INDEX

コケリウムとは?

苔テラリウムとも呼ばれる苔を使ったテラリウム

コケリウムとは苔テラリウムとも呼ばれる、苔を使ったテラリウムのことです。ガラス製の容器に苔を栽培して、緑のインテリアとして楽しみます。作り方も簡単で、お手入れも楽なので多くの人に親しまれているテラリウムです。

作り方もお手入れも簡単なグリーンインテリア

コケリウム(苔テラリウム)は作るときも難しい手順はなく、お手入れも2~3週間に一度霧吹きで水分を与える程度で大丈夫です。毎日水やりや肥料の心配をしなくてよいので、植物を育てるのが苦手な方でも比較的簡単に生きたインテリアとして楽しむことができます。

コケリウムの作り方は?

コケリウム(苔テラリウム)の作り方①用意するもの

コケリウム(苔テラリウム)の作り方①では、用意するものを紹介します。コケリウム(苔テラリウム)を作るときに必要な主なものは、苔、用土、容器、霧吹き、オブジェ、そしてあればピンセットです。

コケリウム(苔テラリウム)作りに必要なもの
  • 用土
  • 容器
  • オブジェ
  • 霧吹き
  • ピンセット

コケリウム(苔テラリウム)の作り方②土を容器に敷き詰める

コケリウム(苔テラリウム)の作り方②では、土を容器に敷き詰めていきます。土はソイルという焼き固められたテラリウム用の土がおすすめです。だいたい容器の底1センチ程度敷き詰めればOKでしょう。

カラフルなコケリウム(苔テラリウム)にしたければ色付きの用土も販売されていますので、そちらを使ってみてください。また土に決まりはないので、園芸用の用土でも大丈夫でしょう。ただし土に虫の卵やカビが付着していることもあるので、清潔な土を購入する方が安心です。

コケリウム(苔テラリウム)の作り方③オブジェの岩などを配置する

コケリウム(苔テラリウム)の作り方③では、オブジェの岩などを配置していきます。日本庭園を造る気分で、岩や流木を容器の中に配置していきます。センスが試される場面で、コケリウム(苔テラリウム)作りの一番楽しい場面といえるでしょう。

コケリウム(苔テラリウム)の作り方④苔を貼り付けていく

コケリウム(苔テラリウム)の作り方④では、苔を貼り付けていきます。苔を適当な大きさに手でちぎります。貼り付けやすいような大きさにしたら、岩や用土などに苔を置いていきましょう。苔はワイルドな強さがあるので多少手荒く扱っても枯れてしまうことはありません。

コケリウム(苔テラリウム)の作り方⑤フィギュアなどを置いてもかわいい

コケリウム(苔テラリウム)の作り方⑤では、おまけとしてフィギュアを置いてみましょう。お気に入りの小さなオブジェを飾ることで、ぐぐっとキュート感が増します。かわいい系のコケリウム(苔テラリウム)を作りたい方にはおすすめの工程です。

コケリウムにおすすめの苔は?

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔①ウィローモス

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔①は、ウィローモスです。栽培が簡単で、初心者でもやさしく育てることができます。繊細な形の葉が特徴で、ウィローモスを使うことで美しいコケリウム(苔テラリウム)を作ることができるでしょう。

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔②アオギヌゴケ

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔②は、アオギヌゴケです。房状の緑色の葉が美しい、初心者にもやさしい苔です。街中でみかけることも多い苔で、湿った場所を好みます。日当たりは半日陰ぐらいが適当です。

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔③カマサワゴケ

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔③は、カマサワゴケです。もこもことした苔の形がかわいらしい、苔らしい苔です。初心者でも育てやすく、湿潤な環境と半日蔭の環境を好みます。

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔④ヒノキゴケ

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔④は、ヒノキゴケです。ふさふさとした水草のような形が特徴の苔で、繊細な雰囲気を持っています。初心者でも栽培しやすく、湿潤な環境と半日蔭の環境を好みます。

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔⑤ハイゴケ

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔⑥はハイゴケです。シダ植物のような形状の葉がかわいらしく、ふさふさとした質感のある苔です。初心者でも育てやすく、乾燥にも強いので容器をうっかり乾燥させてしまっても育つ強さがあります。半日蔭の環境を好みます。

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔⑥スナゴケ

苔リウム(苔テラリウム)におすすめの苔⑥は、スナゴケです。小さな星型の苔がたくさん集まったようなかわいらしい形状の苔で、かわいい苔リウムにもってこいの苔です。日光を好み、直射日光が当たるような場所でも生育できます。

また、下記の記事はアクアテラリウム水槽の作り方について書かれた記事です。アクアテラリウムの作り方についても興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。初心者向けの作り方についても紹介されています。

Small thumb shutterstock 357641342
関連記事 アクアテラリウム水槽の作り方は?初心者向けの作り方も|陸/滝/土台

インテリアとしても人気のアクアリウム。最近ではアクアテラリウムが人気と

コケリウムにおすすめの土は?

