INDEX

小姑嫌いの理由や心理は?

小姑嫌いの理由や心理①分からない身内ネタばかり話す

小姑嫌いの理由や心理1つめは、分からない身内ネタばかり話す事です。義理の実家にお邪魔した時、嫁はただでさえ緊張してしまっている立場です。特に嫁いだばかりの頃はまだ慣れていませんし、上手に喋れるか、失礼にならない様に行動できるか…考えれば考えるほど緊張が増してしまいます。

そんな緊張している嫁に対し、意地悪な小姑は嫁を仲間外れにするかの様に、嫁には分からない身内ネタばかりを話して疎外感を与えます。何とか話に加わろうと質問しても、無視して空気の様に扱う小姑もいます。一生懸命馴染もうとしているのにこの様な意地悪をされると、小姑嫌いになっても仕方ないかもしれませんね。

小姑嫌いの理由や心理②上から目線でむかつく

小姑嫌いの理由や心理2つめは、上から目線でむかつく事です。小姑が旦那の姉である場合は特によく見られる傾向です。いつだって上から目線で「こんな事もできないの?」「家事もろくにできないのによく結婚できたわね」なんて上から目線で物事を言われる事も多いようです。

また、義理の実家に同居している嫁に多い理由として、上から目線で召使のようにこき使ってくる事も小姑嫌いの理由として多いみたいです。結婚せずに実家に小姑がいる場合は、姑と小姑いじめられてストレスが溜まるものです。

以下の記事では、上から目線な人の特徴や心理・原因・対処法をご紹介しています。いつも上から目線な小姑への対応に困っている方は是非、こちらの記事もチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 574669327
関連記事 上から目線な友達の特徴&心理13選!口だけ人間の上手な対処法も

あなたは、上から目線な人の特徴や心理について知っていますか?職場にも良

小姑嫌いの理由や心理③家を荒らして帰る

小姑嫌いの理由や心理3つめは、家を荒らして帰る事です。小姑は嫁いで実家を出ているけれど、頻繁に実家に帰ってくるため、イライラするという嫁の声はネット上にも多く挙げられています。

この心理は義理の実家で同居している場合に当てはまるケースであり、せっかく綺麗に片付けていても小姑が散らかすだけ散らかしてそのまま帰ってしまうので片付けの手間がかかる事が小姑嫌いの理由に繋がってしまいます。

この様な小姑は食事を作るのも手伝うわけでもありませんし、食べた後の食器を片付ける事すらしません。そうすると家庭を守る身である嫁の立場からすれば、散らかし放題で負担だけを残して帰る小姑なんて鬱陶しい以外の何物でもなくなってしまいます。

小姑嫌いの理由や心理④口を開けば嫌味ばかり

小姑嫌いの理由や心理4つめは、口を開けば嫌味ばかりな事です。例えば、料理を作っても味付けにケチをつけたり、掃除が行き届いていないなどと家事にケチをつけたり子育てに口出ししてきたり…。口を開けば嫌味しか言えない小姑を好む嫁なんてきっとこの世に存在しません。

以下の記事では、皮肉や嫌味を言う人の心理や特徴・対処法をご紹介しています。口を開けば嫌味が絶えない小姑にイライラしてしまっている方は是非、こちらの記事で対処法をチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 361861517
関連記事 皮肉・嫌味を言う人の心理や特徴11選|皮肉・嫌味を言う人への対処法とは?

皮肉や小言は言われる側もあまり気持ちの良いものではありませんよね。皮肉

小姑嫌いの理由や心理⑤面倒事や介護問題は全て押し付ける

小姑嫌いの理由や心理5つめは、面倒事や介護問題は全て押し付ける事です。基本的には長男の嫁が義理の両親の介護をするのが日本の風潮となっていますが、中には自分が長男の嫁であっても面倒事や介護問題を全て気の弱い嫁に押し付けるずる賢い小姑もいます。

義理の両親とはいえ、家族になった人ですから介護問題は非常に大切な問題です。自分の両親であればなおさら大切であるはずです。

そんな大切な問題だからこそ皆で話し合って協力しながら乗り越えていくのが理想ですが、面倒な事を背負いたくないがゆえに全て嫁に押し付けて、自分は楽をしようと企んでいる小姑も世の中には多く、この結果が嫁の小姑嫌いの理由となってしまい、二人の間には修復不可能な位の深い溝ができてしまう事もあります。

