Large thumb shutterstock 761331367

ニット帽の洗濯・洗い方|洗濯機や手洗いは?干し方/洗剤/頻度も

更新:2019.06.21

ニット帽の洗濯方法・洗い方は、おしゃれ着用の中性洗剤で手洗いが基本です。今回はニット帽の洗濯頻度や洗濯方法、洗濯機や乾燥機が使えるのかや、干し方などについてご紹介していきます。また、ニット帽の洗濯にぴったりの洗剤や柔軟剤もご紹介していきます。

一般的なニット帽の洗濯・クリーニングの頻度は?

ニット帽の洗濯頻度①汚れたら洗う

ニット帽の洗濯の頻度は、汚れたら洗うようにします。雨や泥など、屋外で活動して汚れてしまったらその都度洗うようにしましょう。汗や汚れを放置しておくと、雑菌やカビが繁殖する原因になります。

ニット帽をかぶって、たくさん汗をかくような運動をした場合も同様です。汗についた汚れにカビなどが付着して、ニット帽が傷んでしまいます。

ニット帽の洗濯頻度②シーズンごとに洗う

ニット帽の汚れが激しくない場合の洗濯頻度は、シーズンごとでも大丈夫です。1シーズン使ったら、洗濯をしてきれいな状態で保管するようにしてください。

きれいに使っていても、汗やほこりなどの汚れは付着しています。そのまま次のシーズンまで保管してしまうと、汚れにカビなどが付着してニット帽が傷んでしまう可能性があります。

ニット帽の洗濯方法・洗い方|洗う前の準備・注意点は?

ニット帽の洗濯準備①洗濯表示を確認する

View this post on Instagram

(笑) #洗濯表示

A post shared by 横倉 靖幸 (@yas.yokokura) on

ニット帽の洗濯準備その1では、洗濯表示を確認します。販売されている製品の場合、洗濯表示が書かれたタグがあります。タグに書かれた情報をもとに、水洗いできるかどうか判断してください。

また、使用できる洗剤の種類や洗濯の仕方についても書かれていることがあります。洗濯をする前に、タグを確認して正しい方法で洗濯をするようにしましょう。水洗いできない場合は、クリーニング業者に依頼してください。

ニット帽の洗濯準備②大きな汚れやほこりを取り除く

ニット帽の洗濯準備その2では、ニット帽についた大きなほこりやゴミなどを取り除きます。泥汚れがひどい場合は、水などでやさしく洗い流してください。

ほこりが全体的についていて、手で取り除くのが面倒なときは粘着性のシートがついているコロコロを使うと便利です。洗濯する前に汚れを取り除いておくと、汚れが再付着しないのできれいに洗えます。

ニット帽の洗濯準備③洗濯機で洗うなら洗濯ネットを用意

ニット帽の洗濯準備その3では、洗濯機で洗う場合には洗濯ネットを用意します。水洗いができるニット帽は、洗濯機の手洗いコースなど、弱水流で洗うコースで洗うことも可能です。

洗濯機で洗うことができるニット帽は、直接洗濯槽に入れるより洗濯ネットに入れて洗った方が傷みません。洗濯機であらうときは、洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。

ニット帽の洗濯方法・洗い方|汚れ落としの手順は?

ニット帽の洗濯方法・洗い方①洗濯機で洗う場合

ニット帽の洗濯方法・洗い方その1の洗濯機で洗う場合は、ニット帽を洗濯機に入れる前に洗濯ネットに入れます。弱水流コースで洗濯をして、洗剤は中性の衣類にやさしいタイプのものを使ってください。

洗濯機で洗うとき用意するもの

  • 弱水流コースのある洗濯機
  • おしゃれ着用の中性洗剤
  • 洗濯用ネット

ニット帽を洗濯機で洗う手順

  1. 洗濯ネットにニット帽を入れる
  2. 手洗いコースなど弱水流で洗えるコースを選択
  3. おしゃれ着洗いなど衣類にやさしい洗剤を投入
  4. 洗濯機のスイッチを入れる

