Large thumb shutterstock 506217412

ホテルのような部屋の作り方は?リビングのレイアウト例や内装用の家具も

更新:2019.06.21

リビングを高級ホテルやリゾートホテルのような居心地のいい部屋にできたらいいですよね。そこで今回はラグジュアリーな空間や安らぎの空間などホテルライクなインテリア作りのポイントや実例を、家具選びと合わせてご紹介していきます。

ホテルのような部屋にしたい!部屋作りのポイントは?

【ホテルのような部屋作りのポイント】開放感のある空間

ホテルのような部屋にするためのポイント1つ目は、圧迫感を抑えて開放感のある空間にします。部屋に入った時に奥まで視線を遮るものがないと圧迫感は無く、開放感を感じるレイアウトとなります。背の低いロータイプの家具は圧迫感を感じにくく、目線よりも低い家具を選ぶと空間を広く演出できます。

【ホテルのような部屋作りのポイント】インテリアに統一感を出す

ホテルのような部屋にするためのポイント2つ目は、デザインやカラーを統一します。イメージがチグハグにならないようテイストを揃えるようにしましょう。カラーはベースカラーを決めて、サブカラー、アクセントカラーでコーディネートするときれいにまとまります。

ファブリックは無地やシンプルなものが合わせやすく、柄物は無地と組み合わせて使うとまとまりやすくなります。スッキリとシンプルにまとめた方が広く感じるので、テーマを決めてデザインやカラーを統一しましょう。

【ホテルのような部屋作りのポイント】間接照明でホテルライクな空間演出

ホテルのような部屋にするためのポイント3つ目は、ホテルでマストアイテムの間接照明を効果的に使って、ホテルライクな空間を演出します。部屋にほどよい陰影ができておしゃれな雰囲気を作ります。部屋の隅など明るさのない所に置くと、部屋に広がりが出ます。

以下の記事は間接照明の効果的な使い方や選び方について、詳しくご紹介しています。合わせてチェックして、参考にしてみて下さいね。

【ホテルのような部屋作りのポイント】鏡を使って広がりを演出

ホテルのような部屋にするためのポイント4つ目は、鏡をテクニックとして使ってより広さを感じるように演出します。鏡を置くと部屋に奥行きが出てきます。空間があるように錯覚するので広く感じるわけですね。効果絶大なので是非試してみてください。

あえて鏡に写るように設置して、インテリアとして使ってもおしゃれです。ガラステーブルは置いてないように錯覚するので、床の面積を広く感じるアイテムです。視覚効果をうまく使って部屋を広く感じるよう工夫して快適に過ごしましょう。

高級ホテルのような部屋!リビングレイアウト実例5選

1.ダークカラーの家具で高級感を演出

高級ホテルのようなリビング1つ目は、ダークカラーの家具で高級感を演出します。カラーコーディネートはベージュやグレーなどの薄い色をベースにダークカラーの家具で引き締め、落ち着きのある空間を作ります。ソファ背面の壁とカーペットのトーンを抑えているので、家具による圧迫感は感じません。

ソファの横に配置したサイドテーブルはホテルでよく見かけるレイアウトです。ランプシェードには、ホテルライクな部屋作りに効果的な光る素材を選んでいます。ピンクのクッションが程よい抜け感を作り、壁のアートがより垢抜けた印象を演出しています。

2.コントラスト配色でモダン空間を演出

高級ホテルのようなリビング2つ目は、白×黒のカラーコーディネートや高級感のあるレザー素材でモダン空間を演出します。モノトーンはモダンで清潔感に溢れ、レザー素材やミラーはスタイリッシュなアイテムとして有効です。メリハリ効果のあるダークカラーの壁は、床を明るくすることで圧迫感を抑えています。

観葉植物などグリーンを三角形に配置したレイアウトで部屋がバランスよくまとまり、心地良い空間になっています。シンプルモダンを意識するとホテルのようなお部屋に仕上がるのでおすすめです。

3.水平ラインを強調したレイアウト

高級ホテルのようなリビング3つ目は、横の水平ラインを強調したレイアウトで、広がり空間を演出します。リビング壁面にカウンター収納を設置し、水平ラインを印象付けたコーディネートです。TVボードも組み込んで、ホテルで定番の壁掛けテレビのように生活感が出にくくなっています。

生活用品が目に付かないように収納し、ホテルのようにいつも片付いている状態にしましょう。センターテーブルにカーペットのモダン柄が写り込む遊び心がおしゃれですね。モダンでスタイリッシュなリビングで、ホテルライクが楽しめるコーディネートです。

4.高級ホテルライクなくつろぎの空間作り

高級ホテルのようなリビング4つ目は、居心地のいいくつろぎ空間を作ります。内装は木のナチュラル素材を使い、ブルー系のインテリアでまとめます。シックなブルーのソファが高級ホテルライク感をアップしています。明るく広々とした吹き抜けのあるリビングでゆったりとくつろげば、日々の生活にゆとりも生まれてきます。

物をできるだけ少なくして、開放感のある空間に木のぬくもりを加えることで、居心地のいいホテルライクなリビングとなりました。

5.家具を壁面にレイアウト

高級ホテルのようなリビング5つ目は、ソファーなどのメインになる家具を壁に沿ってレイアウトします。開放感が出て、実際にも部屋を広く使えます。インテリアを淡い色で上品にまとめ、エメラルドブルーのクッションをアクセントに、爽やかで個性の光る空間となっています。