小姑嫌いの理由や心理⑥外見を馬鹿にされる

小姑嫌いの理由や心理6つめは、外見を馬鹿にされる事です。結婚して子供も生まれると、自分の身なりにかまっていられる時間も金銭的余裕もなくなってしまうものです。

その為、結婚当初より太ってしまったり老けてしまう女性も多くなりますが、独身で自分の為に時間もお金もたっぷり使える小姑はそんな嫁の外見を馬鹿にしています。特に小姑と嫁の年齢が近ければ近いほど、外見を比較して馬鹿にされる事が多いようです。

小姑嫌いの理由や心理⑦子供を比較する

小姑嫌いの理由や心理7つめは、子供を比較する事です。小姑と嫁の子供の年齢が同じだったり近い場合は、子供の成長を比較される事が多いようです。小姑が教育ママのような場合は、特に嫁の子供の能力や発達を馬鹿にして笑い者にする事も多く、愛する子供を比較された上、馬鹿にされるとこの上なくむかつくものです。

また、親戚が揃う時に子供の外見を比較して馬鹿にする小姑も世の中にはいるようです。子供が言葉を理解している年齢になれば、外見を馬鹿にされる事で尚更心に傷を負ってしまいます。自分の事を馬鹿にされる事は許せても、我が子を馬鹿にする小姑を許せないと思っている嫁は多いのが現実です。

小姑嫌いの克服方法は?

小姑嫌いの克服方法①必要以上関わらない

小姑嫌いの克服方法1つめは、必要以上関わらない事です。義理の実家が遠方でなかなかお邪魔する事がない場合は、必要な時以外は義理の実家に近づかないようにするのが一番の方法かもしれません。結婚して小姑も身内になったとはいえ、やはり義理の家族ですから必要最低限のお付き合いでも何の問題もないでしょう。

小姑嫌いの克服方法②聞き流す

小姑嫌いの克服方法2つめは、聞き流す事です。口を開けば嫌味を言ったり、自分の子供と小姑の子供を比較して馬鹿にしたりと、嫌な事をチクチクと言う小姑にいちいち反応していたらあなたの身が持ちません。

ですから、言葉の意味を深く考えるのではなく、「はいはい」「また何か言ってるなぁ」と適当に考えて聞き流しておくのが良いでしょう。小姑はただ嫌味や自分の方が優れていると自慢したいだけなので、適当に相槌を打って相手にしないのが良いでしょう。

小姑嫌いの克服方法③義理の実家と同居しない

小姑嫌いの克服方法3つめは、義理の実家と同居しない事です。長男と結婚した場合や、他の兄弟が遠方にいる為、義理の両親の面倒を見られる人が他にいない場合はどうしても同居しなくてはなりませんが、出来る事ならば同居を回避できるように最善を尽くしてみましょう。

義理の実家に同居すると、結婚していない小姑の場合は24時間365日嫁に悪態をついてくるのでストレスの原因となりますし、結婚していても実家にしょっちゅう帰ってくる小姑であれば、姑とタッグを組んでここぞとばかりに意地悪を仕掛けてくる事もあります。

そんな生活が続いてしまうと、体調を崩してしまう恐れもありますのでやんわりと旦那に同居を避ける様に伝えておきましょう。義理の実家に同居さえしていなければ、こちらが近づかない限りそれほど深くかかわる事がないのでいくらでも小姑からの逃げ道を作る事はできます。

小姑嫌いの克服方法④舅を味方につける

小姑嫌いの克服方法4つめは、舅を味方につける事です。小姑は姑とタッグを組んで嫁いじめをする事が多い様です。その為、姑を味方につける事は最初から考えずに、舅を味方に出来る様に頑張りましょう。どうしても女性はねちっこい傾向が強いですが、男性はサバサバとした性格が多いので舅を味方につける事がポイントです!

舅を味方につける事ができれば、姑と小姑が嫁いじめをしている時に仲裁してくれますし、姑や小姑もやはり舅には逆らえない…という事が多くあります。小姑嫌いを克服して平和に暮らす為には舅の存在が大切である事を忘れずに、舅へは一層丁寧に接する様にしましょう。

小姑嫌いの克服方法⑤小姑の嫌いな所を冷静に考えてみる

小姑嫌いの克服方法5つめは、小姑の嫌いな所を冷静に考えてみる事です。小姑のどんな所が嫌いなのか冷静に考えてみると、原因がわかります。例えば小姑の口うるさい所が嫌いなら聞き流す術を身につければ良いですし、上から目線な所が嫌いなら煽ててスルーする様に努めましょう。

小姑の嫌いな所を冷静に考え、小姑の暴走を抑えられる様な対処法を一度考えてみると小姑をうまく扱う事ができるようになり、小姑嫌いを克服する事ができます。

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味は?

