Large thumb shutterstock 557251903

マスカラ下地のプチプラおすすめ12選|価格別!人気の化粧品を紹介!

更新:2019.06.21

最近は優秀なプチプラマスカラが増えているので、マスカラ下地はいらないと思っている人もいると思います。そんな人も、マスカラ下地を使えば使っていない時の差に驚きます!プチプラでも優秀なマスカラ下地がたくさん発売されているので、人気のおすすめマスカラ下地をご紹介します。

プチプラマスカラ下地を選ぶ時のポイント・選び方は?

プチプラマスカラ下地を選ぶポイント①欲しい効果に合うものを選ぶ

プチプラマスカラ下地を選ぶポイント1つ目は「欲しい効果に合うものを選ぶ」です。マスカラ下地を使うからにはまつ毛に、ボリュームや長さを求めたいという人が多いと思います。ボリュームを持たせたい人は「繊維入り」、長さを求める人は「キープ力の高いもの」を選ぶなど、欲しい効果に合うものを選びましょう。

ボリュームタイプのマスカラ下地の効果

  • 密度が濃くフサフサしたボリューム感のあるまつ毛を求める方におすすめ。
  • マスカラ下地の中に繊維が入っているものが多く、繊維がまつ毛に絡まりまつ毛自体を太く見せる。
  • 自まつ毛が薄い方、目の印象が薄い方はまつ毛1本1本が太くなるので盛ることができる。

ロングタイプのマスカラ下地の効果

  • まっすぐ伸びる長いまつ毛を目指す方におすすめ。
  • まつ毛を1本1本に長さを出し、扇のように広げることで目を大きく見せる効果がある。
  • ボリュームタイプに比べて自然な仕上がりになる。
  • 付け心地も軽く、テクスチャーもサラサラしているものが多く塗りやすい。

カールタイプのマスカラ下地の効果

  • くるんと上を向いたカール感を持続させたい方におすすめ。
  • ビューラーでカールさせたまつ毛を、マスカラ下地でコーティングすることでカールをキープしてくれる。
  • ブラシのタイプがアーチ型やひょうたん型などまつ毛の形状に沿った形が多いので、初心者でも塗りやすい。

美容液タイプのマスカラ下地の効果

  • まつ毛メイクを楽しみたいけれど、まつ毛自体をすこやかな状態にしたい方におすすめ。
  • マスカラ下地の中に保湿成分や美容成分が入っているので、メイクをしながらまつ毛をケアしてくれる。

プチプラマスカラ下地を選ぶポイント②使いやすさに合わせて色を選ぶ

プチプラマスカラ下地を選ぶポイント2つ目は「使いやすさに合わせて色を選ぶ」です。マスカラ下地の色にはバリエーションがあります。一般的には「白」「黒」「透明」です。

白のマスカラ下地

  • まつ毛に塗ると、まつ毛自体が白くなるので塗り残しがはっきりとわかる。
  • まつ毛全体にしっかりマスカラ下地を塗りたい方におすすめ
  • マスカラの塗りムラがあるとまつ毛が白く見えてしまうので、マスカラの塗り残しを防げる。

黒のマスカラ下地

  • まつ毛を黒々と印象的に見せたい方におすすめ。
  • マスカラも黒であれば目元の印象を強めて、インパクトのあるアイメイクが作れる。

POINT

黒のマスカラ下地の注意点

ブラウンや赤茶などの明るい色のマスカラを使用している場合、黒のマスカラ下地で合わせてしまうと、明るいマスカラの抜け感のあるアイメイクと喧嘩してしまうので注意が必要です。

透明のマスカラ下地

  • マスカラ下地は使いたいけれど、濃いメイクは好きじゃないという方におすすめ。
  • マスカラ下地初心者でも使いやすい。
  • 透明のマスカラ下地だけで仕上げると、まつ毛が濡れているように見えて、印象的な目元を作れる。

プチプラマスカラ下地を選ぶポイント③好みのブラシの形状を選ぶ

プチプラマスカラ下地を選ぶポイント3つ目は「好みのブラシの形状を選ぶ」です。マスカラ下地には、通常のマスカラと同じようにブラシにも種類があります。マスカラ下地の形状は、ブラシ型とコーム型の2種類に分けることができます。自分の塗りやすい形状を選ぶのがポイントです。

ブラシタイプの特徴

  • まつ毛を太く見せたい方や、束感を求める方におすすめ。
  • アーチ状、ストレート状、中央が膨らんでいる形など、様々な形があるのでテスターで試してから買うのがおすすめ。

コームタイプの特徴

  • まつ毛が1本1本毛先までしっかり独立したセパレート感のあるまつ毛が好きな方におすすめ。
  • まつ毛1本1本にしっかり塗ることができる。

1500円以下|人気おすすめのプチプラマスカラ下地4選!

