Large thumb shutterstock 503253769

意外と読めそうで読めない漢字一覧|難しい読み方の食べ物は?

更新:2019.06.21

なんとなく見たことがある気がするのに意外と読めそうで読めない漢字って多いですよね。難しい読み方をするものや簡単な漢字・難読漢字などを一覧で紹介します!食べ物や動物はもちろん動作など、読めたらかっこいい漢字をぜひ知っておいてくださいね。

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧【動物】

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:木兎

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧1つ目は、「木兎」です。こちらの読み方は「ミミズク」と言います。「木のウサギ」と書かれる理由は、ミミズクには一般的に「羽角(うかく)」と呼ばれる羽が頭についているからです。ウサギの耳のように見えるから「木兎」と書かれるようになったんですね。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:梟

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧2つ目は、「梟」です。こちらの読み方は「フクロウ」と言います。フクロウはミミズクと違い、一般的には頭に羽角がありません。最近ではフクロウカフェもできたりと、フクロウ人気も加速していますね。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:豹

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧3つ目は、「豹」です。こちらの読み方は「ヒョウ」と言います。ヒョウの柄の服はよく着るけど漢字は知らなかったという方も多いのではないでしょうか?ヒョウはネコ科ヒョウ属の動物で、動物園でしっかり観察してみると猫との共通点をたくさん見つけることができます。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:馴鹿

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧4つ目は、「馴鹿」です。こちらの読み方は「トナカイ」と言います。トナカイといえば、クリスマスにサンタクロースと一緒にプレゼントを届けに来てくれるイメージが強いですね。北アメリカのトナカイは「カリブー」とも呼ばれています。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:啄木鳥

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧5つ目は、「啄木鳥」です。こちらの読み方は「キツツキ」と言います。キツツキとは実際には「キツツキ目キツツキ科」の総称です。有名な鳥だと「クマゲラ」「アカゲラ」がいます。ものすごい速さで木をつつく様子は圧巻ですよね。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:雨虎

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧6つ目は、「雨虎」です。こちらの読み方は「アメフラシ」と言います。触ると背中から出てくる液体が雨雲のように見えることから、アメフラシと呼ばれるようになりました。千葉県や島根県の一部ではアメフラシを食べる地域があります。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない難しい読み方:信天翁

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧7つ目は、「信天翁」です。こちらの読み方は「アホウドリ」と難しい読み方です。アホウドリは絶滅危惧種で、国の特別天然記念物に指定されています。アホウドリが「飛ぶのは上手でも陸ではヨチヨチと歩く様子」を見てアホウドリと名付けられたと言われています。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない難しい読み方:翻車魚

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧8つ目は、「翻車魚」です。こちらの読み方は「マンボウ」と難しい読み方です。なんとも言えない表情が可愛いですよね。マンボウの皮膚はとても弱く、傷つきやすいです。ですが、ネット上で昨今話題になったように簡単に死んでしまうほどではありません。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:十姉妹

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧9つ目は、「十姉妹」です。こちらの読み方は「ジュウシマツ」と言います。スズメ目カエデチョウ科の鳥で、おとなしい性格のためペットとして飼うことができます。実は野鳥ではなく、もともと人間によって作り出された鳥なんです。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:金糸雀

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧10個目は、「金糸雀」です。こちらの読み方は「カナリア」と言います。金色の毛が美しいカナリアにちなんで、「カナリアイエロー」という色もありますね。籠の中の鳥というイメージが強いですが、実際はそこまで弱くなく飼育もしやすい小鳥です。

【動物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない難しい読み方:百舌鳥

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧11個目は、「百舌鳥」です。こちらの読み方は「モズ」と難しい読み方です。森や湖畔に広く生息しています。オレンジ色の体毛で、可愛らしい表情をしていますが獲物を捕らえたら木の枝に突き刺す「はやにえ」という特性があります。なぜするのか理由はまだわかっていません。

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧【植物】

【植物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない難しい読み方:仙人掌

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字1つ目は、「仙人掌」です。こちらの読み方は「サボテン」と難しい読み方です。「仙人の手のひら」と書かれるように、サボテンが大きく育つと仙人の手のようになることが漢字の由来です。読めないとなんだかさっぱり分からない難しい読み方ですね。

