Large thumb shutterstock 366238709

2月のイベント・行事といえば?風物詩やデートスポット!節分/うるう年

更新:2019.06.21

2月にはイベントが沢山ありますよね。バレンタインは勿論、節分なんかは日本の風物詩とも言えます。うるう年に、建国記念日に、お菓子の日なんてのもあるそう。ですが、それらの意味や由来って案外知らないものですよね。そんな2月ならではの行事について詳しくご紹介していきます。

2月の代表的なイベント・行事は?

節分|2月のおすすめイベント・行事

2月のおすすめイベント・行事は「節分」です。2月を代表する行事ですが、「節分」は2月3日だけでなく、年に4回あることをご存知ですか?「季節を分ける」という意味があり、春夏秋冬が始まる日の前日が「節分」とされています。そのため2月4日「立春(りっしゅん)」の前日が「節分」の日とされています。

節分の豆まきは、季節の変わり目に出る鬼を払う儀式として、中国から伝わってきたのが由来です。宮中では706年に行われていたと伝えられています。また、その年の福の神様の方角を向きながら食べる「恵方巻き」も節分の習慣です。一本丸ごと食べるのは、商売繁盛や無病息災の運をいただくという意味が込められています。

立春|2月のおすすめイベント・行事

次にご紹介する2月のおすすめイベント・行事は「立春」です。「立春」は2月4日とされています。二十四気の1つで、暦の上で春が始まる日です。まだまだ寒く感じますが、冬至と春分の中間に当たる日なので立春を境に「春」に区分されるんです。

立春の時期を境に、暖かい九州などでは梅が咲き始めますが、日本列島では立春の時期に寒気や大雪になるのも特徴です。桜の開花予想は立春から最高気温を足してき、合計540℃という計算方法もあります。

さっぽろ雪まつり|2月のおすすめイベント・行事

3つ目にご紹介する2月のおすすめイベント・行事は「さっぽろ雪まつり」です。毎年2月上旬に北海道・札幌で行われる大人気イベントで、250万人以上の観光客が訪れています。雪まつりの歴史は70年ほどで、もともと1950年に地元の高校生たちが、6つの雪像を大通公園に造ったことから始まったのだそうです。

現在では3つの会場で雪のアートを楽しむことができます。大雪氷像やライトアップは「大通り会場」、すべり台やスノーラフトなどのアトラクションは「つどーむ会場」、コンクール作品などは「すすきの会場」で見ることができます。

さっぽろ雪まつり

開催期間 2月上旬
開催時間 大通会場:ライトアップ〜22:00、つどーむ会場:9:00〜17:00、すすきの会場:ライトアップ〜23:00
開催場所 大通公園1〜12丁目、札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム、南4条通〜南南7条通までの西4丁目線市道
休日 なし
料金 無料
さっぽろ雪まつり

バレンタインデー|2月のおすすめイベント・行事

4つ目にご紹介する2月のおすすめイベント・行事は「バレンタインデー」です。日本では、女性が好きな男性にチョコレートを贈る日とされていますが、1936年に老舗洋菓子店モロゾフの広告をきっかけに始まった習慣なんです。西洋では男性から女性に花やプレゼントをあげる日とされています。

バレンタインの歴史は、なんと1700年以上続いています。かつて皇帝が強兵策として兵士たちの結婚を禁止していた時代に、バレンタイン司祭はこっそり結婚させていました。それが皇帝にばれ、殺されてしまいますが、ローマ・カトリック教会では死を悼み2月14日を祭日とし、「愛の日」とされるようになったのです。

バレンタインにはぜひ手作りのチョコレートをプレゼントしたいですね。簡単にできるものもたくさんあるので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

初午|2月のおすすめイベント・行事

最後にご紹介する2月のおすすめイベント・行事は「初午(はつうま)」です。2月最初の牛の日のことで、この日は全国各地の稲荷神社で祭が行われています。豊作や商売繁盛、家内安全、開運などが祈願されます。

また、当日は初午団子や、稲荷神のお使いと伝えられているキツネの大好物の油揚げを供える風習もあります。油揚げにすし飯を詰めたものを奉納したことから、いなり寿司が始まったと言われているんです。

2月の記念日は?

