INDEX

子供用本棚の手作りDIY3選

子供用本棚の手作りDIY3選①木枠で作る万能棚

子供用本棚の手作りDIY3選1つ目は、ホームセンターや100均でも購入できる木材を使った万能棚てす。作り方も簡単で絵本はもちろん、子供のおもちゃや子供が遊ぶ机にもなります。まず、棚を置きたい場所のサイズを測り、木材を用意します。次に好きなカラーでペイントし、釘または木工ボンドなどで付ければ完成です。

簡単に作れるので同じものやサイズの違うものを作って組み合わすなどして様々な用途にも使えます。子供が小さい場合は、角の部分に100均でも購入できるコーナーガードやコーナークッションを付けておくと、ケガ防止になるのでおすすめです。

子供用本棚の手作りDIY3選②カッティングボード

子供用本棚の手作りDIY1つ目は、持ち運びもできるカッティングボードを使った本棚です。必要な材料は、全て100均で揃います。カッティングボード2つ、丸棒、バーベキュー網またはワイヤーバスケットです。好みでプレートをつけるとオシャレになります。

作り方は、カッティングボードと丸棒を好きなカラーに塗装します。次に木工用ボンドでカッティングボードと丸棒をくっつけます。あとは、バーベキュー網またはワイヤーバスケットをカッティングボードに接着剤で付ければ完成です。置いておくだけでオシャレなインテリアにもなります。

子供用本棚の手作りDIY3選③ディアウォール絵本棚

子供用本棚の手作りDIY3選3つ目は、ディアウォールを使った絵本棚です。キッチンカウンターの下のデットスペースを有効に活用でき、また子どもの目線の高さにくるのでおすすめです。また、壁に穴を開けなくても良いので、賃貸マンションでも安心です。

必要な材料は、ディアウォール、棚となる木材、L字金具、絵本を支える突っ張り棒や丸棒、ネジ、ドライバー、好みでペンキです。色をつけたい場合は、予め塗っておきます。作り方は、棚の部分をL字金具とネジでディアウォールに付けます。次にディアウォールを柱に固定し、最後に突っ張り棒や丸棒をセットすれば完成です。

子供用本棚作りに必要な道具は?

子供用本棚作りに必要な道具①電動ドライバー

子供用本棚作りに必要な道具1つ目は、電動ドライバーです。もちろん、手動のドライバーでもOKですが、電動ドライバーがあると女性でも力を入れなくても簡単にDIYできるのでおすすめです。また、数本のネジをとめなければならない場合、手動ドライバーだと時間もかかってしまいます。

電動ドライバーなら時短にも繋がり、出来上がりもキレイに仕上がります。かといって本格的な電動ドライバーは高いし、何を使っていいのかわからないDIY初心者の方には、ミニ電動ドライバーが良いでしょう。プチプラで女性にも扱いやすいサイズ感で、しかもカラーバリエーションも豊富に揃っています。

子供用本棚作りに必要な道具②ペンキとリメイクシート

ペンキとハケ

子供用本棚作りに必要な道具2つ目は、ペンキやリメイクシートです。せっかく手作りの本棚を作るなら、部屋のインテリアに合わせたカラーで塗装したり、子供の好きな柄のリメイクシートを貼ったりしてオリジナリティを出したいですよね。ペンキやリメイクシートは、100均でも揃えられるのでおすすめです。

下記の記事では、100均のリメイクシートをダイソー、セリア、キャンドゥ別に紹介しているだけでなく、貼り方などについても詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 143930881
関連記事 100均リメイクシート!ダイソー・セリア・キャンドゥー別の貼り方70選

壁紙などインテリア模様替えに大活躍のリメイクシート。ダイソーやセリア、

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIYは?

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY①すのこ×木材

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目は、すのこ×木材です。絵本の表紙が見えるので子供も絵本を取り出しやすく、また片付けも楽々です。作り方もとっても簡単。すのこや木材を好きなカラーで塗装し、木材に木工用ボンドで付けるだけです。この時、すのこを少し斜めに付けると安定します。

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY②屋根付き絵本棚

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY2つ目は、まるでお店屋さんのような屋根付きの絵本棚です。屋根の部分もすのこで作れます。絵本棚としてだけでなく、上の部分には、子供が描いた絵などを飾れるスペースもあり、下の部分にもおもちゃを収納できるスペースがあります。

作り方は、すのこと木材を好きなカラーで塗装します。屋根になる部分をのこぎりでカットし、やすりをかけておきます。最後に屋根や木材を木工用ボンドなどでくっつければ完成です。収納するものや使いやすい高さに調節できるのも手作りだからこそできることです。

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY③収納棚付き

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY3つ目は、上段を絵本棚、下段に収納スペースを作った棚です。必要な材料は、すのこ4つと木材3つです。まず、左右と後ろ部分になるすのこを木工用ボンドまたはネジでとめます。次に棚になる部分のすのこをくっつけます。最後に木材をすのこと組み合わせれば完成です。

すのこは100均でも購入でき、またDIYには欠かせないアイテムです。下記の記事では、すのこでDIYのアイデア20選を紹介しています。さらにダイソーとセリアのすのこのサイズについても詳しく解説しています。ぜひ、こちらの記事も参考にして、すのこDIYを楽しんでみて下さい。

Small thumb shutterstock 670562413
関連記事 100均すのこでDIY!アイデア20選&ダイソー&セリアのサイズは?

