INDEX

心の傷を癒すプロセスは?

心の傷を癒すプロセス①自ら選択をすること

落ち込んでいる女性

心の傷を癒すプロセス1つ目は「自ら選択をすること」です。辛い過去や現実を直視したり、受け入れることは、容易ではありません。心の傷が深い分、時間がかかります。しかし、状況をよくしていきたい場合、心の傷はしっかりケアをしていきましょう。『自ら選択すること』という意識が大切です。

心の傷を癒すプロセス②心を偽らないこと

悲しい女性

心の傷を癒すプロセス2つ目は「心を偽らないこと」です。わたしたちは周りの目を気にします。プライドからくる「建前」というものもあります。出来る限り「自然体」でいましょう。自分の本当の気持ちを抑えつけることが前向きになることではありません。"心を偽る癖"をやめて、『ありのまま』で感じましょう。

心の傷を癒すプロセス③辛い過去を手放すこと

座っている女性

心の傷を癒すプロセス3つ目は「辛い過去を手放すこと」です。辛い過去を手放すということは、「今を感じて生きること」です。そして、心の傷を手放すということは、「再び幸せになると決めること」です。あなた自身が道の選択が出来るのですから、『辛い過去を手放し、あなた自身を赦す』ということを実践しましょう。

心の傷を癒す方法10選

心の傷を癒す方法①別れや離婚から学ぶこと

離婚

心の傷を癒す方法1個目は「別れや離婚から学ぶこと」です。私たちには「お別れの時」がくるときがあります。別れのときは、落胆し、悲しみは怒りにもなります。離婚では理不尽なゴシップのストレスを感じたりします。しかし、何者からも操作をされず、『本当の気持ち』を抱きしめることこそが心の傷の癒すのです。

ときどき「誰も解ってくれない」と感じることがあります。しかし、誰かに解ってもらう必要はないです。あなたの痛みはあなたにしかわかりません。本当にあなたを理解できるのは「あなた」だけです。既に心には「大切な答え」があります。唯一の事実は、あなたの『本当の気持ち』です。

嬉しい気持ち

大切なことは、お互いを想い合って選択する「別れ」や「離婚」もあるということです。時に、解りあえない同士が一緒に居続けることのほうが辛いことがあります。お互いを容赦し合うことは正しい選択です。愛の形は1つではなく、別れや離婚はお互いの成長の場合があります。そして、手放すことも愛の形です。

心の傷を癒す方法②悪縁や不倫から学ぶこと

悩みのある女性

心の傷を癒す方法2個目は「悪縁や不倫から学ぶこと」です。悪縁は自分にとって良くない影響を受ける関係性のことです。良くないと感じることや、傷つくとわかっていることを、自ら好んですることは自然なことではないです。そして、不倫をジャッジはできません。ただし、自分に嘘を続けることは魂を傷つけることです。

自分を偽ることは、自ら幸せから遠のくことです。自分の気持ちに嘘をつくことは、自ら幸せな未来を拒むことです。どんなに不安でも、何があっても、『本当の自分』だけは置き去りにはしないでください。本当に欲しかったもの、求めるものを描いてみてください。今ある苦しさは、自分らしく生きられないことが原因です。

結婚

大切なことは、悪縁や不倫からは「卒業できる」ということです。自分に無理をして続けた不倫や、好きなのに傷つけ合う関係は、終わりを迎えてもいいのです。本当の心を感じてみれば、相応しい未来が手繰り寄せられます。偽ることや、辛いことが当たり前という習慣には慣れないで、自分自身を大切にしてみてください。

心の傷を癒す方法③モラハラや虐待から学ぶこと

離婚

心の傷を癒す方法3個目は「モラハラやDVや虐待から学ぶ」ということです。まず、あなたという存在は「唯一」です。真実の愛は「セルフラブ」であり、貰うものではなく与えることが始まりです。あなたがあなたを認めなかったり、責めたり、傷つけることは大間違いです。あなたがあなたを愛することが正しさです。

モラハラや虐待は、自己肯定や自尊心を傷つけることです。そして、あなたの嫌なことを無理にし続ける人がいるときは、その場から遠のくことが大切です。あなたは素晴らしい「唯一の人」です。他人の評価や理解は必要はなく、何があっても「あなた」です。あなたが「唯一」であると自覚することが心の傷の癒し方です。

旅立つ女性

大切なことは、モラハラや虐待で「被害者を演じないこと」です。モラハラや虐待を経験することは、相手との"映し鏡"で苦しい思いをします。彼らには彼らの学ぶことがありますし、あなたにはあなたの学ぶことがあります。別れや離婚が答えになったとしても、どんなときも、あなたの大切な人生と自由を選択しましょう。

心の傷を癒す方法④中絶や流産から学ぶこと

別れ

心の傷を癒す方法4個目は「中絶や流産から学ぶこと」です。女性にとって、中絶・流産での心や身体への影響は大きいものです。中絶・流産を経験後、月経不順・鬱・ストレス・男性不信が残ることがあります。そして、離縁・離婚の2つの苦みを経験したりします。中絶や流産での心身に受ける傷は深いです。

流産・中絶が起こってしまうときには理由・環境があります。しかし、周りには理解されず、後悔したり、罪悪感で苦しい気持ちになります。しかし、人は完璧ではないものです。流産・中絶での痛みは、あなたの愛がより深く素晴らしいものにするための大切な教訓なのです。教訓には学び、もう自分を責めないで下さい。

