INDEX

【上旬・中旬・下旬】台湾1月の天気や気温は?

台湾の1月の天気と降水量

台湾の1月の天気は、雨の日が少ないことが特徴です。台北も台南も最も雨の少ないシーズンで腫れや曇りの日が多く、旅行者に人気のタイミングとなっています。降水量は、台北ではおよそ103.5mm、台南ではおよそ17.3mmで、台南の方が少ないことが分かります。ちなみに東京はおよそ52.3mmとなっています。

台湾の1月の最高気温・最低気温・平均気温

台湾の1月の最高気温は、台北では20.5℃、台南では21.0℃となっています。一方、最低気温は、台北では13.1℃、台南でも13℃前後となっています。そして平均気温は、台北では16.3℃、台南では17.6℃となっており、日本の10月上旬くらいと考えて良いでしょう。東京の1月と比べるととても暖かいです

台湾の1月の気温
最近のデータ 1月上旬 1月中旬 1月下旬
平均気温(℃) 16.3 15.8 15.5
降水量(mm) 102.8 101.1 100.5
最高気温(℃) 20.3 20.1 20.3
最低気温(℃) 13.5 13.4 13.1

また、こちらの記事では、台湾旅行・観光の服装やファッションを、気温別や男女別にご紹介しています。台湾旅行は、土日を利用して簡単に行けてしまうので、今大人気ですよね。東京から近いとは言え、事前に服装やファッションを考えていかないと、風邪を引いてしまいます。気になった方は、ぜひ記事を見てみてくださいね!

Small thub shutterstock 420284560
関連記事 台湾旅行・観光の服装は?月別の天気・気温や男女別ファッションも

この記事では、台湾旅行・観光のファッション・服装についてや、1年の天気

【上旬編】台湾の1月の服装コーデ・ファッション

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション選びポイント!

服

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション選びのポイントは、風を通さない生地の洋服を選ぶということです。台湾の1月は、東京よりも10℃以上暖かいですが、風が強いため、思ったより寒かったという声も多く挙がっています。そのため、風通ししにくいしっかりめの洋服を選ぶことで、快適な旅行につながりますよ!

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション①タートルネック

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッションの一つ目は、タートルネックです。タートルネックは、大事な首元をしっかりと温めてくれる人気のアイテムです。緩めのものでも可愛いですし、体にぴたっと沿うようなタートルネックも暖かいのでおすすめですよ。派手めカラーのものだと、上着を着ても目立つのでいかがですか?

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション②ニットカーディガン

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッションの二つ目は、ニットカーディガンです。ニットカーディガンは、暖かい上に女の子らしいガーリーさが詰まっているアイテムですね。思いと肩が凝ってしまうので、軽くて分厚いものがおすすめです。スキニーで外しても良し、スカートでキュートなコーデにしても良しのアイテムです。

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション③スキニーパンツ

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッションの三つ目は、スキニーパンツです。スキニーパンツは、快適で動きやすいので旅行で人気のアイテムですね。裏起毛タイプのものやコーデュロイタイプのスキニーパンツだと、風が強く肌寒く感じる日でも安心です。どんなトップスとも合うので、一番の優秀アイテムだと言えますね!

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション④ロングスカート

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッションの四つ目は、ロングスカートです。東京の寒い1月では、スカートを履くのをためらってしまいますよね。台湾でなら、しっかり防寒をすれば履くことが出来ます!特に、露出面積が少ないロングスカートは、中にタイツを着て対策をすれば、安心して観光をすることが出来ますよ!

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッション⑤デニムジャケット

台湾の1月上旬の服装コーデ・ファッションの五つ目は、デニムジャケットです。デニムジャケットは、秋のアウターの中でも人気のあるアイテムですね。デニムオンデニムにすると、古着らしくてキュートなファッションになります!かちっとした生地だと、風を通しにくく暖かいのでおすすめです。探してみてくださいね!