【植物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:躑躅

View this post on Instagram

#久留米つつじ#つつじ#ツツジ#日本

A post shared by 優薇 (@hiiragi0426) on

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字2つ目は、「躑躅」です。こちらの読み方は「ツツジ」と言います。日常生活の中でも見かけることの多い花ですが、漢字で書いてある状態を見かけることはほとんどないですよね。なんて読むのか、知らずに見ても読めない難しい読み方です。

【植物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:鬼灯

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字3つ目は、「鬼灯」です。こちらの読み方は「ほおずき」と言います。秋になると見かけることの多くなるホオズキは、食用に栽培されている種類もあり食べることもできます。また鑑賞用の品種だと毒性もあるんです。

【植物】難読漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:雛罌粟

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字4つ目は、「雛罌粟」です。こちらの読み方は「ヒナゲシ」と言います。難読漢字の1つです。ケシ科の花で、ポピーと呼ばれることもあります。花言葉は「恋の予感」で、なんだかドキドキする花言葉が魅力的ですね。

【植物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない難しい読み方:木通

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字5つ目は、「木通」です。こちらの読み方は「アケビ」と難しい読み方。普通に読むと「きつう」や「もくつう」と読んでしまいそうですが、「アケビ」と読むんですね。とても難しい読み方です。可愛らしいアケビの花は、なんだかレトロな雰囲気が印象的です。

【植物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:独活

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字6つ目は、「独活」です。こちらの読み方は「ウド」と言います。そのままの漢字で読むと「独身活動」の略語かな?と考えがちですが、植物のウドのことです。香りも良く、山菜として多く親しまれています。

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧【食べ物】

【食べ物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:大蒜

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字1つ目は、「大蒜」です。こちらの読み方は「ニンニク」と言います。本来は「オオヒル」と呼ばれていました。それが時代を重ねるにつれ、「ニンニク」と呼ばれるようになったんですね。

【食べ物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:山葵

View this post on Instagram

#信州 #安曇野夏 #わさび農園#生わさび

A post shared by ayumi (@a.chan.431230) on

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字2つ目は、「山葵」です。こちらの読み方は「わさび」と言います。なぜ「山の葵」と書かれるようになったかというと「わさびの葉っぱが葵の形に似ているから」という理由だと言われています。鼻にツンとくるわさび、日本人は好んで食べますが外国の方には好まれない辛味なんです。

【食べ物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:桜桃

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字3つ目は、「桜桃」です。こちらの読み方は「さくらんぼ」と言います。とても可愛らしい漢字の組み合わせですよね。さくらんぼはそもそもバラ科サクラ属サクラ亜属のミザクラという木の果実なんです。「桜(ミザクラ)に実る桃」という意味でさくらんぼと読むんですね。

【食べ物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:無花果

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字4つ目は、「無花果」です。こちらの読み方は「イチジク」と言います。甘くて美味しいイチジクは、生食はもちろんドライフルーツとして頂くことも多いですよね。実はその歴史は6千年以上前にものぼるんです。最近では世界最古の栽培品種ではないかと言われているんですよ。

【食べ物】難読漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:玉蜀黍

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字5つ目は、「玉蜀黍」です。こちらの読み方は「トウモロコシ」と言います。なんだか気品高そうな漢字ですね。難読漢字です。トウモロコシは地域によって呼び名が違い、「トウキビ」や「なんばん」とも呼ばれています。甘くて美味しいトウモロコシは皆が大好きな食べ物ですね。

【食べ物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:御御御付け

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字6つ目は、「御御御付け」です。こちらの読み方は「おみおつけ」と言います。「おおおつけ」と読んでしまいがちなので覚えておきましょう。味噌汁を丁寧に表した言葉で、具がいっぱい入っているご飯のお供になる味噌汁のことを指します。聞きなれない方も多いですよね。

【食べ物】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:饂飩

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字7つ目は、「饂飩」です。こちらの読み方は「うどん」と言います。筆者は最近まで、「まんじゅう」だと思っていました。うどん屋さんののれんに書かれていて、見かける方も多いのではないでしょうか?意外と難しい読み方です。

