INDEX

義母嫌いの理由や心理は?

義母が嫌い・苦手な理由①いちいちダメ出しをする義母にむかつく

むかつく

義母が嫌い・苦手な理由の1つ目は、家事などをはじめ、やることにいちいちダメ出しをされることです。お嫁さんからしたら最大限努力していても、長年家事をしているベテランのお姑さんからしたら、足りないところだらけです。文句を言いたいことは無限に出てきます。しかもそういう時が一番イキイキしていたりします。

ダメ嫁認定されたら、足りないところを克服するのも容易ではありません。ここは自分から頭を下げて、積極的にいろいろ教えていただきましょう。同じことを言うのでも、注意をするのは気が重くても、頼ってくるから教えてあげるのはうれしいものです。どうせ言われるのだから、好感度を上げたほうがトクです。

義母が嫌い・苦手な理由②夫の母は息子離れしない

困る

義母が嫌い・苦手な理由の2つ目は、義母がいつまでも息子離れしないことです。日本の歌や映画に、どれだけ「母もの」が多いことでしょう!重度のマザコン夫でなくても、日本人男性は総じてお母さんに勝てません。母親の方も息子は永遠の恋人ですから、よそから来た嫁に取られてしまった悔しさは性格のいい姑にもあります。

私はこのマザコンを利用しない手はないと思っています。夫はお母さんの言うことをよく聞くいい子です!夫が浮気したときに、姑に泣きついて上手に収めてもらったお嫁さんもいます。夫には逆らえない泣き所が母親であり、普段から姑を頼っておけば、自分がいくら訴えても受け流されることでも、鶴の一声で決めてくれます。

義母が嫌い・苦手な理由③嫁の若さに嫉妬する姑

嫉妬

義母が嫌い・苦手な理由の3つ目は、義母がまだまだ女を捨ててないことでしょうか?ずっときれいでいようなど、前向きのエネルギーなら問題ないもですが、若い嫁に嫉妬するパターンは厄介です。義母がどんなに美人でも、若さにはかないません。大したことない器量だと思っても、肌の張りやウエストの細さを見れば複雑です。

このタイプには一緒にドラッグストアを回って、お金をかけずに二人でいい化粧品を手に入れたり、一緒にきれいになろうとするほうがいいですね。義母にいつまでも綺麗でいる秘訣などを尋ねると喜びます。「義母さんみたいにきれいになりたい!」と、憧れの気持ちを表現すると、可愛がってもらえます。

義母が嫌い・苦手な理由④話を聞いてくれない頑固な姑

話を聞かない

義母が嫌い・苦手な理由の4つ目は、とにかく頭がかたいということです。自分が正しいと思っていますから、こちらの話は聞きません。無理に主張すると、頑固なだけに怒りは長く、簡単に覆りません。解決方法は、わかってもらうことをあきらめることしかないと思って下さい。

義母から見た「悪妻ぶり」を克服するのは至難の業ですから、こじれる前に接触を減らすことを考えましょう。同居なら仕事に出てください。別居でも常に忙しくして一緒に過ごす時間を減らすことでストレスが軽くなります。義母は寂しがるかもしれませんが、ストレスが爆発したり決定的に嫌われるよりは、はるかにましです!

義母が嫌い・苦手な理由⑤価値観の違いで起こる嫁姑問題

価値観の違い

義母が嫌い・苦手な理由の5つ目は、これはもうどちらが悪いのでもない!価値観の違いです。「大事」か「くだらない」かは、育った環境や世代によっても違い、第一性格が違うでしょう。不都合だからと言って克服しようのないことも多いです。せめて相手は変わらないということだけは、覚悟したほうがいいですね。

どうしても合わせるべきところは、実はそんなにたくさんないです。届け物を受け取ったらすぐお礼を言うとか、相談したら事後報告を必ずするとか、そんな些細なことで、義母からいい点がもらえます。

義母が嫌い・苦手の克服方法は?

