INDEX

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスター4選!

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスター①澤井珈琲

%e6%a9%9f%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%8c%e9%ab%98%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

澤井珈琲

コーヒー専用保存缶

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスターの1つ目にご紹介するのが「澤井珈琲のコーヒー専用保存缶」です。こちらのコーヒーキャニスターは創業35年以上の老舗コーヒー専門店がプロデュースしており、コーヒー豆・粉末の味を劣化させる原因となる酸素・光・湿気を出来る限りシャットアウトできる構造が特徴です。

機能性が高く、ほどよいサイズ感のあるコーヒーキャニスターのなかでは比較的安い価格であり、澤井珈琲オリジナルのロゴプリントもおしゃれであると口コミで大人気です。

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスター②カリタ

%e6%a9%9f%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

カリタ

コーヒーストッカー400N

Amazonで詳細を見る

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスターの2つ目にご紹介するのが「カリタのコーヒーストッカー」です。こちらのコーヒーキャニスターは、保存容器に目盛付き透明ガラスを用いており、コーヒー豆・粉の残量が一目で確認できるのが魅力的です。また、耐熱ガラスであるため、熱湯消毒によるお手入れも簡単にできます。

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスター③CoffeGator

%e6%a9%9f%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

Coffe Gator

コーヒーキャニスター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスターの3つ目にご紹介するのが「CoffeGator」です。こちらのコーヒーキャニスターは大容量サイズでありながら、優れた密封性と二酸化炭素放出バルブ機能を搭載しているのが特徴です。さじ・フタ部分には日付欄も付属しているため、豆・粉末の量や賞味期限も把握できます。

コーヒー豆・粉末の味を低下させる水分・熱・酸素はもちろん、豆から放出される二酸化炭素の放出をしてくれるため、豆や粉末の鮮度が落ちにくいのが魅力的です。保存容器部分は、ステンレス・スチール製であり、耐久性・耐熱性に優れているため、乾燥機などを用いたお手入れも簡単にできます。

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスター④EASEHOLD

%e6%a9%9f%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%8c%e9%ab%98%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

EASEHOLD

ステンレスコーヒーキャニスター

Amazonで詳細を見る

機能性が高いおすすめのコーヒーキャニスターの4つ目にご紹介するのが「EASEHOLD」です。こちらのコーヒーキャニスターは、BPA抜きシリカゲル密閉技術を採用しており、保存容器内の湿気・熱を遮断してくれるため、コーヒー豆・粉末の鮮度や香りを保持することができます。

1.5Lの大容量サイズである保存容器はスタイリッシュなデザインのステンレス製になっているため使い心地が良く、お手入れも簡単に行うことができます。コーヒー豆・粉末以外にも、砂糖・茶の葉などの保存にもおすすめです。

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスター4選!

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスター①フレッシュロック

%e5%ae%89%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

タケヤ化学工業

フレッシュロック 角型 500

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスターの1つ目にご紹介するのが「フレッシュロック」です。こちらの保存容器は、フタ部分にトライタン樹脂を採用しているため、上から見てもコーヒー豆・粉末の量が一目で確認できます。パッキンが付いているため、横置きで保存してもこぼれません。

ワンタッチで開閉が可能であるため、コーヒーが飲みたい時にいつでも手軽に粉を入れることができます。保存容器部分は酸性・アルカリ性に強いPET樹脂素材を使用しており、汚れにくく、ニオイにも強いという点が口コミでも大人気です。

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスター②HARIO

%e5%ae%89%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

HARIO

珈琲キャニスター M

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスターの2つ目にご紹介するのが「HARIO」です。こちらのコーヒーキャニスターは、フタ部分にツマミを下げることでより密封性をアップさせているのが特徴です。保存容器部分はガラス製で粉の残量が一目で確認できるうえ、戸棚に置くだけでまとまるシンプルなデザインも人気です。