①カールキープ・盛れると話題の大人気ケイトのマスカラ下地

口コミで評判のケイトのプチプラマスカラ下地は、白と黒の2タイプがありますがどちらも黒い繊維が入っています。繊維でしっかり長さを出し、カールしたまつ毛をキープしてくれるのでアイメイクを盛りたい方にはおすすめです。ウォータープルーフで安心且つ、お湯でオフできるのでクレンジングも楽です。

ラッシュマキシマイザー

価格 1296円(税込)
ブランド ケイト

②カールのキープ力がすごい!プチプラエテュセのマスカラ下地

コームタイプのブラシなので、ダマになりにくくナチュラルに仕上げることができます。好きな長さ、濃さになるまで重ねづけ行けばボリュームも長さもだすことができます。特にカールのキープ力が格段に上がります。色は黒で、繊維も入っているのでマスカラ下地だけの仕上げでもナチュラルメイクになります。

ラッシュバージョンアップ

価格 1080円(税込)
ブランド エテュセ

③1000円以下でしっかり盛れるプチプラキャンメイクのマスカラ下地

透明とブラック、2種類のプチプラ下地が販売されています。ブラックはしっかり濃い色なのでマスカラなしでも目元をはっきりさせてくれます。透明タイプはトップコートとしても使うことができます。コームタイプのブラシなのでまつ毛同士がくっつくこともなく、さらにウォータープルーフで夏場でも安心です。

クイックラッシュカーラー

価格 734円(税込)
ブランド キャンメイク

④形状記憶でカールキープしてくれる資生堂フィティットのマスカラ下地

カールアップした時の形が長時間持続するプチプラマスカラ下地です。ビューラーでカールしてもすぐにとれてしまう方におすすめです。増毛したかのような盛れるのも人気の理由です。細かい繊維と液がマスカラのつきをよくして、落ちにくくしてくれます。

ドラマティカルアイズ形状記憶マスカラベース

価格 1296円(税込)
ブランド 資生堂フィティット

2500円以下|人気おすすめのプチプラマスカラ下地4選!

①まつエク使用者に人気なフローフシのマスカラ下地

ブラックパール入りのクリアマスカラなので、トップコートとしてもベースのマスカラ下地としても使うことができます。まつエクをしている方でも使用することができ、自まつ毛のような自然な雰囲気に変わります。ウォータープルーフで汗に強いですが、お湯で簡単にオフできるのも魅力の人気のプチプラマスカラ下地です。

モテマスカラ TECHNICAL1/GLOSS&CORT

価格 1728円(税込)
ブランド フローフシ

②マスカラ下地とマスカラが一つになったロレアルパリの人気マスカラ下地

マスカラ下地とマスカラが1つになった便利アイテムです。ポーチの中もスッキリしますね。ボリュームと長さがかなり出てくれるのと、カールも夜まで続きますが本当に自然な仕上がりになります。お湯で簡単にオフできるのも嬉しいです。容量も下地と半分になっていますが、半年はもつのでコスパもいい人気商品です。

ダブルエクステンション ビューティ チューブ01 ブラック

価格 2160円(税込)
ブランド ロレアル パリ

③トリートメント効果もあるDHCのプチプラマスカラ下地

特殊ポリマーを配合したマスカラ下地です。マスカラとまつ毛を密着しやすくしてくれて、まつ毛を上向きに整え綺麗に仕上げます。トリートメント効果があり、使うたびにコシ、ハリのあるまつ毛にしてくれます。ウォータープルーフで水に強く、カール持続力も高めのおすすめ人気商品です。

パーフェクト マスカラベースEX

価格 1645円(税込)
ブランド DHC

④水にも皮脂にも強い夏におすすめのベネフィークのマスカラ下地

マスカラ下地には珍しいダークブルーカラーです。しっかり色がつくので、カラーマスカラとしてもおすすめです。水にも皮脂にも強いウォータープルーフで夏場でもしっかりカールをキープしてくれます。美容成分配合なのでまつ毛にも優しいです。クレンジングの際は専用のアイリムーバーを使用した方が綺麗に落とせます。

セオティ マスカラベース ブラックフォーカス

価格 2268円(税込)
ブランド 資生堂 ベネフィーク

4000円以下|人気おすすめのプチプラマスカラ下地4選

①大人の女性におすすめのスックのマスカラ下地

大人の女性向けのナチュラルで上品に仕上がるマスカラ下地です。下地としては珍しいネイビーカラーで、後から塗るマスカラの色を際立たせ、艶感を出してくれます。ブラシタイプで、短いまつ毛もしっかりキャッチし1本1本に液を絡ませて自然な長さにしてくれます。大人っぽい清楚な雰囲気の目元が好きな方におすすめです。

マスカラ ベース N

価格 3780円(税込)
ブランド スック

②濱田マサル氏監修の信頼あるブランエトワールのマスカラ下地

濱田マサル氏が監修する「ブランエトワール」の製品です。カールキープしつつ、まつ毛に自然なボリュームとロング感を与えてくれます。少ない量でも効果があるので、厚塗りになる心配がありません。お湯で簡単にオフできるので、まつ毛を痛める心配もありません。

