INDEX

軽い女とは?

軽い女とは➀貞操観念がない軽そうに見られる女性

男性を誘う女性

軽い女とは、貞操観念がなさそうで軽そうに見られる女性のことを言います。現代は昔よりも貞操を気にしない人が増えていますが、それでも、ある程度のモラルを心の中に持っています。それは口にして確認されることはなくても、簡単に身体を許さない、みだりに誰でも良いという態度を取らないことでしょう。

軽い女性は、そうした誰もが持っている不文律のモラルや貞操観念を無視しているように見えます。男なら誰でも良いような態度を取りますし、彼女にするには浮気癖がありそうで不安に見えるでしょう。男性が軽く扱っても良いような貞操観念のなさで、それが見た目や言動からも分かる女性が軽い女扱いされるのです。

軽い女とは②乱れた生活をあまり気にしていない

セクシーな女性

軽い女は、乱れた生活を自覚していないわけではありません。軽い女性の中にも、世間一般に言われる「貞操観念に似たモラルのようなもの」は存在しています。自分の生活が人から褒められたものではないということを、軽い女性はきちんと自分で分かっているのです。ですが、そんな生活を軽い女性は気にしていません。

ある意味で開き直って「軽い女」の人生を生きようとするのが、軽い女性の特徴です。軽そうに見られるのは当たり前で、軽いということを隠してもいないからです。逆に、自覚もせずに軽い生活をしている女性は、天然の「悪い女」ということになりますが、こういった人は滅多にいなく、きちんと自覚しているのが軽い女ですよ。

軽い女とは③男好きで恋愛にフラフラしている女性

顔を近づける男女

軽い女とは、男好きで恋愛にフラフラしているような女性のことも指します。貞操観念的な意味でモラルを犯しているというわけではなくても、次から次へと男を替えて恋愛を楽しんでいるような女性は、軽い女とみられてしまってもおかしくはないでしょう。付き合う期間が短く、インターバルも短ければ軽い女扱いです。

普通の女性がある程度の期間の交際を終えた後は、少しインターバルが開いて、また長めの恋愛をすることになります。もし、短めの交際と短いインターバルのフリー期間を何度も繰り返しているのなら、出会った男を何人も落としているということになりますよね。そこに迷いがないということは、軽いということになりますよ。

【見た目】軽い女の見分け方5選

軽い女の見た目の見分け方➀露出が多くて品がない

セクシーな女性

軽い女の見た目の見分け方の一つ目は、露出が多くて品がないというものです。軽い女はどこか貞操観念の緩そうな、下品さを持っている女性です。清楚な女性とは正反対なイメージがありますね。性的なイメージを感じさせる服装と言えばやはり、セクシーな印象のものなのではないでしょうか。

最近は服のデザインにもたくさんのものがありますから、セクシーでも上品な服があるはずです。ですが、軽い女性の見た目の特徴は、品がなくて、あからさまに男性を誘っているようなところがあるように見えるのではないでしょうか。不必要に胸元が開いていたり、足を露出しているようなことがあれば軽い女性ですね。

軽い女の見た目の見分け方②男の好む服を着ている

オフショルダーの女性

軽い女の見た目の見分け方の二つ目は、男の好むような服を着ているというものです。軽い女性にとっての生きる信条は、男性と一緒にいることです。男性が一緒にいて可愛いと思ってくれる服を着ることが、自分の見た目を整える一番のポイントなのです。流行や似合っているかなどは、二の次となってしまっているでしょう。

軽い女の見た目の見分け方③しっかりメイクで常にオンの状態

メイクをする女性

軽い女の見た目の見分け方の三つ目は、いつでもしっかりメイクで常にオンの状態であるというものです。軽い女性はナチュラルメイクをしているのではなく、ケバいと思ってしまうほどに、いつでも厚めの化粧をしています。そのまま暗いクラブの中に入っても映えるようなメイクを、昼間にもしているのが軽い女性ですね。

軽い女の見た目の見分け方④意外と顔立ちは美人ではない

メイクをする女性

軽い女の見た目の見分け方の四つ目は、意外と顔立ち自体は美人ではないというものがあります。そもそも、顔立ちが美人な女性は、男に囲まれていても、自信を貶めるような行動はしません。プライドが高いので、軽い女と呼ばれるようなことはしないのです。

