INDEX

ダンボール箱で手作りできるおもちゃの種類は?

ダンボール箱で手作りできるおもちゃ①ビー玉迷路

ダンボール箱で手作りできるおもちゃ1つ目は「ビー玉迷路」です。箱型のダンボールの中にダンボールを仕切りに使い迷路を作ります。迷路の中にスタートとゴールを決めてスタートからゴールまでを目指してビー玉を動かして遊びます。

ダンボール箱で手作りできるおもちゃ②お買い物遊びに使うレジ

ダンボール箱で手作りできるおもちゃ2つ目は「お買い物遊びに使うレジ」です。お買い物ごっこが好きなお子さんは多いです。おもちゃ売り場にもいろいろなキャラクターのレジスターのおもちゃが売っています。買うと結構お高めのレジスターをダンボールで手作りできます。

手作りレジに必要な材料
  • ダンボール
  • 好きな布
  • 画用紙
  • 厚紙
  • 木工用ボンド
  • 両面テープ
  • スポンジ
  • マジックテープ
  • 100均の電卓
  • 100均のキッチンタイマー
  • 布テープ
手作りレジの作り方
  1. ダンボールで本体と引き出しを作り好きな布を貼ります。
  2. 本体の左側に電卓よりも少し小さめに電卓をはめ込む穴をくりぬきます。
  3. くりぬいた穴に電卓をはめ込みます。
  4. スポンジを小さめの正方形にカットしたものをいくつか用意して部門キーを作ります。
  5. 部門キーにするスポンジにお肉やお魚などのシールやイラストを貼ります。
  6. 本体の右側に作った部門キーを両面テープで貼ります。
  7. 引き出しの中を画用紙で作った仕切りで区切りお札やコインの入れ場所を作ります。
  8. ダンボールでハンドスキャナーの形を作り先の方にキッチンタイマーをくっつけます。
  9. ハンドスキャナーをセットする場所はダンボールに布を貼って輪にして本体に木工用ボンドで貼ります。
  10. 100均で買ってきたおもちゃのお金を引き出しの中にセットしたら完成です。

ダンボール箱で手作りできるおもちゃ③ダンボール自動販売機

ダンボール箱で手作りできるおもちゃ3つ目は「ダンボール自動販売機」です。お子さん達にとても人気があるダンボールでつくる代表的なおもちゃです。ボタンを押すと実際に品物が出てきますので楽しく工作でき楽しく遊びに使えます。

簡単に作れるものから本格的な自動販売機など作り方もたくさんあります。販売機に入れたい物によって用意するダンボールの大きさや数も違いがあります。まとめサイトや動画で作りたいダンボール自動販売機を見つけて作り方の参考にすると理想の自動販売機が手作りできます。下のサイトを作り方の参考にしてください。

紹介したダンボール箱で手作りできるおもちゃの他にも、お子さん達に人気のあるダンボールをつかったおもちゃにガチャガチャマシンがあります。下の記事で簡単な作り方を紹介しています。参考にして手作りのガチャガチャマシンも作ってみてください。

Small thumb shutterstock 651983035
関連記事 自作ダンボールガチャガチャマシンの簡単な作り方は?自由研究の制作例も

子供が大好きなガチャガチャマシンを段ボールで手作りする、ダンボールガチ

ダンボール箱でおもちゃを工作しよう!キッチンの作り方は?

キッチンの作り方①ダンボールの風合いを生かして作る

キッチンの作り方1つ目は「ダンボールの風合いを生かして作る」方法です。シンプルなダンボールの風合いはインテリアの邪魔にもなりません。作りたいキッチンの形にダンボールをカットし組み立てて水道やコンロなどのパーツを作ると完成します。

キッチンの作り方②リメイクシートを使って作る

キッチンの作り方2つ目は「リメイクシートを使って作る」方法があります。そのままのダンボールでも素敵なダンボールのキッチンはできますが、よりリアルにクオリティの高さを目指したい方向けです。

100均に木目調やタイル模様など様々な模様のリメイクシートが売っています。好みや家のインテリアと同じテイストのリメイクシートをダンボールで作ったキッチンに貼るだけでより本格的なキッチンが完成します。