マサル マスカラベース

価格 2700円(税込)
ブランド ブランエトワール

③欲しいだけ濃く長く美しく魅せるエレガンスのマスカラ下地

重ねるほどにまつ毛をより濃く、長く、インパクトを与えることができるマスカラ下地です。ブラシタイプで滑らかに塗ることができます。重ね付けもスムーズで、自分の好みのまつ毛を作ることができます。皮脂にも強く、パンダ目にもなりにくいです。また、クレンジングでしっかり落ちてくれます。

ボリュームラッシュ フィクサー

価格 3240円(税込)
ブランド エレガンス

④パンダ目に悩む方におすすめ!クラランスのマスカラ下地

新配合のオレンジフラワー由来の透明フィルムがまつ毛をしっかりコートしてマスカラを落ちにくくしてくれます。また、トップコートとしても使うことができるので滲みや落ちを防ぎ、つけたての美しい仕上がりをキープできます。パンダ目に悩む方や部分的に落ちやすいという方に人気です。

ダブルフィックス マスカラ

価格 3672円(税込)
ブランド クラランス

マスカラ下地の使い方

マスカラ下地の使い方①ビューラーでまつ毛をカールさせる

マスカラ下地はベースメイク、アイメイクを仕上げた後に使用します。ビューラーでまつ毛をあげる時は、挟む位置をまつ毛の根本、中央、毛先の順で徐々にあげていくと、綺麗に仕上がります。

マスカラ下地の使い方②マスカラ下地の余分な分をティッシュで落とす

マスカラ下地は基本的に、容器から取り出した瞬間はブラシに多めに付着した状態にあります。そのままつけてしまうとつけ過ぎたり、ダマができる原因になります。ブラシをティッシュで軽く擦り、余分な分を落としましょう。

マスカラ下地の使い方③マスカラ下地を上まつ毛に塗る

まつ毛の根本から毛先まで、圴一になるように塗ることがポイントです。塗りすぎるとまつ毛が重たくなってしまい、カールがとれてしまうので、塗り過ぎないように気をつけましょう。まつ毛中央、目頭、目尻の順に根本から先端に小刻みに動かすように塗ると、綺麗に塗れます。

マスカラ下地の使い方④下まつ毛にもマスカラ下地を塗る

下まつ毛にもマスカラ下地を塗りますが、目の下の皮膚につかないように注意しましょう。ポイントはマスカラ下地を縦に持って塗ることです。格段に塗りやすくなります。下まつ毛のマスカラの塗りかたの記事がありますので合わせてご覧ください。

マスカラ下地の使い方⑤まつ毛コームでダマをとかす

マスカラ下地をつけ過ぎてしまうとダマになる可能性があります。まつ毛コームを使って簡単にとかし、余分なマスカラ下地をとっておきましょう。

マスカラ下地の使い方⑥上からマスカラを重ねる

マスカラ下地を塗った上から、マスカラを塗ります。「マスカラ下地が乾いてから塗る」か、「マスカラ下地が乾く前に塗る」かは、製品によって違います。使用方法をよく読んでから使いましょう。一重や奥二重の方のマスカラの塗りかたの記事がありますので、合わせてご覧ください。

マスカラ下地の使い方⑦再度まつ毛コームでとかす

マスカラを全体に塗り終わったら、再度コームでとかします。マスカラのつけ過ぎもダマの原因になってしまいます。コームでとかすことによりダマを取り、綺麗な仕上がりを目指しましょう。

マスカラ下地の注意点

マスカラ下地の注意点①洗い落としかたは説明書に従う

マスカラ下地の注意点1つ目は「洗い落としかたは説明書に従う」です。マスカラ下地の落としかたは製品によって異なります。中には専用のリムーバーを使わないと洗い流せないものあります。反対にお湯でオフできる物も多いので、使う前に説明書で確認しておきましょう。

マスカラ下地の注意点②寝る前の使用は控える

マスカラ下地の注意点2つ目は「寝る前の使用は控える」です。マスカラ下地の中には「美容液タイプ」という物があります。メイクをしながらまつ毛ケアができる美容成分配合となっていますが、マスカラ下地は「スキンケア用品」ではないので「メイク道具」として扱いましょう。

マスカラ下地の注意点③つけ過ぎないこと

マスカラ下地の注意点3つ目は「つけ過ぎないこと」です。マスカラ下地のつけ過ぎは、マスカラがダマになる原因になる他、マスカラが落ちやすくなることもあります。マスカラ下地の効果が半減するのでつけ過ぎには注意しましょう。

人気プチプラマスカラ下地を使いこなそう!

プチプラマスカラ下地は、綺麗なまつ毛を作るのにとても心強いアイテムです。まつ毛のためにも、プチプラマスカラ下地を日々のメイクにプラスしてみてください。好みの目元に合ったお気に入りのプチプラマスカラ下地を見つけて、印象的なアイメイクを作りましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。