また、こちらの記事では、台湾人のファッションや服装の共通点やポイント、オシャレコーデが出来るブランドについて、詳しく紹介されています。台湾人は、一体どんなファッションを好んでいるのでしょうか。現地の人の服装・ファッションを観察するのも楽しそうですよね。気になった方は、ぜひ見てみてくださいね!

Small thub shutterstock 517365208
関連記事 台湾人のファッション・服装の特徴!おしゃれコーデ18選とブランド

台湾のファッションの特徴や、どんな洋服のブランドがあるかご存知ですか?

【中旬編】台湾の1月の服装コーデ・ファッション

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション選びポイント!

服

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション選びのポイントは、しっかりと防寒をしていくことです。台湾の1月は、体感温度がかなり低くなります。現地の人々はみんなコートやマフラーでしっかりと防寒対策をしています。そのため、防寒第一の暖かいファッションをしていくと、台湾で寒い思いをせずに済むはずですよ!

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション①ニットスカート

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッションの一つ目は、ニットスカートです。ニットスカートは、暖かいのに女性らしさを強調してくれるとして大流行しましたね。膝丈のものを選ぶ場合、インナーパンツやタイツをしっかり履けば、防寒対策もバッチリです!一気に冬らしくなるファッションアイテムなので、おすすめですよ!

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション②もこもこパーカー

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッションの二つ目は、もこもこパーカーです。もこもこパーカーは、着ているだけで幸せな気持ちになる、キュートなアイテムですよね。子供っぽくなりすぎないために、ボトムスはジーンズやスキニーパンツで外してください。台湾でも自分らしくいられるキュートなファッションアイテムです。

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション③ダウン

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッションの三つ目は、ダウンです。ダウンジャケットは、日本で着ていたものをそのまま着ることが出来るため、荷物を減らしたいという方におすすめのアイテムです。スキニーパンツやロングスカートなどと合わせると、キュートなオルチャンファッションらしく決まるのではないでしょうか?

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション④ガウチョパンツ

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッションの四つ目は、ガウチョパンツです。ガウチョパンツは、女性の定番アイテムですよね。風が入ってくるのが心配…という方は、中にタイツを履いて防寒対策をしてください。トップスをインすれば、旅行中でもスタイルアップを期待出来ます!誰にでも似合うおすすめのアイテムですよ!

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッション⑤チェックシャツ

台湾の1月中旬の服装コーデ・ファッションの五つ目は、チェックシャツです。チェックシャツは、生地が厚めの暖かいネルシャツがおすすめです。上着を着ていてもインパクトが出るので、旅行中でもおしゃれがしたい!と考えている方におすすめです。カラーなど自分に似合うものを選んで、インスタ映えを狙いましょう!

また、こちらの記事では、台湾国内で有名な人気ブランドや、レディースファッションのおすすめについて、詳しく紹介されています。台湾旅行では、可愛いお土産探しも楽しいですが、洋服を買って帰りたいという方も多いのではないでしょうか?日本では知られていない服が気になった方は、ぜひ見てみてくださいね!

Small thub shutterstock 420284560
関連記事 台湾の人気有名ブランド9選!レディースファッションのおすすめは?

台湾の人気有名ファッションブランドを9ブランド紹介しています。有名なお

【下旬編】台湾の1月の服装コーデ・ファッション

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション選びポイント!

洋服

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション選びのポイントは、脱ぎ着がしやすい服装を選ぶということです。台湾は、1月のなかでも下旬が一番気温が低くなります。そのため、レストランやショッピングモールなどは、暖房がよく効いていることがほとんどです。体温調節がしやすく、簡単に脱げる服がとてもおすすめですよ!

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション①ブルゾン

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッションの一つ目は、ブルゾンです。ブルゾンも、日本の秋のアウターとして定番アイテムですよね!カラーが可愛いものや、刺繍に凝っているものなど、アイテムごとによって個性が出しやすいのが特徴です。生地が軽くて暖かいものが多いので、台湾旅行でも快適に動き回れるはずですよ。

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション②スウェット

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッションの二つ目は、スウェットです、スウェットは、どんなボトムスとも合わせやすく、気兼ねなく動き回ることが出来るので、1枚持っていくと良いでしょう。全体のバランスを考えて、ミモレ丈のスカートやタイトスカートと合わせるのがおすすめですよ!お気に入りを探してみてください!