プロ野球の日|2月の記念日

最初にご紹介する2月の記念日は「プロ野球の日」です。1936年2月5日に全日本職業野球連盟が結成されたことから定められました。プロ野球の誕生です。当時のチームは現チーム名でいうと、読売ジャイアンツ、阪神タイガース、横浜ベイスターズ、中日ドラゴンズ、オリックスバファローズなどの7チームでした。

建国記念の日|2月の記念日

続いてご紹介する2月の記念日は「建国記念の日」です。日本国民の祝日の1つで、日本の建国を祝う日とされています。1966年に2月11日に定められました。日本では建国された日が明確でなかったので、日本神話「建国神話」を元に定められています。

古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日を換算したのが2月11日だったことから制定されました。GHQに廃止されるまでは実は1873年〜1948年まで祭日とされていた歴史もあります。建国記念の日には、神社や寺院で「建国祭」などが行われている地域もあるので注目してみてくださいね。

お菓子の日|2月の記念日

次にご紹介する2月の記念日は「お菓子の日」です。2月15日限らず、毎月15日が「お菓子の日」だということをご存知でしたか?1981年に全国菓子工業組合連合会が制定した日で、女子は心ときめくような記念日です。この由来は2つ説があります。

1つ目は1911年に始まった「第1回帝国菓子飴大品評会」が15日だったという説、そして2つ目はお菓子の神様をまつった例大祭が15日に行われていたという説です。和歌山県下津町にある「橘本神社」、兵庫県豊岡市にある「中嶋神社」はお菓子の神社としても有名です!

猫の日|2月の記念日

4つ目にご紹介する2月の記念日は「猫の日」です。「にゃん」という猫のなき声と数字の「2」をかけて「にゃん・にゃん・にゃん」の2月22日に制定されました。愛猫家の学者や文化人による猫の日実行委員会の方たちによって1987年に定められましたが、この日付は全国の愛猫家からの公募で決定しました。

日本では「にゃん」という語呂から2月22日に制定されましたが、世界では違う日に設定されています。ヨーロッパでは2月17日、ロシアでは3月1日、そしてアメリカでは10月29日とバラバラの設定になっています。猫のイベントやキャンペーンなどが行われているので、猫好きな方はチェックしてみてくださいね。

新撰組の日|2月の記念日

最後にご紹介する2月の記念日は「新選組の日」です。ドラマやその生き様からファンが多い新選組の記念日とされています。由来は1863年(文久3年)までさかのぼります。土方歳三、近藤勇、芹沢鴨などが集ま理、200人ほどの浪士たちで「浪士組」という組織を作りました。これにより新選組の原点ができたのです。

ちなみに新選組にはもう1つ記念日があり、3月13日とも言われています。この日は新選組の前身とされる「壬生浪士組」が誕生し、正式に組織化した日になります。解釈によって変わるので、どちらも「新選組の日」とされている場合が多いです。

2月の風物詩は?

かまくら|2月の風物詩

最初にご紹介する2月の風物詩は「かまくら」です。雪が降ったときに張り切って作る雪でできた「家」のようなものです。中で休んだり、お茶をしたりすることができると一気に冬のイベントを楽しんでいる気持ちになりますね。このかまくらは、実は秋田や新潟県などに伝わる小正月の伝統行事のこと指すとご存知ですか?

かまくらの中に祭壇を作って、水神をお祀りします。新潟県ではかまくらのことを「ほんやら洞」とも呼ぶようです。また、かまくらの語源は竃(かまど)に似ていることから「竃蔵」が変化したとも、神の御座所「神座(かみくら)」が変化したとも言われ、諸説あります。

針供養|2月の風物詩

続いてご紹介する2月の風物詩は「針供養」です。折れたり、曲がったり、錆びなどによって使えなくなってしまった針を休め、針への感謝を込めて供養する日です。関東では2月8日に神社やお寺で行われるのが一般的ですが、関西や九州では12月8日行われているようです。豆腐やこんにゃくなどに刺して供養します。

家庭でなかなか針を使う機会が少ないという人もいるかもしれませんが、服飾関係の学校や教育機関、企業では現在も行われている供養です。

梅|2月の風物詩

次にご紹介する2月の風物詩は「梅」です。まだまだ寒い時期ですが、立春を境に梅の花が徐々に咲き始めます。紅梅、白梅、しだれ梅など種類も豊富で、梅の名所は全国各地にたくさんあります。梅祭りなどの楽しいイベントも行われているので、ひと足早い春の訪れを感じることができますよ。

