Large thumb shutterstock 278161865

保育園・幼稚園の卒園式の卒園ソングランキングTOP5|歌詞と楽譜も

更新:2019.06.21

保育園・幼稚園の卒園式の卒園ソングランキングTOP5を紹介します。子供たちの成長を感じる事が出来る卒園式で、感動する事間違いなしの曲ばかり揃っています。泣ける歌詞や感動する歌詞、卒園ソングにぴったりの楽譜も併せて紹介します。それでは見ていきましょう!

保育園・幼稚園の卒園式の卒園ソングの選び方は?

卒園ソングの選び方①ありがとうが伝わる歌を選ぶ

ありがとう

卒園ソングの選び方1つ目は、ありがとうが伝わる歌を選ぶことです。別れのイメージが強い卒園式ですが、悲しいだけではなく、これから新しい所で頑張っていく!というスタートをきる場所でもあります。

保育園・幼稚園という場所で出会えた人全てに感謝の気持ちを込めて、ありがとうと伝えられる歌を選曲し、感謝の気持ちを伝えてみましょう。言葉にすると恥ずかしいと思う感謝の言葉も、歌にすればすんなり言える事もあります。

卒園ソングの選び方②友達の大切さが伝わる歌を選ぶ

友達

卒園ソングの選び方2つ目は、友達の大切さが伝わる歌を選ぶことです。保育園・幼稚園という場所で出会えたのは、先生だけではありません。初めての友達という存在だと思います。仲良くなった事や、ケンカした事など、初めての経験をした友達の存在を感じたことはとても大切な事です。

そんな友達という存在がどれだけ大切だったのかが伝わる歌を選ぶ事で、より子供たちにとっても、そして親同士にとっても、より思い出深い歌になります。

卒園ソングの選び方③保育園・幼稚園の思い出が伝わる歌を選ぶ

思い出

卒園ソングの選び方3つ目は、保育園・幼稚園の思い出が伝わる歌を選ぶことです。初めての集団学習を学べる場所である保育園・幼稚園は、子供たちにとっても、親にとっても思い出深い場所になります。そんな保育園・幼稚園の思い出を振り返る事が出来る歌を歌えば、より保育園・幼稚園の思い出は色あせないものになります。

以上、卒園ソングの選び方3選ご紹介しました。子供たちの成長を垣間見る事が出来る卒園式では、卒園ソングは欠かせません。感謝、大切さを感じる温かい歌詞やメロディを感じる歌を選曲しましょう。他にも、卒園式では欠かせない寄せ書きや色紙についてまとめた記事もあります。是非参考にして下さい。

保育園・幼稚園の卒園ソングの人気ランキングTOP5

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング5位:さよならぼくたちのほいくえん

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング5位は、さよならぼくたちのほいくえんです。卒園式といえばこの曲です。喧嘩もしたという歌詞が素直で純粋で小さい頃を思い出します。桜が降る頃にはランドセルの1年生という歌詞が成長を感じ涙がでます。

保育園や幼稚園で子供達が遊んだ様子が思い浮かびます。たくさんの友達と過ごした日々が走馬灯の用に浮かび涙なしでは聞けない曲です。

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング4位:思い出のアルバム

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング4位は、思い出のアルバムです。昔からある定番の卒園ソングの1曲です。あんな事やこんな事があったでしょうという歌詞から沢山の事を思い出します。自分が、自分の子供がと考えると笑顔と涙がでる曲です。春夏秋冬を表している所が新鮮です。

最後の歌詞で、もうすぐ皆は1年生という所があり、一番子供たちの成長を感じ、そして感動出来ます。入園した時から一気に思い出が蘇り、しみじみと成長したのだなと浸れる曲です。

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング3位:にじ

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング3位は、にじです。この曲は簡単な振付があるのですが、小さいながらも振付を覚え、一生懸命歌っている姿に思わず一緒に歌いたくなります。歌詞が少し難しめですが、その難しい曲を歌っているわが子を見れば、さらに感動します。

曲調は穏やかで爽やか、卒園式にぴったりのメロディラインです。雨の日も吹き飛ぶくらい、良い天気になる雰囲気が曲に現れています。テレビドラマでも使われたこの曲は、子供だけでなく、大人になっても感動出来る名曲です。

