INDEX

プラス思考の意味とは?

プラス思考とは物事を前向きに見る考え方

カップを持った悩んでいる女性

ちょっとした事でくよくよと悩んでしまったり、何でも悪い方向に考えてしまったりすることがありませんか?ネガティブな考え方をしていると、悪いイメージばかりが浮かんで行動する力がなくなってしまいます。

プラス思考・ポジティブ思考とはどんなことでも「何とかなる、きっと上手くいく」と前向きに見る考え方です。ネガティブなことがあっても一瞬でポジティブ思考にできれば、プラスのエネルギーを生み出して行動力を上げることができます。また明るく前向きでいられるようになると人間関係も良くなっていきます。

ニセモノのポジティブ思考に気を付けよう

顔の描かれた5個の小さな風船

脳科学者の茂木健一郎さんによると、ポジティブ思考には「ニセモノのポジティブ」があるそうです。ネガティブな感情を無視して「くよくよしないで前向きに考えるぞ!」などと自己暗示をかけると、ネガティブな感情を無理やり抑え込むことになってしまいます。これは「ニセモノのポジティブ」の状態です。

私たちの脳は「ネガティブになっちゃいけない」と考えるほど、逆にネガティブになってしまうのです。無理にポジティブを装ってもプラス思考にはなれません。自分がどんなことをネガティブに感じているのか、冷静に見て分析しましょう。ネガティブな感情も受け入れた上で前向きに考えるのがプラス思考なのです。

ポジティブになる方法として自己暗示を使いたい場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。無理やりネガティブを抑え込まずに本物のポジティブを目指しましょう。

プラス思考の人の特徴18選

プラス思考の人の特徴①自分が大好きで自信がある

髪を触っている笑顔の女性

プラス思考の人は自分に自信があります。そして自分の良いところも、悪いところも全部まるごと大好きです。自信があると物事を実現させるための行動を起こしやすくなります。物事を実現させるとさらに自信がついて、もっと自分が大好きになるという好循環が生まれるのです。

プラス思考の人の特徴②失敗はチャンスだと思っている

驚いた顔でモニターを見ている女性

プラス思考の人は失敗もチャンスだと考えます。アクシデントが起こっても逃げたりせず、失敗を教訓にして次に生かそうとします。失敗すらもモチベーションに変えて目標を達成しようとするのです。恋人や親しい人との別れは悲しいものですが、「別れは新しい出会いのはじまり」だと前向きに考えることができます。

プラス思考の人の特徴③くよくよしない生き方をしている

顔に手を当てて笑っている女性

プラス思考の人はくよくよしない生き方をしています。ネガティブな事があるとくよくよしてしまう人は、「今の自分ではダメなんだ」と考えてしまいます。しかしプラス思考の人は、「今回はダメでも次がある」と未来に向けた考え方をしているのです。今の自分はこれでいいんだと胸を張って生きています。

プラス思考の人の特徴④いつも笑顔でいる

サングラスを掛けた笑顔の男女

プラス思考の人はいつも笑顔でいるよう心がけています。いつも笑顔でいると考え方も前向きになりますし、周囲の人達も明るく楽しい気持ちになります。ポジティブ思考でいると「青信号がずっと続いた」というようなちょっとした幸せや楽しみに気付きやすいので自然と笑顔も多くなるのです。

プラス思考の人の特徴⑤大きな声で堂々と話す

笑顔で話している2人の男性

プラス思考の人は大きな声で堂々と話すことができます。小さな声でぼそぼそと話してしまうのは自分に自信がないからです。プラス思考の人は自分の発言や考え方に自信を持っています。大きい声で堂々と話すことで、周囲の人も納得し信頼してくれるようになります。

プラス思考の人の特徴⑥感情が安定している

カップを持って外を眺めている女性

プラス思考の人は激しく怒ったり悲しんだりすることなく、いつもニコニコしています。どんなに悪いことがあっても、すぐに頭を切り替えて楽しいことに転換しようとするのです。自分の気持ちとうまく向き合って、感情をコントロールすることができます。

プラス思考の人の特徴⑦人を上手に励ます

運動しながら手を合わせて笑い合う2人の女性

プラス思考の人は相手を励ますのが上手です。プラス思考の人に明るく「できるよ!」と励ましてもらえると「本当にできるかも」という気持ちになってきますね。励ますのが上手な人がいると周囲のモチベーションが上がって人間関係も良くなってきます。励まし上手な人は人気者なのです。

プラス思考の人の特徴⑧ネガティブな結果でも気にしない

ソファで寛いでいる女性

プラス思考の人は結果を気にしません。結果よりも結果に至るまでのプロセスを楽しむことを大事にします。楽しんでやっているので、他の人以上に集中して物事に取り組みます。プラス思考の人は結果を気にせずに取り組むことで、良い結果を出すことができるのです。

