INDEX

同僚嫌いの理由や心理は?

同僚嫌いの理由や心理①口が悪い

同僚嫌いの理由や心理1つめは、口が悪い事です。上司や他の同僚の悪口を言ってばかりで、口を開けば愚痴ばかりな同僚が実は意外と多いようです。それだけならまだしも、うっかりこぼしてしまった愚痴を上司に告げ口したりするという、嫌なタイプの同僚も少なくありません。

こんな風に口が悪い同僚の事を好き好んで接する人は当然ながらいません。その結果、このタイプの人は同僚の間だけではなく、後輩や上司にも嫌われてしまいやすいタイプです。

以下の記事では、口が悪い人の特徴を解説しています。口が悪い人の心理や直し方についても併せてご紹介していますので、口が悪い同僚に悩まされている方は是非チェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 294018896
関連記事 口が悪い人の特徴を知ろう!男女別に見る心理とその直し方

みなさんの周りにも口が悪い人はいませんか?今回は口が悪い人の特徴、さら

同僚嫌いの理由や心理②バカにしてくる

同僚嫌いの理由や心理2つめは、バカにしてくる事です。何かミスをすれば、「そんな事もできないの?」「相変わらず仕事ができないね」などと、ここぞとばかりにバカにしてくる同僚に悩まされている方は多いみたいです。

上司に仕事が不出来な事を怒られるならまだしも、同じ立場である同僚にバカにされるのはあまり気持ちの良いものではありませんし、同僚にむかつくと思われてしまうのも仕方ないタイプです。

同僚嫌いの理由や心理③出世自慢

同僚嫌いの理由や心理3つめは、出世自慢です。同じスタート地点に立ってお互いに切磋琢磨しあってきた存在の同僚が先に出世すると、自分自身の仕事の出来の悪さを責めてしまう方もいます。特に営業職の様に順位が付けられやすい仕事は、同僚の出世が想像以上にショックと焦りがこみ上げてきます。

同僚の出世によってショックを受けている時、慰めや励ましの声をかける事もなく同僚が嫌味ったらしく出世自慢をしつこくしてくると、これまで一緒に頑張ってきた同僚でも一気に嫌いになってしまう事があります。このケースは競争意識が高い業界や会社でよく起きやすい同僚嫌いの理由の一つです。

同僚嫌いの理由や心理④無責任

眠い

同僚嫌いの理由や心理4つめは、無責任な事です。任された仕事が終わっていないにもかかわらず、定時になったからといって早々と退勤していく同僚は会社でも特に嫌われやすいタイプです。

他の同僚や上司が残って仕事しているのに、同僚や後輩に仕事を押し付けて退勤する様な無責任な同僚は、嫌いという感情を通り越して同じ社会人として恥ずかしさを覚える方も多い様です。

以下の記事では、仕事に対して責任感がない無責任な人の心理を4選ご紹介しています。無責任な同僚に悩まされているという方は、是非こちらの記事もチェックしてみましょう。

同僚嫌いの理由や心理⑤嘘をつく

同僚嫌いの理由や心理5つめは、嘘をつく事です。自分のミスなのに嘘をついて他の同僚達のせいにするようなずる賢い方もいるでしょう。また、上司に同僚の悪口や嘘を伝える事で同僚を蹴落として自分の地位を上げようとする意地の悪い同僚に悩まされている方もいらっしゃるようです。

「そんな事実はない」と、嘘を正そうとしても証拠がないと何もできずに嘘をつかれた被害者側の方が不利な状況に陥ってしまいます。

このタイプは負けず嫌いで計算高いタイプの方が当てはまりやすく、自分が優位に立つ為には平気で嘘をついたり人を傷つけます。その為、こんな同僚の本性に気づいている同僚達の間では危険視される存在として注目されています。

同僚嫌いの理由や心理⑥やる気がない

同僚嫌いの理由や心理6つめは、やる気がない事です。誰だってたまにはやる気が起きない日はあるでしょうが、このタイプは常に仕事に対してやる気がありません。就業時間中もスマホをいじって遊んでいたり、トイレでサボったりと、とにかく怠けています。

そしてこのタイプの同僚は、サボっている仕事のしわ寄せは、気が弱くて人が優しい同僚に押し付けます。仕事をしていない事を反省する事もありませんし、真面目に仕事をしている人たちにとってはやる気がないのに出社してきている同僚を鬱陶しく感じています。

同僚嫌いの克服方法は?

