INDEX

RMK(アールエムケイ)コンシーラー2種類のそれぞれの特徴は?

アールエムケースーパーベーシックコンシーラーパクトの特徴とは

2種類のコンシーラーとパウダーがセットになっており、濃淡のある2色のコンシーラーを混ぜ合わせることで自分のお肌にぴったり合う色を作り出せるのがこのスーパーベーシックコンシーラーパクト最大の特徴です。ベースメイクの最後にパウダーを重ねることで、もちがよくなりお肌の透明感と立体感を引き出してくれます。

アールエムケースーパーベーシックリクイドコンシーラーNの特徴とは

やわらかなテクスチャーの筆ペンタイプのリクイドコンシーラーです。保湿効果の高いアボカドオイルやヒアルロン酸が配合されているので目元の気になる部分をつややかにし、ソフトフォーカス効果のある偏光パールがナチュラルにお肌をカバーしてくれます。筆ペンタイプなので旅行などの持ち運びにも便利です。

RMKコンシーラー2種類のそれぞれの使い方と手順は?

RMKスーパーベーシックコンシーラーパクトの使い方と手順

最初に濃淡2色のコンシーラーを混ぜ合わせ手の甲で色を調整します。目の周りには軽くたたみこみ、特にまぶたにはごく軽いタッチで薄くのばします。鼻筋には小鼻まで広がらないように均一に薄くのばします。あごには最も高い部分に薄くなじませます。どれもベースメイクの仕上げにパウダーを重ねるともちがよくなります。

RMKスーパーベーシックリクイドコンシーラーNの使い方と手順

最初は中身が出るまでダイヤルを回し続けて下さい。2回目以降は手の甲などで量を調整しながら使用します。RMK(アールエムケー)スーパーベーシックコンシーラーパクトと違い、色の調節はできず液の量で調節するためつけすぎには注意してください。筆先を直接お肌につけるので使用後は筆先をふき取ります。

RMKコンシーラー2種類の色展開や価格は?

RMKスーパーベーシックコンシーラーパクトの商品情報

RMK(アールエムケー)スーパーベーシックコンシーラーパクトには全2種類があり、コンシーラー2色とフェイスパウダー1色がセットになっていて、コンシーラー用ブラシとパウダー用ブラシもついています。価格は税込み5,940円です。コンシーラー2色とパウダーは別々にレフィルがあるのでとても便利です。

RMKスーパーベーシックリクイドコンシーラーNの商品情報

筆ペンタイプのリキッドコンシーラーで3色展開されています。01は明るめの肌色の方に、02はナチュラルな肌色の方に、03は目元のくすみが気になる方用にとなっています。値段は税込み3,780円です。こちらにはレフィルがありません。メイクの上からでも重ねられなめらかでナチュラルな仕上がりになります。

RMKスーパーベーシックコンシーラーパクトの口コミ5選!

口コミ①汗をかいても大丈夫!

商品情報の所にも書きましたが、パウダーを仕上げに使うのは必須の手順といえます。コンシーラー2色とパウダーとに分かれてレフィルがあるので、自分の好きなように組み合わせて使うことができます。涙や汗にも強いので夏にプールや海でも崩れず安心して使うことができると口コミでも評判です。

口コミ②手のひらの親指の付け根で温めると使いやすい

Q web

コンシーラーの下に乗せると透明で色がつかない粒子の細かいパウダーがついていて、終わりに乗せるとモチが良くなりました。 BAさん曰く手の親指の下、手のひら側の方で温めてから乗せるほうがいいとのことで実践してみましたが、なかなか最初は難しかったです、、 でも慣れるとカバー力に驚きます。クマは綺麗に隠れますし、ニキビ跡も乗せてからとんとんと伸ばしてもカバーされているのでそこまで気にならなくなりました。

引用元: @cosme

コンシーラーのテクスチャーが硬めなので扱いが少し難しいのですが、手のひら側の親指の付け根で温めてから使うのがRMK(アールエムケー)スーパーベーシックコンシーラーパクトの正しい方法なんですね。カバー力があるのでクマも綺麗に隠してくれます。コンシーラーのつけ方についてはこちらの記事も参考にして下さい。

Small thumb shutterstock 626475707
関連記事 崩れない、落ちない、隠せるコンシーラーの塗り方とオススメのコンシーラー5選!

肌トラブルに合わせたコンシーラーと塗り方を正しく選択することで、今まで

口コミ③コンシーラーだけでも試す価値あり!