プラス思考の人の特徴⑨自分を客観視できる

鏡に写っている自分を見ている女性

プラス思考の人は自分がどういう立ち位置にいるのか客観的に見ることができます。ネガティブな人は自分を見つめ直すのが怖くて、客観視できないことが多くあります。しかしポジティブ思考ができる人は自分に自信があるので、自分を見つめ直すことが怖くありません。そうして悪い方向へ行く前に軌道修正するのです。

プラス思考の人の特徴⑩自分と他人を比べない

見つめ合う男女

プラス思考の人は自分は自分、他人は他人だと思っています。他人と比較すると、自分の悪い部分がどうしても気になるようになります。ポジティブ思考をするようにすれば他人と比較して落ち込むことがなくなります。他人が成功しても妬んだりせず、素直に祝福することができるのです。

プラス思考の人の特徴⑪他人の失敗を許せる広い心がある

女性を慰めている男性

プラス思考の人は他人の失敗にも寛容です。失敗は貴重な経験で、失敗からは必ず学ぶものがあると知っているからです。他人の失敗を許せない人は自分の失敗も許ない人です。失敗した自分を許せないので、逃げ出したり誰かに責任を押し付けたりすることもあります。

プラス思考の人の特徴⑫嫌なことがあってもすぐ考え方を切り替えられる

額に手を当てている女性

嫌なことがあったりトラブルがあったりすると、落ち込んだりイライラしたりしますね。プラス思考の人は自分が今感じている感情に気づいて、すぐに考え方を切り替えることができます。ポジティブ思考になるには意識的に他のことを考えるようにして、気持ちを切り替えるようにしましょう。

プラス思考の人の特徴⑬自分をきちんと評価する

自撮りしているサングラスを掛けた女性

プラス思考の人は自分を正しく評価しています。理想の自分にこだわってしまうと、「自分はもっと完璧なはずだ」という思いが自分の評価を下げてしまいます。プラス思考の人は、ダメな自分も受け入れて今の自分を評価できるのです。

プラス思考の人の特徴⑭好奇心が旺盛

本を読んでいる眼鏡をかけた子供

好奇心旺盛な人は周囲の人にも興味津々でコミュニケーションが得意です。人は自分に興味を持ってくれる人は好ましく思うものです。プラス思考の人は好奇心旺盛なので、豊かな人間関係を築くことができるのです。また色々なことに挑戦するので、様々なスキルを身につけることができます。

プラス思考の人の特徴⑮フットワークが軽い

カラフルな袋を持ったスカートの女性の足

プラス思考の人は「物質的」にも「精神的」にもフットワークが軽いです。頭の中であれこれといつまでも考えるより、サッと行動に移してしまいます。フットワークが軽いと色んな経験ができるので、チャンスを掴む可能性が高くなります。あれこれと悩まないのでストレスも少ないのです。

プラス思考の人の特徴⑯周りにもポジティブな人が集まる

笑顔で親指を立てている女性2人と男性

ポジティブ思考でいると周りにはポジティブな人が集まります。人はネガティブな対応をされるとネガティブに、ポジティブな対応をされるとポジティブに対応するという傾向があるのです。ポジティブな人たちと友達になるには、自分もポジティブ思考でいるようにしましょう。

プラス思考の人の特徴⑰素直に人に頼ることができる

話し合っている2人の女性

人は他人から頼られると嬉しいと感じます。人に親切な行動を取ると幸福感が高まるのです。プラス思考の人は「相手に迷惑がかかるかも」とは考えず、素直に人に頼ることができます。相手が自分よりも優秀だと認めて、任せることができるからです。

プラス思考の人の特徴⑱人のせいにしない

男性を指さして怒っている女性

プラス思考の人は嫌なことがあっても、原因は自分にあると考えます。嫌なことが起こったら、「これは自分に改善する部分があると知らせていくれているんだ」と考えることができるのです。人のせいにばかりしていると、自分の成長を妨げることになってしまいます。

プラス思考のメリットは?

プラス思考にはメリットがいっぱい

水色のシャツを着た笑顔の男性

プラス思考の人を見ると、明るくてエネルギーにあふれているように見えますね。エネルギーのある人は魅力的に見えるものです。プラス思考のメリットをいくつか挙げてみましょう。

プラス思考のメリット
  • 人に好かれやすくなる
  • 立ち直りが早くなる
  • ストレスが減って体の調子が良くなる
  • 失敗が怖くなくなる
  • すぐに行動できるようになる
  • 夢や目標が叶いやすくなる

プラス思考になるにはネガティブはジャマ?

腕を枕にしてソファに伏せっている女性

プラス思考になるにはネガティブな感情はジャマだと思ってしまうかもしれませんね。しかしネガティブ思考にもメリットがあります。物事の改善には心配や不安などのネガティブ思考がとても役立つのです。なぜなら「このままで大丈夫かな?」「もっと良くならないのかな?」と徹底的に考えることができるからです。

ネガティブな感情なんていらない!なんて思わずに、良い方向に利用できないか考えてみましょう。プラス思考の人になるには、ネガティブな感情ともうまく付き合うことが大切です。

プラス思考のデメリットは?

