INDEX

負けず嫌いな性格の心理5選

負けず嫌いな性格の心理①誰にも負けたくなくて努力を惜しまない

負けず嫌いな性格の心理には、誰にも負けたくないという思いから努力を惜しまず頑張る気持ちが隠されています。しかし、誰にも負けたくないという思いが強すぎると、頑張りすぎてしまい自分のキャパを越え自滅してしまうということにもなりかねません。努力を惜しまないというのは良いことですが、ほどほどにしましょう。

努力を惜しまない努力家というのは、非常に魅力的な人間です。そんな努力家や野心家には、独特の性格や特徴があります。そんな努力家や野心家について詳しく書かれた「野心家とは?意味や性格・特徴8選」の記事では、努力家かどうかの診断方法も書かれているのでぜひチェックしてみて下さいね。

Small thumb shutterstock 78883285
関連記事 野心家とは?意味や性格・特徴8選|恋愛においては努力家?診断方法も

男性には野心家な人が多いですが、そんな野心家の特徴を8選紹介します。そ

負けず嫌いな性格の心理②常に周りの人と自分を比べる傾向にある

また、この負けず嫌いの心理を持っている人は、男女ともに他人より自分の方が優れている点を見つけるのが上手だと言い換えることができます。したがって、比べる他人がどれだけ優れた人間でも、自分の方が「仕事だけはできる」「顔だけは勝っている」「性格だけはいい」などと優れている点を上手に見つけ出します。

負けず嫌いな性格の心理には、常に周りの人と自分を比べる傾向にあり、比べることが癖になっているという長所にも短所にもなる気持ちが隠されています。この心理を持っている負けず嫌いの人は、常に周りの人と自分を比べているだけではなく、周りの人より自分が優れている部分を見つけては、優越感に浸っているのです。

負けず嫌いな性格の心理③トップに立っていないと不安になってしまう

負けず嫌いな性格の心理には、自分がトップに立っていないと不安になってしまうという気持ちを隠し持っている場合もあります。一見この心理には、自分に対する意識が高くて良い印象を感じますが、それだけではなく言い換えれば相手より優位な立場に立っていつでも自分の方が上だと感じたい気持ちの表れでもあるのです。

この心理は、俗にいうマウンティングという行動の1つだと考えられており、動物などが自分のいる群れの中で自分がトップであることを知らしめる行動だと言われています。この心理の持ち主は、マウンティングしなければ不安になるほど、精神的に追い詰められているのかもしれません。心当たりのある方は注意しましょう。

負けず嫌いな性格の心理④勝負に勝たないと意味がないと思っている

負けず嫌いな性格の心理には、他人との勝負事に勝たなければ意味がないと思っている人が多いでしょう。そして、他人との勝負事に勝つことこそが幸せになれる唯一の方法だとも思っています。確かに、同じ会社の人との勝負事に勝てば、良い業績を収めることができるので出世が早くなるということも考えられなくはありません。

しかし、人間の魅力というものは勝負事に勝つことばかりで判断されるものではありません。特に会社の中で出世するとなると良い業績も必要ではありますが、人との調和や協調性も必要となってきます。このような場合、他人との勝負事に勝つことばかりを追い求めていると、昭和や協調性の面にかけていると判断されかねません。

負けず嫌いな性格の心理⑤理想の自分を追い求めてしまう傾向がある

負けず嫌いな性格の心理には、理想の自分を追い求めてしまう傾向が高くあります。確かに、「自分はこんな人間になりたい」や「自分はこんな人間でありたい」という理想を持つということは生きていく上で非常に大切なことです。しかし、この心理を持っている人が掲げる理想の自分は、今の自分とはかけ離れ過ぎています。

ですから、この心理の人が理想の自分になるということは非常に困難な道のりとなります。しかし、この心理の人自身は理想の自分がかけ離れ過ぎていて困難な道のりとなるということに気付いてはいません。このことからも解るように、負けず嫌いの人というのは、自分本来の姿が見えていない傾向にあるんです。

負けず嫌いな性格の特徴10選

負けず嫌いな性格の特徴①競争心や向上心があるため出世や大成する人が多い

負けず嫌いの性格の特徴として、一度決めた目標などに対して達成するための努力をクリアするまで怠ることなく続けるという自己PRなどでも長所となる一面があります。このように向上心が強く、さらに負けたくないという競争心もあるため、目標を達成するのが早くい上に正確です。

このような特徴ですので、会社の中でも一目置かれる存在となることが多く、同期の中でも出生するのが早かったり大成することが多いのも負けず嫌いな性格の人の特徴と言えるでしょう。

負けず嫌いな性格の特徴②実は争う分野や人は意外と限定されている

負けず嫌いな人の特徴として、負けず嫌いな性格を発揮して争う分野や人間は意外にも限定されているということがいえます。分野でいえば、自分が得意としている分野か自分が勝てる可能性の高い分野においてのみ、負けず嫌いな性格を発揮します。

争う人で言えば、学校や会社などの自分と同じ組織に属する人に限られます。言い換えると、負けず嫌いな性格の人と言うのは、いつ何時も負けず嫌いな性格をしているわけではなく、負けず嫌いな性格を発揮する分野や場面を選んでいるということがいえるでしょう。

負けず嫌いな性格の特徴③自慢話をしている人を言い負かしてしまう

負けず嫌いな性格の特徴として、勉強や仕事など何かをしているときではなく、ただ他人と話しているときでさえも負けず嫌いな性格を発揮する人もいます。このような特徴いの負けず嫌いな性格の人は、話している相手がちょっとした自慢話をしたとしても、それを言い負かしてしまうような自慢話をするでしょう。