軽い女性のしているような行動は、自らの価値を貶めるようなところがあります。わざわざそんなことをしなくても、美人な女性にはそれなりの男性が寄って来てくれますよね。軽い女性というと美貌で男を誑し込んでいるイメージですが、モデル級の美人で軽い女性というのはあまりいないでしょう。

軽い女の見た目の見分け方⑤自信が表れている表情をする

鏡を見る女性

軽い女の見た目の見分け方の五つ目は、自信が表れている表情をしているというものです。実際に軽い女性が心の奥底から自分に自信を持っていると言うわけではありません。ですが、他人の前では「私は男の扱いに慣れている」という意味での自信がある顔をするのです。

実際に軽い女性は男性を落とすという意味では、他の人よりもずっと経験を積んでいますし、スキルがあることは間違いないでしょう。心の中がどうであれ、虚勢を張っているかのように、色ごとに関して自信があるような「女」の表情をしているのが軽い女性なのです。

【性格】軽い女の見分け方5選

軽い女の性格の特徴➀人間関係に物怖じしない

グループの中にいる男女

軽い女性の性格の特徴の一つ目は、人間関係に物おじするようなことがないというところでしょう。軽いというのは、男性にせよ女性にせよ、人間関係を作るのが上手い人でなければ持つことのできない特徴です。コミュニケーションが苦手な人にとっては、軽く色々な人と付き合うということ自体に拒絶反応が出ますよね。

軽そうに見られるほどに男性と付き合うことができる女性は、そもそも人とのかかわりに対して積極的なところがあります。そして、人とコミュニケーションをとることを厭わない性格をしています。軽い女性全てが肉食系と言うわけではありませんが、少なくとも、人間とのコミュニケーションが嫌いと言うことはないでしょう。

軽い女の性格の特徴②自分に甘く細かいことを気にしない

笑顔でカードを持つ女性

軽い女性の性格の特徴の二つ目は、自分に甘く、細かいことを気にしないというものです。普通の女性が自分の感情を律して自分をコントロールできるところを、軽い女性はそれができずにいます。男関係にだらしないところがあるというのも、自分のその場限りの感情を律することができずに流されてしまうからでしょう。

男関係に軽いところがあって、どこかだらしない印象があるというのは、他の部分にも表れています。自分の欲求を押さえることができずに、ついつい要らないものを購入してしまうこともありますし、部屋をきれいに掃除することができない人も多いでしょう。軽い女性は自分を甘やかすことにかけては慣れたものです。

軽い女の性格の特徴③自信がなくて褒め言葉に弱い

向かい合う男女

軽い女性の性格の特徴の三つ目は、自信がなくて褒め言葉に弱いというものです。実際に軽い女性が自信のない顔をしていることはほとんどなく、特に恋愛に関しては自信満々に話をすることが多いでしょう。ですが、心の内を覗いてみると、どこか自信がなくて、誰かに縋りたいという気持ちを隠しているのではないでしょうか。

自信がない人は、自分が生きている根拠を見つけることができなくなってしまいます。普通に生活をしていても、心に芯がないので、不安定な状態で生きることになるのです。そのため、誰かの褒め言葉に弱く、その言葉に依存してしまう傾向があるでしょう。男性の口説き文句にフラフラするのは、自信がないからこそです。

軽い女の性格の特徴④人と自分を比べて卑屈になることが多い

額を押さえる女性

軽い女性の性格の特徴の四つ目は、人と自分を比べて卑屈になることが多いというものです。軽い女性の性格は、もちろん軽くてノリが良いというところがメインに見えます。ですが、多くの「軽い女性」は、そんな自分とは裏腹に、どこか冷静な目を心の中に持っているのではないでしょうか。

男性にフラフラしてしまうのも、だらしないと言われてしまう自分にも気づいていて、そんな自分を他の人と比べて卑屈になっているところが見受けられるでしょう。自分のダメなところを誰よりも冷静な目で見ていながら、奮起することなく卑屈になるので、悪循環のように軽い生活を続けてしまうのが軽い女性の性格です。