キッチンの作り方③簡単な作り方のキッチンを作る

キッチンの作り方3つ目は「簡単な作り方のキッチンを作る」方法があります。ダンボールで子供にキッチンを作ってあげたいけれど工作はあまり得意ではない、作る時間があまりないという方は簡単なキッチンでもお子さんは充分に喜んでくれます。

ダンボールを箱型にしてシンクは100均のステンレス製のボウル蛇口は100均のシャンプーボトルを使います。ボウルとボトルをはめ込むために穴をくりぬいてはめ込むだけです。画用紙を丸くカットして貼り付けてコンロ部分を作ります。火力調節のレバーはペットボトルキャップにビニールテープを貼り差し込むだけです。

ダンボール以外の材料を使って手作りのキッチンを作ることもできます。下の「手作りおままごとキッチンの作り方」の記事を参考にしてお好みの手作りキッチンを作ってみてください。

Small thumb shutterstock 576680332
関連記事 手作りおままごとキッチンの作り方・DIYアイデア集15選!カラーボックスで

手作りのおままごとキッチンの作り方とアイデア集15選をご紹介します。お

ダンボール箱でおもちゃを工作しよう!おもちゃ箱の作り方は?

子供のおもちゃ箱の作り方①ダンボールにイラストを描く

子供のおもちゃ箱の作り方1つ目は「ダンボールにイラストを描く」方法があります。丈夫なダンボールはそのままおもちゃ箱として使うことができます。ダンボールを一度平らに開いて店名や商品名が書いていない内側が外にくるように箱型に組み立て直します。

何も絵や字が書いていないダンボールをキャンパスに見立てて、好きなイラストやお子さんが好きなキャラクターを描きます。すのこを使って作った棚にイラストを描いたダンボールを置けばお部屋がすっきりと片付きます。

車、ぬいぐるみ、ブロックなどのイラストを描いたダンボールをそれぞれ作るとおもちゃの種類ごとに分かれたおもちゃ箱が完成します。外から見ても何が入ったおもちゃ箱なのかが一目で分かりやすくて、お子さんが自分でも片付けしやすくなります。

子供のおもちゃ箱の作り方②リメイクシートを貼る

子供のおもちゃ箱の作り方2つ目は「ダンボールにリメイクシートを貼る」作り方があります。おもちゃ箱にぴったりの大きさと耐久性のダンボールがあるけれど見た目が気になるという方におすすめの作り方です。100均やホームセンターのDIYコーナにたくさんの種類のリメイクシートが並んで販売されています。

組み立てたダンボール箱にリメイクシートを貼るだけですので難しい作業は一切ありません。短時間でおもちゃ箱が完成するので家事や仕事の合間に作ることができます。リビングや子供部屋のインテリアに合わせたリメイクシートを使うことでお部屋に置いても違和感がないおもちゃ箱が完成します。

Small thumb shutterstock 143930881
関連記事 100均リメイクシート!ダイソー・セリア・キャンドゥー別の貼り方70選

壁紙などインテリア模様替えに大活躍のリメイクシート。ダイソーやセリア、

子供のおもちゃ箱の作り方③マスキングテープを貼る

子供のおもちゃ箱の作り方3つ目は「マスキングテープを貼る」という簡単な作り方があります。こちらのおもちゃ箱もリメイクシートを貼る作り方と同じで組み立てたダンボール箱に、好きな絵柄のマスキングテープを貼るだけの簡単な作り方です。

同じジャンルのマスキングテープを何種類か使ったり、さまざまな色合いや異なる絵柄のマスキングテープを使って1つの作品として仕上げると、デザイン性の高いおもちゃ箱を作ることも可能です。リメイクシートを使うおもちゃ箱に比べて個性的なおもちゃ箱を作ることができます。

ダンボール箱でおもちゃを工作しよう!家の作り方は?

