INDEX

伏見稲荷のおみくじの種類は?

伏見稲荷の無料のおみくじは全部で32種類

おみくじ

伏見稲荷大社にあるおみくじは、無料でおみくじが引ける場所があります。無料のため紙を貰うことはできませんが、振箱を振って出た番号を看板で確かめるおみくじになります。紙が欲しい人は、後から本殿でお金を払うと貰うことができます。無料のおみくじですが、御賽銭として感謝の気持ちを納めるのをおすすめします。

京都には多くの神社や寺がありますが、全てまわるには体力も必要です。京都のおすすめランチが紹介してある、下記の記事もあわせて読んでみてください。美味しいランチで休憩して、楽しく京都を満喫してください。

内容が良いおみくじは全部で21種類

着物の女性

伏見稲荷大社のおみくじは、半数以上が当たって嬉しいおみくじなので期待できます。伏見稲荷大社のおみくじは一般的なおみくじと違って、凶などの運気が悪いおみくじは無いのが特徴です。どのおみくじを引いても、ガッカリすることはありません。伏見稲荷大社でのおみくじは、一般的なおみくじと順番も違うのも特徴的です。

簡単に良いおみくじの種類を説明します。・大大吉(願いが叶う最高の運)・大吉(運勢がとても良い)・中吉(運勢が良い)・小吉(どちらかと言えば良い)・吉(良い)・向大吉(大吉になる)・末大吉(現在は違う運気だが、大吉に変わる)・末吉(だんだんと上向きの運気に変わる)・後吉(いずれは吉になる)

伏見稲荷の珍しいおみくじは6種類

着物の女性

伏見稲荷大社のおみくじには、一般的なおみくじと変わったおみくじが多いですが、吉から凶に変わってしまう内容のおみくじが伏見稲荷にはあります。しかし、このおみくじは凶ではなく、苦労をすることがあるが良い結果となる意味を持っていたり、困難に思ってしまう物事でも意外な良い結果になるといった意味があります。

簡単におみくじの内容を説明します。・凶後大吉(凶が来て後には大吉がある)・凶後吉(凶が来て後に吉がある)・小凶後吉(小さな凶が来て吉になる)このような内容のおみくじが、6種類あります。自分にとって困難だと思えることでも、後から良くなると思うといいですよね。

良くもなく悪くもないおみくじは5種類

着物の少女

伏見稲荷のおみくじには、見たことがないおみくじがあります。凶と書かれていますが、この5種類に共通する特徴があります。「自分の努力によって結果が得られる」という意味があるので、このおみくじを引いたら努力をして幸運を呼び込みましょう。おみくじの種類によって、意味が変わるので簡単に紹介したいと思います。

・吉凶未分末大吉(努力をすることで今後大吉になることもある)・吉凶不分末吉(一生懸命に頑張らないと凶に変わってします可能性がある)・吉凶相交末吉(今は吉と凶があるが、末吉に変わる可能性がある)・吉凶相央(吉と凶の間である)吉凶相半(吉であったり凶であることもある)

伏見稲荷のおみくじの順番は?

伏見稲荷のおみくじ32種類の順番

着物の女性

伏見稲荷の無料のおみくじは全部で32種類あるので、どの順番か分かりずらい人に簡単に説明したいと思います。・大大吉→大吉→凶後大吉→凶後吉→末大吉→末吉→向大吉→吉→中吉→小吉→小凶後吉→後吉→吉凶未分末大吉→吉凶不分末吉→吉凶相半→吉凶相交末吉→吉凶相央となります。

伏見稲荷のおみくじは、順番が一般的なおみくじとは違うのが分かります。伏見稲荷で引くことができるおみくじは、種類が豊富で尚且つ珍しいです。おみくじの順番を覚えて、伏見稲荷のおみくじを引くと楽しいと思います。

おみくじの漢詩や和歌にも意味がある

着物の女性

伏見稲荷大社だけでなく、おみくじには和歌が記載されています。昔は巫女が神託を受ける際に、歌占(うたうら)という習慣があった名残であると言われています。そのため、おみくじは吉凶で判断するのではなく、和歌や漢詩の内容を理解するのが重要です。和歌や漢詩は、神様からのメッセージともいえるでしょう。

最近のおみくじには、分かりやすい言葉に直してあるものも多くありますが、昔の言葉を使っているおみくじもあります。分かりずらい和歌や漢詩は、家に持ち帰り自分で内容を理解するのがおすすめです。和歌や漢詩に貴方へのヒントがあるかもしれません。

知っておきたい「おみくじ」の内容

チェックリストを作る女性

伏見稲荷大社だけでなく、共通して使われているおみくじの内容があります。吉凶に限らず、おみくじの内容にも意味があるので、内容を把握しておくと自分へのヒントが見つかると思います。神社によって違いますが、現代の言葉で書いてあるおみくじも多くありますが、聞きなれない言葉もあるので簡単に説明します。

・争事・争い事(人との諍い、ケンカ、訴訟など)人間関係などで起こるトラブルについて書かれています。・失せ物(無くしたものや落し物について)・障りさわり(問題や障害について)・職(仕事や職業について)・相場(株や株式の相場について)・旅たち(旅行について)・待ち人(人生を良い方向に導いてくれる人)

伏見稲荷のおみくじの番号の意味は?