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土①水槽用のソイル

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土①は、ソイルです。ソイルは金魚や熱帯魚の水槽でも使われる土で、土を焼き固めてできたものです。雑菌や虫の卵などがいないため、清潔な環境で苔リウム(苔テラリウム)を作ることができます。

\ POINT /

自然の土には虫や雑菌がいる

自然の土を使ってもコケリウムは作れますが、虫の卵や虫、雑菌が多いので清潔にコケリウムを作れない可能性があります。

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土②軽石・赤玉土

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土②は、軽石や赤玉土です。園芸でよく使われる種類の土で、100円ショップにも販売されています。販売されている土には雑菌などがいないため、清潔に苔リウムを作ることが可能です。

\ POINT /

赤玉土を水洗いするとよい

赤玉土や軽石を使うときは、コケリウムに使う前に一度水洗いしておくと付着している細かい粉で苔が汚れません。

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土③木炭

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土③は、木炭です。土ではありませんが、木炭には湿度を調整する機能があり、カビが生えやすい容器の環境を整えてくれます。木炭に苔をはりつけてコケリウムを作ってもおしゃれです。

\ POINT /

木炭を好きな形に並べてもOK

木炭は細かい木炭がおすすめです。そのとき並べて丸を作ったりと、好きな形を作ることでも楽しめます。

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土④岩

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土④は、岩です。こちらも土ではありませんが、苔が生育するのに土は必要ありませんので岩でも大丈夫なのです。岩を近場から調達してくる場合は、殺菌消毒してから使うと容器に雑菌やカビなどが繁殖するのを予防できます。

\ POINT /

岩の色は統一すると美しい

岩の色は川岸にあるような石を使うと雰囲気が出ます。使う色を統一すると、美しい景観を作りやすくなります。

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土⑤流木

コケリウム(苔テラリウム)におすすめの土⑤は、流木です。流木を置くことで自然の景観を再現することができます。川沿いのさわやかな景色を表現できるので、渓谷沿いの景色をコケリウムにしたい方は、流木のオブジェを用意しておくとよいでしょう。

\ POINT /

自然の流木は雑菌などがあることも

自然のオブジェを使うときは雑菌やカビなどが付着していることもあります。洗ったり消毒したりして清潔にしてから使うと良いでしょう。

また、下記の記事は玄関やポーチの飾り方について書かれた記事です。植物を使った飾り方も紹介されていますので、玄関やポーチの飾り方について興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。

Small thumb shutterstock 673912882
関連記事 玄関やポーチの飾り方|観葉植物や100均インテリアのディスプレイは?

お客様をお迎えする玄関を素敵に飾り方とは? 毎日使う玄関ポーチが綺麗

コケリウムのレイアウトのコツは?

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト①傾斜をつける

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト①では、傾斜をつけます。奥から手前に向けて容器の底に敷く土に傾斜をつけることで、立体的なコケリウムを表現することができます。奥行が表現されるので、見るときにコケリウムの世界観が広がっていくように感じることができるでしょう。

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト②自然物のオブジェを配置する

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト②では、自然物のオブジェクトを配置していきます。自然物とは、石や木など自然の中にあるようなオブジェのことです。自然物をセンス良く配置することで、見栄えの良い美しいコケリウムにすることができます。センスを発揮するポイントなので、頑張りましょう。

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト③容器にこだわる

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト③では、容器にこだわりましょう。コケリウムは苔と自然物オブジェやフィギュアの配置を楽しむために、透明の容器が使われることが多いです。透明の容器の形などにこだわることで、インテリアとマッチしたコケリウムを作ることができます。

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト④傾斜以外のレイアウトも試す

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト④では、傾斜以外のレイアウトも試してみましょう。傾斜をつけるだけが、コケリウムのレイアウトではありません。自然の形をなぞってみたり、自分なりの並べ方にこだわってみたりと、自由にコケリウムの空間を楽しんでみましょう。

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト⑤フィギュアを置いてかわいく

コケリウム(苔テラリウム)のレイアウト⑤では、フィギュアを置いてみます。ここでのフィギュアとは動物などの小さな人形を指します。小さな動物やキャラクターをコケリウムに配置することで、かわいいファンシーな世界観も作り出すことができます。かわいいコケリウムを作りたい方にはおすすめのレイアウト方法です。

また、下記の記事は観葉植物のおしゃれなインテリアについて書かれた記事です。観葉植物のおしゃれなインテリアについて興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。リゾート風や南国風にするインテリアについても紹介されています。

Small thumb shutterstock 646806094
関連記事 観葉植物のおしゃれなインテリア実例20選!グリーンでリゾート/南国風に

部屋に観葉植物を飾っておしゃれにインテリアを飾りたいけど、観賞植物をど

コケリウムの手入れの方法は?

