INDEX

初節句(はつぜっく)とは?何をするの?

初節句(はつぜっく)とは生まれて初めて迎える節句

初節句(はつぜっく)とは読んで字のごとく、生まれて初めて迎える節句を意味します。誕生日から一番近い節句の日とも言えるでしょう。しかし、生まれて間もない赤ちゃんやお母さんが初節句をするのは大変です。そのような場合は翌年の節句に初節句をおこなうのが一般的なのです。

何をするかは男女で異なる

初節句(はつぜっく)といっても具体的に何をするかは男女によって異なります。男の子は子どもの日、女の子はひな祭りが初節句になるのです。よって、何をするのかも飾るものも食べるものも異なります。それぞれ用意するものや飾るものを確認しておいてください。

親戚や家族で何をするかというとお祝いの食事を楽しむ

初節句(はつぜっく)では何をするのが良いのかと頭を悩ませている方もいるでしょう。男の子と女の子、それぞれお飾りは異なりますが親戚や家族に関するお祝いに変わりはありません。縁起の良い食べ物などを用意して親戚や家族でお祝いの食事を楽しむのも1つのお祝いの仕方なのです。

しかし、何をするという予定を立てても親戚との予定が合わないということもあり、親族でのお祝いの食事会は減少しているようです。

女の子の初節句のお祝いの仕方は?何をするの?

初節句のお祝いの仕方何をする?|女の子の初節句は3月3日

女の子の初節句は3月3日のひな祭りです。桃の花を飾っていたことから桃の節句とも呼ばれます。旧暦の3月3日は現在の暦と少しずれがあり、旧暦のひな祭りはちょうど桃の花が咲く4月上旬ごろでした。日付はそのままになっているので、現在飾られる桃の花は造花や温室育ちのものが多いようです。

また、桃から百(もも)に転じ長生きできるようにという願いも込められています。桃の花には邪なものをはらう力があると信じられており、女の子の健やかな成長を願う節句なのです。

初節句のお祝いの仕方・何をする?|ひな人形を飾る

女の子の節句であるひな祭りのお祝いの仕方は、ひな人形を飾ります。ひな人形は平安時代におこなわていた流し雛や、上流階級の女の子の人形遊びが変化して生まれたようです。雛段の1番上の段には男雛と女雛が並んでおり、三人官女に五人囃子と続きます。

さらに右大臣、左大臣とも呼ばれる随臣は男雛女雛の方から見て左が左大臣、右が右大臣となります。泣き上戸、笑い上戸、怒り上戸にはそれぞれに表情があり、情緒豊かに育つようにと願う意味もあるのだそうです。

大きな雛飾りは7段以上のものもありますが、家庭でも飾りやすいように男雛と女雛だけのものなども作られています。小さな雛段では並ばないことが多いのですが、6段7段の雛段には婚礼の道具が並びます。

\ POINT /

ひな人形はひな祭りが終わったら早めに片付けよう

ひな人形を飾る期間は細かく決まっているわけではありませんが、節分の豆まきで薬を払った後が良いと言われています。ひな人形を出すのは大安などの縁起が良い日がおすすめです。また、ひな祭り前日に飾るのは一夜飾りとなってしまうので避けましょう。そして、3月3日を過ぎたらでしっかりと片づけをしてください。3月の中旬までを目安にして天気の良い日に片付けましょう。湿度が高い日に片づけをすると、翌年ひな人形を出してみたらかびていたなんてこもあるようです。「ひな人形を出しっぱなしにしていると結婚が遅くなる」と言われますが迷信で、「片付けをしっかりしないとお嫁にいけませんよ」という教育的な意味だったそうです。

男の子の初節句のお祝いの仕方は?何をするの?

初節句のお祝いの仕方|男の子の初節句は5月5日

男の子の初節句は5月5日の子どもの日です。もともとは月初めの午の日を意味していましたが、読み方の音が五につながり5月5日が端午の節句と呼ばれるようになりました。

また、厄除けの意味がある尚武は中国でも厄除けや健康祈願の意味で使われていたようです。菖蒲が尚武と同じ音であることから、尚武の節句とも呼ばれており男の子の出世を願う意味も込められているのです。

菖蒲湯に入る場合は、菖蒲を10本ほど輪ゴムで束ねて湯船に入れるだけです。一度温度を高くするとしっかりとした香りを感じることができるでしょう。また、血行を促し、体を温める効果も期待できます。

