INDEX

策士の意味とは?

策士の意味とは「目的達成のために策を講じることで周囲を翻弄する人」

目的達成のために策を講じることで周囲を翻弄する人の画像

策士の意味とは、目的達成のために策を講じることで周囲を翻弄する人のことです。自分の目的を成し遂げるために、様々な作戦を立てて、着実にそれを実行していくため、「あの人はしたたかだ」と言われる傾向があります。

策士にとって最も重要なことは目的の達成ですので、そのために色んな人を巧みに利用して、目的へ近づこうとします。また、策士はなかなか目的を周囲に感づかせることなく、いかにも自然に物事を推し進めるといった特徴があるので、策士の周りの人は知らないうちに翻弄されるというケースも多いと言われています。

策士は、その策略でたくさんの人を翻弄する一方で、周囲の人には「翻弄されている感」を自覚させずに物事を思い通りに運んでいきます。そのため、策士の本性を知っている知人から「この人を敵に回すと怖い」というイメージを抱かれる傾向があります。

策士策に溺れるの意味とは「策を講じすぎて失敗してしまうこと」

策を講じすぎて失敗してしまう人の画像

策士策に溺れるの意味とは、策を講じすぎて失敗してしまうことです。策士は自らの策に自信を持っているケースが多く、策略通りに物事が運べば、自分の目的が達成されると信じ込んでいることも少なくありません。

しかし実際のところは、策略がうまくいったとしても、目的が達成されないケースは多々あります。むしろ、自分の策略に自信を持ちすぎて、策略を完璧にこなそうとするがために目的が達成できないという本末転倒な結果になってしまうことがあり、そういった際に「策士策に溺れる」と言われます。

もしも策士のように明確な目的を持つことが少ないと自覚されている方は、以下の記事を合わせてご覧ください。人生の目的を見つける意味や見つけ方などを詳しくお伝えした記事です。人生の目的が見つかると、その目的を達成するために小さな目標を組み立てていくことで大きな目的が達成できるので、ぜひ参考にしてください。

策士家な嘘つき女の特徴5つ

策士家な嘘つき女の特徴①損得勘定で物事を考える

損得勘定で物事を考える女性の画像

策士家な嘘つき女の特徴の1つ目は、損得勘定で物事を考えるということです。策士家な嘘つき女は、目的を達成することを念頭に置いて物事を考えることから、自分にとって有利になることは受け入れ、自分にとって不利になることは受け入れたくないと思っています。

以下の記事では、したたかな女性や計算高い女性の特徴や違いなどを詳しくお伝えしているので、ぜひ合わせてご覧ください。敵に回すと怖いと言われる計算高い女性の特徴や演技力がある計算高い女性の特徴、計算高い女性に男性が騙される理由などを紹介しています。

Small thumb shutterstock 639110836
関連記事 計算高い女としたたかな女の意味と特徴!男は何故計算高い女に弱い?

「計算高い女」というと、あなたはどんなイメージを持ちますか?よく「し

策士家な嘘つき女の特徴②頭が切れる

頭が切れる人の画像

策士家な嘘つき女の特徴の2つ目は、頭が切れるということです。頭が切れる策士家な嘘つき女は、自らの目的を達成するために損得勘定で物事を考えることから、論理的で冷静な判断を下す傾向があると言われています。

策士家な嘘つき女は頭が切れることから、一時的には不利と思われる条件や役回りを快く受け入れることが多々あり、周囲の人たちから「立派な人」、「できる人」といった印象を持たれていることも少なくありません。

また、策士家な嘘つき女は、感情に従った言動をしていると効率よく目的を達成できないことを知っています。そのため、物事を俯瞰的に見渡して総合的に見た際に自分にとって有利に働くような判断を下していきます。その反面、予想外のハプニングに弱い傾向もあり、策士策に溺れるといった状況になることもあります。

策士家な嘘つき女の特徴③人によって態度を変える

人によって態度を変える女性の画像

策士家な嘘つき女の特徴の3つ目は、人によって態度を変えるということです。策士家な嘘つき女は、物事を論理的に考えて、効率的に目的を達成しようと考える傾向があることから、仲良くしておいた方がいい人を的確に見極めて、その人に取り入ったり、親密になろうと考えるという特徴があります。

