INDEX

【上旬・中旬・下旬】台湾5月の天気や気温は?

台湾の5月の天気と降水量

比較的手軽に行けてグルメやマッサージなども日本より安く満喫出来るのが台湾の魅力ですよね。5月はゴールデンウイークを利用して、台湾に旅行に行く人も多いのではないでしょうか。そこで気になるのが、台湾の天気です。台湾は日本とも距離が近いですが、天気・気温は大きく変わるので注意が必要です。

台湾の5月はそれまでの過ごしやすいシーズンを終えて、どんどん暑さが増してくる時期です。上旬は過ごしやすい日があるものの、中旬から下旬にかけては梅雨に入るため雨の日が増えてきます。さらに5月の台湾は湿度が非常に高くなるので、気温よりも暑さを感じやすいと言えます。

台湾の5月の最高気温・最低気温・平均気温

一年を通して温暖な気候が続く台湾ですが、5月は日本の真夏ほどの気温になります。上旬は朝晩に多少涼しくなる日もありますが、中旬から下旬は最高気温35℃を越し非常に蒸し暑いが多くなりますので、服装も日本の真夏に合わせたもの+雨対策をしていくと安心です。

台湾の5月の気温・降水量
2018年のデータ 上旬 中旬 下旬
平均気温(℃) 27 30 32
降水量(mm) 218 236 240
最高気温(℃) 34℃ 35℃ 37℃
最低気温(℃) 20℃ 21℃ 24℃

【上旬編】台湾の5月の服装コーデ

台湾の5月上旬の服装選びポイント!

5月上旬はだんだんと暑くなってくる時期ですがまだ梅雨前なこともあり、比較的過ごしやすいシーズンです。とはいえ日中は30℃近くなりますので基本的には夏の服装がベストでしょう。朝晩の冷え込みに備えて、軽めの羽織りものがあるととても便利です。

また、上旬は紫外線が高くなってきていますので帽子などで日よけをすると安心です。台湾は比較的治安のいい場所が多いですが、旅行の基本としてバッグは前で持つなどして盗難対策もしておきましょう。台湾の観光名所である九份などでは階段が多いので、足元はスニーカーなど歩きやすい靴がおすすめです。

台湾の5月上旬の服装①Tシャツとスカートでストレスフリーに

5月上旬の台湾では、まずは旅行の定番である、Tシャツを使った服装がおすすめです。少しゆとりのあるサイズ感がストレスフリーで、快適に過ごせそうですね。ボトムスはロング丈でも透け感のある軽い素材なら、気温が高い日も涼しく過ごせるます。かさばらないのでスーツケースにしまうにも便利です。

紫外線対策にキャップを被れば、日差しが強くなってきても安心ですね。荷物は最小限にまとめて、小さめのショルダーバッグにまとめれば動きやすく、盗難対策もばっちりです。

台湾の5月上旬の服装②ロングワンピースで大人可愛く

Tシャツではカジュアル過ぎるという大人の女性には、ロングワンピースがおすすめです。スタイリングいらずで荷物も減る上に、デザインや色で旅行中も大人可愛い雰囲気に仕上げることも出来ます。画像のようなティアードデザインはフェミニンな印象で、スニーカーを合わせてもカジュアルになり過ぎません。

また、台湾では油っぽいものを露店で食べ歩く機会も多くなります。服が汚れても洗えばいいやと考えていると、思った以上にホテルの湿度が高く朝までに乾かない可能性もあるので、汚れの目立たない黒い服装がおすすめです。

台湾の5月上旬の服装③ウルトラストレッチジーンズで快適に

旅行の基本は動きやすく、汚れてもいい服装です。ユニクロのウルトラストレッチジーンズは美脚効果がありつつもストレッチがきいて動きやすいと話題のアイテムで、旅行にもぴったり。プチプラでゲット出来るのも嬉しいですよね。

ジーンズがタイトなので、トップスはゆるっとしたシルエットのものが好バランスです。画像のロゴTシャツはしまむらの大きいサイズのものですが、肩の落ちたシルエットがラフでとてもお洒落ですよね。サングラスで紫外線対策もばっちりです。

台湾の5月上旬の服装④コットンリネンロングシャツで温度調節

台湾の5月上旬は朝晩肌寒くなる日もあるので、寒がりな方は軽めのアウターを一着持っていくと安心です。とはいえ日中は日本の夏ほどの気温になるので、リネン素材など通気性のいいものがおすすめ。見た目にも涼やかでお洒落ですよね。

旅行でどうしても荷物が多くなる方は、リュックサックだと両手もあくので便利です。台湾は治安がいいので盗難にあう心配はほとんどありませんが、夜市などでは念のため前に背負っておくといいでしょう。つばの広いハットで、日焼けもしっかり防止しましょう。

台湾の5月上旬の服装⑤ロングシャツは着回し力が抜群!