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスター③セラーメイト

%e5%ae%89%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

星硝

セラーメイト 取手付密封びん

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスターの3つ目にご紹介するのが「セラーメイト」です。こちらのコーヒーキャニスターは、優れた密封性と豊富なサイズバリエーションでコーヒー豆や粉末はもちろん、ジャム・梅酒などの液体も保存できるのが特徴です。保存容器は各パーツごとに分解できるため、お手入れも簡単です。

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスター④Eleoption

%e4%be%a1%e6%a0%bc%e3%81%8c%e5%ae%89%e3%81%84%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

Eleoption

コーヒー保存容器

Amazonで詳細を見る

価格が安いおすすめのコーヒーキャニスターの4つ目にご紹介するのが「Eleoption」です。こちらのコーヒーキャニスターは、二酸化炭素を排出する脱ガスバルブを搭載しているうえ、賞味期限・購入日を設定できる日付表示ダイヤルなども採用されているため、豆・粉末の鮮度をキープすることができます。

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスター4選!

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスター①HAOCOO

%e5%a4%a7%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

HAOCOO

コーヒーキャニスター

Amazonで詳細を見る

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスターの1つ目にご紹介するのが「HAOCOO」です。黒を基調としたおしゃれなデザインが魅力的なこちらのコーヒーキャニスターは、容器内部にガスバルブブロックが付いているうえ、防腐食性になっているため、コーヒー豆・粉末が酸化しにくいのが魅力的です。

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスター②卓仕朗

%e5%a4%a7%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

卓仕朗

コーヒー専用保存缶

Amazonで詳細を見る

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスターの2つ目にご紹介するのが「卓仕朗」です。こちらのコーヒーキャニスターは、タンクの上に一方通行バルブが搭載されており、シリコンで密閉性がアップされているため、豆・粉末を酸化させにくいのが魅力的です。最大1.5Lまで保存できるため、様々な使い方が可能です。

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスター③ゼロジャパン

%e5%a4%a7%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

ゼロジャパン

コーヒーキャニスター CO-340

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスターの3つ目にご紹介するのが「ゼロジャパンCO-340」です。こちらのコーヒーキャニスターは『ゼロジャパン』の原点であるとともに、国内外で人気のセラミックキャニスターの1つであり、高い密封性と耐久性・透光性がないという点が高く評価されています。

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスター④KINGTOP

%e5%a4%a7%e5%ae%b9%e9%87%8f%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

KINGTOP

密閉キャニスター

Amazonで詳細を見る

大容量サイズのおすすめコーヒーキャニスターの4つ目にご紹介するのが「KINGTOP」です。こちらのコーヒーキャニスターは、1.5Lと0.5Lの2タイプがセットになっており、大容量でありながら狭いスペースも活用して保存できる角型デザインが特徴的です。

フタ部分はワンタッチで開閉ができるため、片手がふさがっている時でも手軽に開けることができます。保存容器・フタはパーツごとに分解して洗うことができるため「手入れが手軽にできるものが良い」という方におすすめです。

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスター4選!

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスター①ゼロジャパン

%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

ゼロジャパン

キャニスターS CP-05S

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスターの1つ目にご紹介するのが「ゼロジャパンCP-05S」です。丸みのあるポッド型が可愛らしいこちらのコーヒーキャニスターは、容器のフックに掛けて収納できる木製スプーンが付属しているうえ、フタ部分はシリコンパッキンが付いているため、密閉性も抜群です。

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスター②Diguo

%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

Diguo

コーヒーキャニスター

Amazonで詳細を見る

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスターの2つ目にご紹介するのが「Diguo」です。豊かなカラーバリエーションが魅力的なこちらのコーヒーキャニスターは、一方通行バルブが搭載されており、容器内の二酸化炭素ガスを放出し、コーヒー豆・粉末の鮮度を長期間保ってくれます。