おみくじの番号は「通し番号」

番号

おみくじには番号が書いてあり、ほとんどの人が何の番号なのか知らないと思います。数にも意味があるのかと、悩んでしまいますがおみくじの番号は「ただの通し番号」なので意味はありません。番号には意味がないので、数が多くても少なくても気にする必要はありません。

神社によって違うおみくじの番号

着物の女性

おみくじの番号には意味はありませんが、番号は神社によって違います。おみくじの番号が多いとこでは1番から100番まであり、少ないところでは1番から50番までなど違いがあります。おみくじの種類によって、番号も変わっているので色んな神社のおみくじを引いた際は比べてみると楽しいです。

神社に行くなら、おみくじにお守りもあるといいですよね!京都の神社のお守りについて詳しく紹介してある、下記の記事もあわせて読んでみてください。種類や効果なども分かりやすく、どのお守りにするか決めておくとスムーズにお守りを購入できます。

引いたおみくじはどうするの?

おみくじを持ち帰る場合

財布にコインを入れる女性

伏見稲荷大社だけでなく、おみくじを引いたら持ち帰る人も多いかと思います。おみくじは神様から頂いたものなので、大切に身につけて持ち歩くのが良いとされています。財布などに入れて持ち帰り、お財布やバッグなどで保管しましょう。ただし、間違った方法で保管すると運気が下がることもあります。

他の開運グッズと一緒に保管したり、粗末に扱いゴミ箱に捨てるなどといったことはやめましょう。不要になったおみくじは、神社などに持って行くのが良いです。近くの神社でも大丈夫ですがどうしても神社に行けない時は、塩でお清めした後にビニール袋に入れてから捨てる方法もあります。

おみくじを木に結ぶ場合

イラストの木と女性

伏見稲荷大社以外の神社でも、おみくじを引いた後に木に結べる場所があります。大吉を持って帰る人もいますが、おみくじの順番に限らずおみくじを神社の木に結んで帰る人も多いかと思います。木に結ぶことには理由があり、「神様との縁を結ぶ」と意味があるので木に結ぶようになりました。

おみくじを木に結ぶ際は、おみくじをひねって結んだりしないように気をつけましょう。また縦結びは、死者の装束を結ぶ時に使われているので良くありません。基本はおみくじは丁寧に扱うようにしましょう。神社によっては、おみくじを結ぶ場所が決められていますので確認してから結ぶようにしましょう。

伏見稲荷の名物のせんべいとは?

伏見稲荷の名物きつねせんべい

着物の女性

伏見稲荷には、沢山の朱色の鳥居とお使いのきつねの石像が有名です。きつねは昔から、米などを荒らす野ネズミをとった五穀豊饒の神様の使いとして親しまれていました。参拝客の記念品としてや、ご利益のお裾分けとしても喜ばれています。きつねせんべいは、昔から味を変えずに作られているのも有名です。

材料は「白味噌、ゴマ、砂糖」を小麦粉に混ぜ1枚ずつ丁寧に手焼きしています。お店によって違いますが、きつねせんべい、いなりせんべい、辻占せんべい(おみくじ入り)お多福せんべいなどもあります。伏見稲荷に来た際は、ぜひご自分用やお土産に買ってみてください。

伏見稲荷大社の周辺の駐車場と時間

車に座る女性

伏見稲荷大社の周辺には、多くの駐車場があります。参拝客のための、伏見稲荷大社が所有している駐車場もあり車で行くことも可能です。通常の駐車場では時間帯の料金が発生しますが、伏見稲荷大社の駐車料金は無料になっています。駐車スペースは、約200台近く駐車することができます。

また、「年中無休・24時間」利用することができます。年末年始やお盆、土日祝日などで混雑状況により徒歩で10〜20分程度の距離に臨時駐車場が開かれることもあります。参拝客にとって、とても嬉しい対応です。

伏見稲荷のおみくじを引きに行こう!

着物の女性

伏見稲荷大社の無料のおみくじは、ただ吉が多いだけでなく悩みなどがある時に引くとヒントが貰えそうです。神様からのメッセージだと、受け入れやすいと思います。伏見稲荷のおみくじの順番を覚えるのは難しそうですが、ぜひ頑張って覚えてみてください。また、持ち帰りたいおみくじは大切に扱いましょう。

神社は神聖な場所なので、神社での作法も覚えておくと神社に行った時に慌てることがありません。また、京都には美味しい食べ物も多くあります。伏見稲荷の名物きつねせんべいや、他にも可愛くて美味しいお土産が沢山あります。京都のお土産は食べ物ばかりでなく、油とり紙なども人気のお土産です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。