ロングシャツはアウターとして着る以外にも、ワンピースにすることも出来るので便利です。気温の高い日にはさらっと羽織って。肌寒い日にはワンピースにレギンスなどをレイヤードしてもいいですね。少ない荷物で着まわせるので、旅行に最適なアイテムです。

こちらの記事では、九份はじめ台湾の観光名所への行き方や天気別の服装をまとめています。台湾に旅行する際にはとても参考になる読み応え抜群の記事なので、ぜひチェックして下さいね!

【中旬編】台湾の5月の服装コーデ

台湾の5月中旬の服装選びポイント!

台湾の5月中旬は、少しずつ暑さも厳しくなってくる時期です。上旬と同じように基本は夏の服装がちょうどいいシーズンとなります。また、暑さ以上に湿度が厳しいため通気性の良い素材の服装がおすすめ。麻素材や薄いコットン素材のTシャツ、パンツなら汗をかいても乾きやすく、宿で洗ってもすぐ乾くので便利です。

中旬はまだ梅雨前ですが、念のため雨対策もしておくと安心です。台湾に着いてすぐに雨が降っている可能性もあるので、折りたたみ傘を手持ち荷物として忍ばせておきましょう。服装も、濡れてもかまわないものを選んで持っていくのが基本です。

台湾の5月中旬の服装①Tシャツワンピースとキャップでスポーティに

台湾旅行では、とにかく楽で動きやすい服装がおすすめです。5月中旬はとくに蒸し暑い日が多くなるので、Tシャツワンピースなどストレスフリーな服装がおすすめ。ゆとりのあるサイジングで動きやすく、スリットが入っているので足さばきもGoodです。レギンスとのレイヤードも今年らしくてお洒落ですね。

雨の日が多くなってくるので、現地の人に合わせてビーチサンダルで街を歩くのもいいでしょう。ビーチサンダルは海のイメージで抵抗がある方もいるかもしれませんが、この時期の台湾では男性も女性も本当によくビーチサンダルを履いています。濡れてもさっと拭くだけでいいのでとても便利ですよ。

台湾の5月中旬の服装②ムードに合わせてレトロファッションで

どこかノスタルジックなムード漂うのが台湾の魅力です。雰囲気に合わせて、レトロな雰囲気の服装でとことん満喫するのも楽しいですね。ドット柄のロングワンピースならトレンド感もあるので、一枚買っておくと日本でもお洒落に使えそうです。

斜めかけバッグはスタイリッシュなうえに、人の多い場所でも邪魔にならないので便利です。小さめの財布や最低限のメイク道具などをしまって、身軽に旅行を楽しむことが出来ます。撥水加工のされているサンダルで雨対策をするのも忘れずに!

台湾の5月中旬の服装③リネンパンツが涼しくて快適

5月中旬の台湾は気温・降水量ともに上がり、とにかく蒸し暑さが厳しい時期です。湿度が高いことで、気温以上に暑さを感じることも。そのため、リネンパンツなどの通気性のいい服装がおすすめです。

こちらのコーデではリネンパンツにTシャツを合わせてカジュアルにまとめています。それだけでは旅行とはいえ少しさみしいので、キャップやスカーフで顔周りに個性を出せば、記念写真でも華やかな印象になりますよ。

台湾の5月中旬の服装④リネンショートパンツならもっと動きやすい

5月中旬の台湾旅行でもっと動きやすさを重視したいなら、思い切ってショートパンツに挑戦してもいいでしょう。リネン素材で涼しく、画像のようなダークカラーなら大人女性も違和感なく着られます。

少し抵抗があっても、台湾ではその気候故に幅広い世代の方が生足を出して街を歩いているので、思っている以上に溶け込めるはずです。ナチュラルなリネン素材なので、若々しすぎて似合わないという心配もいりません。

台湾の5月中旬の服装⑤ビビットピンクのロングシャツで気分を上げて

普段着ない服装が出来るというのも、旅の醍醐味です。台湾の女性は派手なカラーを好む傾向があり、街も様々な色でとてもカラフル。それに合わせて、日本ではあまり着ないビビットカラーのロングシャツをさらっと羽織れば旅の気分も上がりそうですね。

派手なカラー以外にも、台湾人の好むファッションがあります。旅行とはいえあまり浮いた服装は避けたいという方や、台湾ファッションを存分に楽しみたいという方は、こちらの記事で台湾人のファッションについてご紹介していますので合わせてチェックして下さいね!

Small thumb shutterstock 517365208
関連記事 台湾人のファッション・服装の特徴!おしゃれコーデ18選とブランド

台湾のファッションの特徴や、どんな洋服のブランドがあるかご存知ですか?

【下旬編】台湾の5月の服装コーデ

台湾の5月下旬の服装選びポイント!