負けず嫌いな性格の特徴④努力家であるにもかかわらずその姿を見せない

負けず嫌いな性格の特徴として、努力家であるにもかかわらずら人に努力している姿を見せないという長所になる傾向も持ち合わせています。したがって、周りの人たちは、負けず嫌いな性格の人は努力せずに目標を達成したりこのごとを成し遂げたりしているように思うでしょう。

しかし、その陰には人並みはずれた努力があるのです。負けず嫌いな性格の人は、周りの人に余裕があるように、余力があるように見てもらいたいのでいとも簡単にやり遂げたように振舞うのです。

負けず嫌いな性格の特徴⑤周りの人にアドバイスをするのが好き

負けず嫌いな性格の特徴は、周りの人が困っていたり何かをしているときにアドバイスをするのが好きである傾向があります。このような特徴を持っているのは、負けず嫌いな性格の人は周りの人より優れていると思っています。したがって、周りの人に自分が上から目線でアドバイスをするのは当然のことだと考えています。

しかし、当然のことながら上から目全のアドバイスに対して良い印象を持つ人はいません。ですから的を得た的確なアドバイスであっても、感謝されるどころか反感を買うことも少なくはないでしょう。

負けず嫌いな性格の特徴⑥男女問わず嫉妬心を抱くことが多い

負けず嫌いな人の性格の特徴として、周りの人の男女問わず嫉妬心を抱くことが多いです。確かに、周りの人を見ているとその人の優れているところを目にして妬んだりショックを受けたりすることも多いでしょう。しかし、ここで落ち込まないのが負けず嫌いな性格の特徴で、この嫉妬心をその人より頑張る力へ変化させます。

負けず嫌いな性格の特徴⑦仕事などでリーダーに立つ

負けず嫌いな性格の特徴として、仕事や組織の中でリーダに立つことが多いという自己PRでも長所となる一面があります。これは、負けず嫌いな性格の人が優れているということもありますが、負けず嫌いな性格の人が周りの人より優れていると思い込む傾向があるので、他の人がリーダーに立つことを嫌うからでもあります。

しかし、リーダーになるためには負けず嫌いな性格人にかけがちな、統率力とリーダーシップが必要となってきます。そんな統率力やリーダーシップについて詳しく書かれた「統率力とリーダーシップの意味とは?」の記事も合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

負けず嫌いな性格の特徴⑧周りの人を自分より格下だと思う傾向にある

負けず嫌いな性格の特徴として、周りの人を自分より隠しただと思い込む傾向があります。負けず嫌いな性格の人の中では、自分がピラミッドの頂点にいるものですから周りの人の能力を本来あるべき評価で見ることができません。また、自分より努力していないと怠けているという間違った評価をしてしまうのも特徴です。

負けず嫌いな性格の特徴⑨自分の間違いを指摘されることを極度に嫌う

負けず嫌いな性格の特徴として、自分がピラミッドの頂点にいると思い込んでいるものですから、周りの人が自分の間違いを指摘しようものなら、途端に不機嫌になったり、すぐさま反論して論破するでしょう。こうなってしまうのは、自分の間違いを認めることが自分が負けることであると考えているからです。

負けず嫌いな性格の特徴⑩人間関係に悪い影響をあたえてしまいやすい

負けず嫌いな性格の特徴として、行き過ぎた負けず嫌いは人間関係に影響を与えてしまうということです。当たり前のことですが、目に見える敵意というものは人間関係に障害以外のなにものでもありません。負けず嫌いな性格の人は、時として負けたくないという気持ちを敵意として表すので、人間関係がギクシャクするでしょう。

自己PRに活かそう!負けず嫌いの長所は?

自己PRに活かそう!負けず嫌いの長所①負けず嫌いを向上心の塊と言い換え

自己PRに負けず嫌いを活かそうと思ったとき、負けず嫌いを向上心の塊であると言い換えると長所として上手くいきます。誰かに負けたくないという気持ちは、自分を常に高めようとする努力に繋がる長所です。負けず嫌いな人は、多くのシーンでこのスタンスですから、向上心の塊であるといっても過言ではないでしょう。

自己PRに活かそう!負けず嫌いの長所②負けず嫌いをパワフルだと言い換え

負けず嫌いを自己PRに活かそうと思ったとき、長所としてパワフルに言い換え「何事にもパワフルに動ける人間」だと自己PRするのも1つの手です。短所に捉えがちな負けず嫌いですが、何かをしようとするパワーとなるのは間違いありません。そのパワーを負けたくないと思うたびに得るのですからパワフルな人だといえます。

負けず嫌いの短所を克服する方法は?

負けず嫌いの短所を克服する方法①負けたくない相手を自分に変える

負けず嫌いの短所を克服するには、負けたくない相手を周りの誰かではなく自分に帰ることが大切です。負けず嫌いの人にはたくさんの長所があります、しかし周りに人に負けたくないという気持ちをぶつけることで人間関係に悪影響を及ぼす傾向があります。したがって、自分に向ければそれはなくなり短所でもなくなるでしょう。

負けず嫌いの短所を克服する方法②プライドを捨てることこそ成長への近道

負けず嫌いの短所を克服する方法は、自分の間違いを指摘されると不機嫌になるなどで発揮されるつまらないプライドを捨てることです。プライドを捨てて周りの人の言葉を受け入れれば、成長できることは間違いありません。成長が早ければ目標を達成するものも早くなります。プライドより自分の成長を重視しましょう。

負けず嫌いな性格の短所を長所にするために強い心を!

今回は、負けず嫌いな性格の心理や特徴などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。負けず嫌いは短所に思われがちですが、自己PRなどでも十分長所に言い換えられるものです。そのためには、周りの誰でもなく、自分に負けない心を養いましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。