Large thumb shutterstock 123103753

婚活疲れの対処法5つ|お見合いパーティーに疲れた女性や男性は?

更新:2019.09.02

結婚したいし、彼氏も欲しいと考えて婚活を利用する人が年々増加しています。しかし、婚活をしていく中で、ただただ婚活疲れてしまっている人がいます。実は、そんな人には大きな落とし穴があったのです。今回は、婚活に疲れた対処法5選とお見合いパーティーに疲れる女性や男性を徹底解説していきます!

婚活疲れに陥りやすい人の特徴は?

婚活疲れに陥りやすい人の特徴は?①焦ってパートナーを探して疲れる

焦る

婚活疲れに陥りやすい人の特徴1個目は、焦ってパートナーを探して疲れるのが特徴です。婚活と言えば素敵な男女の出会いの場です。しかし『そろそろ相手を見つけないとやばい!』と危機感を感じて、食いつくようにパートナーを探してしまいがちです。

食いつくように探していては、お相手さんも『この人怖い…』と、引いてしまうため結局相手が見つかる事はありません。そして、そんな状態では『頑張ってるのに…』と自分も疲れてしまいます。婚活に疲れてしまう人は、この危機感からの焦りという心理へ陥りやすいのです。

婚活疲れに陥りやすい人の特徴は?②見えを張り過ぎてしんどいし疲れた

見栄っ張り

婚活疲れに陥りやすい人の特徴2個目は、見えを張り過ぎてしんどいし疲れたという特徴です。いいパートナーをゲットしたいからこそ、自分を美人に見せたり、かっこよく見せるための自分磨きは大変素晴らしい事ですが、そこだけに重点を置いていると、緊張状態がずっと続いてしまい目的が変わってきてしまいます。

その結果、帰る頃にはヘトヘトになるくらい頑張ったけれど、お相手は見つからなかった…という事に陥りやすいのです。いい出会いは見栄を張っても、意味があまりありません。婚活に疲れてしまう人は、このズレた所へ頑張り過ぎる心理へ陥りやすいのです。見栄を張りすぎないたように、こちらの記事も参考にしてくださいね。

婚活疲れに陥りやすい人の特徴は?③自分磨きにお金をかけ過ぎて疲労する

外見ばかり

婚活疲れに陥りやすい人の特徴3個目は、自分磨きにお金をかけ過ぎて疲労するという特徴です。確かに、美容院で髪の毛を整えたり、エステに行ってお肌ケアーをする事や、服を綺麗に演出する事は、婚活でお相手を見つけるキーポイントとなる部分です。

しかし、そこに過度にお金をかけ過ぎていても、いいお相手は見つかるわけがありません。結局、お相手が見つからなければ『美容にお金かけてるし、お金かけてるのに…なぜ見つからないの…』と虚しい気持ちになり疲れるだけです。婚活に疲れやすい人は、この自分磨きにお金をかけ過ぎるというふうに陥りやすい傾向です。

婚活疲れの原因5選

婚活疲れの原因5選①真面目過ぎて疲れた

真面目

婚活疲れの原因5選1個目は、真面目過ぎて疲れたというのが原因です。真面目過ぎると頑なになりがちで、『こうあるべきだ』『こうでない男性はだめ』と人の欠点を許す事が出来ません。これは、理想が高いのではなく傷つきたくない心理と、失敗したくない心理からくるものです。これは女性に多いです。

傷つきたくないし、失敗したくないからと言って自分の中の『○○べき』というものを振りかざすだけでは、ちっとも婚活でお相手も見つかりませんし、楽しいどころか、疲れる原因になります。この場合は、真面目過ぎず節度を守るくらいでフランクな姿勢が大切です。

婚活疲れの原因5選②お相手に対する水準が高すぎる

理想

婚活疲れの原因5選2個目は、お相手に対する水準が高すぎるのが原因です。これは、理想が高いと言います。例えあなたが、年収は1000万くらいで、いい車に乗っている男性や、顔が美人で胸がでかくてという好みでも必ずそんな人がいるとは、限らないでのです。結果、そんなお相手が見つからず疲れてしまいます。

どんなに水準が高くてもいいですが、本当のお相手を見つけるという事は、それは本当に必要なのか考えるべきです。あなたを大切に守り続けるお相手は、まず心に余裕のある存在です。お金の問題や見た目はその後でも遅くはないのです。

