INDEX

結婚式のコートのマナーは?

綺麗で品のあるフォーマルなコート

基本的に結婚式はフォーマルなドレス・スーツで参列する場です。友達だけでなく、両家の親族も集まる場です。そんな場にお呼ばれされていることを忘れずにその場にふさわしく、着ていく洋服にも合う綺麗できちんとしたコートを選ぶようにしましょう。

結婚式場にも引けを取らない上質なコートで

ドレスにはかわいくても安っぽく見えてしまうコートよりも、シンプルであっても質の良いコートの方がより似合います。ウールやカシミアなどは結婚式だけでなく、普段ももちろん使えますし長持ちするので大人女子は1枚は持っておきたいアイテムです。まだお持ちでない方はこういった機会に購入を検討してみてください。

結婚式直前でばたつかないよう前もって確認

頭を押さえて悩んでいる女性

ドレス、靴、アクセサリーなどは季節を問わず必要ですので前もってマナーを確認し用意している方が多いです。しかし、意外と盲点なのは秋冬の式の場合のコートです。持っているコートが直前でNGなことを知るということのないように前もって確認しましょう。NGコートも後述しますので合わせて参考にしてください。

また、今回はファッションに関するマナーですが、他のマナーについては下記記事を参考にしてください。知っておきたいマナーですので、あらかじめ確認しておきましょう。

結婚式におすすめのコートは?

秋におすすめフォーマルトレンチコート

秋の結婚式でのお呼ばれに合うコートはトレンチコートです。秋の定番コートなので持っている方も多いですよね。カッチリしたトレンチコートはドレスに合いますし、ベルトをリボン結びすればフェミニンでフォーマルな雰囲気に良く合います。厚み次第では秋から春先まで長く使用できる万能コートです。

フォーマルな印象のノーカラーコート

ノーカラーコートは上品なイメージになるおすすめのコートです。さらにビジュー付きなどを選べばパッと華やかになりパーティーシーンにぴったりです。パステルカラーからネイビー、ブラックなどの定番色など色も幅広く選べます。真冬は襟がないこととアップヘアによって首元が冷えますので防寒対策はきちんとしましょう。

きちんと感のあるチェスターコート

チェスターコートも定番化し、持っている方が多いコートです。ハンサムな印象になるコートですので、オールインワンやスタイリッシュなデザインのドレスと組み合わせるとよりハンサムなイメージになります。ベースがかっちりとしていますので結婚式のお呼ばれにふさわしいコートになります。

結婚式におすすめのメンズのコートは?

秋はメンズにも万能なトレンチコート

秋におすすめのメンズのコートは女性と同じく、トレンチコートです。ビジネスシーンにも使えますので、持っている方も多いのではないでしょうか。ネイビーのトレンチコートはよりかっちりしているように見え、フォーマルに合うコートです。

冬はハンサムなフォーマルチェスターコート

メンズにおすすめの冬のコートはチェスターコートです。こちらも女性のフォーマルコーデと同じく、パーティーシーンのお呼ばれコーデにぴったりですし、スーツにぴったりのコートです。スラっとしてみえるチェスターコートはブラックやグレーがよりハンサムなコーディネートに仕上がります。

結婚式にNGなコートは?

殺生を意味する毛皮のコート

冬になると着たくなるファーコートですが、アニマル柄やリアルファーは殺生を意味するためNGです。結婚式という縁起の良い場所にふさわしくないため避けましょう。因みに本来はNGですが、最近は首元のファーやボレロ程度であればフェイクファーでしたらOKなこともあります。

花嫁さんにドレスと被る真っ白のコート

真っ白のコートも好ましくありませんので注意しましょう。コートであれば脱げるため、ドレスほど完全にNGではありませんがやはり花嫁さんと被ってしまいます。白のコートは可愛いですが、わざわざ結婚式に着ていくのはやめましょう。どうしてもドレスに合うようなコートが白しかない場合は相談してみてください。

冬に着たいけれどパーティーシーンに合わないダウンコート

カジュアルなイメージになってしまうダウンコートもNGです。冬の結婚式の場合、ドレスで薄着なこともあり暖かいダウンコートを着たくなりますが、カジュアルすぎてしまうため避けましょう。ニットやデニムといった素材もカジュアルになるためNGです。今はインナーダウンもありますので見えない部分で防寒しましょう。

今回はコートのご紹介ですが、靴などにもマナーがありますのでご注意ください。どういった靴がいいのか分からない方は下記記事も参考にしてみて下さい。

Small thumb shutterstock 471093503
関連記事 ミュール、パンプス、サンダルの違いと特徴15選!結婚式に履く靴は?

