INDEX

幼稚園でママ友がいない主婦の特徴5選

幼稚園でママ友がいない主婦の特徴①ドラマに影響されすぎている

ドラマ

最近ではママ友関係を題材にしたテレビドラマも放映されています。しかしその内容としてはポジティブなものよりも、いじめやママ友同士のマウンティングといったネガティブなものが多いのが特徴的です。自分自身がママになる前にこのようなドラマを見てしまうと、「ママ友って怖い!」と怖気づいてしまう人がいるようです。

特に中高生の時になかなか友達ができなかったり、クラスのリーダー格の女子が怖かったといったような経験がある人は、ドラマを見ることでその時の記憶が蘇ってしまい、余計にママ友を作ることが難しくなるのかもしれませんね。

幼稚園でママ友がいない主婦の特徴②全体的に暗い印象

暗い

子供がいる、いないに関わらず、暗い人には近づきにくいものですが、やはり子供がいると「子供を守らなければ」という気持ちから不審な人や怖そうな人には近づきたくないものです。したがって、全体的に暗い印象だというのはママ友ができない主婦の代表的な特徴です。

また送迎やバス待ちの際に顔を合わせることの多いママ同士ですが、挨拶をしても声が小さかったり無視されたりすれば、挨拶をした方は気を悪くしてしまいます。例え悪気がなく、恥ずかしかっただけだとしても、相手には嫌な印象だけが残ってしまい、次の日から挨拶されることもなくなってしまうでしょう。

幼稚園でママ友がいない主婦の特徴③服やメイクが個性的すぎる

メイク

人は自分と似た人に親近感を持ち近づいていく傾向がある為、見た目が個性的すぎることもママ友ができない主婦の特徴だと言えます。どこで買ったの?と聞きたくなるような個性的な服に派手すぎるメイクでは、ちょっと仲良くなれそうにはないな、と他のママ達からは敬遠されてしまいます。

また、公園に来ているのに高いブランド物を着ていたり、参観日に派手過ぎる化粧をしていたりすると、ママ友ができにくくなることがあります。服やメイクにおいてTPOを考えられる人だと思われることもママ友を作る上で大事なことのようです。

また卒園式のような子供の晴れの日は特に服装で失敗したくないですよね。普段と違いフォーマルな装いになる為、どのようなコーディネートにすればいいか悩むママもいるかもしれません。そんなお困りのママの為に卒園式のオシャレなママコーデを提案している記事をご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

幼稚園でママ友がいない主婦の特徴④そもそも一人が好き

一人

いわゆる一匹狼ですね。女性は群れたがる人が多いものですが、中には好んで一人を選ぶ人もいます。このような特徴を持つママは、必要以上に人間関係を持つことを面倒だと感じていたり、トラブルを避けたいと思っていたりする人が多いようです。

また一人で行動できる女性は自立していてカッコいい、という最近の世間の風潮もあり、対人関係が苦手というわけではないけれども敢えて一人で行動するというママもいるようです。

幼稚園でママ友がいない主婦の特徴⑤夫の転勤が多い

引越し

性格的な要因ではなく環境的な要因でママ友が出来ない場合もあります。夫の転勤で何度も引っ越しを繰り返す場合が代表的な例です。一つの地域に留まる期間が少なくなる為、仲良くなりそうになってもまたすぐ転勤、となると、どんなに社交的な性格でもなかなか深い仲のママ友を作るのは難しいですよね。

幼稚園でママ友がいない主婦のあるあるエピソード5選

幼稚園でママ友がいない主婦のあるあるエピソード①逃げるように帰る

逃げる

懇談会などが終わるとママたちは世間話や情報交換でしばらく立ち話をすることが多いのですが、ママ友がいない人は周りに気づかれないように逃げるようにしてその場から立ち去ることが多いようです。他のママ達には目も向けず挨拶もなしに帰るようですが、案外周りからは見られているようですよ。

幼稚園でママ友がいない主婦のあるあるエピソード②気を遣いすぎて自滅

叫ぶ

嫌われないように、仲間外れにされないように、と考えすぎた挙句気を遣いすぎてしまい、他のママ達から重たく感じられてしまうような自滅パターンも、ママ友がいない主婦のあるあるエピソードです。LINEの返信の文章が長くなったり、気を遣いすぎて挙動不審になったり、というのがよくある例です。

また、ママ友はある程度何組かのグループに分かれることが多いものですが、いろんなママたちにいい顔しすぎて、結局どこのグループにも属せなくなってしまうママもいるようです。

適切な気遣いって難しいですよね。ママ友だけに限らず、ビジネスや恋愛でも上手に気遣いができる女性でありたいと思う方は多いのではないでしょうか。ぜひこちらの記事を参考にして、素敵な気遣いができる女性を目指しましょう!