婚活疲れの原因5選③お見合いに慣れておらずしっかり断れなくて疲れる

断れない

婚活疲れの原因5選3個目は、しっかり断れないのが原因です。婚活パーティーや、お見合いに行けばいろんな出会いがあります。つまり、いろんな人が集まるわけです。なので、あなたの方から、好意がなくてもお相手から好意を向けられる事は大いにあります。

その時に、しっかり断る事が出来ないと、無理にその人に付き合ってしまい振り回されていては、婚活に疲れてしまいます。挙句の果てには、結婚まで無理に共用される事もあります。なので、しっかり断れる強さを持つ事が大切です。

婚活疲れの原因5選④優しいからとすぐに信じる

すぐに信じる

婚活疲れの原因5選3個目は、優しい人だからとすぐに信じてしまうのが原因です。1つ前でもお話しましたが、婚活にはいろんな人が集まります。なので、中には体目的であなたの近寄る男性もいるのです。

女性であれば、お金目的だったりです。そんな人にあなたの純粋なお相手探しを利用されてはあなたが疲れてしまい傷つきます。なので、いくら優しくして貰えても、まずは時間をかけて、お相手をしっかり見極める視点を持つ事が大切です。

婚活疲れの原因5選⑤婚活パーティーで騙されやすい

騙され安い

婚活疲れの原因5選5個目は、見た目に騙されやすいのが原因です。1つ前のお話と少し似ているようにも思えますが実は違います。見た目は優しそうで綺麗に見える人でも、性格の悪い人も必ずいます。

自分にとって都合のいいお相手を探している人や、勧誘などの目的で婚活をあえて利用する人もいる事を心得ておいて下さい。そんな人に振り回されて結局傷ついて疲れてしまうのはあなたなので、やはりしっかり見極めてから、その先で親密になる事をおすすめします。

婚活疲れの対処方法4選【女性】

婚活疲れの対処方法4選【女性】①見た目ばかりにお金をかけない

見た目

婚活に疲れの対処方法1個目は、見た目ばかりにお金をかけ過ぎないという方法です。見た目も大切ですが、何よりあなたの内面も大切なのです。たまに、素晴らしい景色を見に行ったり、自然と触れ合うきっかけを作って身も心もリラックスする時間を自分に設ける事をおすすめします。

すると、リフレッシュされた事であなたでも気づかなかった自分の魅力や笑顔もキラキラと輝いてきます。そんなリラックスしている笑顔にほんのりのせたメイクが男性の心を惹き付ける事が出来ます。心からの自分磨きは、もっと疲れず楽しいものです。

婚活疲れの対処方法4選【女性】②お見合いと男心を勉強する

男心

婚活に疲れの対処方法2個目は、お見合いと男心を勉強するという方法です。これは婚活をする中でも1番と言っていいくらい婚活疲れの原因です。例え、婚活パーティーなどで良い人が見つかって、始めてデートする機会を掴めても、男心を解ってない仕草に結局男性側は、『この子じゃないな』と思われてしまいます。

その断られてしまった数だけ、あなたはまた出会いを探さなければいけません。しかし、あなたの経験からでもいいですが、事前に男心をリサーチしておけばゲットできる確率がグッと高まります。なのでアタックする前のリサーチを、強くおすすめします。男性心理がわかるように、こちらの記事も参考にして下さい。

婚活疲れの対処方法4選【女性】③長い目で相手を見つける

長い目

婚活に疲れの対処方法3個目は、長い目で相手を見つけるという対処法です。ついつい年齢などを気にして急いで相手を見つけようするのは婚活疲れの原因です。その行動が逆に遠回りなのです。急げば急ぐほど、あなたは視野が狭くなっているので「疲れた」とため息が増え、下手すると、悪い縁と繋がり安くなってしまいます。

せっかちな女性に多い傾向があります。ことわざで、急がば回れということわざがあるように、焦っても「しんどい」という心理に陥り、ただの疲れる婚活パーティーに繋がってしまいます。なので、先に繋がる相手を見つけるためには、長い目でお相手を見つける事を心得ながら婚活に取り組んで見るといいです。

婚活疲れの対処方法4選【女性】④理想を下げてストレスを減らす

理想を下げる

婚活に疲れの対処方法4個目は、理想を下げるという対処法です。ついつい、良い人と出会いたいと思うと、婚活という出会いの場の場に期待値を高く持ってしまいうのは婚活疲れの原因です。しかし、いくら出会いの場があっても、あなたの理想の人が必ず現れるというわけではないので「疲れた」となりやすいのです。

