INDEX

貧乏ゆすりをする男の心理と原因5選

貧乏ゆすりをする男の心理と原因5選①「古来の狩りの習性の名残」

運動している男女

貧乏ゆすりする男性の心理と原因その1は、「古来の狩りの習性の名残」です。人間は大昔、動物の狩猟をしながら生きてきました。特に狩猟をメインとして行っていた男性には、その狩りの習慣が本能的に現代まで残っており、貧乏ゆすりは、狩りにいつでも行けるための準備運動であると言われています。

貧乏ゆすりは人間の本能的な動作かと思うと、うざいと思っていた貧乏ゆすりにも多少寛容になったりませんか?貧乏ゆすりをしている男性を見かけたら、このような気持ちを持つと、あなた自身のイライラを減らす効果があるかもしれません。

貧乏ゆすりをする男の心理と原因5選②「イライラ」

疲れている男性

貧乏ゆすりする男性の心理と原因その2は、男性ホルモンの影響です。男性ホルモンには、テストステロンと呼ばれるものが含まれており、これがイライラなどを引き起こす原因と言われています。

そのため男性はよりイライラしたり怒りの感情が出やすい傾向があるのですが、この感情を発散させるための一つの手段として貧乏ゆすりをしていることが多いようです。イライラして貧乏ゆすりをしている男性を見かけたら、コーヒーなどを出してリラックスしてもらうと良いかもしれませんね。

貧乏ゆすりをする男の心理と原因5選③「プレッシャー」

落ち込んでいる男性

貧乏ゆすりする男性の心理と原因その3は、「プレッシャー」です。仕事で成果を挙げないといけない、締め切りに追われている、仲間が出世した、など、プレッシャーを感じた時に貧乏ゆすりが出る男性が多いようです。

日常生活で仕事がメインとなりがちな男性にとっては、このようなプレッシャーは避けることができないかもしれません。このような時は、その人なりの気分転換で意図的にストレスを発散することが重要です。一声かけて一回休憩をしてもらうと、貧乏ゆすりも辞めることができるかもしれません。

貧乏ゆすりをする男の心理と原因5選④「無意識の癖」

リラックスしている男性

貧乏ゆすりする男性の心理と原因その4は、「無意識の癖」です。そもそも、貧乏ゆすりを意識的にやっているという人は少ないとは思いますが、長年による習慣が癖となっていて、本当に無意識で貧乏ゆすりをしている人も多いようです。

この場合は、本人も貧乏ゆすりをしている自覚がないので、自分自身で改善することは難しいと思います。さらりと貧乏ゆすりをしていることを本人に伝えることで、自覚することができるかもしれません。

貧乏ゆすりをする男の心理と原因5選⑤「血行不良・筋肉疲労の改善」

走っている男女

貧乏ゆすりする男性の心理と原因その5は、「血行不良・筋肉疲労の改善」です。貧乏ゆすりには良い面もあり、足を細かく動かすことにより血流を良くし、その結果、筋肉疲労を改善する効果があると言われています。

仕事などで長時間のデスクワークをしているとどうしても運動不足になりがちです。運動不足により血行不良となった体を無意識に貧乏ゆすりをすることで改善している言われています。この場合は、定期的に休憩をとって歩いたりすることによって、貧乏ゆすりを解消する効果が期待できるかもしれません。

貧乏ゆすりをする女の心理と原因5選

貧乏ゆすりをする女の心理と原因5選①「ストレス・不安・不満」

悲しむ女性

貧乏ゆすりする女性の心理と原因その1は、「ストレス・不安・不満」です。男性より比較的周囲からどう見られているか意識付けが高いと言われている女性でも貧乏ゆすりをしてしまう場合があります。その1つとして挙げられる原因は心理的ストレスです。

何か悩み事をしている・余裕がなくて焦っている・やることが多すぎて時間がない、など心に何かストレスや不安、不満を抱えている時に貧乏ゆすりをしてしまう時はありませんか?このようなストレスを貧乏ゆすりによって解消しようとしているようです。このような時は、まずは深呼吸を意識的に行い、リラックスしましょう。

貧乏ゆすりをする女の心理と原因5選②「過度な緊張」

緊張する女性

貧乏ゆすりする女性の心理と原因その2は、「過度な緊張」です。仕事やプライベートなどの緊張をする場面で、貧乏ゆすりが出てしまう場合があるようです。例えば、これから重要なプレゼンを控えている待ち時間、習い事の発表会の前など、緊張感が高まったときに無意識にやってしまいがちです。

