」です。ブーケガルニは数種類のハーブとスパイスを束ねてスープやシチューなどの煮込み料理などに使用します。ブーケガルニには主にタイム・パセリ・セロリ・月桂樹が使用され、料理に合わせてローズマリーなどが加わります。使い方は煮込む時に入れ、仕上がり前に取り出します

スパイスの人気の種類⑦:ガーリックパウダー

スパイスの人気の種類7つ目は「ガーリックパウダー」です。ガーリックパウダーはニンニクをそのままパウダー状にしたもので、少量使用したい時や、ニンニクの香りは欲しいけど匂いが気になる時にサッと使えて便利です。どんな料理にも使用できるので、カレー、肉料理・魚料理にはもちろん、ラーメンなどにも使用できます。

スパイスの人気の種類⑧:オレガノ

スパイスの人気の種類8つ目は「オレガノ」です。ほろ苦い味で清涼感のある香りが特徴のオレガノはチリパウダーに不可欠なスパイスで、メキシコ料理やトマトによくあうことからイタリア料理のピザなどのトマトソースに使用されます。その他、におい消しとしてマトンやラム肉に使用したり、風味づけでオムレツに使用します。

スパイスの人気の種類⑨:ローリエ

View this post on Instagram

#ローリエ

A post shared by foophoto (@foophoto23) on

スパイスの人気の種類9つ目は「ローリエ」です。ローリエは"ブーケガルニ”で紹介した「月桂樹」のフランスの呼び名です。「月桂樹」は日本の呼び方で、イギリスでは「ローレル」または「ベイリーフ」と呼ばれています。臭み消し効果のあることからカレーやシチューには欠かせ無い他、クセの強い内臓料理にも使用します。

スパイスの人気の種類⑩:バジル

スパイスの人気の種類10こ目は「バジル」です。爽やかな香りを持つバジルはイタリア料理によく使われ、スパゲッティやピザなどトマトソースを使う料理や鶏肉、魚介料理、たまご料理にも使われます。バジルには乾燥と生があり、生バジルは刻んで10~20分で香りが失われ、加熱しすぎは風味を損ねるので仕上に加えます。

カレースパイスの人気の種類6選!

カレースパイスの人気の種類①:ガラムマサラ

カレースパイスの人気の種類1つ目は「ガラムマサラ」です。ガラムマサラは3~10種類の混合スパイスです。がラムはヒンディー語で(熱い)、マサラ(温かい)の意味で、配合に決まりはなく、日々調整しながら調合して使われてきたスパイスです。がラムマサラを使うことで辛みと風味が加わりインド風料理にしてくれます。

カレースパイスの人気の種類②:オールスパイス

カレースパイスの人気の種類2つ目は「オールスパイス」です。クローブ、ナツメグ、シナモン、クローブを合わせた香りを持ち、甘い料理にも辛い料理にもよくあうため、万能の香辛料と言われています。あう料理は、トマトスープ、サラダドレッシング、ミートローフ、ケーキ類と幅広く使用されるのもこのスパイスの特徴です。

カレースパイスの人気の種類③:ターメリック

カレースパイスの人気の種類3つ目は「ターメリック」です。カレーの色付けで欠かせないターメリックは、ウコンの根茎を乾燥させて粉末にしたもので、カレー粉にはこの粉末が20~40%配合されています。特徴としては、特有の土臭さがあるため、早めに加えて加熱します。カレー粉と調合する時は、煎っておくとよいです。

カレースパイスの人気の種類④:チリペッパー

カレースパイスの人気の種類4つ目は「チリペッパー」です。「チリパウダー」のところでも簡単に紹介したようにチリペッパーは日本の「鷹の爪」と同じ種類の強い辛みのあるトウガラシの一種で、カレーの辛みづけに使用されます。チリペッパーは「カイエンペッパー」として販売されていることもあり、多少辛さが異なります。

カレースパイスの人気の種類⑤:クミン

カレースパイスの人気の種類5つ目は「クミン」です。クミンは強い芳香とほのかな辛み・苦味があります。カレーを作る上でもっとも重要なスパイスの1つで、カレーの香りのベースとなっています。カレーを作る時には最初にクミンを軽く炒め、油に風味を移してあげることがポイントです。肉料理やスープなどによくあいます。