初節句のお祝いの仕方|五月人形や鯉のぼりを飾る

男の子の初節句のお祝いの仕方は五月人形や鯉のぼりを飾ります。兜飾りはさまざまな厄災から子どもの身を守ってくれるようにという願いが込められています。兜とというと戦のイメージが強いかもしれませんが、自分の身を守ってくれる道具として武家社会の頃から安全祈願で神社に奉納しきたりもあったのです。

兜飾りの五月人形が武家から生まれたのに対し、鯉のぼりは町人から生まれています。鯉が滝を登りきることで龍になるという中国の言い伝えから、男の子の出世や成長を願って飾るのです。鯉は生命力が強い魚なので健康祈願の意味もあるのでしょう。

飾り始める時期は春分の日が終わってからという方が多いようです。遅くとも、4月の下旬までには出しておきましょう。片づけの仕方は女の子の節句と同様に天気が良い日がおすすめです。兄弟がいたとしてもそれぞれに兜飾りを用意してあげましょう。

初節句のお祝いの仕方|粽や柏餅を食べる

子どもの日・端午の節句では粽や柏餅を食べるのがお祝いの仕方です。関西では粽を食べることが多く、関東では柏餅を食べることが多いようです。これは中国の文化が関西に先に伝わったからなのだとか。関東の柏餅は日本の文化で江戸時代に普及しています。

粽は厄除けの意味があり、柏餅には家系が絶えないというにという願いが込められています。柏の葉は新芽が出てくるまで落ちることがないので、子どもが大きく成長するまでは親が長生きするという意味で解釈されることもあるのです。子どもが大きくなったら食べさせてあげてください。

女の子の初節句のお祝いの贈り物7選

女の子の初節句のお祝いの贈り物①ひな人形

女の子の初節句のお祝いの贈り物1つ目はひな人形です。ひな祭りといえばひな人形を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?多くの家庭では祖父母からの贈り物です。友だちからの贈り物としては高価すぎるので、もう少し手軽なものを選んでください。

ひな人形を贈り物にする場合は、お飾りを出すスペースは事前に確認しておきましょう。また、人形の表情や雰囲気にも違いがあります。好みのテイストをリサーチしたり、一緒に選んでもらうと良いでしょう。

女の子の初節句のお祝いの贈り物②吊るし雛

女の子の初節句のお祝いの贈り物2つ目は吊るし雛です。ひな人形とどう違うのかと疑問に思う方もいるでしょう。吊るし雛とは吊るして飾るタイプのお飾りで、吊るし飾りとも呼ばれます。吊るし雛は江戸時代に高価なひな人形に手が届かない、という庶民のお母さんたちが作ったのが始まりとされています。

雛段を飾るだけのスペースがなくても吊るし雛なら気軽に飾ってもらえるでしょう。天井からつるすタイプ以外にも台が付いていて置物のように飾れるタイプもあるので素敵な雛飾りを探してください。真下から吊るし雛を覗くとカラフルで華やかな世界が広がるので、小さな赤ちゃんでも目で見で楽しむことができます。

飾り雛のモチーフの意味
  • 犬 お産が軽い事から子宝や安産の願いが込められている
  • イノシシ たくさんの子どもを産むことから子孫繁栄の願いを込めている
  • 人形 子どもがはいはいしている姿で健やかに育つようにと願いが込められている
  • ニワトリ 卵を産み、滋養があることから健康や長寿の願いが込められている
  • 羽子板 羽子板は縁起物で厄災を跳ね返すという意味がある
  • 糸巻 裁縫が上手になりますようにという願いが込められている
  • ハマグリ 2枚の貝が合わさっていることから貞節の象徴とされている
  • 鳩 平和の象徴であり縁起が良い鳥
  • 鬼灯 提灯に形が似ていることから困難がなく明るく生きられるようにという願いが込められている
  • 唐辛子 悪い虫が付かないようにという願いが込められている
  • 花 可愛らしい子に育つようにという願いが込められている

女の子の初節句のお祝いの贈り物③雛あられ

女の子の初節句のお祝いの贈り物3つ目は雛あられです。雛あられは1歳を過ぎたころから食べられるようなので、お母さんの判断によっては子どもでも食べられるかもしれません。サクサクと軽い食感が楽しめる雛あられはひな祭りの代表的なお菓子です。色とりどりの雛あられは可愛らしい贈り物になるでしょう。

雛あられはスーパーなどで手ごろな値段で売っています。しかし、初節句のお祝いの贈り物にするのなら、贈答用などちょっぴり高級な雛あられを選ぶ贈り物の仕方をしましょう。

