Large thumb shutterstock 521347525

12月のイベント・行事といえば?季節の風物詩やデートスポットも

更新:2019.06.21

12月のイベント・行事といえばどんなものを思い浮かべますか?また、12月の風物詩といえばどんなものがあるのでしょうか?年末に観光する場所やデートスポットにはどんなところがあるのか。今回は12月について詳しく紹介していきます!

12月の代表的なイベント・行事は?

12月の代表的なイベント・行事①クリスマス

12月の代表的なイベント・行事の1つ目はクリスマスです。クリスマスには町中が賑わってお祭りムードが漂います。特に家族に小さなお子さんがいたり、恋人がいる人にとっては重要なイベント・行事と言えます。人によっては1年の中で一番大事なイベント・行事だと言う人もいます。

クリスマスはケーキを食べたり七面鳥を食べたりと、少し豪華な食べ物を食べるのが一般的です。また、クリスマスにはプレゼントを交換するという風習もあります。相手が喜びそうなものを選んで交換をするのは、クリスマスの楽しみの1つと言えます。

クリスマスにはクリスマスツリーを飾るということもします。ツリーにはイルミネーションを飾ります。このイルミネーションはツリーだけでなく、様々なところに飾り、12月の風物詩となっています。

クリスマスの詳細

開催期間 12月24日~12月25日
料金 年代にもよるが、プレゼント代はおよそ5,000円~10,000円程度、食事やホテルなどは通常よりも割高になっているところが多い

12月の代表的なイベント・行事②大晦日

12月の代表的なイベント・行事の2つ目は大晦日です。大晦日は毎年12月31日にその年の終わりを祝い、振り返るイベント・行事です。除夜の鐘を聞いて年を越すのが昔からの行事で、年越しそばを食べる風習もあります。

最近では変わりつつもありますが、以前は大晦日近くにはお店がお休みになるので、年末年始の買い出しでスーパーなどが賑わったりもしていました。また、女の人が年始のおせち料理を作ったり、男の人はお酒を飲んだりしている姿も大晦日の風物詩と言えます。

大晦日の詳細情報

開催期間 12月31日
料金 スーパーの値段は通常よりも割高になっていることが多い

12月の代表的なイベント・行事③年末カウントダウンライブ

12月の代表的なイベント・行事の3つ目はカウントダウンライブです。様々なアーティストが大晦日に年越しライブを開催しています。そのどのライブも人気が高くチケットを取るのも一苦労です。もしも、行ける機会があるならば一度は行ってみてください。盛り上がること間違いなしです。

カウントダウンライブの詳細情報

開催期間 ライブにより異なる
開催時間 ライブによりことなる
開催場所 ライブにより異なる
料金 ライブにより異なるが、稀に無料の場所がある

12月の代表的なイベント・行事④年越しディズニー

12月の代表的なイベント・行事の4つ目は年越しディズニーです。12月31日の大晦日はディズニーで抽選があり、抽選に当たった人のみが年越しでパーク内で遊べるイベントが毎年行われています。特に何かが変わるということはないのですが、今年最後の日をディズニーで楽しみたい人にはおすすめのイベントです。

年越しディズニーの詳細情報

開催期間 12月31日
開催時間 20時~翌7時
開催場所 東京ディズニーリゾート
料金 9,700円

12月の代表的なイベント・行事⑤お歳暮

12月の代表的なイベント・行事の5つ目はお歳暮です。年の暮れである年末にお世話になった人に贈り物を贈るイベント・行事です。贈るものは基本的には失礼にならないものであったり、地域の特産物であったり、その人の好物であったりするのですが、最近では選べるギフトという便利なアイテムが主流です。

お歳暮の詳細情報

開催期間 地域により異なる
料金 人により異なるが相場はだいたい10,000円

12月の代表的なイベント・行事⑥赤い羽根募金

12月の代表的なイベント・行事の6つ目は赤い羽根募金です。赤い羽根募金は地域のよって10月1日から年末の12月31日まで行っており、集まった基金は地域の福祉活動に使われます。例えば、高齢者の施設であったり、障害者の生活を向上させるために使われたりと用途は様々です。

赤い羽根募金の詳細情報

開催期間 地域により異なる
開催場所 駅や街頭から学校まで様々
料金 気持ち程度からお札を募金する人まで様々

12月の記念日は?