そして、理想は理想であり、現実は現実だとしっかりそのギャップを受け入れましょう。理想のままで挑むのは疲労やストレスになるだけです。あなたの理想よりも、あなたに似合った水準で、あなたを大切に考えてくれるような、先に繋がる出会いが結婚なのです。そして、理想を下げるだけで、グッと出会いも広がります。

婚活疲れの対処方法4選【男性】

婚活疲れの対処方法4選【男性】①パーティーで積極的に声を掛けてみる

話かける

婚活に疲れの対処方法1個目は、積極的に声を掛けてみるという対処法です。これは男性特有の婚活疲れに繋がる原因の一つです。婚活パーティーやお見合いに参加しても、いつも声をかけてくれるのを待ってるだけでは、あなたに出会いは訪れません。婚活パーティーやお見合いは節度を守った積極性も必要だからです。

『今日も、誰にも相手にされなかった…なんか疲れたな…』と、疲れてストレスを抱くだけでは婚活やお見合いの意味がありません。なので、ここは男らしく声を掛けてみましょう。すると、案外早く素敵なお相手が見つかる可能性だってありますし、無駄な体力を使わずに済むので、積極的に声を掛ける事は、是非おすすめです。

婚活疲れの対処方法4選【男性】②女心に疎いなら勉強する

勉強する

婚活に疲れの対処方法2個目は、女心に疎いなら勉強するという対処法です。仕事もしていて、人より多く稼いでいるし、見た目も性格も悪くないのに、いつも誰にも相手にされない場合は、女心に疎い可能性が高いのです。なので、結局精神的に婚活疲れになって「婚活パーティー疲れた…疲れるわ…」となってしまいがちです。

女性とは、非常に感情的な生き物なのであなたがどれほど良い人でも心が動かされなければ、婚活パーティーでも、お見合いでもあなたに目もくれないのです。その結果疲れていては、婚活パーティーくがあなたも楽しくありません。なので、無駄な体力を減らすためにも、女心をきちんとリサーチしておく事をおすすめします。

婚活疲れの対処方法4選【男性】③自然体で女性と接する

自然体

婚活に疲れの対処方法3個目は、自然体で女性と接するようにするという対処法です。ついつい、女性とこれまでの人生の中で、あまり関わる機会が少なかったり、さらに、婚活パーティーやお見合いの経験値が浅いと婚活疲れの原因の一つに繋がりやすいのです。なので、出来るだけ自然体に接するように心掛けて見て下さい。

緊張しているのはあなただけではなく、お相手の女性側も緊張しているのです、しかし、自然体で接して貰えたらあなたも疲れないし、お相手さんも疲れないと思いませんか。緊張は「疲れた」と思われがちになります。なので、是非無駄な体力を減らすためにも、婚活パーティーで自然体に接するように心掛けてみてください。

婚活疲れの対処方法4選【男性】④焦らずご縁があればという余裕を持つ

余裕を持つ

婚活に疲れの対処方法4個目は、焦らずご縁があればという余裕を持つという対処法です。縁を早く見つけると意気込むのは、婚活疲れに繋がります。では、焦らないように自分に余裕を持つためには、どうしたらいいかというと、「婚活パーティーでご縁があればいいな」ぐらいの軽い気持ちで婚活と向き合う姿勢でいるだけです。

『こっちは早く、お相手を見つけたいのにそんなノロノロしていられるか!』と思うかもしれませんが、予想もしていなかったスピードで、意外とすんなりお相手が見つかる場合がほとんどなのです。疲れる事も減るので是非、焦らず余裕を持って婚活パーティーに挑んで下さい。焦らないようにこちらの記事も参考にして下さいね。

婚活には余裕を持って挑む事が何より大切!

幸せ

ここまで、婚活パーティーで疲れてしまう原因と、その対処法を考えてきましたがいかがでしたか。意外とお相手を見つける方法や疲れない方法は、相手に原因があるのではなく、自分にある事がお分かり頂けたかと思います。早くお相手を見つけたくて、焦ってしまう事で良いお相手が見つからなければ、疲れるだけです。

やはり、余裕のある人は堂々としていて、一緒にいても居心地がよく、安心感さえ人に与えられるものです。婚活パーティーだから必死になるという気持ちも大変素晴らしいですが、リラックスしながら婚活と向き合えるともっと素晴らしいです。人と話すのが苦手な人のためにことらの記事も参考にしてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。