克服方法①まず他人と認識すること

他人

義母が嫌い・苦手な人の克服方法1つ目は、義母は他人だとまず認識することです。不満になる心の問題点は、「本当のお母さんだったら…」というところから引き算で見ていくことではないでしょうか?普通は理解してくれるはず、もっと協力してくれるはずと、ついつい思ってしまうのです。

そしてうまくいかないことを血縁のせいにしてしまいがちですが、考えてることがわからなかったり、空気を読めない実母なんていくらでもいます。それは性格とか組み合わせの問題であって、血がつながってないせいなどではありません。そこは一度冷静になる必要がありますね。

他人なのに縁があって一緒に暮らしている。他人なのに理解しようと努力してくれている。他人なのに毎日家のことを協力してくれる。そう思えば、感謝の気持ちは自然に湧いてくるでしょう。親子である前に人間同士、女同士の友情を築くことからはじめませんか?不満を言うより先に、いい関係をつくる努力をすべきです。

克服方法②相手に多くを望まないこと

なかよし

義母が嫌い・苦手な人の克服方法2つ目は、相手に多くを望まないということです。最近は働くお母さんも多いですから、「孫なのだからあずかってくれて当然」と思えば困ることがあります。「子供のことで出費がかさむのだから、助けてくれほしい」と思っても、年金生活でお金が余っていないこともあります。

甘えるのは、義母に負担のかからない範囲、生活を壊さない範囲と心得ましょう。週末遊びに行けば喜ぶでしょうけど、食材を持参して出費を軽くする気配りはしたほうがいいですよ。よくしてくださるからと言って、好意の過食癖はつつしまないと嫌われます。

克服方法③まずは行動!形から入ること

形

義母が嫌い・苦手な人の克服方法3つ目は、心でどう思っていても、まずは形からいいお嫁さんをやることです。カラオケボックスなど、誰にも聞こえないスペースで義母への不満をぶちまけてもかまいません。それでも行動だけは、具体的な意地悪をしない。義母の好きなお菓子を買って帰るなど、心がけてください。

心を変えようと思っても、なかなかできるものではありません。でも、ちょっとした行動を変えることはできます。好きになることはできなくても、意地悪をしないことだけなら可能だと思います。関係が良くなれば心徐々にはついてくるはずです。お役に立ちそうな記事があるので、合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 658225786
関連記事 嫁がかわいいと思う瞬間・エピソード9選|大好きな妻がかわいすぎる!

夫が妻をかわいいと思う瞬間ってどんな時でしょう。長年夫婦生活を続けてい

克服方法④言葉をかける習慣を持つこと

言葉

義母が嫌い・苦手な人の克服方法5つ目は、言葉をかける習慣を持つことです。「寒くなりましたね」などでいいのです。離れて暮らしているならば、台風の時期や、インフルエンザが流行しているときなど、マメに声をかけましょう。その一言が、義母の心をあたためます。

若夫婦がアイスクリームを食べているとき、冷たいものが苦手な義母に声をかけなかったとします。義母は食べたくなくても嫌いでも切なさを味わいます。そんなときは何か義母の好きなものを一つ買って、一緒に食べるように声をかけてください。

克服方法⑤ほめる習慣を持つこと

ほめる

義母が嫌い・苦手な人の克服方法5つめは、ほめる習慣を持つことです。謙遜したり照れたりしていても、ほめられればご機嫌です!相手は人生の先輩ですから、尊敬すべき点はいくらでもあります。

特に喜ばれるのは、人づてに「お嫁さんがこんな風にほめていたよ」と聞くことでしょう。近所が難しければ、夫を使いましょう。夫に向かって一日一回、義母をほめましょう。

克服方法⑥折に触れて贈り物をすること

義母が嫌い・苦手な人の克服方法6つめは、おりにふれてプレゼントを贈ることです。誕生日、母の日、いくらでも機会があります。何でもない日に、いつも子供を見てくださるおれいを不意打ちで贈るのも感激されます。年代は違っても女性はこういうやり取りが好きですよね。

私の知ってるお嫁さんは、結婚前、初めて夫の実家へ挨拶に行ったとき、手土産をもっていかなかったことで、お姑さんの心象を悪くしたそうです。プレゼントは目に見える心です。そこにこめられた時間と手間が人を感激させます。参考までに、こんな記事があるので、合わせてご覧ください。

嫁姑問題・うまくいかないときのタブー

義母が嫌い・苦手なときのタブー①夫を味方につけようとすること

夫婦

義母が嫌い・苦手なときのタブー1つ目は、夫を味方につけようとすることです。嫁姑問題だけでなく夫婦問題まで勃発する可能性があります。男性にとって母親は特別な存在です。妻が正しいと思っても、悪く言われるのを聞けば、いい気持ちはしないでしょう。「そうはいっても…」と反論し、そこから喧嘩に発展しかねません。

姑のことは、いかに悔しかろうとも夫に愚痴を聞かせずに、実家の母や親友に愚痴を言うようにしてください。これは母親に限らず、身内や友達の悪口は総じてタブーだと思って下さい!