おしゃれなデザインのミュール、パンプス、サンダルがたくさんあって、どれ

結婚式におすすめ!ドレスとコートのコーデ13選

秋にはベージュトレンチで万能お呼ばれコーデ

上でもご紹介したように、ベージュのトレンチコートはドレスに合いますが、ドレスだけでなくパンツ派の方にもおすすめな万能コートです。

どんなドレスにも合うロングトレンチコート

一般的なトレンチコートよりも裾が長めなトレンチコートも万能アイテムです。裾が長いドレスの場合、ひざ下のコートだと中途半端に裾が出てバランスが悪くなってしまうこともあります。そういったドレスもロングであればすっぽり隠せますし、腰ひもでスタイルアップを狙うこともできます。

上まで留めてキチンとお呼ばれコーデ

トレンチコートでも色と着方を変えるだけでガラッと違うコーデに様変わりします。こちらはグレンチェックのトレンチコートで、ボタンを上まで留めているのがポイントです。首元が空きがちなドレスコーデもこの着こなしなら防寒かつ、カッチリとした印象になります。

くすみピンク色で大人可愛いパーティーコーデ

くすみピンクが可愛いガウンコートも結婚式に着ていけるコーデです。ドレスはブラックで引き締めると可愛さとハンサムさが相まっておしゃれな印象に仕上がります。秋冬はもちろん、明るめの色なので春にもおすすめです。

綺麗めブルーコートの結婚式コーデ

ブルーのコートはあまり被らず、華やかでおしゃれな印象にしてくれます。合わせるドレスもブルーやグレーなど寒色にすると統一感が出ておすすめです。

ベーシックなブラックのフォーマルコート

こちらは1着は持っておきたいブラックのベーシックなコートです。パーティーや普段使いもできる万能なアイテムです。襟付きのブラックコートは大人っぽいながらも袖のリボンがフェニミンさもプラスしています。

ノーカラーガウンで大人の結婚式コーデ

モカカラーが大人っぽいガウンコートはノーカラーでさらに1ランク上の印象に仕上がります。抜け感も出て、いい女風のパーティーシーンにぴったりのコートです。30代からの大人女子におすすめのお呼ばれスタイルです。

ドレスにもパンツにも合うVネックノーカラーコート

Vネックが珍しいシンプルなノーカラーコートはパンツスタイルで思いっきりハンサムなフォーマルコーデにするのがおすすめです。首元がぐっと空いているので中はあまり首元が開いていないものを選ぶときちんとして見えます。

フェミニンなワンピース風コートでパーティーにぴったり

ウエストリボンに裾のプリーツが印象的なこちらは品もありつつ可愛さのあるフォーマルな印象のコートです。裾広がりなタイプのため、合わせるドレスもAラインやフレアタイプがバランスよく仕上がります。

綺麗色コートの結婚式コーデ

ライトグリーンが印象的なコートはノーカラーなのでフォーマルにも合うアイテムです。コートが目立つ色なのでドレスはブラックなど、大人っぽくするのがおすすめです。

袖ファー付きで冬も安心結婚式コーデ

上でご紹介したように、毛皮は基本的にNGですが袖や襟のファーなら大丈夫ということも多くあります。袖のないタイプやあってもレースタイプなど、腕部分は冷えやすいため袖ファーなどで冬は防寒できると安心です。

ネイビーなら甘さ控えめのお呼ばれスタイル

同じ袖ファー付きのコートでもネイビーなら甘さを抑えられて大人女子でも抵抗なく着られます。フロントジップでより風を通しにくいのも安心な冬の結婚式におすすめなコートです。

ビックカラーにはフォーマルマフラーで防寒

真冬の結婚式はコートだけでなくマフラーもしていったほうが安心です。ファー付きのマフラーはフェミニンさもあり、ドレスを合わせたコーデにも違和感がありません。

防寒もばっちりして冬の結婚式に臨もう

冬はコートも大切なコーディネートの一部です。秋冬の結婚式はどうしてもアウターが必要になりますので、マナーを守りつつパーティーにもぴったりな華やかさ、また防寒対策もきっちりとしたコートで出かけましょう。髪型やメイクも大事なファッションですので下記記事も合わせて素敵におしゃれして出席してください。

Small thumb shutterstock 105118202
関連記事 結婚式のお呼ばれメイクに!自分で出来る華やかなお化粧方法15選

結婚式にゲストとして出席することになると服装やヘアスタイル、メイクなど

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。