そういった策士家な嘘つき女は、状況が変わると仲良くする人を変えることも珍しくありません。それまでは親友のように仲良くしていたにもかかわらず、事態が変わるとさりげなくですが確実に態度を変えて、自分に不利益をもたらしそうな人から遠ざかろうとする傾向があります。

策士家な嘘つき女の特徴④疑り深い

疑り深い人の画像

策士家な嘘つき女の特徴の4つ目は、疑り深いということです。策士家な嘘つき女は、自分がしたたかな人間であることを知っているので、周囲の人にも、自分のようなしたたかな人間がいるのではないかと疑いの目を向けます。

しかし策士家な嘘つき女の疑いの目は、あからさまな態度として見せるのことなく、あくまで円滑な人間関係を保ちながら、水面下で疑う傾向があります。

また、自分の性格を客観的に見て「他人も裏切る可能性がある」ということを熟知しているので、一度信用した相手でも、怪しい素振りを見せた時には、再び疑いの目で見るといった疑り深さがあります。

策士家な嘘つき女の特徴⑤褒め上手

褒め上手な人の画像

策士家な嘘つき女の特徴の5つ目は、褒め上手ということです。策士家な嘘つき女は、相手を巧みに翻弄することで、自分の目的を達成しようと考えています。そのため、相手を巧みに翻弄するための話術である「褒める」という技術に長けていると言われています。

褒める技術が高い策士家な嘘つき女は、相手を上機嫌にさせながら、まるで相手の意思で物事を選択させたかのように、うまく事を運んでいくことができます。

時には、親しくしておくことで自分に利益をもたらしてくれそうな目上の人や権力者をおだてて取り入ることで、強力なサポートを得ようとする策士家な嘘つき女も少なくありません。

策士家の策略にハマらない・だまされない方法は?

策士家の策略にハマらない・だまされない方法①疑ってみる

疑っている人の画像

策士家の策略にハマらない・だまされない方法の1番目は、相手を疑ってみるということです。素直な人ほど策士家の策略によって翻弄されやすいので、まずは信用できる人であっても、疑いの目を向けてみることが重要です。

策士家は論理的で冷静な判断が下せることから、普段の付き合いで相手を悪い気分にさせることはありません。しかし、自分の目的達成のために重要な局面では、これまでとは異なる言動をとる可能性があると言われています。

そのため、「いつもは良い人なのに、急に目の色を変えてこだわることがある」といった、妙な違和感を覚えた際には、気のせいだと思わずに、その人のこれまでの言動や行動パターンを振り返ってみることが、策士家の策略にハマらない・だまされない方法として有効だと言われています。

策士家の策略にハマらない・だまされない方法②空気に流されず抵抗してみる

空気に流されず抵抗してみる人の画像

策士家の策略にハマらない・だまされない方法の2番目は、空気に流されず抵抗してみるということです。策士家は頭が切れるので、巧みに周囲の人を翻弄することで目的に近づいていきます。そういったところに全く気付いていない周囲の人は、そのまま策士家の作った空気に流されて翻弄されてしまいます。

しかし、策士家の策略にハマらないように空気に流されず、策士家の提案を拒否してみたり、わざと空気が読めないフリをしてみるなど、策士家の作り出す雰囲気に抵抗してみると、策士家が慌てる可能性があります。

そうやって慌てた策士家がボロを出して、「策士策に溺れる」といった状況になることも珍しくないので、何か怪しい雰囲気や、出来過ぎた状況を感じた際には、空気に流されないように抵抗してみましょう。

策士家の策略に翻弄されず皆が気持ちよく過ごせる雰囲気づくりをしましょう

策士家は一見、性格が良さそうであったり、できた人間のように見えることも多いですが、その内面では、「自分の目的を達成するために周囲の人を翻弄しても構わない」といった考え方をしています。

そのため周囲の人は、知らず知らずのうちに策士家に翻弄されてしまって、迷惑を被ってしまったり、人間関係がぎくしゃくしてしまったりすることも少なくありません。しかし、出来過ぎた状況や雰囲気に感づいて策士家の策略を感じ取ることができれば、周囲の人たちが快適に過ごせる雰囲気や人間関係を維持できます。

策士家は思い通りに物事が運ばず、一旦冷静さを欠いてしまうと、策士策に溺れるといった状況に陥りやすいので、策士家の策略に翻弄されないように注意して、心地よい環境を作り出せるように気を付けましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。