義母が嫌い・苦手なときのタブー②立派なことを言う人に相談すること

説教

義母が嫌い・苦手なときのタブー2つ目は、立派なことを言う人のところへ行くことです。これは百害あって一利なし!と思って下さい。心が折れているときに一番要らないものは説教です。彼らは説教をし、あげく論破します。「あなたの愛する人のお母さんではないですか!愛しなさい」と言われたら自己嫌悪で泣けてきます。

義母が嫌い・苦手だからといって、恥ずかしい人なんかではありません。うまくいかない相手を好きになれないのは当たり前のことです。なんとか仲良くやっていこうと思っているだけで100点満点です。立派なことを言う人からは逃げ、ソフトに話を聞いてくれる人のところへ行きましょう。

義母が嫌い・苦手なときのタブー③がんばりすぎること

無理する

義母が嫌い・苦手なときのタブー3つ目は、好きになろう!好かれよう!と思いつめ、へとへとになるまで頑張ることです。振り回されたり、気を遣いすぎて萎縮したりろくなことはありません。お姑さんだって居心地悪いでしょう。好きにならなくても、具体的な意地悪をしないというだけで十分です。

私の母と祖母は、とっても仲がいい嫁姑です。どちらも完璧ではなく、むかつくことは日常茶飯事のはずです。不思議に思って祖母に尋ねると、秘訣は母娘になろうとしないことだと教えてくれました。その節度がお互いのちょうどいい距離になっています。実の母娘ではないからこそ、血縁に甘えず相手を尊重する関係です。

義母に嫌われる嫁あるある

義母に嫌われる嫁①実家にべったりな嫁

べったり

義母に嫌われる嫁の1つ目は、実家にべったりな嫁です。母親と以上に仲が良く、しょっちゅう実家へ帰っていると、うちへ嫁いだ我が家の嫁だと思っている義母は、内心苦々しく思っています。

義母に嫌われる嫁②夫を立てない嫁

喧嘩

義母に嫌われる嫁の2つ目は、夫を立てない嫁です。今は共稼ぎが当たり前ですから、家事の分担は当然あります。けれども息子のトイレ掃除やゴミ出しの姿を見たくないのが義母の本音です。ものの言い方がぞんざいだったり、命令口調で話すのも、二人の時は問題なくても、義母に魅せないほうが得策です。

同居していると、見せたくない姿を隠しようもないことも多いですよね?仕方なくトイレ掃除の夫を見られる場合でも、せめて感謝していることを義母に言っておきましょう。

義母に嫌われる嫁③暗い嫁

陰気

義母に嫌われる嫁の3つ目は暗い嫁です。性格が陰気で、言うこともいちいちネガティブで、一緒に居ると気分がどんよりしてきます。こちらのエネルギーをうばわれますから、居心地がいいはずがありません。おとなしくて無口な性質でも、せめてほほえんでいましょう。

義母嫌いを克服しよう!

嫁姑問題は、永遠に旧くならないテーマですね。義母が嫌い・苦手というのも、複数の理由の組み合わせだったりします。まずは相手は他人であり自分とは全く違うのだということをしっかり認識し、適正距離を保つことでいい関係をきずくことが出来るはずです。そして義母が嫌い・苦手と思っている自分を責めないで下さい。

内心どう思っていてもいいから、行動で大切にすれば100点満点なのですまずは形から入りましょう。嫌い・苦手と思っていても、あなたが義母のために好きな食べ物を用意したり、マッサージしてあげたり、お買い物について行ったり、喜ばれることを重ねていけば、それは立派に愛です。

夫には義母をほめる言葉を積極的に聞かせ、嫁姑問題で悩む時は、説教せずに聞いてくれる人のところへ行きましょう!とにかくストレスをためないことで、長い年月をすこしでもおだやかに過ごすことができますように!義母といい関係であろうと悩むあなたは、十分素敵なお嫁さんです!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。