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング2位:大きくなっても

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング2位は、大きくなってもです。幼稚園で色々な生活をしてきたという内容が思い浮かびます。大きくなっても幼稚園での生活を覚えていたいという歌詞が純粋で素直で卒園ソングにピッタリです。

最後のさよならを復唱する所は、何度聞いても涙がとまりません。皆とお別れなのだと思うと悲しくて寂しい気持ちになります。「さよならしても君の事忘れはしない」という歌詞に感動します。子供の純粋な気持ちを素直に表現したこの曲は、大人になって聞くと改めて感動し、泣けます。心に染み渡る歌詞、チェックして下さい!

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング1位:ビリーブ

保育園・幼稚園の卒園ソングランキング1位は、ビリーブです。この曲を知らない人はいないくらい有名な曲です。友達の温かさが伝わります。自分が小さかかった頃を思い出させてくれます。優しいメロディーがとても印象的です。英語の歌詞が入っている所が魅力的な曲です。少しだけ大人な歌詞に、子供たちの成長を感じます。

そして、卒園以降も大事にしないといけない気持ちがつまった歌詞です。新しい卒園ソングとして名高いビリーブは、小中校、どの世代でも歌い継がれていく卒園ソングです。そして、大人になればなるほど、その歌詞の意味を理解し、この歌に込められたメッセージを感じる事が出来る曲です。是非聴いて見て下さい。

以上、保育園・幼稚園の卒園ソングランキングTOP5を紹介しました。どの曲も、卒園ソングの定番ばかりでした。メッセージ性が強く、ずっと歌い継がれていく卒園ソングは、大人になって聞いても心に響きます。聞いた事ない曲はありましたか?是非おすすめ卒園ソングをチェックして見て下さい。

惜しくもランキング外!おすすめの卒園ソング5選

惜しくもランキング外!おすすめの卒園ソング①ありがとうさようなら

おすすめの卒園ソング・ランキング外1曲目は、ありがとうさようならです。とても優しいメロディーです。「ありがとうさようなら教室」という歌詞に心打たれます。幼稚園や保育園では、教室で学ぶ事が多いです。沢山の事を思い出させてくれます。

「思い出の傷が残るあの机に誰が今度は座るんだろう」という歌詞が一番感動的です。色んな意味があり、思い出があり、とても深い歌詞です。

惜しくもランキング外!おすすめの卒園ソング②あしたもともだち

おすすめの卒園ソング・ランキング外2曲目は、あしたもともだちです。明るい曲調で、ルンルン気分になれる曲ですが、歌詞に寂しさや悲しさも感じます。喧嘩もするけど友達という歌詞は大人になっても一緒だなと思わせてくれる曲です。

卒園ソングの中では、明るめの曲です。どんな事があっても友達だよという素敵な言葉が、幸せにさせてくれます。素直な歌詞で元気がでる曲です。

惜しくもランキング外!おすすめの卒園ソング③いつまでもともだち

おすすめの卒園ソング・ランキング外3曲目は、いつまでもともだちです。爽やかで滑らかな曲調で涙を誘います。「遠くに離れて行っても心は近くにいるさ」という歌詞に感動します。

離れても心は繋がっているのだと改めて実感します。大人になっても友達を大切にしようと思わせてくれる素敵な曲です。友達の事を大事に大事に歌っている曲で感動します。

惜しくもランキング外!おすすめの卒園ソング④こころのねっこ

おすすめの卒園ソング・ランキング外4曲目は、こころのねっこです。楽器がとても心地よく何度も聞きたくなります。段々大きくなっていく子どもの成長を歌っている曲です。これからの事を書いた歌詞に感動します。

曲を聞けば、こころのねっこの意味がわかります。言葉では現わせない深い意味があります。「いつの間にコケなくなった」と可愛らしい歌詞が出てきます。

惜しくもランキング外!おすすめの卒園ソング⑤もうすぐりっぱな一年生

おすすめの卒園ソング・ランキング外5曲目は、もうすぐりっぱな一年生です。小さな頃の元気でお転婆なやんちゃな時期があったという事を、うまく歌詞で書かれていてほんわかする、ちょっと笑わせてくれる曲です。比較的元気の出る曲調です。

