INDEX

共感力とは?

共感力とは「相手の考えや感情に同調する気持ち」という意味

相手の考えに同調する人の画像

共感力とは「相手の考えや感情に同調する気持ち」という意味です。共感力がない人は、他人の気持ちを理解できず、自分勝手なことを言ってしまうので、周囲の人から敬遠されたり、場の雰囲気を壊してしまうことがあります。

共感力の高い・低いは人間関係に大きく影響する

共感力が人間関係に影響するというイメージ画像

共感力の高い、低いは人間関係に大きく影響します。共感力が高いか低いかによって、相手に与えるイメージや話しやすさは大きく異なるので、共感力の高い人はいつも友達や同僚に囲まれているのに、共感力の低い人は一人になりやすいと言われています。

女性同士の人間関係が面倒という方もいますので、上手な付き合い方をお伝えしている以下の記事も合わせてご覧ください。女性同士の人間関係が面倒と思われる理由や人間関係のトラブルなどについて、詳しく紹介しています。

Small thumb shutterstock 403541875
関連記事 女同士のめんどくさい人間関係10選!女が嫉妬する女にならないためには?

女性なら誰しも「女からの嫉妬」「女同士のめんどくさい人間関係」を経験し

共感力が低い・ない人の特徴7選!診断ポイントや高い人との違いは?

共感力が低い・ない人の特徴①思いやりの心がない

思いやりの心がない人のイメージ画像

共感力が低い・ない人の特徴の1番目は、思いやりの心がないというものです。共感力がない人は、思いやりの心がないので、相手の気持ちを察するということができません。

相手の気持ちを察することができないと、相手の気持ちや考えに同調することはできませんので、思いやりの心がない人は共感力が低い、もしくはないと言われる傾向があります。

共感力が低い・ない人の特徴②自分が一番の自己中タイプ

自己中な人のイメージ画像

共感力が低い・ない人の特徴の2番目は、自分が一番の自己中タイプの人です。自己中タイプの人は、「自分が良ければそれでいい」という考えの人が多いため、相手の気持ちを理解しようという気持ちが欠けているケースが多いと言われています。

相手の気持ちを理解しようとする心がなければ、相手の感情や考えに同調することはできませんので、自分が一番の自己中タイプの人は共感力が低い、もしくはないと言われる傾向があります。

共感力が低い・ない人の特徴③自己顕示欲が強い

自己中タイプのイメージ画像

共感力が低い・ない人の特徴の3番目は、自己顕示欲が強い人です。自己顕示欲が強い人には、「自分の主張が通りさえすれば、相手の主張はどうでもいい」という考え方をする人が多いです。

こういった考え方は、相手のことを考えていないことを表しています。そのため、他人の気持ちや考え方を理解する気持ちがなく、共感力が低い・ない人の特徴であると言えます。

共感力が低い・ない人の特徴④多様な価値観を認められない

多様な価値観を認められない人のイメージ画像

共感力が低い・ない人の特徴の4番目は、多様な価値観を認められない人です。多様な価値観を認められない人は、「自分の考え方だけが正しい」と捉えている人が多いです。

こういった考え方には、他人の気持ちを理解しようとする姿勢が見受けられないことから、共感力が低い・ない人の特徴であると言われています。

共感力が低い・ない人の特徴⑤すぐに機嫌を悪くする

すぐに機嫌を悪くする人の画像

共感力が低い・ない人の特徴の5番目は、すぐに機嫌を悪くする人です。すぐに機嫌を悪くする人は、自分のことしか考えていない人が多く、その場の雰囲気を壊してしまうことも多々あります。

このようにすぐに機嫌を悪くする人は、周囲の人のことを考えず、自分のことばかりを考える傾向があることから、共感力が低い・ない人の特徴であると言われています。

共感力が低い・ない人の特徴⑥自分が大好きで他人に興味がない

共感力が低い・ない人の特徴の6番目は、自分が大好きで他人に興味がない人です。自分が大好きなナルシストには、他人に興味がない人も多く見受けられます。

他人に興味がないということは、他人の考えや気持ちを理解しようとする心がないということにつながることから、共感力が低い・ない人の特徴であると言われています。

共感力が低い・ない人の特徴⑦空気が読めない

空気が読めない人の画像

共感力が低い・ない人の特徴の7番目は、空気が読めない人です。空気が読めない人は、周囲の人の気持ちを考えず、自分の感情を優先している傾向があります。こういった理由から、空気が読めない人は共感力が低い・ない人の特徴であると言われています。

共感力の高い・低いの簡単な診断ポイント

診断ポイントのイメージ画像

共感力の高い・低いは簡単に診断できます。以下の質問に該当する数が多いほど、共感力が高い人だと言えるので、参考にしてください。

共感力の診断ポイント
  • 他人の顔色を窺うことが得意
  • 「気が利くね」と頻繁に言われる
  • 場を和ませることができる
  • よく相談話を持ち掛けられる
  • いつも友達や知人に囲まれている

共感力を高める方法10選!