このような緊張している気持ちが内面で抑えることができず、貧乏ゆすりとして現れてしまうのです。また、緊張を和らげる為に、貧乏ゆすりをして心理的安定を保とうとするのかもしれません。まずは一呼吸深く呼吸をし、自分なりの緊張を和らげる方法を身につけると良いでしょう。

貧乏ゆすりをする女の心理と原因5選③「完璧主義」

仕事する女性

貧乏ゆすりする女性の心理と原因その3は、「完璧主義」という個人の特性によるものです。何に対しても完璧を求めてしまう傾向のある女性は、自分でも気が付かないうちにストレスを貯めてしまいがちです。そのような心理的緊張を解消するために、貧乏ゆすりをしていることが多いようです。

このような場合は、自分の中に完璧主義という特性があることをまずは認識することから始めてみましょう。意外にも自分が完璧主義であることに気が付きにくいものです。その上で、何事も100%を求めすぎないように意識的に気を付けると良いでしょう。

貧乏ゆすりをする女の心理と原因5選④「欲求不満」

旅行に行く女性

貧乏ゆすりをする女性の心理その4は「欲求不満」です。自分の求めることが満たされず、不満を溜めこんでいる時に貧乏ゆすりをしてしまうようです。自分の欲求が満たされない心のモヤモヤを解消するために、貧乏ゆすりという動作で解消しようとしているのでしょう。

欲しいバッグが高くて買えない、美容院に行きたいのに行く時間がない、定時で帰りたいのに帰れない、など私たちの身の回りに良くある欲求不満がこの一例です。誰しもが抱えるこのような気持ちとは、上手に付き合っていきたいものです。

貧乏ゆすりをする女の心理と原因5選⑤「筋肉疲労・貧血」

あくびをする女性

貧乏ゆすりをする女性の心理その5は、「筋肉疲労・貧血」です。デスクワークや立ち仕事で身体に負荷がかかると血行が悪くなります。その血行不良を解消するために、貧乏ゆすりをしてしまうことがあるようです。

また、女性に多い貧血の症状の時も、体内の血液循環を良くするために、貧乏ゆすりという動作に現れることが多いです。ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれる重要な器官。そのふくらはぎを揺るぶり刺激をすることで、全身の血行を促します。

長時間同じ体勢で身体に負荷がかかっていると感じた場合は、積極的に身体を動かし、リラックスすることが重要です。軽く手を揉んだり肩を動かすことで、こわばった身体が少し楽になると思います。日常的にこのような習慣をつけると良いでしょう。

貧乏ゆすりの効果と語源は?

うざいだけじゃない?貧乏ゆすりの効果とは

花畑の女性

貧乏ゆすりに期待される効果には様々あります。具体的には、死亡リスクの低下・ストレス緩和・精神的安定・冷え性やむくみの改善・エコノミー症候群の予防などが挙げられます。

貧乏ゆすりは、セロトニンという物質を増加させる効果があるので、不安やイライラを感じたときには、その気持ちを落ち着かせてくれます。また、ふくらはぎを動かすことにより全身の血流を促し、エコノミー症候群などの病気を予防し、死亡率を低下させることに繋がると言われています。

無意識に止まらない貧乏ゆすりの由来や語源とは

お金

貧乏ゆすりというユニークな名前の語源には様々な説があります。高貴な人から見ると貧乏人がせかせか動いている姿に見えたから、高利貸しが貧乏人からお金を取り立てる際に足をゆすることが多かったから、貧乏人が寒さで震えている様子から、など、様々な由来があるようです。

こう考えてみると、貧乏ゆすりは昔から人々の生活の中にあったのかもしれませんね。無意識にやってしまう止まらない貧乏ゆすり。その語源を知ると少し愛着が湧いてきませんか?

貧乏ゆすりに気づいたらその裏に隠された心理を考えてみよう!

自分がやるにしても、他の人がやっていたにしても、貧乏ゆすりに気が付いたら、まずはその原因となっていることは何なのか、まずは考えてみましょう。そうすると、今までは気づいていなかった気持ちや状況などに気が付くことができるかもしれません。

貧乏ゆすりは心や身体のバロメーター。うざいとただ思ってしまうだけではなく、貧乏ゆすりに隠されたサインを見逃さず、自分や周りの人とコミュニケーションしてみると、より円滑に物事が運ぶかもしれません。

他にも人には無意識で行っている癖はあります。下記にて、無意識にやりがちな癖に込められた心理についてまとめた記事をご紹介します。ぜひあわせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 575616649
関連記事 【男女別】足を組む心理とは?足の組み方でわかる脈あり・脈なしの見分け方!

ついつい癖で足を組む、という方も少なくないと思いますが、そこにも深層心

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。