ニット帽の洗濯方法・洗い方②手洗いで洗う場合

ニット帽の洗濯方法・洗い方その2の、手洗いで洗う場合は洗い桶とおしゃれ着用の中性洗剤を用意します。水かぬるま湯を使って手でやさしく洗うので、デリケートな素材のニット帽も傷みにくい洗い方です。

手洗いで用意するもの

  • 手洗い用の桶など
  • おしゃれ着用の中性洗剤
  • 水かぬるま湯

ニット帽を手洗いで洗う手順

  1. 洗い桶に適量の水かぬるま湯を入れる
  2. 適量の中性洗剤をとかす
  3. ニット帽を水に沈める
  4. 20回ほどやさしく浮かせたり沈めたりして洗う
  5. ニット帽を水ですすぐ
  6. すすぎを2~3回くりかえす
  7. やさしくタオルなどで水気を切って終了

また、下記の記事はセーターやニットの洗濯頻度や洗い方について書かれた記事です。セーターやニットの洗い方について興味がある方は、下記の記事もあわせてごらんください。クリーニングについても紹介されています。

ニット帽の洗濯におすすめな洗剤は?

ニット帽におすすめの洗剤は中性洗剤

ニット帽は毛糸でできているため、デリケートな素材です。洗浄力が強いタイプの洗剤で洗ってしまうと、ニット帽の素材を傷めてしまうことがあるので気を付けましょう。

ニット帽を傷めずに、なるべくやさしく洗うにはおしゃれ着用の中性洗剤がおすすめです。以下におすすめのおしゃれ着用中性洗剤をご紹介していきます。

ニット帽洗濯におすすめ洗剤①アクロン

ニット帽洗濯におすすめ洗剤その1は、アクロンです。デリケートな素材もやさしく洗いあげます。ニットの洗濯のほか、シルクなどのデリケート素材のお洗濯にも使えて便利です。

ニット帽洗濯におすすめ洗剤②ラボン

ニット帽洗濯におすすめ洗剤その2は、ラボンの中性洗剤です。おしゃれ着用のラボンで、ラボンならではの香りも楽しめます。高級感のある香りつき洗剤を使いたい方にぴったりです。

ニット帽洗濯におすすめ洗剤③エマール

ニット帽洗濯におすすめ洗剤その3は、エマールです。おしゃれ着用の中性洗剤として、様々なデリケート素材の衣類に使えます。香りも多彩なので、好みに応じて選ぶことができます。

ニット帽洗濯におすすめ洗剤④ボールド

ニット帽洗濯におすすめ洗剤その4は、ボールドです。おしゃれ着用の洗剤として、華やかな香りが楽しめる香が強めの中性洗剤です。また柔軟剤も入っているので、柔軟剤を別に使うのが面倒な方にも向いてます。

ニット帽洗濯におすすめ洗剤⑤ファーファ

ニット帽洗濯におすすめ洗剤その5は、ファーファの中性洗剤です。無香料なので、洗剤に香りがついているのが苦手な方に向いています。また、柔軟剤の香りをより引き立てたいという方にもおすすめの洗剤です。

また、下記の記事は毛布やタオルケットの洗濯・洗い方について書かれた記事です。毛布やタオルケットの洗濯方法について興味がある方は、下記の記事もあわせてごらんください。手洗いの方法や干し方についても紹介されています。

ニット帽の洗濯におすすめな柔軟剤は?

柔軟剤を使った洗い方はニット帽の縮みを防ぐ

柔軟剤はニット帽を洗濯するときの縮みや伸びを、少なく抑える効果があります。ニット帽の型崩れや伸び縮みを最小限にしたい場合は、柔軟剤もあわせて使うと効果的です。

敏感肌や乳幼児のお肌には刺激になることも

柔軟剤は衣類をふわふわに仕上げたり、型崩れを防いだりといった効果があります。ただし皮膚が敏感な場合は、柔軟剤に含まれる成分が刺激になることもあるので注意が必要です。また乳幼児の場合は、香りが強すぎることもあります。