カレースパイスの人気の種類⑥:コリアンダー

View this post on Instagram

✨⭐️星座とアロマの物語⭐️✨ 11/23日は蠍座の満月でした✨それから今少しずつ新月に向かっています→🌔→🌓✨💫蠍座の満月✨温和の月🌕 以下のエッセンスは長い事尊重され続け、又同じ科同士とてもよく似ているので区別する事が難しい。 背が高く波を描いた茎と特徴的な傘に似た先端をもつこの植物はパセリ科に属し、私たちの胃を喜ばせるでしょう。アンジェリカ、アニシード、キャラウェイ、チャービル、コリアンダー、クミン、ディル、フェンネル、キャロット、パースニップ。これからは人間の食欲をそそり、親しい関係にあると思えますがそんな事はありません。嫌な香りと毒をもつ植物が潜んでいます。自然は複雑であると私たちに教えてくれます。 ✨コリアンダー✨Coriandrum sativum ※コリアンダー=日本語でパクチー😝 コリアンダーの種は固い果皮で覆われて、吐き気を催す香りを持っていますがらクリーム色のフルーツを砕くと滑らかなシルクのような素晴らしい香りが放ちます✨✨蜂蜜ウエハースの様です😋 コリアンダーは信頼できる貯蔵庫です✨内に秘めた勇気を具現化してくれます。コリアンダーは自己の行動に対する責任の全てを受け入れ、自分の中にリーダーが現れるのを認めます。 熟練した武士のように、最高に自信に満ちた香りが危険と隣り合わせに生きようとする態度を支えてくれます。大切な面接試験の前や義理の母との話し合いの前に使いなさい笑 ✨瞑想✨ コリアンダーは自己管理を素敵な教訓だと教えてくれます。 サイプレス、ネロリ、サンダルウッド、ベルガモット、パイン、ジンジャーとよく合い、それぞれの作用を高めます!!コリアンダーを吸い込む時、その武士のような性質を考えてみましょう。リズム感と強さを教示してくれるよう頼みなさい。イメージする色は赤紫色です💜❤️まろやかで調和したセンスを与えてくれます。あなたが何か決定しなければならなくて、色々な可能性の中で迷っている時に使えます。コリアンダーは沢山使うより、少しずつ使う方が賢明です。使いすぎるとぼうっとします。刀は鋭すぎるとすぐに鈍くなるものです。1度に一歩。 #コリアンダー #パクチー #アロマ #アロマテラピー#アロマサロン#パクチー #パクチー女子 #パクチー好きと繋がりたい #パクチー好きな人と仲良くなりたい #パクチー嫌いな人と繋がりたい #パクチー嫌いな人ごめんなさい #パクチー嫌いだけどタイ料理大好き

A post shared by 洋美 Hiromi 히로미 (@hiromi.jewel_beauty) on

カレースパイスの人気の種類6つ目は「コリアンダー」です。コリアンダーはもっとも古い歴史のあるスパイスの1つで、柑橘系の甘くさわやかな風味があります。カレーを作る時の、風味をまとめてくれるお助けスパイスです。カレーでは種子を使用しますが、葉は「パクチー」としてタイなど東南アジア料理に使用されています。

カレーが残って困った時は「人気のカレーの残りリメイクレシピ25選!余ったカレーを美味しくアレンジ!」も合わせてご覧ください。

カレースパイスセットおすすめ5選!

カレースパイスセットのおすすめ①:GABAN

カレースパイスセットのおすすめ1つ目は「GABAN手作りのカレー粉セット」です。各20種類のスパイスが小袋に入ったセットで、約20人分の量のカレーを作ることができます。各袋にはスパイスの名前が書いてあり、スパイスをボウルに混ぜ合わせて、フライパンで炒めれば、自分好みの「オリジナルカレー」が作れます。

カレースパイスセットのおすすめ②:神戸スパイス

カレースパイスセットのおすすめ2つ目は「神戸スパイス」のカレーセットです。厳選されたオリジナルブレンドのスパイスは、いつものカレーに加えて混ぜるだけで本格的なスパイスカレーを作ることができ、カレーだけでなく、ピラフや野菜炒めなどの料理に使用できます。小麦粉・動物性油脂不使用の植物素材のカレー粉です。

カレースパイスセットのおすすめ③:神戸アールティー

カレースパイスセットのおすすめ3つ目は「神戸アールティーオリジナルスパイスセット」です。インドレストラン直送の厳選されたスパイスを複数ブレンドしたスパイスセットは、本格的なインドカレーを気軽に作りたい方におすすめです。オリジナルの他、辛くないマイルドカレーパウダーや、無塩のカレーパウダーもあります。