同僚嫌いの克服方法①どんな所が嫌いなのか考える

同僚嫌いの克服方法1つめは、どんな所が嫌いなのか考える事です。同僚の嫌いな所が具体的に分からずに、存在そのものから否定するようになってしまえば同僚嫌いを克服する事は不可能です。なので、まずは相手の嫌いな所をノートに箇条書きにして冷静に思い返してみましょう。

もしもあなたが同僚とは上手くお付き合いしていきたいと思っているのであれば、ノートに書き出した嫌いな所を受け入れるようにしましょう。そして、期待をする事をやめます。仕事をしないとか、無責任だという点が同僚嫌いの原因であれば、「この人はそういう人間なんだ」と割り切って、期待を0にしましょう。

期待しなくなる事で、随分と気持ちが楽になるものです。一方、嫌いな同僚と無理してお付き合いする必要性は感じられないと思っているのであれば、ノートに書き出した嫌いな所を同僚の欠点として認識する様にしましょう。欠点だらけの同僚だと考えれば、悪態ついてきた時も余裕が出て、聞き流す事が出来るようになります。

同僚嫌いの克服方法②ストレスになる事をハッキリと伝える

同僚嫌いの克服方法2つめは、ストレスになる事をハッキリと伝える事です。中には悪気が一切無くて人に嫌われるような事をしてしまう方もいます。もしも嫌いな同僚がこのタイプであれば、思い切ってストレスになる事をハッキリと伝えてみるのも一つの手でしょう。

悪気がないタイプなら注意された事を素直に受け入れる事ができますし、反省してくれます。また、長年一緒に働いてきた仲の良い同僚で、ちょっとのいざこざじゃ壊れる関係じゃないという場合も思い切ってハッキリと伝える事がおすすめです。そうする事で同僚嫌いが克服され、より深い関係になれる様になります。

同僚嫌いの克服方法③上司に相談する

上司に相談

同僚嫌いの克服方法3つめは、上司に相談する事です。何を言っても聞き入れてくれないような同僚だったり、あまりにも合わない事がストレスに感じているのであれば上司に相談して解決策を見つけてもらう事も良いでしょう。

プライドが高いタイプの同僚であれば、同じ立場である同僚のあなたが伝えるより、上司に言われた事の方が聞き入れやすいなんて事もあります。我慢の限界がきてしまう前に、一度周囲に頼る事も界的な会社生活を送る為に大切な仕事です。

同僚嫌いの克服方法④会社でしか会わない人間だと割り切って接する

同僚嫌いの克服方法4つめは、会社でしか会わない人間だと割り切って接す事です。学生時代は友人関係が大切な生活の基盤となっていたので、嫌いな人や苦手な人とも無理して関わりを持たなくてはいけない事があったかもしれません。

しかし、社会人になると会社は友人を作りに行っているわけではありません。あくまでも仕事をしに行く場所なので、嫌いな人とはプライベートで会う必要もありません。

嫌いな同僚とは自分の仕事をこなす為に必要だから関わっているだけなので、会社でしか会わない人間だと割り切って接す事も出来ます。このように割り切る事が出来れば精神的に楽になる事もあり、同僚嫌いに悩まさせる事もなくなって、克服する事が出来る可能性があります。

同僚嫌いの克服方法⑤転職を考える

同僚嫌いの克服方法5つめは、転職を考える事です。上司に相談しても何の解決にも繋がらず、現状が変わらずに同僚に対して強いストレスを感じている場合は転職を考えてみるのもアリでしょう。

真面目な方は転職なんてよっぽどの事がない限りするべきではないと考えている方も多いようですが、あなたの出世の邪魔となったりストレスの原因となるような同僚がいる会社で働いていてもあなた自身のスキルアップを妨げてしまいます。

同僚嫌いの我慢を重ねてストレスで体調を崩すようになってしまえば元も子もないです。あまりにも辛い時は、自分が楽になれる道を選択する事も強さだと覚えておいてくださいね。

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴は?