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション③台形スカート

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッションの三つ目は、台形スカートです。台形スカートは、可愛いだけでなく脚長効果や脚やせ効果が期待できる人気のアイテムです。ピンクやグリーンなど、派手めカラーをチョイスすれば、コーディネートにメリハリがつくためおすすめです。かさばらないので着まわししやすいアイテムです。

台形スカートを履くときは、必ずインナーパンツやタイツで防寒対策をするようにしましょう。スカートは風通しが良いため、足を冷やしてしまいがちです。暑かったら脱げば良いので、デニールが厚めのものを選びましょう。

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション④チノパン

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッションの四つ目は、チノパンです。チノパンは、少しゆるめのものをロールアップすれば、一気にオシャレ上級者に見せることが出来ます。合わせるトップスによってガーリーなイメージになったり、メンズライクになったりと、さまざまなイメージが楽しめることも特徴ですよ!いかがですか?

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッション⑤白シャツ

台湾の1月下旬の服装コーデ・ファッションの五つ目は、白シャツです。白シャツは、一枚持っていくと、どんな服でも合わせやすいので安心ですよね!食べ物をこぼしたり、汚れが付かないように気を付けましょう。しわになりやすいと気を遣ってしまうので、ガーゼや麻などの肌触りの良い生地が良いのではないでしょうか?

また、こちらの記事では、台湾の2月にぴったりな服装・ファッションを、上旬・中旬・下旬別に15選ご紹介しています。東京では、一年を通すと、2月が一番寒い時期になりますよね。日本より暖かい台湾では、平均気温や降水量はどのくらいなのでしょうか?ファッションが気になった方は、ぜひ記事を見てみてくださいね!

Small thub shutterstock 496348018
関連記事 【台湾】2月上旬/中旬/下旬の服装15選!天気と気温に合うファッション集

2月の台湾はどのような服装がおすすめなのでしょうか?今回は2月上旬、中

【番外編】台湾の1月におすすめの持ち物は?

台湾の1月の持ち物①ホッカイロ

台湾の1月におすすめの持ち物の一つ目は、ホッカイロです。ホッカイロは、あるのとないのでは全く違います。ポケットに入れておけば勝手に温かくなる使い捨てカイロがおすすめです。貼るタイプを選ぶなら、お腹や腰などに貼って冷えを防ぐようにしましょう。一緒に台湾へ来た家族や友達に配ると、喜ばれるはずですよ!

台湾の1月の持ち物②帽子

台湾の1月におすすめの持ち物の一つ目は、帽子です。台湾の1月は、風が強い日が多いと言われています。そのため、キャップやニット帽を被り防寒をするのがおすすめです。ヘアスタイルが崩れるのを防止してくれる役割もあるため、必ず持っていくようにしましょう。自分に似合うお気に入りのものを探してみてください!

台湾の1月の持ち物③ひざ掛け

台湾の1月におすすめの持ち物の三つ目は、ひざ掛けです。ひざ掛けは、ホテルで寝る際やレストランなど、「寒い」と感じた際にさっと取り出せるためおすすめです。トートバッグに入れて持ち運べるような、薄手で大きいひざ掛けが良いでしょう。体調を崩すのが心配な方でも、持っておくと安心のアイテムですね。

季節に合わせた服装で台湾を楽しもう!

服

いかがだったでしょうか?今回は、台湾の1月におすすめの服装・ファッションを、15選紹介させていただきました。参考になったでしょうか?台湾の1月は、東京と比べると暖かいため、ファッションを決める際に迷ってしまいますよね。ぜひこの記事を参考にして、楽しくて快適な台湾旅行・観光を目指してくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。