小さい時はやんちゃだったけど、もう1年生になるから大丈夫だよ、成長したよ、とお母さんお父さんに伝えようとしている歌詞に感動します。

以上、おすすめの卒園ソング・ランキング外5選を紹介しました。惜しくもランキングTOP5からは外れてしまいましたが、どれも卒園ソングとして名高い曲ばかりです。子供たちの心の成長を感じる事が出来る名曲を聞いてみて下さい。

卒園ソングの泣ける・感動する歌詞5選

卒園式にぴったり!泣ける・感動する歌詞①みんなともだち

QUOTE

みんないっしょに うたをうたった みんないっしょに えをかいた みんないっしょに おさんぽをした みんないっしょに おおきくなった 引用元:歌詞ナビ

泣ける・感動する歌詞のある卒園ソング1曲目は、みんなともだちです。みんなと過ごしたことを丁寧に書いている歌詞です。単純な日常だったかもしれないけれど、全てが初めての事で、そして友達が出来て、友情を育み、みんなで大きくなった、保育園・幼稚園で過ごした全てがつまった歌詞に感動します。

卒園式にぴったり!泣ける・感動する歌詞②ありがとうこころをこめて

QUOTE

いつの間にか 僕たちは 一人で歩いていたよ 6年前に この世に生まれた 小さなこの命 晴れた日にも 雪の日にも 元気なときも 病気のときも 変わらない優しい眼差しが 僕たちを包んでくれた 引用元:歌詞ナビ

泣ける・感動する歌詞のある卒園ソング2曲目は、ありがとうこころをこめてです。「6年前にこの世に生まれた小さなこの命」という歌詞が本当に素晴らしいです。何度も何度も聴き入ってしまうくらい素敵な曲です。ずっと聞いていたくなります。

穏やかな曲調でほんわか優しい気持ちになります。心が温まり思わず涙が自然と出てしまいます。子供からすると歌詞は少し難しいですが、お母さんお父さん目線になると涙腺崩壊します。

卒園式にぴったり!泣ける・感動する歌詞③たいせつなともだち

QUOTE

きっとわすれない わすれたくない ともだちや せんせいと いっしょに あそんだこと 引用元:歌詞ナビ

泣ける・感動する歌詞のある卒園ソング3曲目は、たいせつなともだちです。忘れない、忘れたくない」という歌詞が心に響きます。元気がでるテンポの良い卒園ソングです。寂しいという歌詞も出てきますが、笑顔にもなれる曲です。

子供にとって先生の存在は大きいんだなと初めて知らされます。お母さんお父さんの次に先生の事が大好きなのだと歌詞から伝わります。

卒園式にぴったり!泣ける・感動する歌詞④きみとぼくのラララ

QUOTE

ぼくの 歩く 道と きみの 歩く 道は つながっているから おんなじ 道だから 引用元:歌詞ナビ

泣ける・感動する歌詞のある卒園ソング4曲目は、きみとぼくのラララです。「僕の歩く道と君の歩く道は繋がっているから」という歌詞に愛くるしさを感じます。さよならの変わりに1つの歌という置き換えに感動します。思わず笑顔もでてくる曲です。

爽やかで綺麗な曲で、頭に雲一つない青空が浮かびます。テンポが寂しすぎずとても聞きやすい曲です。少し大人な歌詞ですが「ラララ」という部分が子供らしさを表しています。

卒園式にぴったり!泣ける・感動する歌詞⑤せんせい、ありがとう

QUOTE

(○○)先生 ありがとう (○○)先生 (○○)先生 ありがとう 大好きな先生 忘れはしない 覚えてる いつまでも いつまでも 引用元:歌詞ナビ

泣ける・感動する歌詞のある卒園ソング5曲目は、せんせい、ありがとうです。わかりやすい歌詞で、とてもシンプルなのに、この歌を聴かされたら絶対に涙を流さない先生はいないほど、感動出来る卒園ソングです。先生の事が本当に大好きというのが心底伝わってきます。