皮膚が敏感で柔軟剤に刺激を受けるようなら、刺激の少ない柔軟剤にするか、柔軟剤を使わないようにするといった工夫をしていくと良いでしょう。

手洗いのときはすすぎのときに入れる

ニット帽を手洗いするときは、柔軟剤をすすぎの段階で投入します。すすぎをしながら柔軟剤を入れていくことで、ニット帽にリンスをするようなイメージです。

柔軟剤は香りが強いものもあるので、香りをたくさんつけたいからといって規定量以上の量を投入しないようにしましょう。香りに敏感な方もいるので、マナーとして強烈な香りにならないよう気を付けてください。

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤①レノアのオードリュクス

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤その1は、レノアのオードリュクスです。タオルなどをふわふわに仕上げることもできます。高級感のある香りが長続きする柔軟剤です。

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤②ランドリン

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤その2は、ランドリンです。肌に刺激の少ない成分でできた柔軟剤なので、肌が敏感な方でも使いやすくなっています。高級感のある上品な香りを楽しむことができる柔軟剤です。

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤③ラボン

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤その3は、ラボンです。天然成分を多く配合し、肌への刺激を少なくしています。高級感のある香りが持続するので、香りを楽しみたい方におすすめの柔軟剤です。

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤④ハミング

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤その5は、ハミングです。ニオイ菌の繁殖を防止する効果があるので、汗などによる臭いを防止することができます。洗濯ものを1日快適に着用したい方におすすめです。

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤⑤ファーファ

ニット帽洗濯におすすめの柔軟剤その5は、ファーファです。防臭防菌効果、吸水速乾機能があります。ムスクの香りが長く続くので、快適に1日を過ごすことができる柔軟剤です。

また、下記の記事はカーテンの洗濯頻度や洗い方について書かれた記事です。カーテンの洗濯頻度や洗い方について興味がある方は、下記の記事もあわせてごらんください。干し方やカビの落とし方についても紹介されています。

ニット帽の洗濯が終わった後の干し方|乾燥機はOK?NG?

ニット帽の干し方①風通しの良い日蔭で陰干し

ニット帽の干し方その1では、ニット帽を風通しの良い日蔭で干します。直射日光が直接あたる場所では、ニット帽の素材が傷んでしまう可能性があるので、陰干しをするようにしましょう。

気候が良ければ1~2日程度で乾きます。天候が良くない日が続く場合は、室内で干した方がよく乾くかもしれません。湿気を室内にこもらせたくない場合は、扇風機などを使うと早く乾きます。

ニット帽の干し方②乾燥機は基本使わない

ニット帽の干し方その2は、乾燥機は基本的に使いません。乾燥機による強い熱にさらされると、ニット帽の素材が変色したり傷んだりする可能性があります。仕上げに弱くかける程度なら大丈夫かもしれませんが、洗濯表示を確認してから乾燥機を使うようにしてください。

とはいえナイロンやウールは、熱をかけると縮んでしまう可能性が高いです。乾燥機はなるべく使わずに自然に乾燥させた方が仕上がりが美しくなります。

ニット帽の干し方③ピンチハンガーに円筒形に干す

ニット帽の干し方その3は、ニット帽はピンチハンガーに円筒形に干すという干し方です。ニット帽はそのまま閉じて干すと、通気性が悪く乾きにくくなります。

ニット帽を干すときは、ニット帽を逆さにしてピンチハンガーに円筒形にしてつるすと通気性が良くなります。乾きも早く型崩れもしにくいので、おすすめの干し方です。

また、下記の記事はぬいぐるみや大きい人形の洗濯・洗い方について書かれた記事です。ぬいぐるみや大きい人形の洗濯方法について興味がある方は、下記の記事もあわせてごらんください。干し方や洗剤についても紹介されています。

ニット帽は汚れたらやさしく洗うようにしましょう

ニット帽は冬の装いに大切なアイテムです。寒さ対策としてもよく使われるので、汚れることもあります。汚れを放置しておくとカビや虫食いの原因になってしまうので、汚れたら洗濯するようにしましょう。

また、下記の記事は帽子やキャップの汗染みの取り方・洗い方について書かれた記事です。帽子やキャップの汗染みの取り方について興味がある方は、下記の記事もあわせてごらんください。においを落とす洗濯方法や予防方法についても書かれています。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。