Large thumb shutterstock 540433786

カードケースの簡単な作り方は?蛇腹やレザーのハンドメイドも

更新:2019.06.21

カードケースの簡単な作り方をご存知ですか?蛇腹でたくさん入るカードケースや布タイプ、レザータイプ、型紙などをご紹介します。カードケースは、名刺入れやポイントカード入れなど、活用法もいっぱいです。プレゼントにもおすすめです!

ハンドメイドのカードケースの実例7選

ハンドメイドのカードケースの実例①縁取りカードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の1つ目は「縁取りカードケース」です。バイヤステープで縁取りした、花柄の可愛いカードケースになります。バイヤステープは縁を可愛く仕上げるだけでなく、中表に合わせて縫う必要がなくなるので、生地の端の処理にも簡単で便利なアイテムです。

カードケースの角を丸く仕上げることで優しい雰囲気に仕上がります。女性のアイテムにピッタリですね。私は、カードケースサイズよりも大きいサイズにして、この形の母子手帳ケースを作りました。バイアステープは100均でも購入できます。以下の記事を参考にしてください。

ハンドメイドのカードケースの実例②蛇腹カードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の2つ目は「蛇腹カードケース」です。カードが交互になるようにしまうので、あまり厚みが出ないのが特徴の、便利なカードケースになります。私はこのタイプのカード入れを、レシート入れとして使用しています。ジャンルごとに分けやすくて大変便利です。

カードがたくさん入るだけでなく、しまったときにカードの端が少し出るので、出したいカードがすぐに見つかります。お店のポイントカードなどを入れておくと便利ですよ。蛇腹のカードケースを作ってみたいという方は、この後ご紹介する「蛇腹のカードケースの作り方は?」をご覧ください。

ハンドメイドのカードケースの実例③プラケース付きカードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の3つ目は「プラケース付きカードケース」です。こちらは布で作ったカードケースの中にラミネートプラケースをセットした手作りカード入れになります。文具店や100均などで購入できるプラスチック製のカード入れにカバーを付けた形です。

購入したものでも、カバーを付けるだけでオリジナルになるのがステキですね。カバー部分にもポケットを付けて、さらにカードを入れられるようにするとたくさん入って便利です。プラスティック製のカードホルダーは、上記Amazonでも購入できますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ハンドメイドのカードケースの実例④レザー付きカードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の4つ目は「レザー付きカードケース」です。カードケースが簡単に開いてしまわないように蓋をする部分をレザーで作るだけで、ナチュラルでおしゃれなカードケースに変身します。布の部分もはぎ合わせてパッチワークのようになっており、おしゃれです。

こちらのカードケースの裏にはファスナーもついており、小物入れも兼ねています。レザーの加工の仕方は、この後ご紹介する「レザーのカードケースハンドメイドする方法は?」を参考にしてください。レザーのコバ処理など、キレイに作るためのコツも載っています。

ハンドメイドのカードケースの実例⑤かぎ針編みカードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の5つ目は「かぎ針編みカードケース」です。かぎ針編みのカードケースは、ナチュラルな雰囲気を作ったり、毛糸などの素材を使用すればフワフワの暖かな雰囲気に仕上げることが出来るハンドメイドになります。写真のカードケースは、ビスコースレーヨン素材を使用しています。

ビスコースレーヨンは麦わら帽子のような、かごバッグのような素材です。興味のある方は上記Amazonをご覧ください。かぎ針は100均でも購入できます。興味のある方は以下の記事もぜひご覧ください。

ハンドメイドのカードケースの実例⑥ファスナー付きカードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の6つ目は「ファスナー付きカードケース」です。ポイントカードなど、頻繁に使うカードを入れておくと、使用時に簡単に取り出せて便利なタイプになります。普段使いにおすすめのカードケースです。

ファスナーを付けておくとカード以外の細かい物、アクセサリーや小銭などを入れておくことも出来ます。布製のカードケースを作るときにはファスナー式のカード入れでなくても、裏に1か所ファスナーを付けておくとカードケース意外としても便利に使えるのでおすすめです。