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味①ストレスが減る

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味1つめは、ストレスが減る事です。小姑が嫌いだったり苦手な人達は、小姑の存在自体がストレスに感じている事が多いです。その為、もしも小姑嫌いを克服する事ができれば今感じているストレスが激減します!

誰だってストレスなく平和に生活していきたいと思っているはずです。ましてや小姑はこれから先一生付き合っていかなくてはいけない相手ですから、うまく付き合う事でストレスが減るだけではなく、円滑な人間関係を築いていく事ができます。

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味②助けてもらえる

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味2つめは、助けてもらえる事です。家事や子育ての邪魔ばかりしてきていた小姑を逆に味方につける事ができれば、家事や子育てを助けてもらう事も夢ではありません。

小姑と仲良くなれれば、どうしても子供の面倒を見られない時は助けてもらえますし、姑に面倒見てもらうより気楽にサポートをお願いする事ができます。お互いに持ちつ持たれつな関係を築く事ができる程、小姑と仲良くなれたら色んな面であなた自身すごく負担が減る事でしょう。

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味③相談できる

小姑が嫌い・苦手な人が小姑嫌いを克服するメリットや意味3つめは、相談できる事です。自身に姉妹が入る場合は、出産や子育てなどの相談を聞いてもらう事ができますが、男兄弟しかいないと言う場合はなかなか出産や子育てなどの相談はしづらいという方が多い様です。

しかし、小姑であれば同性ですから苦労を共感してくれたり時にはアドバイスをくれる事もあります。また、姑の様に年が離れているわけではないので、気軽に相談しやすいという点も小姑嫌いを克服する意味に繋がると思います。

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法は?

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法①手土産を持っていく

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法1つめは、手土産を持っていく事です。小姑の家にお邪魔する時に手土産を持っていくのは当然ですし、実家にお邪魔する時には両親だけに手土産を持っていくと小姑が腹をたてる原因となりますので、小姑の分は別で手土産を持っていくようにしましょう。

面倒臭く感じるでしょうし、費用も倍かかってしまうようになりますが、小姑を一人の人間として扱ってあげる姿勢を見せると、意外と「嫌な嫁と思ってたけど気が遣えるいい子じゃない」と、小姑に好印象を持たせる事が出来ます。

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法②お祝い事を忘れず祝う

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法2つめは、お祝い事を忘れず祝う事です。例えば、小姑の結婚が決まった時や誕生日・新築購入時などといったお祝い事の時は忘れずに品物を送ってお祝いする様にしましょう。

小姑自身のお祝い事は当然ですが、小姑の子供の入学や誕生日などのお祝い事も忘れないようにしましょう。小姑の子供に対しても我が子と同じ様に大切に接する事で、小姑からの印象は格段に良くなり、付き合いが円滑になります。

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法③服装に気遣う

小姑が嫌い・苦手な人が小姑と上手に付き合う方法3つめは、服装に気遣う事です。これは小姑と上手に付き合う方法やテクニックというよりかは、大人としてのマナーになりますが、義理の両親や小姑と会う時は露出が少ない清潔感のある服装で会うようにしましょう。

服装は人の印象を左右する大きなポイントですから、どれだけ言葉遣いや立ち振る舞いが完璧だったとしても服装がだらしなかったり清潔感がないものだと小姑や義理の両親に嫌われる原因となってしまいますから要注意です。

小姑嫌いを克服しよう!

小姑嫌いな理由や心理のご紹介はどうでしたか?「小姑一人は鬼千匹に向かう」と言う言葉がある様に、嫁にとって小姑は悩みの種です。このことわざの意味は、嫁にとって姑は鬼が千匹いるくらい面倒で扱いづらいという例であり、実際にことわざの意味を、身をもって感じている嫁が世間には多くいます。

姑より年齢が近い分、容姿や環境で比較される事もあるでしょうし、子供を比較される事もあるでしょう。そんな出来事が積み重なってしまえば頭にくる事も多いでしょうが、小姑とうまく付き合う事ができれば様々な事に協力し合えたり、良き理解者になれます。ぜひ今回ご紹介した克服方法を試して小姑と仲良くなって下さいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。