Small thumb shutterstock 535075258
関連記事 気遣いができる女性の特徴とは?気遣いの意味・言葉&気遣いのコツを紹介

皆さんは周囲の人に気遣いができていますか?気遣いができる女性は周囲から

幼稚園でママ友がいない主婦のあるあるエピソード③夜は一人反省会

反省

子供の寝かしつけが終わり自分も寝ようとするも、「今日しゃべった内容おかしくなかったかな」「あの発言で気分害してないかな」などと考えてしまい寝付けなくなるママも中にはいるようです。「もっとああすれば良かった」「こう言えば良かった」と悔やむその様子は、まさに一人反省会ですね。

幼稚園でママ友がいない主婦のあるあるエピソード④妄想は出来ている

考える

まるで恋愛において白馬の王子様を待っている女性のように、「自分にだっていつかは気の合うママ友が現れるはずだ…!」と待ち望んでいるというのもあるあるエピソードです。ママ友がいない主婦はどうしても消極的になってしまっていることが多いのですが、脳内では妄想が膨らみがちのようです。

幼稚園でママ友がいない主婦のあるあるエピソード⑤本当は羨ましい

ともだち

ママ友がいないんじゃなくて作らないんだ、と自分に言い聞かせて一匹狼を演じてはみるものの、仲良く談笑していたりランチに行っている他のママ達を見て、やはり羨ましい気持ちが出てくることがあるようです。どんなに強がっていても、ちょっとした話し相手が欲しくなることもありますよね。

ママ友がいないことによる子供への影響は?

ママ友がいないことによる子供への影響①子供にも友達ができない

子供

ママ同士が仲が良いことでその子供同士が仲良くなる、というのは王道のケースです。その為、ママ友がいないと子供に友達ができにくくなるという影響が考えられ、ママ友ができない主婦が一番心配しているのはやはりこういった面ではないでしょうか。

またいわゆる「ボスママ」に目をつけられてしまい、ボスママの子供に自分の子供がいじめられてしまうというケースも実際にはあるようですね。自分のせいで子供がつらい思いをするというのは、ママとして一番避けたいことでしょう。

ママ友がいないことによる子供への影響②有益な情報を得にくい

お話

ママ友がいない主婦はママ友同士の情報交換の場に居ることができない為、どこの病院がいい、どこのこんな習い事がいいといったような、子供にとっての有益な情報が回ってこないというデメリットがあります。

もちろん子供の健康や教育に直結する情報は行政や幼稚園から得られることもできますが、やはり実際に経験したママ友の生の声はとても貴重なものです。ママ友がいないことでこのような情報を得られないことが子供にとって不利なのではないかと心配になりますね。

ママ友がいないことによる子供への影響③話し相手がいないストレスの矛先に

泣く

育児には悩み事がつきものですが、話し相手がいるだけで気持ちがラクになることは多いでしょう。しかしママ友がいない場合、その話し相手になる人がいない為ストレスが溜まり、その矛先が子供に向いてしまうことがあるかもしれません。

いけないとは分かっていても叩いてしまう、でも誰にも相談できない、という状況になれば事態は深刻です。もしそのような状況になってしまったら、エスカレートする前にいち早く行政の子育て支援センターのようなところに相談することをおすすめします。

ママ友がいないことを気にしすぎずご機嫌でいよう!

ここまでお読みいただき、やっぱり幼稚園でママ友はいた方がいいのかなと思った方も多いかもしれませんね。しかしママ友を作るのは何も幼稚園にこだわる必要はありません。地域の育児イベントに顔を出して交友関係を広げてみたり、人見知りであればネット上でママ友を作るという方法もあります。

また、やっぱり面倒だしママ友なんていなくていいわと思うのもアリです。無理をしてストレスを溜めてしまっては本末転倒ですし、この記事で取り上げた特徴を持つママの子供でも自分の力で友達を作っていくことは実際にあることです。

結局のところ、ママ友がいないことを気にしすぎず、ママ自身がご機嫌でいることが、子供に与えてあげられる一番いい影響なのではないでしょうか。子供への影響も心配かもしれませんが、子供は子供で人間関係を構築していく能力があると信じてあげることも大事なのかもしれませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。