台湾の5月下旬は本格的な梅雨が到来します。台湾の雨はスコールのような激しい雨が多いため降ってもすぐやむことがほとんどですが、一度降ると地面もびしょびしょになるほどの大雨になるため現地の方はビーチサンダルを履いていることが多いです。この時期に旅行に行く際には足元は最も注意が必要です。

また、日本と比べ室内のエアコン設定が低めなのも台湾の特徴。外の蒸し暑さとの寒暖差が激しいので、カーディガンなど鞄に収めておけるくらいの軽い羽織りものがあると便利です。湿度も90%を超えるような非常に蒸し暑い時期ですので、基本は中旬と同じように通気性のいい服装がおすすめです。

台湾の5月下旬の服装①ワンピースはレイヤードで

5月下旬の台湾ではとにかく蒸し暑さと雨の対策が重要です。折り畳み傘は必須アイテムですが、スコールのような突然の大雨を避けるのはなかなか難しいもの。初めから濡れることを前提にした服装なら安心です。

画像のような黒のフレアワンピースとスポーツサンダルの服装なら、濡れ染みも目立たず衣類が肌にはりつくこともないのでどんな天気でも快適に過ごせます。室内との寒暖差対策としてレギンスを穿いておけば、足が冷えることもなので冷え性さんも安心ですね。

台湾の5月下旬の服装②リネンワンピースで涼しく

蒸し暑さの厳しい5月下旬の台湾でおすすめなのは、やっぱりリネン素材のワンピースです。通気性の良さだけでなく、雨に濡れても乾きやすいこともポイント。しわになってもあまり気にならないというのも旅行では便利ですね。

アクティブに動きたい台湾旅行では、トレンドのスポーツミックススタイルがそのまま使えそう。ボディバッグとスポーツサンダルで、ナチュラル可愛いリネンワンピースとの相性も抜群ですね。

台湾の5月下旬の服装③ブラックで大人っぽく

台湾旅行でも大人っぽい服装をしたい!という方は、全身をブラックで固めるのもおすすめ。かっちりとしたパンツできれいめな印象を演出しつつも、タンクトップやスニーカーでポイントはしっかり抑えられています。

階段の多い場所でも動きやすいように、パンツの裾は短めのものを選ぶと引きずったり踏んでしまうこともないのでストレスフリーです。細かいことですが、旅行を快適にするための重要なポイントです。

台湾の5月下旬の服装④ベイカーパンツで動きやすく

トレンドのベイカーパンツも、台湾旅行ではおすすめ。食べ歩きでも汚れを気にすることもなく、ハイウエストならスタイルアップ効果も狙えます。どんなトップスとも合いやすいので、これ一本で着回しが出来るのもうれしいですよね。

また、ベイカーパンツには大きなポケットが付いているというのも便利です。電車での移動で切符をしまったり、ホテルでも少し部屋を出るのに鍵をさっとしまえます。裾をまくれば、雨の跳ね上がりも防げます。

台湾の5月下旬の服装⑤エアコン対策にカーディガンを

台湾の5月下旬は野外と室内の温度差がとても激しいです。外では暑くても、お店の中に入ればとても寒いというのも台湾ではよくあること。カーディガンなら、外では肩に巻いておけばいいので楽ちんですね。スカートはロング丈でも透け感のある素材なので風通しがよく、快適に過ごせそうです。

こちらの記事では台湾のおすすめなお土産をランキングにしてご紹介しています。誰かにおすそ分けしたくなる、美味しいお菓子やかわいい雑貨をまとめていますので要チェックですよ。

Small thumb shutterstock 578891674
関連記事 台湾・台北旅行の人気お土産TOP27!おすすめお菓子・かわいい雑貨は?

台湾や台北へ旅行に行く人が増えています。お土産を何にしようか悩みません

【番外編】台湾の5月におすすめの持ち物は?

台湾の5月の持ち物①折り畳み傘

台湾の5月の持ち物でおすすめなのは、折り畳み傘です。前述の通り、とくに下旬からは本格的に梅雨時期に入り雨の日がとても多くなっているため、折り畳み傘は必須となります。現地でも買うことは出来ますが、質の良くないものが高値で売られていることが多いので愛用の傘を持っていくのがいいでしょう。

台湾の5月の持ち物②ウエットシート

台湾ではウエットシートを持っていくととても便利です。汗をふくだけでなく、雨に降られたときに足元を拭けるのでどんな天気であっても快適に過ごせます。また、観光名称である夜市で食べ歩きを楽しむ際も、油っぽい食べ物が多くべたべたになりやすい上に手を洗えないことも多いので、多めに持っていくと便利です。

5月の台湾旅行を存分に楽しもう!

5月の上旬・中旬・下旬の台湾では天気や気温など服装には気をつけたい点もありますが、ノスタルジックな雰囲気をたっぷり満喫出来るシーズンでもあります。ポイントを抑えて、旅もファッションも楽しんで下さいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。