以上、泣ける・感動する歌詞のある卒園ソング5選でした。1つ1つの言葉がジンと心に響く曲ばかりです。子供たちの成長を感じる事が出来る卒園式で歌われたら、泣ける歌詞ばかりです。又、歌詞で伝える事が出来ない卒園メッセージなどをまとめた記事もあります。先生への謝辞など参考になります。良かったら読んで下さい。

卒園ソングにおすすめの楽譜5選

卒園ソングにおすすめの楽譜①ともだちはいいもんだ

卒園ソングにおすすめの楽譜1曲目は、ともだちはいいもんだです。始まりのピアノの伴奏が穏やかで、ゆったりとした優しい印象の卒園ソングです。歌いだしの時点で卒園という言葉が頭を過ぎります。友達の良さを歌詞でうまく伝えています。

「ひとりのために」「みんなのために」という歌詞は、感動し泣ける歌詞です。これから巣立つ子供たちにとっても、大事な歌詞になりますが、大人になってもこの気持ちを忘れてはいけないと、改めて思わせてくれる曲です。

卒園ソングにおすすめの楽譜②世界が一つになるまで

卒園ソングにおすすめの楽譜2曲目は、世界が一つになるまでです。アニメソングとは思えない、切ないメロディと、感動して泣ける歌詞が卒園式にぴったりの曲になります。卒園式ソングですが、疲れた時や元気がない時、思い出に浸りたい時に思わず聞きたくなる曲です。

「温かい微笑み」という歌詞が本当に素敵です。「世界がひとつになるまで ずっと手をつないでいよう」という歌詞には、絆を感じます。友達の大切さ、出会った人との絆を大事にしてほしいという意味もあるように感じます。懐かしさと、温かさ、勇気と元気をくれる名曲です。

卒園ソングにおすすめの楽譜③ありがとうの花

卒園ソングにおすすめの楽譜3曲目は、ありがとうの花です。アップテンポなピアノ伴奏から、少し早口な歌い出しで始まる曲になります。テンポが良い為、明るい気持ちになり、笑顔になれる曲です。

「ありがとうと言ったらみんなが笑ってる」という歌詞がとても印象的です。ありがとうは、本当に何よりも素敵な言葉だなと、改めて実感する歌です。感謝の言葉の大切さや、感情がいかに大事かを伝えています。卒園式にぴったりのおすすめ曲です。

卒園ソングにおすすめの楽譜④はじめの一歩

卒園ソングにおすすめの楽譜4曲目は、はじめの一歩です。切ないピアノ演奏から始まりますが、歌詞からはこれからの新しい未来に対する好奇心や頑張ろうという気持ちが伝わってくる、おすすめの卒園ソングです。

「はじめの一歩」に色々な深い意味が組み込まれていると感じる曲です。「信じる事を忘れちゃいけない」という歌詞がとても印象的です。新しい世界に飛び込んでいく、子供たちの大きなはじめの一歩という成長を感じることが出来る、素敵な曲です。

卒園ソングにおすすめの楽譜⑤空より高く

卒園ソングにおすすめの楽譜5曲目は、空より高くです。爽やかでゆったりとしたピアノの音が、曲の良さを引き立てています。スローテンポの曲により、思いの詰まった歌詞がより伝わりやすくなっている、おすすめの卒園ソングです。

「あきらめないで涙をふいて歌ってごらん」という歌詞が、これからの子供たちの未来に繋がる言葉に感じます。幼稚園・保育園が巣立ち、新しい世界に飛び込んでいく中、落ち込んでも諦めず、頑張ってみよう!という応援ソングにも感じます。

以上、卒園ソングにおすすめの楽譜5選でした。どの曲も、演奏難易度が低い為、比較的簡単に弾きやすいと言われている卒園ソングばかりです。是非、弾いて見て下さい。

泣ける・感動する卒園ソングを聞いてみよう!

保育園・幼稚園の卒園式の卒園ソングランキングを紹介しました。どの卒園ソングも、感動し、泣ける歌詞に、心温まるメロディラインの曲ばかりでした。昔からある卒園ソングもあれば、近年出てきた新しい卒園ソングと、幅広く紹介しました。

卒園式だけでなく、感謝を伝えたい、友達に送りたい、どんなシーンでも使える曲ばかりです。是非、泣ける・感動する卒園ソングを聞いてみて下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。