ハンドメイドのカードケースの実例⑦レザークラフトカードケース

ハンドメイドのカードケースの実例の7つ目は「レザークラフトカードケース」です。布や手芸糸だけでなく、レザーを使用して本格的なカードケースも作れます。レザーの加工にはいくつかポイントがありますので、この後ご紹介する「レザーのカードケースハンドメイドする方法は?」をご覧ください。

レザークラフトをするときは、レザークラフト用ミシンがあると便利ですが、カードケースのような小物の場合は手でも十分縫えます。家庭用のミシンでも、レザーが縫えるタイプのものもありますが、あまり厚みのあるレザーは縫えません。その場合は薄手のレザーを用意しましょう。

カードケースの簡単な作り方は?

カードケースの簡単な作り方①型紙簡単!布製シンプルカードケース

カードケースの簡単な作り方の1つ目は「型紙簡単!布製シンプルカードケース」です。カードを入れる場所が2か所あります。名刺入れに向いている仕様です。型紙は表生地と裏生地の2枚だけになりますので、とても簡単に作れます。動画は生地をパッチワークのように縫い合わせて、1枚の生地を作っています。可愛いですね!

縫い合わせる前の、裏生地のカード仕切り部分の折り方が少し難しいので、動画を見ながら折ってください。ハンドメイド・手芸が苦手な方でも、ミシンを持っていない方でも手縫いで簡単に作れますので、ぜひ作ってみてくださいね!布製シンプルカードケースの詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。

布製シンプルカードケースの材料

  • 表生地…12×26㎝
  • 裏生地…12×28㎝
  • 裁縫セット
  • 接着芯(生地が薄い場合)

布製シンプルカードケースの作り方

  1. 生地を上記のサイズにカットします。型紙を作っておくと便利です。
  2. 生地が薄い場合は接着芯を貼ってください。
  3. 表生地の左端から、2㎝、12㎝、5㎝、5㎝、2㎝になるように山折りしてアイロンを当てます。
  4. 裏生地は左端から、2㎝、12㎝、6㎝、6㎝、2㎝になるように山折りと谷折りを交互にしてアイロンを当てます。
  5. 2枚の生地を合わせて、完成の形になるように折り、まち針で留めます。(動画参照)
  6. 裏向き(中表)になるように半分に折り、返し口を残して周りを縫います。
  7. 生地の端を少しカットして(ごわつきをなくすため)表に返します。
  8. 返し口を縫ってふさぎます。
  9. 角などの形を整え、アイロンを当てたら出来上がり!

カードケースの簡単な作り方②ボタン付きカードケース

カードケースの簡単な作り方の2つ目は「ボタン付きカードケース」です。見開きで4枚のカードが収納できるタイプのカードケースになります。見開きタイプなので、ホルダーのカバーとしても使えます。100均などで購入できるプラスチックカードホルダーをセットすれば、より多くのカードが収納できますよ。

表生地と裏生地を中表に合わせて縫うときに、ゴムを挟んで縫いボタンを留めるパーツをつくります。カードを入れる部分を蛇腹に折る順番や幅だけ気を付ければ、縫い方はとても簡単ですのでぜひ作ってみてください。ボタン付きカードケースの詳しい作り方は以下の動画を参考にしてください。

カードケースの簡単な作り方③ファスナー付きカードケース

カードケースの簡単な作り方の3つ目は「ファスナー付きカードケース」です。先程ご紹介した二つ折りタイプのカード入れはカード以外のものを入れることには向いていませんが、ファスナーがついているとカード以外のものも入れられて便利です。

以下の動画のカードケースは、窓がついておりカードが見えるのも面白いですね。もちろん、穴を開けずに通常の作り方でもOKです。ファスナー付きカードケースの詳しい作り方は以下の動画を参考にしてください。また、ポーチの作り方もファスナーを付ける時の参考になりますので、以下の記事もぜひご覧ください。

蛇腹のカードケースの作り方は?

