Large thumb shutterstock 517365208

傷心旅行の意味とは?失恋後におすすめの国内・海外の行き先10選も

更新:2019.06.21

傷心旅行をしたことはありますか? 歴史的な建造物の迫力を感じたい。自然に触れて都会の喧騒を忘れたい。旅先のおいしいものを満喫したい。旅行の目的はいろいろあると思います。 今回は失恋で傷ついた心を癒してくれるおすすめの行き先を国内、海外からそれぞれご紹介します。

傷心旅行をする意味とは?

失恋などの辛い気持ちを癒す意味がある

傷心旅行とは、失恋や大切な人との別れだったり、辛い経験で心が傷ついてしまったりした人が癒されるためのもの、という意味があります。辛い気持ちに区切りをつけ、フレッシュな気持ちでまたスタートを切り、新しい出会いを求めてポジティブになれるよう、おもいっきり癒されましょう。

傷心旅行とは新しく一歩を踏み出すための準備

特に失恋した後は、傷心旅行にぴったりのタイミングです。旅はわくわくした気持ちを取り戻させてくれます。これまで見たことのない町並みや風景、現地の人と触れあえば、新鮮な刺激を受けられます。旅行をおもいっきり楽しんでいれば、落ち込んでいる暇なんてなくなるでしょう。そうして新たな一歩を踏み出せばいいのです。

また「失恋して日が浅く、気持ちがふさぎ込んで旅行どころではないわ」というあなたには、こちらで辛い気持ちを和らげてくれる名言を紹介してるので、ぜひご覧になってみてください。

傷心旅行におすすめ!国内の行き先5選

行き先はあなたが決める!関東からならどこへも行きやすい

日常を忘れて、おもいっきり非日常に浸りたい!と考えた時にまず思いつく行き先は海外ですが、国内にだって傷ついたあなたを癒してくれる場所はたくさんあります。お手軽に行ける国内だからこそ、傷心旅行では思い切って一人旅をして、自分を見つめなおしてみるのもいいかもしれません。

特に関東にお住まいの方であれば、国内のどこへ行くにしてもアクセスしやすいという利点があります。関東はもちろん、ちょっと遠めの場所まで傷心旅行にぴったりの行き先をご紹介しますので、国内で行き先を決める際の参考にしてみてください。ピンとくる場所があったら、わくわくする気持ちに従って行動すればOKです。

国内の傷心旅行におすすめの行き先①京都

まずおすすめする行き先は、お寺や神社が点在し、歴史を感じさせてくれる京都府です。町を歩くだけで日本の伝統的な文化を感じることのできる京都には、パワースポットとして有名な貴船神社をはじめ、有名な縁結びの神社「地主神社」や、悪縁を切って良縁を結んでくれる「安井金毘羅宮」など、傷心旅行にぴったりです。

また、京都は日本でもトップクラスの観光地であるため、グルメのレベルも高いです。有名な老舗のお店から、京都ならではのグルメ、地元民にこよなく愛されている日常グルメまで幅広く、どれをとっても美味しいです。そうした食事をお腹いっぱい食べれば、幸せな気持ちになれるでしょう。

国内の傷心旅行におすすめの行き先②屋久島

鹿児島県の屋久島は、1993年に世界遺産に登録されています。大昔の自然をそのままの状態に残しており、力強さを感じることができます。また屋久島の目玉である屋久杉は、大きいものでは樹齢7,200年という長さを生きています。自然いっぱいのこの島で、おもいっきりリフレッシュしましょう。

国内の傷心旅行におすすめの行き先③沖縄

傷心旅行ではなくとも訪れたい場所として人気の沖縄ですが、ここでは島時間と言われる、のんびりゆっくりとした時間を感じることができます。海で泳いで身体を動かしてもいいし、歴史を感じる場所を訪れるのも良いでしょう。そうして過ごしているうちに、嫌な気持ちも忘れてしまいます。

国内の傷心旅行におすすめの行き先④富良野

広大なラベンダー畑で女性に人気の、北海道富良野。辺り一面キレイな紫色に染まったラベンダー畑で、胸がすーっとする爽やかな香りに包まれれば気分も爽快になるでしょう。気球に乗って空からラベンダー畑を眺めることもできるので、空から広いラベンダー畑を眺めれば、自分の悩みなんてちっぽけに思えるかもしれません。

また北海道は、周りを全て海に囲まれ、どこまでも続く広大な大地が広がっています。海の幸も山の幸もたっぷりで、そこはまさに食材の宝庫とも呼べる場所です。そしてそれゆえ、思わず唸ってしまうほどの美味しいご当地グルメもたくさんあります。固まった身体に染みわたる、自然の恵みを味わってみてください。

国内の傷心旅行におすすめの行き先⑤鎌倉

東京からなら、1時間半ほどあれば行けるのが鎌倉。ここには長い歴史と広大な海があり、その場にいるだけで全てを包んで流し去ってくれそうです。円覚寺では座禅を組むことができるので、改めて自分の気持ちと向き合う良い機会になるでしょう。また「縁切り寺」と呼ばれている東慶寺で、新しい恋の準備を整えましょう。

傷心旅行におすすめ!海外の行き先5選

環境を変えて新しい刺激をもらおう!