以下の記事は部屋を広く見せるレイアウトのコツやインテリア実例をご紹介しています。合わせてチェックして、参考にしてみて下さいね。

南国リゾートホテルのような部屋!リビングレイアウト実例5選

1.楽園インテリアで楽しいリビングを演出

南国リゾートホテルのようなリビング1つ目は、明るい開放的な楽園インテリアです。イエローのラタンソファに鮮やかなエメラルドブルーとピンクのクッションの組み合わせが、いかにもリゾートホテルような雰囲気です。

ソファはテーブルをコの字に囲んだレイアウトで、顔を見合わせて会話ができて楽しい時間が過ごせそうですね。丸みを帯びた透明感のあるペンダントライトが、おしゃれ度をアップしています。明るく居心地のいい空間でホテルライクを楽しめるコーディネートです。

2.観葉植物でリビングをリゾートホテルに

南国リゾートホテルのようなリビング2つ目は、観葉植物をインテリアに取り入れて、リビングをリゾートホテルに演出します。大小様々なサイズのものを配置すると、リゾート感が一気に増します。背の高いものや葉が大きいとリラックス感が高くなるのでおすすめです。

個性のあるファブリックに負けない力強さのあるラタンの家具が、一層リゾート気分を盛り上げます。ファブリックを変えて、お部屋の印象を変えるのも楽しいですね。

3.おしゃれな内装とシーリングファンでリゾート感アップ

南国リゾートホテルのようなリビング3つ目は、内装やシーリングファンなどホテルライクなインテリアを使います。テレビボードの背面クロスが浮き出るようなアクセントとなって、ウッド調の家具が引き立つ明るいリビングに仕上がっています。

シーリングファンがあるだけで、おしゃれ度もリゾート感もアップします。空気が循環するので冷暖房の効率が上がり、節電効果もある便利アイテムです。リビング全体が爽やかで快適な空間になります。照明がついたシーリングファンライトは1台2役で、天井もすっきりするのでおすすめです。

4.海と青空を感じる心地よいリビング作り

南国リゾートホテルのようなリビング4つ目は、カラーコーディネートでリゾート感を演出します。青い海と空、白い雲、ベージュの砂浜、黄色の眩しい太陽を表現しています。今すぐ海へ泳ぎに行きたい気分になりますね。テーブルランプのシェルが何ともキュートでおしゃれです。

リビングから楽しい会話や笑い声やが聞こえてきそうですね。リゾートホテルの楽しい雰囲気やリラックス感がイメージンできるカラーコーディネートです。

5.ソファサイドにくつろぎのリゾート空間作り

南国リゾートホテルのようなリビング5つ目は、ソファとは別に1人でくつろげる空間を作ります。ソファサイドのチェアはホテルでよく見かけるレイアウトです。ハイバックチェアだと背もたれが高いのでゆったりくつろげますね。

ソファーはリゾートホテルでも見かけるウォーターヒヤシンスソファで、デイベッドを組み合わせたL字型です。デイベッドは足を伸ばして寝転がれるのでリラックスしてくつろげます。上下に開閉するロ-マンシェードが目隠ししながらさわやかな風を通してくれるので、快適にお昼寝できますね。

ホテルライクなインテリアが揃う!おすすめの家具ショップ4選

1.Cassina(カッシーナ)

ホテルライクなインテリアが揃う家具ショップ1つ目は、Cassinaです。イタリアのモダンファニチャーを代表する高級家具ブランドで、ル・コルビュジエなど数々の名作を取り扱い、カッシーナの家具は世界中からあこがれの的となっています。

洗練された家具はホテルライクなインテリア選びの参考にもなります。青山・名古屋・大阪・福岡に直営店があり、公式HPからInstagramやFacebookを見ることができます。webショップもあるので一度覗いでみてくださいね。

Cassina

2.ACTUS(アクタス)

ホテルライクなインテリアが揃う家具ショップ2つ目は、ACTUS(アクタス)です。輸入家具やオリジナル家具、雑貨、ファブリックなど幅広く展開しています。インテリアに関するものがトータルで揃い、ホテルライクな部屋作りの参考にもなるショップです。

店舗は全国にあり、webでも注文ができます。公式HPからInstagramやFacebookを見ることができるので一度覗いでみてくださいね。

ACTUS

3.BoConcept(ボーコンセプト)

ホテルライクなインテリアが揃う家具ショップ3つ目は、BoConceptです。北欧デンマークのインテリアブランドで、家具や照明などインテリアに関するものがトータルで揃っています。お店は全国展開していて、おしゃれ感度の高い人たちの間でも人気があります。

BoConceptには、インテリアのスペシャリストが自宅に来てインテリアプランを作成する「インテリアデザインサービス」があります。プロの視点による、あこがれのホテルライクインテリアを実現するのもいいですね。SNSもやっているので、ぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね。

BoConcept

4.aflat(エーフラット)

ホテルライクなインテリアが揃う家具ショップ4つ目は、a.flatです。オリジナルのアジアン家具やインテリアなどが豊富に揃っています。自社工場がタイにあり、ウォーターヒヤシンスやラタン素材を使い、南国リゾートホテルのようなインテリアを多く手がけています。

東京と大阪に店舗があり、webでも注文ができます。インテリアコーディネートもHPで紹介されていて、部屋作りの参考にもなります。HPを見ているだけでも癒されるおすすめのショップです。

aflat

ホテルライクなインテリアでくつろぎの上質空間を演出しよう!

ホテルライクなリビンングスペースは、家具のレイアウトやカラーコーディネートを工夫して演出することができます。実例を参考に、くつろぎ空間作りに挑戦してくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。