蛇腹のカードケースの作り方①シンプル蛇腹カードケース

蛇腹のカードケースの作り方の1つ目は「シンプル蛇腹カードケース」です。動画の中に型紙がありますので、参考にしてください。芯には牛乳パックを使用しています。パックの柄が移るときには紙を貼ったり白く塗りましょう。作り方は中表に縫い合わせた後折り紙の要領で折りたたみ、カードを入れる部分を作っていきます。

折り方が分からない時には、コピー用紙などを型紙に合わせてカットし、折る練習をしてみてもいいでしょう。生地を合わせたときに薄い場合は、中表に合わせて縫う前に接着芯を貼り付けてください。シンプル蛇腹カードケースの詳しい作り方は以下の手順と動画を参考にしてください。

シンプル蛇腹カードケースの材料

  • 表生地
  • 裏生地
  • 牛乳パック
  • マジックテープ
  • 裁縫セット

シンプル蛇腹カードケースの作り方

  1. 型紙を作ります。(動画参照)
  2. 型紙の中心部分にあわせて、牛乳パックで芯を作ります。
  3. ①の型紙に合わせて、縫い代を残して生地をカットします。
  4. 中央した部分を返し口にして、周りを縫います。余分な縫い代はカットします。
  5. ふたの部分の縫い代は切り口を入れてから表に返します。
  6. 形を整えアイロンを当てたら、縦に半分に折ります。
  7. 11㎝の位置で折り返しアイロンであとを付けます。
  8. 返し口から牛乳パックの芯を入れて周りをステッチ縫いします。
  9. ⑦で折った部分を縫います。
  10. 半分折り返し、さらに上に半分に折り端を縫います。
  11. 反対側も中から押し出して同じ部分を縫ってください。蛇腹の出来上がりです。
  12. ふたの部分にマジックテープを付けたら、出来上がり!

蛇腹のカードケースの作り方②カードいっぱい!蛇腹カードケース

蛇腹のカードケースの作り方の2つ目は「カードいっぱい!蛇腹カードケース」です。最初にご紹介した蛇腹のカードケースよりもカードを入れる部分が多く、長財布として使用できるタイプになります。動画上に型紙と生地のカットが丁寧に載っていますので順番にご覧ください。

カードケースの蓋になるホックボタンは、アレンジでいろいろな留め方が出来ます。動画の最後にアレンジ例がありますよ。同じ作り方でもあなたのアイデアでオリジナルカードケースに出来そうですね!作り方は難しいですが、使い勝手の良いおしゃれなカードケースですので、ぜひ作ってみてください。

レザーのカードケースハンドメイドする方法は?

レザーのカードケースハンドメイド方法①二つ折りカードケース

レザーのカードケースハンドメイド方法の1つ目は「二つ折りレザーカードケース」です。本格的なレザーのカードケースが自分で作れたらステキですよね!レザークラフトもカードケースのような小さな作品でしたら、手縫いでしっかりしたものが作れます。

以下の動画は型紙から縫い方、仕上げ方が丁寧に説明されているのでおすすめです。また、レザークラフトを本格的に始めてみたいという方は、以下のリンクに、用意した方がいい道具や選び方、コバ処理の仕方、コバ磨きの仕方などのテクニックが載っています。型紙も販売していますよ。ぜひご覧ください。

レザークラフト入門講座

レザーのカードケースハンドメイド方法②レザークラフト名刺入れ

レザーのカードケースハンドメイド方法の2つ目は「レザークラフト名刺入れ」です。こちらは、レザーのカットの仕方、レザーの染色工程、接着、縫製の仕方になります。レザークラフトを手縫いする時のコツは、縫う部分に先に穴を開けておいて、その穴に沿って塗っていきます

以下の動画にはそのレザークラフトの工程が載っていますので、参考にしてチャレンジしてみてください。また、いきなり自分で1からレザーカードケースを作るのは難しい…という方は、以下のリンクでレザークラフトのキットが購入できますので、ぜひご覧ください。

THE・MEXICO

オリジナルのカードケースを作ろう!

いかがでしたでしょうか?布で作る簡単なカードケースから、レザーを使用した本格的なものまで、カードケースの作り方にもいろいろありましたね。あなたの気に入ったカードケースはありましたか?この記事を参考にしてあなたのアイデアをプラスし、ぜひオリジナルのカードケースを作ってみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。