12月の記念日①映画の日

12月の記念日1つ目は映画の日です。1896年に日本で初めて映画が公開されたことを記念して制定されたのがこの映画の日です。この日は、日本映画に貢献した人への記念式典などが行われます。12月以外の記念日などは以下の記事を参考にしてください。

12月の記念日②国際障害者デー

12月の記念日2つ目は国際障害者デーです。12月3日のこの日は障害者問題への理解を深めたり、障害者が健常者と同じような生活ができるように補助、補佐するのが目的の日です。国際的な記念日の1つです。いつもよりも障害者への思いやりを持ってほしい記念日です。

12月の記念日③奇術の日

12月の記念日3つ目は奇術の日です。公益社団法人日本奇術協会が制定した記念日で、プロのマジシャンのための記念日として制定されました。この日はマジシャンによる講演会やショー、育成に励むなどたくさんのイベントを開催しています。マジシャンの掛け声であるワンツースリーをもじって12月3日に制定されました。

12月の記念日④音の日

12月の記念日4つ目は音の日です。日本オーディオ協会が定めた記念日で、毎年12月6日です。音を通じて分化などに貢献した人を表彰したり、キャンペーンやイベントを大々的に行っています。また、レコードなどに興味を持ってもらうことが目的で、12月6日はエジソンが蓄音機の実験に成功した日なのです。

POINT

蓄音機とは

蓄音機とは、音を録音させて再生させる機械のことです。後のオーディオのことです。

12月の記念日⑤バスケットボールの日

12月の記念日5つ目はバスケットボールの日です。12月21日にジェームズネイスミスという人により考案されたバスケットボールが世界で初めてのゲームが行われました。このことを受けて12月21日はバスケットボールの日であると、日本バスケットボール振興会が制定しました。

12月の風物詩は?

12月の風物詩①イルミネーション

12月の風物詩の1つ目はイルミネーションです。イルミネーションといえばクリスマスです。クリスマスといえば12月です。ゆえに、イルミネーションは12月の風物詩と言えます。イルミネーションを見るともうすぐクリスマスだなと思わせてくれます。

また、最近ではツリーだけではなく様々なイルミネーションがあります。イルミネーションを見るために観光をする人もいるほどです。イルミネーションデートに関しては以下の記事を参考にしてみてください。

12月の風物詩②雪

12月の風物詩2つ目は雪です。ホワイトクリスマスという言葉があるくらいに、雪を見ると12を思い浮かべてしまいます。最近では12月に雪が降ることも少なくなりましたが、やはり雪は12月の風物詩と言えます。

ちなみに、雪が降っても都内ではなかなか積もらないのですが、地方では積もることが多く、雪だるまやかまくらなどを作っている様子が窺えます。雪だるまやかまくらも雪と同じく12月の風物詩と言えます。しもやけしないようにしっかりと手袋をして雪遊びをしてください。

12月の風物詩③マフラー

12月の風物詩3つ目はマフラーです。12月は寒い季節です。寒い季節にはマフラーが欠かせません。マフラーをしている人を見るとどうしても12月を思い浮かべます。マフラーをしながらも寒そうにしている姿はまさに12月の風物詩と言えます。

12月の風物詩④忘年会

12月の風物詩の4つ目は忘年会です。忘年会と言えばサラリーマンなどの大人のイメージが強いですが、実は学生などの若者や主婦などの女性にも人気のイベントとなっており、今では12月の風物詩となっております。

楽しそうにお酒を飲む姿は見ている方も幸せな気持ちになりますが、忘年会がいつもの飲み会と違うのは冬のボーナスが入ったことと、これから冬休みに入るサラリーマンが多いからです。1年間お疲れ様の意味も込めて存分に飲んでいる姿が正に風物詩と言えます。