初めての購入では大抵の人がコンシーラーとパウダーがセットになったコンパクトを買うと思いますが、やはりコンシーラーがかなり優れ物なので少し値段に抵抗がある場合はコンシーラーだけのレフィルのみでも試してみる価値があります。お気に入りのパウダーがある方はまずはコンシーラーだけでもお試しください。

口コミ④自分の肌に合った色が作れる

Q web

明るいカラーと暗いカラーを1:1で混ぜて目の周りにポンポンなじませてます。 色が自分に合わせて調整できるのはとても良いです。 ニキビ跡やシミなど小さな箇所を隠すのにはしっかり色がつくので向いてると思います。

引用元: @cosme

RMK(アールエムケー)スーパーベーシックコンシーラーパクトの特徴でも紹介しましたが、このコンシーラーパクトの最大の特徴である2色のコンシーラーを混ぜ合わせて自分の肌に合った色に調節できるところにかなりの利点があり口コミでも好評のようです。

口コミ⑤コスパも最高!

目元や小鼻などに使うことで立体的な仕上がりにしてくれるので、明るいほうのコンシーラーはハイライトとしても活躍してくれそうです。暗い色のほうはお肌の気になる部分をカバーするのに使えるので混ぜずに分けて使う使い方もアリです。なかなかなくならずコスパがいいところもこのコンシーラーの利点です。

RMKスーパーベーシックリクイドコンシーラーNの口コミ5選!

口コミ①敏感肌でも大丈夫!

先に鼻筋や顎にコンシーラーをつけてから手で伸ばし、手についたコンシーラーの残りをアイシャドウのベースとしても応用でき、素肌美人のようなベースメイクの仕上がりになるようです。敏感肌の方でも肌荒れを起こさないようなので、他のコンシーラーで荒れてしまう人は1度試してみるのもいいですね。

口コミ②眉を描く時にも大活躍

Q web

眉の縁取りに使ったところ、すごくプロっぽい仕上がりになったところ!!眉の縁取りするだけなのに、眉がくっきり見えてかっこいい◎ ペンライナータイプなので、眉下のラインに縁取ったり、眉上のくすんでいる箇所に入れたり。あとは目尻のシワに下まぶたから斜め上に、コンシーラーでラインを入れてから伸ばすとリフトアップ効果もあって、若々しく見えます!!ペンライナーはそういう意味では使いやすいアイテムですね。

引用元: @cosme

アイブロウの前に眉を縁取りするだけでプロのようなアイメイクの仕上がりになるようです。コンシーラーは主に肌の欠点を隠すアイテムとして知られていますが、アイブロウにも応用できるとはビックリですね。コンシーラーのアイメイクへの応用の使い方はこちらの記事も参考にして下さい。

Small thumb shutterstock 551637001
関連記事 眉毛の青い剃り跡を消す方法おすすめ5選!コンシーラー/オレンジチーク

眉毛の青い剃り跡は、男女関係なくお手入れをするときに陥りやすい肌トラブ

口コミ③乾燥知らずのリキッドタイプのコンシーラー

コンシーラーは全体的に油分が少ないのですが、こちらのコンシーラーには保湿成分であるヒアルロン酸やアボカドオイルなどが配合されているのでこれからの季節も十分使えそうです。保湿成分が配合されていると崩れやすかったりシワに溜まらないか気になりますが、目元だけでなく口元にも気にせず使えそうですね。

口コミ④ベースメイクがワントーン明るくなる

他の口コミにもありましたが筆でつけてから叩くようにしてなじませると、ヨレにくくベースメイクがワントーン明るく仕上がるようです。重めのテクスチャーが苦手な方にはスーパーベーシックコンシーラーパクトよりこちらのサラッとした仕上がりのスーパーベーシックリクイドコンシーラーNの方がオススメです。

口コミ⑤ベースメイクはこれだけでもOK

保湿成分が配合されているおかげでツヤが出るのもRMK(アールエムケー)スーパーベーシックリクイドコンシーラーNの魅力の1つです。口コミでもありましたがナチュラルメイクが好きな方やちょっとした赤みだけを消したいときには、仕上げにファンデーションをつけなくてもこれだけで十分綺麗に仕上がりますね。

RMKのコンシーラーで綺麗なベースメイクに仕上げましょう

RMK(アールエムケー)のコンシーラーを2種類ご紹介してきましたが、いかがでしたか?RMKスーパーベーシックコンシーラーパクトは2色のコンシーラーがついているので自分の肌に合った色を簡単に作ることができます。口コミにもあったように単色使いもできますし、汗などにも強く、コスパも優秀なコンシーラーです。

一方、RMKスーパーベーシックリクイドコンシーラーNは筆ペンタイプなので塗りやすく、なんといっても保湿成分が含まれているので乾燥の気になる冬には最適のコンシーラーです。今回調べてみると敏感肌の方でもこのコンシーラーは大丈夫といった口コミが多かったので、敏感肌の方もぜひお試しください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。