プラス思考がデメリットになる場合もある

笑顔の男性を無視する女性

プラス思考は良いことですが、ポジティブ過ぎると現状認識が甘くなってしまうことがあります。なんでもポジティブに考えすぎると、このようなデメリットも出てしまいます。

プラス思考のデメリット
  • 脳天気にみえる
  • 周りの空気が読めない
  • 辛いことから逃げてしまう

周囲を幸せにするプラス思考になるには

砂浜で腕を上げてポーズをとっている5人の男女

ポジティブすぎると、自分に都合の悪いことを無意識に無視してしまうことがあります。また他人にもプラス思考を強制したり、ネガティブな人に冷たく当たったりして人間関係を悪くする原因にもなってしまいます。このような事になってしまったら、一度冷静になって自分の行動を振り返ってみてください。

本物のプラス思考な人になる方法は、「現実をきちんと見る」ことです。自分のポジティブは上っ面だけのものになっていないか、ネガティブな感情も受け入れているか考えてみましょう。本物のプラス思考の人は周囲も幸せにしてくれます。

プラス思考な人になるためのトレーニング方法は?

ネガティブな人がポジティブ思考になるには繰り返しが大事

ソファで頬杖をついている女性

ポジティブ思考になるためのトレーニングをする前に、まずは「自分はポジティブ思考になるんだ!」と強く決心してください。決意を持ってトレーニングをすることでポジティブ思考が身につきます。決意をしたらあとはトレーニングを繰り返しましょう。繰り返し練習することで脳に「プラス思考回路」ができあがるのです。

ポジティブ思考になる方法①「ツイてる」と考えるトレーニング

テーブルに置いてあるコーヒーと椅子に座って見上げている笑顔の女性

ポジティブ思考になる方法1つ目は「ツイてる」と考えるトレーニングです。ツイてない事が起こったときに、「〇〇で良かった!ツイてる!」と言い換えるのです。例えば、買い物に行ったら欲しかった物が売り切れだったとします。そこでツイてないとは思わず「無駄遣いせずにすんだ!ツイてる!」と考え直しましょう。

このような方法を、心理学ではリフレーミングと言います。ポジティブ思考になるには、ツイてないときに「ツイてる」と言うことを続けてください。3ヶ月も続ければ、脳がプラス思考になっていきます。

ポジティブ思考になる方法②幸運を見つけるトレーニング

七色の造花を持った笑顔の女性

ポジティブ思考になる方法2つ目は、幸運を見つけるトレーニングです。日常生活の中で、どんな小さなことでもいいので「幸運だ」と思えることを意識して探します。たくさんの幸運を見つけるほどポジティブ思考になっていく自分を実感しやすくなりますよ。プラス思考の人になるには常に幸運を見つける癖を身につけましょう。

ポジティブ思考になる方法③成功体験を積み重ねるトレーニング

握手している黒いスーツの男性

ポジティブ思考になる方法3つ目は、成功体験を積み重ねるトレーニングです。成功体験をすることで自分に自信がつくようになります。まずはすぐに達成できるような小さな目標から立てていきましょう。確実にクリアしていくようにすると、自信がついて目標達成に楽しく取り組めるようにようになってきます。

また成功体験をしたらノートに書き出すのも良い方法です。成功体験を忘れないようにノートに記録することで、自己評価を高めることができるようになります。ポジティブ思考になるには、自己評価を高めて自信を持つことがとても大切なのです。

ポジティブ思考になる方法④笑顔を作るトレーニング

白い服を着た笑顔の女性

ポジティブ思考になる方法4つ目は、笑顔を作るトレーニングです。笑顔を作ることの一番の効果はストレスが解消されることです。笑顔でいることで脳内に「セロトニン」という幸せホルモンが分泌されます。嫌なことがあっても笑顔でいれば、セロトニンのおかげで徐々に気分が晴れてくるのです。

笑顔でストレスが解消されると自然とポジティブ思考になってきます。プラス思考の人になるにはできるだけ笑顔でいるように心がけましょう。笑顔は自分だけでなく、周囲の人にも良い影響を与えてくれます。

このほかにも、ポジティブ思考になる方法として日記を書くのもオススメです。毎日の出来事を書くことで、さまざまな効果を得ることができます。こちらの記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 356849681
関連記事 日記の効果5選!ポジティブになれる日記の書き方とは?

毎日の出来事を書く日記。実は、日記を書くことでさまざまな効果を得ること

プラス思考の人になって充実した日々を送りましょう

プラス思考の人になってくよくよしない生き方をすれば、充実感をたくさん得られるようになります。フットワークを軽くして行動の幅を増やし、新しい人や物事との出会いを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。