時間もお金もあるのなら、おもいきって海外に出かけてみてもいいかもしれません。日本とは言葉も文化も違う新鮮な環境に身を置くことで、当たり前だった自分の環境を見直すことができるでしょう。新しい刺激を受けて、これまで気付かなかったことにも気付けるかもしれません。

仕事や学校に行っていると、普段はなかなか遠出する機会がありません。いい機会だと思って未知の世界に飛び込んで、新しい自分へ生まれ変わるスタートを切ってみましょう。

また、あまり海外旅行に行ったことがないからどんな格好をしていけばいいか分からない・・・とお悩みのあなたは、こちらの記事を参考にしてみてください。自分のテンションの上がるお洒落な格好をしていくのも、傷心旅行には大切なポイントです。

海外の傷心旅行におすすめの行き先①台湾

日本からも近く日本人も多いので、特に海外初心者にはおすすめです。物価が安くて食べ物も美味しいです。食事は屋台が一般的なので、現地の人とボディランゲージでコミュニケーションを取るのも楽しいでしょう。年中暖かい国なので、冷えきってしまった心も癒されます。

また台湾と言えば、アニメ映画に登場する景色そっくりで話題になった九份が有名です。夕暮れ時の辺りが暗くなってくる頃、優しい提灯の灯りで彩られ広がる夜景は、不思議な魅力に溢れています。その独特の雰囲気は、日常では決して味わうことができないでしょう。

海外の傷心旅行におすすめの行き先②エクアドル(ガラパゴス諸島)

日本からはちょっと遠くなりますが、ぜひ訪れて欲しいのがエクアドル。特にガラパゴス諸島はおすすめです。動物が優先される島でのんびり動物たちを見て、綺麗なビーチで泳ぐのも最高です。スキューバーダイビングもできるので、アシカと一緒に泳いで楽しい気持ちでいっぱいになりましょう。

海外の傷心旅行におすすめの行き先③アメリカ(ヨセミテ国立公園)

アメリカの中でも、特に人気のある国立公園の1つがヨセミテ国立公園。公園全体の約89%が手付かずの自然のままとなっており、大自然の保護を目的としているスケールの大きな自然公園です。その圧倒的な自然の前では、全てを忘れてしまうでしょう。

海外の傷心旅行におすすめの行き先④ラオス

「東南アジアの楽園」とも呼び声の高い、癒しの国ラオス。その見所は、世界遺産にも登録されている町ルアン・パバンや、クメール遺跡の1つでもあるワットプー。また、カンボジアとの国境付近にはメコン最大の滝コーンパペンなどもあります。そのどこか懐かしく、古きよき農村の風景に傷ついた気持ちも癒されるでしょう。

そしてあまり知られていませんが、ラオスの料理は日本人の口に合うものばかりで、訪れた旅行者は虜になるほど美味しいです。中国やタイ、ベトナムと隣接していることから、刺激的なタイ料理や、ほっとする優しい味が特徴のベトナム料理、世界三大美食とも言われている中華料理の影響を色濃く受けているためです。

海外の傷心旅行におすすめの行き先⑤ブータン

最後に、ちょっと変わった所としてご紹介するのがブータンです。美しい自然の姿がそのまま残り、荘厳なヒマラヤ山脈の景色も楽しめる国です。世界中のどの国とも違う独特の世界で、手付かずの自然や現地の人々に触れれば、忘れていた何かを思い出せるに違いありません。

傷心旅行は新しい自分との出会い

国内から海外まで傷心旅行におすすめの場所をご紹介しましたが、どこへ行くにしても言えるのは、環境を変えることでこれまでの暗い気持ちやクヨクヨした自分と区切りをつけ、新しい自分へ出会うきっかけとなるのが、傷心旅行をする意味だと言えるでしょう。

傷心旅行の行き先に迷った時には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。失恋や辛い経験をして苦しんでいる人には、今こそ傷心旅行に行くことをおすすめします。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。