抱きしめる

大切なことは、中絶や流産の痛みは『命の重み』だということです。そして、実は、命とは、「あなたを含むすべての命」のことです。命の重みや、痛みを知ったからこそ、同じような誰かを理解できるようにもなれます。出来事には理由があります。学んだ優しさや愛をしっかりご自身へも向けてください。

心の傷を癒す方法⑤死別から学ぶこと

悲しむ女性

心の傷を癒す方法5個目は「死別から学ぶこと」です。例えば、大切な人、家族、友人、大好きなペットとの死別は「永遠に時間が止まる」ような経験です。現実を受け入れられず、身動きができないということです。時が止まることは、前に進めないことです。いつまでも変えることのできない出来事に縛られることです。

思い出は『永遠』で美しいものです。美しくて永遠からこそ、比べてしまい、寂しくなるのです。大切な誰かをなくしてしまった事実は、受け入れづらいものです。喪失感からの、深い心の傷を癒し・治す方法は、「悲しみは愛の深さ」だと知ることです。あなたの大切な誰かは、命をもって、永遠の深い愛を教えてくれています。

思い出

大切なことは、「残された意味に気づくこと」です。実は、何かを失うときは、授かる『恵み』があります。それは、彼らがいてくれたこと・いなくなってしまったことで、「今あなたが気づくこと」です。命あればいつか死がきます。後悔なく生きることを教えてくれたのですから、残された時間を有意義に生きましょう。

心の傷を癒す方法⑥学んで学ぶ以上に悟ること

落ち込む女性

心の傷を癒す方法6個目は「学んで学ぶ以上に悟ること」です。人生は学ぶことの連続です。学ぶ以上に学ぶことは『悟る』ことです。これまで得た学びは『悟り』へ繋げましょう。大切なことは、辛い過去で感じた心の痛みは、必ずあなた自身の強さとなり、学べたからこそ成長があるとイメージし続けることです。

心の傷を癒す方法⑦泣いて泣く以上に笑うこと

悲しむ女性

心の傷を癒す方法7個目は「泣いて泣く以上に笑うこと」です。涙を流すことは一番の心の癒し方です。心の傷のより良い癒し方・治し方は、傷ついた心に素直な反応をすることです。悲しいときは泣きましょう。泣けないことは不自然です。大切なことは、泣けることはそれ以上に笑うことが出来るサインだということです。

心の傷を癒す方法⑧癒し方や治し方を発見すること

エクササイズ

心の傷を癒す方法8個目は「癒し方や治し方を発見すること」です。例えば、運動は心身に残るストレスを発散できます。運動すると体内が修復され、健康の土台を建て直せます。運動をするとお腹も減ります。ヘルシーな食事を心がけましょう。大切なことは、『自分流の癒し方・治し方を発見して楽しむこと』です。

アロマキャンドル

ジム通いをしなくても『お風呂』に入るだけでも効果的です。お風呂に粗塩をいれて入ると、発汗・代謝促進作用、デトックス、ダイエットの効果まであります。いい香りの入浴剤で「バスタイム・セラピー」をして、音楽を聴いて、よく眠ってください。関連記事も参考になります。

心の傷を癒す方法⑨心地よいものに囲まれること

音楽を楽しむ女性

心の傷を癒す方法9個目は「心地よいものに囲まれること」です。心に傷を負ったとき、心に傷を与える出来事に執着していると、更にエネルギーを消費して、傷つくばかりです。心が痛いとき、身体にもストレスや負担をかけています。一度、自分自身のために「癒す・治す」ということに専念してください。

友人

適度な運動・食事・入浴・睡眠の他に、日記をつけて「辛い過去」を吐き出して解放するのもいいです。心のおける友人たちと旅行に行ったり、美しい景色を感じてください。大切なことは、『心・身体・魂が喜ぶことに興味をもつこと』です。心・身体・魂の3つのキーワードのために、心地よいものとだけ触れ合ってください。

心の傷を癒す方法⑩セルフラブとセルフケアを徹底すること

愛を感じる女性

心の傷を癒す方法10個目は「セルフラブとセルフケアを徹底すること」です。セルフケアは自分自身を気遣うことで、自分をケアする事実が自分を愛することです。本当に大切なことは、セルフラブが『究極の真実の愛』であることです。そして、自分を愛してあげるからこそ、誰かを再び本当に愛してあげられるのです。

辛い過去の乗り越え方とは?

辛い過去の乗り越え方①振り返らないこと

自然を感じる女性

辛い過去の乗り越え方1つ目は「振り返らないこと」です。辛い過去を乗り越えることを決断するときには"振り返らないこと"が大事です。辛い過去を繰り返さないために大切なことは、過去ではなく、新しい未来と結ばれることだけを意識することです。出来事への捉え方を変えることもいいです。関連記事も参考になります。

辛い過去の乗り越え方②自分を信じ続けること

喜び

辛い過去の乗り越え方2つ目は「自分を信じ続けること」です。辛い過去を乗り越えることを決めるときには"自分を信じ続けること"が大事です。過去を振り返る癖はやめて、心の傷を癒す方法を実践しましょう。今に集中する習慣をつけましょう。自分を信じることとは『自由になること』です。自らの選択を信じましょう。

心の傷を癒して辛い過去を乗り越えていきましょう

笑顔の女性

最後に大切なことです。あなたが今ここに生きているということは「宇宙」に愛されていることです。今はまだ予想もつかないでしょうけれど「出来事には意味がある」ということです。心の傷の癒し方・治し方、辛い過去の乗り越え方とは『自分を受け入れること』です。自分をより愛し、信じ、辛い過去を乗り越えましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。