軽い女の性格の特徴⑤寂しがり屋のかまってちゃん

窓の外を見る女性

軽い女性の性格の特徴の五つ目は、寂しがり屋のかまってちゃんというものです。軽い女性は、自分一人でいることに耐えられないようなところを持っています。誰かがいないと寂しくて仕方ないので、色々な人の気を引くためにかまってちゃんのようになってしまっているでしょう。

かまってちゃんの行動は面倒くさいですが、真剣に取り合う気がない男性にとっては、「簡単に落とせそう」なメリットのある女性のようにも見えますよね。そんなかまってちゃんについて詳しく知りたいという方は、ぜひ以下の関連記事も併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 771921220
関連記事 かまってちゃん女の心理と特徴10選|かまってほしい職場の女性や彼女の対処法も

あの手この手で他人の注意や興味を引こうとするかまってちゃん女。遠回しに

【恋愛観】軽い女の見分け方5選

軽い彼女の恋愛の見分け方➀愛されてこそだと思っている

男性に抱きしめられる女性

軽い女性の恋愛の見分け方の一つ目は、愛されてこそだと思っているという特徴です。愛にも色々な特徴がありますが、軽い女性は愛される側でいなければと思っているでしょう。誰かを追いかける恋愛は性に合わないため、去っていく男性を追わずに他の人を求めるので、結果的に軽い行動をとってしまうのでしょう。

軽い彼女の恋愛の見分け方②モラルよりも感情を優先する

ベッドの中でキスをする男女

軽い女性の恋愛の見分け方の二つ目は、モラルよりも感情を優先するという特徴です。通常は恋愛にもルールがありますから、浮気や不倫には厳しい目が向けられます。このモラルは誰もが優先するのです。ですが、軽い女性はモラルよりもその場限りの感情が大事で、最低な行動でも、自分の心が求める限りは従ってしまいます。

軽い彼女の恋愛の見分け方③意外と心の奥底ではロマンチスト

結婚式の男女

軽い女性の恋愛の見分け方の三つ目は、意外と心の奥底ではロマンチストなところがあるという特徴です。ロマンチストな男性なら求めないような行動をするのが軽い女性ですが、心の中では「白馬の王子様」を求めているところがあり、理想の恋愛の特徴は意外と可愛らしいものかもしれません。ただし、行動には表れません。

軽い彼女の恋愛の見分け方④セックス依存症とは違うが軽い

ベッドの中の足

軽い女性の恋愛の見分け方の四つ目は、セックス依存症の特徴とは違うものの、同じような行動をするという特徴です。軽い女性は別に、セックス依存と言うわけではありません。ですが、軽い女性の恋愛から身体の関係を差し引くことはできず、身体の関係から始まる恋愛も多くあり、身体だけの関係という人も多くいます。

軽い彼女の恋愛の見分け方⑤現実の恋愛には冷めたところもある

宙を見る女性

軽い女性の恋愛の見分け方の五つ目は、現実の恋愛には冷めたところもあるというものです。誰かの彼女になることに憧れるような理想を持っていたとしても、実際の軽い女性の周りの恋愛にはロマンチックなところがなく、そんな現実を冷めた目で見ている人が多いのではないでしょうか。

現実的に、誰かの彼女になってしまったとしても、軽い女性は「理想の彼女」としてふるまうようなことはできません。そんな自分も含めて、現実の恋愛のロマンチックな部分は諦めて夢物語のように考えているようなところが軽い女性にはあります。

軽い女の特徴と見分け方を知って恋愛に応用しよう!

軽い女性の特徴や見分け方については理解できましたでしょうか。彼女たちは悪い人間ではないのですが、男性が自分の彼女にしたいと思うような人間ではありませんよね。彼女たちの特徴を知ると、意外と面白い人もいるということに気づくはずです。ですが、あまり付き合いたくないという方は見分け方を覚えておきましょう。

軽い女性に似たところがあるのが恋愛依存症の女性です。こちらも厄介な特徴を持っていますし、見分け方を知っておいた方が良いかもしれませんね。恋愛依存症について詳しく知りたい方、見分け方をきちんと覚えたいという方は、ぜひ以下の関連記事を参考にしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。