カレースパイスセットのおすすめ④:スパイスショップラセラヌー

カレースパイスセットのおすすめ4つ目は「スパイスショップラセラヌー」です。スパイスを工場直送で購入できるラセラヌーには詳しいオリジナルレシピ付きで、誰でも失敗なく本格的なカレーを楽しむことができます。カレースパイスセットには、本格インドカレーの他、タイカレー、バターチキンカレーセットなどがあります。

カレースパイスセットのおすすめ⑤:アメ横大津屋

カレースパイスセットのおすすめ5つ目は「アメ横大津屋の本格手作りカレーセット」です。「アメ横大津屋」は上野アメ横の60年以上の老舗スパイス専門店です。30年以上、レストランなどの卸しをしているため、大津屋オリジナルカレーパウダーや原型スパイスなど新鮮な7種類の各スパイスが入ったセットとなっています。

スパイスは日本料理でも昔から使っていた!

日本食を引き立ててくれる香辛料

香辛料、スパイスと聞くと西洋のもの!と思う方もいるかもしれません。実は日本食にも香辛料と言えるものは存在します。お刺身やお寿司に使用する「ワサビ」や鰻にかける「山椒」は、日本における香辛料と言えるのではないでしょうか。その他、「くちなし」や「七味唐辛子」、「ゆず」なども、日本のスパイスと言えますね。

日本食の素材を生かしてくれる香辛料

和食と言うと魚料理をイメージする人も多いと思います。和食の魚料理では香辛料がどのような役割をしているのでしょう。魚料理での香辛料の一番の使い方は臭み消しです。臭み消しに一番使われる香辛料は「ワサビ」と「ショウガ」ではないでしょうか。この二つの香辛料は臭み消しだけではなく素材の味を引き立ててくれます。

美味しいだけでない体の調子を調えてくれる七味唐辛子

どの家庭でもある七味唐辛子は、一味唐辛子をはじめとした7種類の成分が入っており、その組み合わせや量によって辛さや風味が変わる日本の代表的なスパイスです。実はこの七味唐辛子、新陳代謝をよくし、中性脂肪の低下やデトックス、肌質の改善の効果があると言われています。風味づけの陳皮は、風邪の予防に効果的です。

香辛料の使い方・役割・保存方法

万能な料理アイテム香辛料はこう使う!

食材の香り、辛み、色付け、消臭効果のある香辛料は、料理には欠かせません。香辛料の使い方は様々で、用途に合わせて使い方は変わります。臭み消しでは、下ごしらえで使用し、強い香りを出したい時は、食材を炒める前に油で炒めます。調理中や仕上げで使う時には香りと風味の強いパウダースパイスを使うととても便利です。

料理だけではない香辛料の役割

香辛料は料理に入れると香りや風味を増してくれます。茎と葉、花を利用するハーブに対して茎、葉、花以外の部分を使用するのがスパイスです。自然から採取されたスパイスは継続的に使用することによって健康を維持していくための「薬」的な役割を担ってくれます。逆を言えば、健康に害となる場合があるので注意が必要です。

香辛料の保存は密閉容器に入れる

View this post on Instagram

#香辛料#spice#sichuang#food#hotfoodlover

A post shared by aikawa mizukip (@w_t_h_xiaoxi) on

1回に使う量がほんのわずかな香辛料は、沢山残ってダメにした経験を持つ人は少なくありません。スパイスは密閉容器に入れて日の当たらない涼しい場所に保管しましょう。スパイスは湿気を嫌うので、シンクの下は避けます。冷蔵庫も風味を損なうので避けた方がよいです。固まってしまったら食パンを一晩入れておきましょう。

スパイスのおしゃれに収納にご興味のある方は「調味料・スパイスの収納方法・アイデア28選|おしゃれDIY&100均も」も合わせてご覧ください。

スパイスの種類を知ろう!

冒頭でも紹介したようにスパイスの種類は70種類以上もあります。パウダーで使うのか、ホールのまま使うのかでも料理に変化をくれるスパイスは、知れば知るほど面白く料理の幅か広がって、毎日の食事に彩りをもたらしてくれます。いくつか自分好みのスパイスの種類を知って、毎日の料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。