今流行りのDIYに欠かせないアイテム、それが100均のすのこです。すの

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY④フラップ風絵本棚

すのこを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY4つ目は、まるでオシャレなショップ風の絵本を置く部分が斜めになったフラップ絵本棚です。まず、すのこで枠組みを作ります。強度を増すためにボンドだけではなく釘でもしっかりとつける方が良いでしょう。次に絵本を置く部分を作ります。木材を斜めに置き、釘でとめます。

あらかじめ、この木材に1×4を付けておいてから、釘でとめるとよいでしょう。また、好きな色にしたい場合は、組み立てるまえにすのこと木材に塗料しておきましょう。

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIYは?

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY①3段絵本棚

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目は、3段絵本棚です。まず、牛乳パックの口の部分を内側に折り込みます。強度を出すために牛乳パックの中にジャバラ折りした牛乳パックまたは新聞紙を詰めます。これを約12本作り、2本ずつガムテープでしっかりくっつけます。

1段目2×1、2段目2×2、3段目2×3になるようにガムテープでつけます。作った3段の牛乳パックに布やリメイクシートを貼ります。仕切る部分やサイドの板は、ダンボールで作り、前からダンボール→1段目→ダンボール→2段目と交互にボンドでくっつけていきます。最後にサイドの板をくっつければ完成です。

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY②ブックスタンド風

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY2つ目は、ブックスタンド風にした見せる絵本棚です。大きいサイズの絵本から小さい絵本まで置くことができます。まず、ハサミで牛乳パックののり代部分を切り取ります。次に牛乳パックの前と後ろを決め、側面の下に3等分した印、上には一か所に印を書きます。

二等辺三角形の2辺を左右に引き、カッターで軽く傷を付けておきます。前の部分と底3分の1をハサミで切り離し、約5㎜三角に切ります。先ほどの二等辺三角形も切り込みを入れ、内側にテープでとめます。形ハサミで整えながら折り込み、最後に2㎝と2.5㎝の平行線をカッターで引き、本を止める部分を作ったら完成です。

詳しいブックスタンド風絵本棚の作り方は、下記の動画を参考にしてみて下さい。初めは時間がかかるかもしれませんが、牛乳パック1本で作れるので、慣れれば簡単に作れるようになります。

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY③横長絵本棚

牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY3つ目は、横に長い絵本棚です。作り方は、牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目で紹介した絵本棚と同じですが、横に長い分牛乳パックをたくさん使います。また、サイドの部分がないので、見た目もスッキリしています。

あえて異なる布やリメイクシートでデコレーションしているので、パッチワーク風になりオリジナリティがグッとアップしていますね。子供とシールやリース、リボンを付けて楽しむのもおすすめです。

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIYは?

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方①リメイクシートでアレンジ

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目は、ダンボール1つとリメイクシートでアレンジした絵本棚です。ダンボールの前とサイドを好きなサイズにカットするだけなので、複雑な組み立てをしなくても簡単に作れます。まず。前の部分をカッターで切り、サイドを斜めになるようにカットします。

次に仕切り部分もダンボールで作ります。本棚に段差を付けたい場合は、ダンボールを重ねたり、牛乳パックを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目で紹介した牛乳パックを使ったりすると良いです。リメイクシートなどでデコレーションしてから本体と仕切り部分をくっつければ完成です。

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY②ブックスタンド

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目は、ブックスタンドです。絵本をたくさん収納できます。作り方は、ダンボールをコの字になるように好きなサイズにカットします。真ん中で仕切りたい場合は、仕切り部分も作ります。あとは、好きな布や包装紙、リメイクシートを貼れば完成です。

時間もかからず、すぐに作れるのでDIY初心者の方にもおすすめです。また、絵本のサイズ別に作ると見た目もスッキリと収納できます。

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY③キャスター付き

ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY3つ目は、移動も楽々できるキャスター付きの絵本棚です。子供が自由に好きな場所に持って行って絵本を読めるだけでなく、ママさんも掃除しやすいのでおすすめです。作り方は、ダンボールを使った子供絵本棚の簡単な作り方・DIY1つ目で紹介した作り方と同じです。

違うのは、キャスターを付ける底の部分に板を貼り、キャスターを固定するところです。板を付けてキャスターも付けてという作業が苦手な方は、100均でキャスター台という台とキャスターが初めから付いている便利なグッズが売っているので、それを使うとより簡単で楽にキャスターを付けれます。

子供用絵本棚の簡単な作り方でDIYを楽しもう!

子供用絵本棚の簡単な作り方・DIY方法をすのこ、牛乳パック、ダンボール別にご紹介してきましたが、いかがでしたか?手作りの絵本棚は、欲しい場所に欲しいサイズで作れるので、部屋もスッキリ収納できます。

子供が一目見てわかる表紙を見せる絵本棚や絵本選びが楽しくなるお店屋さん風、絵本だけでなく、おもちゃも収納できる絵本棚などママと子供にピッタリの絵本棚を作ってあげましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。