ふきのとう|2月の風物詩

4つ目にご紹介する2月の風物詩は「ふきのとう」です。キク科フキ属の日本原産の山菜で、全国の山に自生しています。春の食材といえば「ふきのとう」と言えるほど、日本料理には欠かせない山菜の一つです。独特な香りと苦味をもつ食材で、調理の仕方は香辛料から和え物、天ぷらと幅広く活用できます。

ふきのとうは雪が溶け始めるころに芽を出すので、地方によって獲れる時期も異なります。春の訪れを告げる風物詩として地方新聞などで取り上げられることもあるので、ふきのとうのニュースに注目してみてくださいね。

2月におすすめのイベントデート3選!

【二月の観光】横浜中華街春節|2月におすすめのイベントデート①

まずご紹介する2月におすすめのイベントデートは「横浜中華街春節(しゅんせつ)」です。中国では旧暦の正月をお祝いする「春節」という風習があり、それをここ横浜中華街でも行なっているんです。1986年から毎年開催しているイベントで、風物詩となっています。

カラフルな獅子舞や龍舞、中国雑技などの中国伝統芸能、皇帝衣装のパレードなど、中国の伝統文化を感じられるイベントが満載です。日本にいながら異国情緒を感じられること間違いなしの、横浜観光を代表する行事です。デートで訪れたらたくさんの刺激をもらいながら、会話も弾みそうです。

横浜中華街春節

開催期間 未定
開催時間 未定
開催場所 会場・演目により異なる
休日 なし
料金 無料
横浜中華街春節

【二月の観光】あしがくぼの氷柱|2月におすすめのイベントデート②

2つ目にご紹介する2月におすすめのイベントデートは「あしがくぼの氷柱」です。埼玉県秩父郡で行われているイベントで、西武秩父線「芦ヶ久保」駅から徒歩10分とアクセス便利なのもおすすめポイントです。山の傾斜に沢水をまいて作った氷柱は、幅ひ200m、高さ30mもの大きさで圧巻です!

氷柱を色々な角度で見ることができ、金〜日曜日・祝日には氷の世界がライトアップされるので幻想的な雰囲気になります。デートできたら、その美しい風景にうっとりきてしまいそうです。地元のボランティアの方が振舞ってくれる温かい芦ヶ久保産の紅茶や甘酒もお楽しみに。訪れる際は暖かくて歩きやすい服装がおすすめです。

あしがくぼの氷柱

開催期間 1月上旬〜2月下旬
開催時間 9:00〜16:00、ライトアップ開催日(毎週金・土・日曜日、祝日)〜20:00
開催場所 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保
休日 開催期間中であっても天候や氷の状況により閉鎖する場合があります
料金 環境整備協力金300円(中学生以上)
あしがくぼの氷柱

【二月の観光】河津桜まつり|2月におすすめのイベントデート③

3つ目にご紹介する2月におすすめのイベントデートは「河津桜まつり」です。東京から電車で2時間ほどの所にある静岡県の伊豆急行「河津」駅からすぐの場所で開催されています。まだまだ寒い東京から少し離れるだけで、春を感じられるスポットがあるんです。

約4km続く河津川沿いの桜並木は、濃いピンク色の桜並木と、菜の花の黄色い花々が美しいので、のんびり歩きながら散策するのがおすすめです。夜にはライトアップも実施され、1日中桜まつりを満喫することができます。期間中はたくさんの出店が毎日立ち並び、ワクワクしながらデートを楽しむことができますよ。

河津桜まつり

開催期間 2月上旬〜3月上旬
開催時間 ライトアップは18:00〜21:00(会場により異なる)
開催場所 静岡県賀茂郡河津町全域
休日 会場により異なる
料金 鑑賞無料
河津桜まつり

2月のイベント・行事を楽しもう!

2月のイベント、行事をご紹介しましたがいかがでしたか?2月は春の訪れを感じられるイベントや行事が盛りだくさん!彼とのデートでも二月の風物詩を感じながら、愛を深めてくださいね。2月のイベントや行事を活かして、さらに楽しいデートを計画してみましょう。

せっかくのバレンタインやお出かけにぴったりな2月には、男ウケ抜群なヘアスタイルやアレンジをしていってはいかがですか?第1印象がアップするだけで、彼のあなたへのドキドキ度も増してしまうかもしれません。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。