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴①責任感がない

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴1つめは、責任感がない人です。頼まれた仕事をしっかりとしていなかったり、遅刻してきたり無断欠勤をしたり…と、無責任な行動ばかりをしていると、同僚はもちろん、上司や後輩からも嫌われたり「むかつく奴だな」と思われる様になってしまいます。

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴②自分勝手な性格

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴2つめは、自分勝手な性格な人です。自分がやりたい仕事は他の同僚が任された仕事であっても取り上げたり、面倒な仕事は後輩や他の同僚に丸投げにしたりと、自分中心な考えでしか仕事ができない人は会社内でも嫌われやすい存在です。

このタイプに当てはまる方は、非常にわがままな性格なので仕事を選んでいますが、上司に媚びるのが上手いタイプが意外に多く、適当に仕事をこなしているのに出世しているなんて事も多い様です。その結果、真面目に仕事をしている同僚たちから一層ブーイングを浴びる事になります。

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴③面倒事は同僚に押し付ける

同僚に嫌い・むかつくと思われる人の特徴3つめは、面倒事は同僚に押し付ける人です。誰だって出来る事なら面倒な仕事はしたくないものです。しかし、お給料をもらっている以上は仕事としてこなすのが社会人として当然ですから多くの人は面倒臭いと思いながらも仕事をやるものです。

しかし、職場内でも嫌われているタイプの同僚は、面倒事は全て同僚に押し付けてしまいます。更に、仕事を同僚に押し付けたのに上司には自分が仕事をやったと報告する様なずるい方もいるので、余計に嫌われる理由を作ってしまっています。

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方は?

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方①最低限の関わり

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方1つめは、最低限の関わりにする事です。どんなに嫌いな同僚でも仕事上どうしても完全に無視する事はできないと思います。

とはいえ、無理してコミュニケーションを取る必要もないので、嫌いな同僚とは仕事をする上で必要な最低限の関わりにしておくのが良いでしょう。嫌いな人とは関わらない事が一番のストレス防止法です。

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方②仕事に集中する

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方2つめは、仕事に集中する事です。仕事をする為に会社に行っているのですから、嫌いな同僚との関係性に悩んでいる時間さえ無駄な時間です。時間を有効に使う為にも、仕事に集中して取り組む様にしましょう。

仕事に集中して取り組む事によって、嫌いな同僚の事を考えている暇も無くなってストレスも減りますし、仕事もはかどるので一石二鳥です。

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方③挨拶は必ずする

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方3つめは、挨拶は必ずする事です。嫌いな人や苦手な人には話しかけたくないものですが、どれだけ嫌いな人だとしても挨拶は必ずしておきましょう。

嫌いだからと言って、挨拶をせずに同僚を無視する事は社会人として適切な行動とは言えません。また、よくあるのが「挨拶しても無視されるから挨拶しなくなった」という声です。こちらが挨拶をしているのに無視されるのは確かに辛い事です。しかし、社会人としてこんな行動をするのはとても恥ずかしくて愚かな行為です。

そんな愚かな行為を堂々とできる同僚とあなたが同じレベルになる事は、あなた自身の価値を下げる事に繋がります。あなた自身の価値を下げないためにも、どれだけ嫌いな同僚だとしても挨拶だけは必ずしておくようにしましょう。また、場合によっては嫌いな同僚が心を開いて和解し、良い方向に物事が進む事もあります。

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方④聞き流す

嫌い・苦手な合わない同僚との会社内での上手な付き合い方4つめは、聞き流す事です。嫌な事を言われても「そうですね」と聞き流す事ができれば、嫌いな同僚もそれ以上は何も言えなくなってしまいますし、あなたに意地悪をする事を飽きてくれるかもしれません。嫌いな同僚とは最低限の表面上の付き合いでも問題ありません。

同僚嫌いを克服しよう!

同僚が嫌いな・苦手な人の理由や心理・克服方法のご紹介はどうでしたか?会社の同僚は、嫌いだからと言って一切関わりをなくす事ができない存在です。だからこそ厄介なのですが、適度な距離感を持って接したり、あまりにもストレスになっている場合ははっきり伝える事も大切です。

毎日顔を会わせる同僚だからこそ、同僚嫌いを克服して円満な関係を築いていけたら理想的でしょう。今回ご紹介した克服方法を試して、嫌いな同僚との問題解決に是非役立ててくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。