名詞や動詞、副詞の難読漢字はどれも読めればかっこいいですよね。しかし、名付けに使うことは好ましくないと言われています。誰もが読める漢字を使うことが大切です。名前に使わない方が良い漢字をこちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧【心理】

【心理】難読漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:躊躇う

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字1つ目は、「躊躇う」です。こちらの読み方は「ためらう」と言います。この難読漢字を書いてください、と言われて書ける方も少ないのではないでしょうか?「躊躇(ちゅうちょ)」とも読めますが、どちらも意味は同じです。

【心理】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:逼迫

逼迫している

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字2つ目は、「逼迫」です。こちらの読み方は「ひっぱく」と言います。初めて漢字を見た方もいるのではないでしょうか?行き詰まって余裕がない、ゆとりのない状態という意味で「生活が逼迫する」などといった使い方をします。

【心理】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:忖度

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字3つ目は、「忖度」です。こちらの読み方は「そんたく」と言います。2017年の流行語大賞にも選ばれ、「忖度まんじゅう」まで販売されており、読みにくいのにかなり認知度の高い漢字です。「他人の気持ちを推し量る」という意味がありますね。

【心理】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:磊落

磊落な女性

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字4つ目は、「磊落」です。こちらの読み方は「らいらく」と言います。石がたくさん落ちてきそうな漢字ですが、実は「気が大きくて朗らか」「心が広い」「器が大きい」という意味なんです。知らないと読めない難しい読み方です。

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧【動作や行動】

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:労う

ねぎらう人々

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字1つ目は、「労う」です。こちらの読み方は「ねぎらう」と言います。疲れている人や頑張っている人に励ましたり、いたわったりすることで「ねぎらいの言葉をかける」なんて言ったりしますよね。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:鼾

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字2つ目は、「鼾」です。こちらの読み方は「いびき」と言います。どうしてこんな字を書くかというと「干声(かんせい)」という「大きな音」といった意味の言葉があり、「鼻から出る大きな音」ということから「鼾(いびき)」という漢字になったんですね。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:嗽

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字3つ目は、「嗽」です。こちらの読み方は「うがい」と言います。医学的な言葉でいうと「うがい」は「含嗽(がんそう)」と呼ばれます。風邪予防に効果的なうがい、日頃からしっかり習慣付けましょうね。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:犇めく

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字4つ目は、「犇く」です。こちらの読み方は「ひしめく」と言います。牛がいっぱい集まっている様子が想像つきますね。意味は「一箇所に人が多く集まる」といって、「ライブ会場に多くの人が犇めきあっている」というような使い方をします。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:揺蕩う

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字5つ目は、「揺蕩う」です。こちらの読み方は「たゆたう」と言います。動揺していたり、ゆらゆら動きが定まっていなかったり、なんだか不安定な意味があります。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:設える

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字6つ目は、「設える」です。こちらの読み方は「しつらえる」と言います。部屋や設備の飾り付けや客人へのちょっとしたおもてなしを「しつらえ」と言いますね。入り口に緑が生けてあったり、素敵な茶器を飾ったり、日本人の心を表す言葉の1つです。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:弁える

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字7つ目は、「弁える」です。こちらの読み方は「わきまえる」と言います。物事の善悪を区別したり、物事の道理を知っているという意味で「行動を弁える」とか「礼儀を弁える」といった使い方がよくされます。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:捗る

捗る人たち

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字8つ目は、「捗る」です。こちらの読み方は「はかどる」と言います。トントンと物事がスムーズに進む時によく進みますね。「歩」という漢字が含まれており、前進していく様子も想像できます。

【動作や行動】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:侃侃諤諤

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字9つ目は、「侃侃諤諤」です。こちらの読み方は「かんかんがくがく」と言います。「意見を主張する」「議論が盛り上がる」という意味があります。初めて見るという方も多いのではないでしょうか?四字熟語自体を知らなければ、分からない方も多い漢字ですね。

侃侃諤諤、使えたらかっこいい四字熟語ですよね。知らない人に意味まで紹介できたら鼻高々です。他にもかっこいい四字熟語がたくさんあります。こちらの記事で紹介しているので、読んでみてくださいね。

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧【副詞】

【副詞】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:所謂

辞書の写真

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字1つ目は、「所謂」です。こちらの読み方は「いわゆる」と言います。「一般的にはこう言うよね」という使い方をしますね。日常会話でも使いことの多い言葉ですが、漢字で書ける人は少ないのではないでしょうか?