共感力を高める方法①相手の気持ちを考える

相手の気持ちを考える人の画像

共感力を高める方法の1番目は、相手の気持ちを考えることです。共感力は相手の気持ちに同調する気持ちを意味するので、まずは相手の気持ちを考えようとする姿勢が肝心です。

「最初は相手の気持ちなんてわかるわけがない」と思うかもしれませんが、相手の気持ちを察しようとする人とそうでない人には、明らかな違いが生じます。

共感力を高める方法②話をよく聞く

話をよく聞く人の画像

共感力を高める方法の2番目は、話をよく聞くことです。相手の話をよく聞くことは、それだけで話している相手から好印象をいただけます。

なぜなら相手の気持ちを考えていない人は、じっくりと話を聞くなんてことはしないからです。相手の気持ちがわからなくても、相手の気持ちをよく理解しようとする姿勢が、相手の話をよく聞く態度につながります。以下の記事では、聞き上手になるコツやメリットなどを詳しくお伝えしているので、合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 533780047 1
関連記事 聞き上手になる方法やメリット14選!人の話を聞くコツは?聞き下手の特徴

聞き上手とはどういった人のことを言うのでしょうか。聞き上手になるには、

共感力を高める方法③適切な間で相槌をうつ

適切な間で相槌をうつ人の画像

共感力を高める方法の3番目は、適切な間で相槌をうつことです。適切な間で相槌をうつことは、話している相手に話しやすさを感じさせます。

適切な間でうつ相槌で話しやすいと感じた相手は、もっとたくさん話をしてくれます。たくさん話してくれれば話してくれるほど、多くの情報を得られるので共感力が高められることにつながります。

共感力を高める方法④話のペースを合わせる

話のペースを合わせる人の画像

共感力を高める方法の4番目は、話のペースを合わせることです。話のペースが合わせずに早口で話したり、のんびりとなければ、相手は言いたいこと適切な間で相槌をうつことは、話している相手に話しやすさを感じさせます。

適切な間でうつ相槌で話しやすいと感じた相手は、もっとたくさん話をしてくれます。たくさん話してくれれば話してくれるほど、多くの情報を得られるので共感力が高められることにつながります。

共感力を高める方法⑤相手のテンションに合わせる

相手のテンションに合わせる人の画像

共感力を高める方法の5番目は、相手のテンションに合わせることです。話している側の立場からすると、自分が嬉しいと感じた話を人に話す時に、相手も嬉しい様子で聞いてくれると、さらに話しやすくなります。

反対に嬉しい話をしている時に、聞いている人がつまらなそうだったり、嫌そうな雰囲気を出したりすると、話したいという気持ちがうせてしまいます。

このように、相手とのテンションを合わせることで話しやすいと感じてもらえれば、もっとたくさん話をしてくれるようになり、相手のことをもっと理解できるので共感力が高められます。

共感力を高める方法⑥相手の主張を否定しない

相手の主張を否定しない人の画像

共感力を高める方法の6番目は、相手の主張を否定しないことです。否定されることを嫌う人が多いので、否定してしまうとそれ以上の話をしてくれなくなる確率が上がります。そのため共感力を高めようと思ったら、なるべく相手の言っていることを否定しないことが肝心です。

最低限、相手の主張を否定しない方が良いという意味ですので、必要な時だけ否定をして、否定しなくても良い時には、肯定するか、相槌だけうって否定も肯定もしないという方法があります。

共感力を高める方法⑦相手の話を鮮明にイメージする

相手の話を鮮明にイメージする人の画像

共感力を高める方法の7番目は、相手の話を鮮明にイメージすることです。相手の話を具体的にイメージできるほど、相手の嬉しさや驚き、不安などの感情を想像しやすいと言われているので、共感力を高めることに役立ちます。

共感力を高める方法⑧相手の表情を真似する

相手の表情を真似する人の画像

共感力を高める方法の8番目は、相手の表情を真似することです。相手の表情を真似すると、真似された相手は「この人は、自分の気持ちと同じ感情を抱いてくれている」と感じやすいといわれていることから、共感力を高めるために有効です。

共感力を高める方法⑨相手が言った言葉を真似する

相手が言った言葉を真似する人の画像

共感力を高める方法の9番目は、相手が言った言葉を真似することです。相手が言った言葉を真似すると話している相手に対して、「あなたの言っていること、よくわかりますよ」というアピールになるため、共感力を高めるために有効です。

共感力を高める方法⑩質問する

相手に質問をする人の画像

共感力を高める方法の10番目は、質問することです。質問することは、相手の話に興味がある、もっと知りたいという姿勢を示すのに有効であることから、共感力を高めるられると言われています。

共感力を高めてより良い人間関係を築きましょう

共感力を高めることで、話している相手は「自分のことを理解してもらえている」と感じるので、より親密な関係になれたり、頼りにされることが多くなると言われています。人生において人間関係の充実は幸せな時間を過ごすためにとても大切ですので、共感力を高めてより良い人間関係を築きましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。