段ボールの家の作り方①子供が遊びに使える家

段ボールの家の作り方1つ目は「子供が遊びに使える家」です。大きなダンボールを使って実際にお子さんが中に入って遊ぶことができるダンボールハウスです。ダンボールを一度全て開いてから組み立てて好きな家の形に仕上げてください。

ダンボールを直接カットして、玄関扉や窓の形作るだけでも家になりお子さんが喜びます。好きな色のビニールテープを窓枠や玄関扉のカット部分に貼ると、一気に華やいだ家の雰囲気になりカットした部分の補強にもなります。

段ボールの家の作り方②段ボール工作ミニチュアハウス

段ボールの家の作り方2つ目は「ミニチュアハウス」の作り方です。大きなダンボールハウスを作るにはダンボールの数も足りないし置く場所もない方におすすめのダンボールハウスがミニチュアのダンボールハウスです。お子さんが自分で作るダンボール工作としてもおすすめです。

ダンボールをカットしたり組み立てたりしながら家の基本を作り好きな形の屋根を作ります。窓はカッターでダンボールを直接カットするだけです。マスキングテープやフェルトで作ったパーツ、折り紙などを使ってミニチュアハウスを飾り付ければ自分だけのオリジナルミニチュアハウスが完成します。

段ボールの家の作り方③猫用の家

段ボールの家の作り方3つ目は「猫用の家」の作り方です。可愛い猫ちゃんに専用の家を作ってあげましょう。箱を閉じた状態のダンボールの一面だけ大きめにカットして猫が入る入口を作ります。箱の中にクッションやシートを敷いて完成です。

ダンボールにリメイクシートや好きな絵柄のラッピングペーパーなどを貼ると見た目も可愛い猫用の家を作ることができます。中があまり見えないように入り口を小さめにカットする作り方も、猫ちゃんがリラックスできる環境になるのでおすすめです。

ダンボール箱でおもちゃを工作しよう!車の作り方は?

ダンボール車の作り方①カーズ

ダンボール車の作り方1つ目は「カーズ」の作り方です。車が好きなお子さんに特に人気があるカーズをダンボールで作りましょう。ダンボールを車の形に組み立てて赤い画用紙を貼ります。イラストが得意な方は白い画用紙にカーズの目や口、タイヤなどを描いて貼り付けてください。

自分で描いたイラストには自信がない方は、カーズのイラストを拡大コピーしたり、インターネットの無料イラストの中から似たものを見つけて印刷して使うと簡単です。

ダンボール車の作り方②猫用ダンボール車

ダンボール車の作り方2つ目は「猫用ダンボール車」です。ヤマト運輸宅配の車と同じデザインの段ボールが売られています。ダンボールの窓の部分をカッターでカットするだけです。お子さんのおもちゃとしてももちろん使えますが、猫を乗せてあげるととても可愛い見た目でインスタ映えもします。

ダンボール車の作り方③パトカー

ダンボール車の作り方3つ目は「パトカー」の作り方です。パトーカーなど緊急車両が好きなお子さんはとても多いです。ダンボールの1つの面だけ開けて他はガムテープでふたを閉じます。ボンネット部分のでっぱりは本体よりも小さめのダンボールを貼り付けてください。画用紙を使ってパトカーの色を再現してください。

赤色灯はラップの芯に赤い画用紙を貼り付けて作ります。ダンボールでハンドルを作るとお子さんの喜び具合はアップします。本や画像を参考にしてお好きなパトカーの種類に近づけた形に仕上げてください。

家にあるダンボールでおもちゃをつくりましょう

通販や家電量販店で購入した商品が入っていたダンボールは丈夫で立派な段ボールが多いです。何かに使えないかなと考えている人も少なくないのではないでしょうか。おもちゃが大好きな子供はおもちゃをよく欲しがります。既製品のおもちゃを買うのも良いですが段ボールで手作りすると想像以上に子供は喜んでくれます。

費用を抑えられて子供が喜んでくれるのでしたら親として作り甲斐もあります。子供が大きくなって不要になれば躊躇なく処分できるのも段ボールで作ったおもちゃの良い点でもあります。処分する予定の家にある段ボールを使っておもちゃを手作りしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。