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスター③キントー

%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

キントー

トーテムキャニスター

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスターの3つ目にご紹介するのが「キントー」です。こちらのコーヒーキャニスターは、ヘアライン加工を施したフォルムが特徴です。カーブのある耐熱ガラス・そりが付いた密閉性の高いフタ部分など、手入れの手軽さはもちろん、積み重ねて保存しても安定感があるのが魅力的です。

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスター④カリタ

Osyare

カリタ

ホーロー製キャニスター

Amazonで詳細を見る

おしゃれなデザインのおすすめコーヒーキャニスターの4つ目にご紹介するのが「カリタ」です。ロゴプリントが施された素朴な可愛らしさがあるこちらのコーヒーキャニスターは、ホーロー製で軽量設計であり、フタ部分には香り・風味を逃さないパッキンが付いています。機能性・デザイン性のどちらも捨てがたい方に最適です。

美味しいコーヒーを楽しむ時には、コーヒーメーカーやキャニスターだけでなく「コーヒーカップにもこだわる」という人も少なくありません。そこで関連記事では、人気のコーヒーカップブランドをまとめた記事を掲載しています。

Small thumb shutterstock 321766469
関連記事 人気のコーヒーカップブランドTOP10!【おしゃれなおすすめカップ】

疲れた時につい飲みたくなるコーヒーはどんなコーヒーカップで飲んでいます

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方とは?

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方①キャニスターのサイズで選ぶ

コーヒー豆の量を計るカップ

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方の1つ目は「キャニスターのサイズで選ぶ」という方法です。コーヒーキャニスターはメーカーごとに様々なサイズが用意されていますが「大きければ大きいほど良い」というわけではありません。

大容量のコーヒーキャニスターは、文字通り1度にたくさんの量のコーヒー豆・粉を保存することができますが、その分早く消費しないと劣化・酸化が進んでしまい、どんどん美味しくなくなってしまうのです。サイズで選ぶ時には「1ヶ月で飲むコーヒーの量」に合わせて選ぶことがポイントです。

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方②キャニスターの素材で選ぶ

ガラス製の保存容器

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方の2つ目は「キャニスターの素材で選ぶ」という方法です。コーヒーキャニスターはステンレス・ガラス・ホーローなどといった、様々な素材で作られており、素材によって見た目だけでなく、特徴も違ってくるのです。

例えば「ガラス製」は密封性が高い・粉の量が簡単に確認できるというメリットを持ちますが、透明である分、劣化の原因になる光を通しやすいのが注意点であり「ステンレス製」は遮光性・密閉性が高い分、金属ならではのニオイが移る場合があるのが注意点です。このように、素材ごとの特徴をおさえた上で選ぶと良いでしょう。

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方③機能性で選ぶ

美味しそうなコーヒー

おすすめのコーヒーキャニスターの選び方の3つ目は「機能性で選ぶ」という方法です。コーヒーの鮮度・美味しさを長期間キープするために、コーヒーキャニスターの中には湿気・ガス対策に関する様々な機能・パーツを搭載しているものもあります。各モデルにどのような機能があるのかを確認してから選ぶようにしましょう。

コーヒーキャニスターを使って新鮮で美味しいコーヒーを楽しもう!

コーヒー豆・粉末の鮮度を長期間キープしてくれるコーヒーキャニスターは、一見どれも同じように見えますが、メーカーやブランドによって少しずつ異なる特徴があるのです。ぜひ今回ご紹介したコーヒーキャニスターを使ってみましょう!

朝起きた時や、気分を切り替えたい時に飲みたくなる「コーヒー」ですが、実はコーヒーはダイエットにも効果があるとされています。そこで関連記事では、コーヒーダイエットのやり方・タイミングについてまとめた記事を掲載しています。

Small thumb shutterstock 484830274
関連記事 コーヒーダイエットはタイミングがカギ!効果的に飲んで痩せる!

食後に1杯、眠気覚ましに1杯…コーヒーは私たちにとって身近な飲み物です

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。