【副詞】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:姦しい

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字2つ目は、「姦しい」です。こちらの読み方は「かしましい」と言います。「うるさい」「やかましい」という意味があります。女の人が3人集まってお喋りしている状態を見て作られた漢字と言われていますが、女子会などで集まった時の盛り上がり方を上手く表現できる漢字です。

【副詞】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:兀々

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字3つ目は、「兀々」です。こちらの読み方は「コツコツ」と言います。難読漢字の1つで、読める方もとても少ない漢字です。「コツコツ勉強する」などと使うことの多い言葉ですが、漢字で書くことができるとは知りませんでしたね。知っておくと自慢できる漢字です。

【副詞】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:予め

旅行の準備

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字4つ目は、「予め」です。こちらの読み方は「あらかじめ」と言います。「よめ」と呼ぶ人も多いのではないでしょうか。「前もって」「そのつもりで」などという意味があります。「予め準備をしておく」「予めご了承ください」と言った使い方をします。

【副詞】簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:専ら

パソコンの画面

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字5つ目は、「専ら」です。こちらの読み方は「もっぱら」と言います。「そのことだけ」「一途に」という意味があります。使うことの多い言葉ですが、漢字にして読むことはあまりないですよね。本などでもよく出てくる漢字なので、覚えておくと便利です。

【副詞】難読漢字の意外と読めそうで読めない漢字一覧:齷齪

簡単な漢字の意外と読めそうで読めない漢字5つ目は、「齷齪」です。こちらの読み方は「あくせく」と言います。落ち着かない様子を意味している言葉で、「あくせくしながら働く」などと使われますよね。書けるようになったら自慢できそうですが漢字で書く機会も少ない難読漢字です。

難読漢字や簡単な漢字で難しい読み方のクイズを楽しめるアプリは?

難読漢字クイズアプリ①難読漢字クイズ-読めそうで読めない漢字-

スマホ

難読漢字のクイズアプリ1つ目は、「難読漢字クイズ-読めそうで読めない漢字-」です。iPhone向けのアプリでAppStoreでダウンロードできます。常識級・難問級・達人級の3つ難易度がありレベルに応じて挑戦できます。記事で紹介した漢字以外にも読めない漢字がたくさん出てくるのでぜひ挑戦してみましょう!

難読漢字クイズアプリ②読めなくても恥ずかしくない難漢字

スマホ

難読漢字のクイズアプリ2つ目は、「読めなくても恥ずかしくない難漢字」です。Android向けのアプリでGooglePlayでダウンロードできます。日常生活で使うことはまずない漢字、見ることすらないであろう漢字がたくさん出てきます。問題数も豊富なので、毎日コツコツ知識を増やしてみてはいかがですか?

難読漢字クイズアプリ③漢字検定「読みがな特訓」漢検1級/準1級

スマホ

難読漢字のクイズアプリ3つ目は、「漢字検定「読みがな特訓」漢検1級/準1級」です。iPhone向けのアプリで、漢字検定の1級と準1級で出題される漢字の読み仮名を勉強できます。漢字検定を受ける方も受けない方も、とても勉強になるアプリなので挑戦してみてはいかがですか?

読めそうで読めない漢字や難読漢字も知っておけば役に立つ!

勉強ノート

読めそうで読めない漢字を紹介しました。簡単な漢字や難読漢字、どれも難しい読み方が多くて知らない方も多かったのではないでしょうか?食べ物や動物など、普段目にすることの多い言葉さえ、読めそうで読めない漢字ばかりでしたね。覚えておけば役に立つので、ぜひいろんな漢字と触れ合ってみましょう!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。