また、近年ではお酒が入らない忘年会も多くなってきています。無理やりお酒を飲ます行為をアルコールハラスメントと言い、昔のように上司のお酒に無理やり付き合わなくてもいい時代になってきています。それに伴い、学生や主婦の間でもアルコール無しの忘年会が楽しまれています。

12月の風物詩⑤大掃除

12月の風物詩5つ目は大掃除です。1年間の汚れを年末に落としてしまおうという行事で、普段は掃除しない部分までしっかりと掃除をする様がまさに12月の風物詩となっています。特に学校や会社などでも大掃除の日が設けられているほどメジャーな行事と言えます。

1年の汚れをしっかりと落としてキレイで新鮮で新しい気持ちで新年を迎えるという意味があります。床のワックスがけをしてみたり、冷蔵庫の裏や下を掃除してみたり、換気扇の頑固な汚れを落としてみたりと大掃除には時間もかかります。しかしその分掃除をしてスッキリとした気分を味わえます。

12月におすすめのイベントデート3選!

12月におすすめのイベントデート①横浜で観光しながらデート

12月におすすめのイベントデート1つ目は横浜です。横浜は観光スポットとしても有名です。また、横浜は夜景もキレイなのでデートにもおすすめです。みなとみらいにあるコスモワールドの観覧者はクリスマスの時期は大人気で待ち時間もかなりかかります。

横浜デートにおすすめの場所はコスモワールドだけではなく、大さん橋もカップルにはおすすめです。カップルで行けばその恋が長続きするというジンクスがあります。他にも、ランドマークタワーは12月には大きなクリスマスツリーが飾られます。他にもイルミネーションで彩られたりクリスマス気分が味わえます。

横浜を観光しながらデートをするならば、山下公園は外せません。山下公園でお昼にデートしてコスモワールドと大さん橋で夜景を堪能するのが横浜観光デートのおすすめです。時間があるならば、中華街まで行ってみましょう。クリスマスシーズンの横浜はどこでもイベントを開催しているので観光がてら二人で楽しんでください。

12月におすすめのイベントデート②ゲレンデデート

12月におすすめのイベントデート2つ目はゲレンデデートです。スキーやスノボーはウィンタースポーツとして人気が高いです。お互いにスキーやスノボーが初めてならばそれだけでもお互いに楽しめます。初めてのことを一緒に楽しめるのはカップルにとっていい経験になります。

特に、12月などの冬場にはゲレンデでスキーやスノボーの教室をしています。そこでカップル二人で教えてもらうのも思い出に残っていいものです。どちらか片方が経験者ならば、未経験者に教えることができるので教室に通うよりもいい思い出になります。

お互いが経験者ならば、二人で競い合うのもいいですよね!12月のゲレンデは人で賑わっているので二人の密着度もアップします。可能ならばお泊りデートをして温泉で温まるプランがおすすめです。ちなみにゲレンデマジックという言葉があって、ウィンタースポーツをする異性にトキメクことが多くあるそうです。

12月におすすめのイベントデート③イルミネーションデート

12月におすすめのイベントデート3つ目はイルミネーションデートです。12月はあちこちでイルミネーションを見ることができます。わざわざ観光スポットやデートスポットに行かなくても地元でも見ることができるのが一番のポイントです。

また、イルミネーションは夜に見ることでキレイさを増します。夜には星空が見れる場所が多く存在します。夜の星空を眺めながらイルミネーションを見て歩き回るデートはお互いの雰囲気を高めるのでおすすめです。

12月は寒いので、寒さ対策として室内のイルミネーションを見るデートもおすすめです。室内ならば夜にこだわらなくても常にイルミネーションを見ることができます。お互いの正確を考慮して室内デートにするか室外デートにするかを決めるといいですよ!

12月のイベント・行事を楽しもう!

いかがでしたか?12月におすすめのイベント・行事や記念日を紹介してきました。12月は年末ということもあり、師走と書くほどに忙しい時期でもあります。しかし、そんな12月ならではのイベント・行事が盛りだくさんです。記念日もたくさんあるのでぜひとも楽しんでください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。