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ①1週間に1度霧吹きする

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ①は、1週間に1度霧吹きすることです。苔はタフな生き物なので、栄養を与えなくても生きていくことができますが、乾燥しすぎないように適度に霧吹きで水分を与えることも大切です。このとき水分を与えすぎないようにも気を付けましょう。

水分を与えすぎると容器の中が過剰な湿度になって、カビや雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。容器の中の苔が軽くしめる程度で霧吹きはやめておきましょう。お手入れの必要がなさそうなら特に霧吹きは必要ありません。

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ②蒸れそうなときはふたを開ける

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ②では、蒸れが強いときはふたを開けるということです。容器の中の水分が多すぎると、カビや雑菌などが繁殖しやすくなります。容器がくもったり水滴がついたりする場合は、しばらくふたを開けて様子をみてください。

半日から1日程度開けておくと、湿度が調整できるのでまたふたを閉めておきましょう。湿度が適当ならふたをしめっぱなしでも苔は生き続けますのでメンテナンスの必要はほとんどありません。環境がしっかりしていれば1年放置しても生き続けます。

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ③いっぱいになったら植え替える

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ③では、容器の中の苔がいっぱいになったら植え替えを行うことです。植え替えといっても、苔を容器に合うように小さくするなどで構いませんし、大きいコケリウムにしたければ大きな容器に移し替えるでも良いでしょう。

苔の成長は限られた環境ではそれほど早くないので、そんなに頻繁に植え替える必要はありません。数年に1度植え替える程度でも大丈夫なこともあるので、植え替えが面倒だとそれほど思うこともないでしょう。

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ④カビが生えたら切り取る

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ④は、カビが生えたら切り取っておくことです。湿度が高くて気温も適度な環境のコケリウムでは、カビが発生しやすい環境となっています。カビが生えると、苔の生育が悪くなるのでカビが生えた部分は切除しましょう。

カビが生えてしまったら、念のため容器ごと洗ったり消毒したりする方が安心です。カビが生えるということは湿度が高すぎるということなので、加湿しすぎないように気を付けましょう。

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ⑤茶色く枯れたら切り取る

コケリウム(苔テラリウム)のお手入れ⑤では、茶色く枯れてしまった苔は取り除くことです。苔は枯れると茶色くなります。枯れた苔は雑菌の温床になりますので、こまめに取り除くようにしてください。

苔は丈夫な生き物なので枯れることはあまりありませんが、枯れてしまうようなら霧吹きで水分を与えるなどメンテナンスを適度にしてあげる必要があります。様子を見ながら育ててみてください。

また、下記の記事は植物で蚊よけをする方法が書かれた記事です。植物で蚊よけをする方法に興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。虫よけハーブや使い方についても紹介されています。

コケリウムのカビや虫を予防するには?

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防①水やりしすぎない

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防①は、水をやりすぎないことです。水を与えすぎるとカビや雑菌が発生します。また土や苔に虫の卵などが付着している場合、虫が発生する可能性もありますので気を付けてください。

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防②肥料を与えすぎない

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防②では、肥料を与えすぎないことです。苔はとても力強い生き物で、肥料はごく微量しか必要ありません。肥料を特に与えなくても生きていける生物なので、肥料を与えすぎると枯れてしまうこともあり注意が必要です。

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防③苔を二酸化炭素パックに入れる

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防③では、苔を二酸化炭素パックに入れる方法です。苔についている虫や虫の卵を除去する方法として、二酸化炭素を充満させた袋に苔を入れておくという方法が有効です。虫をどうしても予防したい場合は行ってください。

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防③蒸れたらふたを開ける

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防③では、蒸れたら容器のふたを開けることです。容器が水分で曇ったり、結露が出たりする場合は容器の中の湿度が高すぎる可能性があります。容器のふたを開けて、湿度を下げてあげるとカビ予防に有効です。

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防④ヒバの精油でカビ対策

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防④では、ヒバの精油のスプレーをかける方法です。ヒバの精油を適量になるまで薄めて噴射しておくと、カビ予防になることがあります。どうしてもカビを予防したいときはヒバの精油を使ってみるといいでしょう。

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防⑤カビが生えたら消毒液

コケリウム(苔テラリウム)のカビ・虫予防⑤では、カビが生えてしまったら消毒液を使います。カビが発生した場合は、消毒用エタノールで容器を拭いておくといいでしょう。消毒用エタノールで容器を拭くことで、カビや雑菌がこれ以上繁殖するのを予防することができます。

苔テラリウム(コケリウム)の作り方を覚えて緑のインテリアを楽しもう

苔テラリウム(コケリウム)は、苔と容器、土などがあれば簡単に作ることができる緑のインテリアです。メンテナンスもそれほど必要ないので、手間もかからず緑をお部屋に飾ることができ、植物の世話が手間という方にもおすすめできます。

また、下記の記事は多肉植物の育て方について書かれた記事です。多肉植物についても興味がある方は、下記の記事もあわせて読んでみてください。増え方や増やし方、おすすめの種類、植え替え方法についても紹介されています。

Small thumb shutterstock 365023982
関連記事 多肉植物の育て方|植え方や増やし方は?おすすめの種類や植え替え法も

プクっと可愛い多肉植物の育て方・増やし方・植え方をご紹介します。育てや

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。