Large thumb shutterstock 603842570

パラケルススの唱えた四大精霊とは?四大精霊の名前・四大元素についても

更新:2021.05.21

パラケルススはホムンクルスの生成で有名ですが、彼が唱えたとされる四大精霊とは現在ではリゼロをはじめとして一般的に認識されるようになっています。ここでは四大精霊の名前や特徴等を紹介し、パラケルススについても深く掘り下げていきたいと思います。

パラケルススが唱えたとされる四大精霊とは?

パラケルススが唱えた四大精霊とは①水の民|Wasserleute

パラケルススが唱えたとされる四大精霊の一つが、水の民(Wasserleute)です。水の民については水そのものを祀る場合もあるのですが、水だけではなく水に関係が深いものも祀られています。例えば池や沼、湖といったものは当然当てはまりますし、魚や珊瑚礁といったものも当てはまる場合もあります。

水の民については女性がモデルになっている場合が多くなっています。優しい女性が亡くなると、水の民に生まれ変わることが多いと伝承されています。またチャイコフスキーやドビュッシー、ラヴェルといった有名な作曲家が水の民をイメージして作曲をしています。

パラケルススが唱えた四大精霊とは②山の民|Bergleute

パラケルススが唱えたとされる四大精霊の一つが、山の民(Bergleute)です。山の民は「土」を祀るとされています。四大元素として紹介される際には「山」ではなく「土」と紹介されることが多いのですが、四大精霊として紹介される際には山の民として紹介されることが少なくありません。

北欧では森を祀るとする説も有力で、土や樹木、そして山を祀るのが山の民であると伝承されています。また、山の民は老人やドワーフといった背が低く筋肉質な男性をイメージされることが多くなっています。そのため水の民のようにそれをモチーフに作曲されるようなことは少ないのですが、北欧の絵本にはよく登場します。

パラケルススが唱えた四大精霊とは③火の民|Feuerleute

パラケルススが唱えたとされる四大精霊の一つが火の民(Feuerleute)です。火の民は水や山と違い、基本的には火のみを祀ることが多いのが特徴です。火には光や熱が付随しますがそれらを火と一緒に祀ることは少なくなっています。しかしながら四大精霊の中でも火を祀る機会は他の精霊を祀る機会よりも多いです。

火の民に関しては人間の姿だと女性がイメージされることがありますが、基本的にはトカゲや竜がイメージされることが多いようです。鳥がモチーフになっている「火の鳥」もよくイメージされますが、これは火の民を祀る場合とは分けて考えられる場合が多くなっています。火の民は四大精霊の中で最も力強いイメージです!

パラケルススが唱えた四大精霊とは④風の民|Windleute

パラケルススが唱えたとされる四大精霊の一つが、風の民(Windleute)です。風の民は最も妖精らしい容姿だとされています。四大精霊の中で見た目が最も人間に似ているともされています。絵本に出て来る少女の姿をしている外見をイメージすれば分かりやすいかと思います。

四大精霊それぞれの名前は?

パラケルススの四大精霊の名前①水の民|ウンディーネもしくはニンフ

パラケルススの四大精霊の名前として水の民はウンディーネもしくはニンフと呼ばれています。ウンディーネとニンフではイメージするものがだいぶ変わってきます。ニンフは風の民と似たようなイメージになりますし、ウンディーネは大人の女性をイメージした姿になります。

パラケルススの四大精霊の名前②山の民|ピグミーもしくはグノーム

パラケルススの四大精霊の名前として山の民はピグミーもしくはグノームと呼ばれています。ピグミーやグノームは男性の中年以上の年齢を表した精霊の姿をしています。木こりをイメージした姿になります。とても素朴な印象を受ける精霊で、見ていると心が和みます!多くの物語やゲームでも見かけることができます。

パラケルススの四大精霊の名前③火の民|ザラマンデルもしくはヴルカン

パラケルススの四大精霊の名前として、火の民はザラマンデルもしくはヴルカンと呼ばれています。火の民を紹介した際に、トカゲか竜をモチーフにしていると紹介しましたが「サラマンダー」という言葉だと、ゲーム等にもよく登場しているので、どんな姿をしているかイメージが沸きやすいかと思います。

また、ヴルカンについては生き物のイメージよりも現在では武器の名前として使われることが多くなっている言葉でもあります。ユーゴスラビアの地対空ミサイルがヴルカンという名称です。また、ルーマニアには同じ名前の都市が存在しています。

パラケルススの四大精霊の名前④風の民|ジルフもしくはシルヴェストル

パラケルススの四大精霊の名前として、風の民はジルフもしくはシルヴェストルと呼ばれています。「ジルフ」というよりは「シルフ」という言い回しにすると少女の姿をしてステッキを持った、可愛らしいミニスカートのワンピースを着た妖精をイメージされる方も多いかと思います。

精霊と妖精はニュアンスが違って来るのですが、姿を見ればジルフやシルヴェストルといった風の民の精霊が最もイメージしやすいかもしれません。精霊が私たちの身近になっている証と言えるでしょう。

パラケルススと四大精霊

パラケルススとホムンクルス

パラケルススは錬金術師だったという説もあるのですが、ホムンクルスの生成に尽力したということで有名です。ホムンクルスとは人造人間のことです。ちなみに実際にホムンクルスは完成していません。ホムンクルスの生成に三原質と四大元素が必要だったためその持論を提唱し、それが現在でも人々に浸透しているのです。

リゼロの四大精霊

リゼロの四大精霊にも四大精霊が登場します。しかしながらリゼロに出て来る四大精霊は、元になる四大元素がパラケルススのものとは異なっています。「調停者」 メラクェラ、「通り魔」 ザーレスティア、「石塊」ムスペル、「霊獣」 オドグラスから編成されています。このようなアニメにも四大精霊は影響を与えています。

ちなみに精霊の要素が出て来るアニメや映画はリゼロだけではありません。様々なアニメやゲームに精霊の要素は含まれています。パラケルススのものとはかけ離れてはいるものの、思い浮かべながらこういったアニメを見ると、世界観が変わるかもしれませんね!下記の関連記事も是非参考にしてみてくださいね。

パラケルススの三原質と四大元素

パラケルススは万物の根源は水銀と硫黄、そして塩の3つからなる「三原質説」が、万物は火、空気、水、土から成るという四大元素説の上にあるという説を唱えていました。今では四大元素説を元にしたストーリーが多く、三原質説はほとんど聞かれなくなってしまいました。

パラケルススの四大精霊から得たことを日常生活で活用しよう!

パラケルススが三原質説とともに唱えた四大精霊説は、私たちの生活に根付いている部分があります。今では117種の原子から万物が成り立っていると科学的に証明されていますが、人間の生活に昔から根付いている四大精霊に感謝するタイミングがあってもいいかもしれませんね!

四大精霊についてはすべてを祀るような大々的な書かれ方ではなくても、火に感謝をする、水に感謝をするといった形で馴染みやすいように話に溶け込んでいます。リゼロのようなアニメにも出てきています。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。