女の子の初節句のお祝いの贈り物④洋服

女の子の初節句のお祝いの贈り物4つ目は洋服です。女の子らしい可愛い洋服を贈ってあげましょう。洋服のサイズは事前に確認しておくと選びやすくなります。また、素材は肌に優しいものを選んでください。

サイズが微調整できるものもおすすめです。ただし、小さな子どもは何でも口に入れてしまうので、取れやすそうなボタンが付いている物は避けた方が良いでしょう。子ども服でもおしゃれで可愛いデザインのものが多いので、選んでいても楽しくなりそうです。

女の子の初節句のお祝いの贈り物⑤おもちゃ

女の子の初節句のお祝いの贈り物5つめはおもちゃです。女の子らしいおもちゃを贈り物にするのなら、ままごとセットやお人形がおすすめです。ままごとセットもプラスチック製のものばかりではなく、温かみのある木製や柔らかなフェルト製のものなど、個性的なおもちゃがあります。

それぞれ見た目も雰囲気も違うので、好みに合わせて選んであげましょう。手触りが優しいおもちゃは怪我の防止にも一役買ってくれそうです。

おままごと用のキッチンは手作りもできるようですが、少々場所をとります。贈り物を送る時に「手作りもできるんだって」と情報をシェアしてみてください。詳しい情報は下の関連記事からチェックできます。

Small thumb shutterstock 576680332
関連記事 手作りおままごとキッチンの作り方・DIYアイデア集15選!カラーボックスで

手作りのおままごとキッチンの作り方とアイデア集15選をご紹介します。お

女の子の初節句のお祝いの贈り物⑥おむつケーキ

女の子の初節句のお祝いの贈り物6つめはおむつケーキです。消耗品はいくらあっても困りません。子どもを連れて買い物をするのも大変なので、お母さんにも喜んでもらえるでしょう。贈り物におむつは、と思う方がいるかもしれませんが、可愛らしくラッピングされたおむつケーキなら素敵な贈り物になるのです。

おむつの収納に困っている方には、収納方法のアイデアも教えてあげましょう。100均のアイテムやDIYを取り入れることで、おしゃれに収納することができます。詳しい情報は下の関連記事からチェックしてください。

Small thumb shutterstock 530248717
関連記事 赤ちゃんのおむつの収納方法・アイデア16選|おしゃれDIY&100均も

赤ちゃんのおむつって数も多いしかさばるしで大変ですよね。おむつ収納は工

女の子の初節句のお祝いの贈り物⑦タオル

女の子の初節句のお祝いの贈り物7つ目はタオルです。子どものお風呂や食事の時だけではなく、お包みやタオルケットとしても使えます。洋服同様ふんわりと優しく、肌触りが良いタオルを選びましょう。お店によってはタオルに名前を入れることもできるので、オリジナリティのあるタオルを贈り物にできるのです。

男の子の初節句のお祝いの贈り物7選

男の子の初節句のお祝いの贈り物①五月人形

男の子の初節句のお祝いの贈り物1つ目は五月人形です。この贈り物は女の子の初節句のお祝いと同じく、お母さんの実家から贈られることが多いようです。ひな人形と同じく高価なものなので親族からの贈り物になることが多いのです。友達からそんな高価な贈り物をもらうと、プレッシャーになるので避けてください。

男の子の初節句のお祝いの贈り物②鯉のぼり

男の子の初節句のお祝いの贈り物2つ目は鯉のぼりです。兜飾り同様、大きなものは親族で購入することが多いので友達としての贈り物なら避けた方が良いでしょう。どうしても鯉のぼりを贈りたいという場合は小さめの手ごろな鯉のぼりを贈り物にしてください。

また、置物なども簡単に飾れるのでおすすめ。玄関やリビングにさりげなく飾れるような可愛らしい置物は、片付けにも手間がかかりません。マンションなどに住んでいる家族なら、小さめの鯉のぼりはベランダにも飾れます。

男の子の初節句のお祝いの贈り物③金太郎や桃太郎の人形

男の子の初節句のお祝いの贈り物3つ目は金太郎や桃太郎の人形です。鉞担いだ金太郎や、鬼退治をする桃太郎は強い男の子の象徴でもあります。子どもに読み聞かせのできる昔ばなしなので、本も一緒にプレゼントしても良いでしょう。

男の子の初節句のお祝いの贈り物④おもちゃ

男の子の初節句のお祝いの贈り物4つ目はおもちゃです。女の子の初節句での贈り物はおままごとやお人形など女の子らしいものをご紹介しましたが、男の子には何をする物が良いのか悩む方もいるでしょう。そのような場合は頭を動かして遊ぶ積み木やブロックがおすすめです。

男の子の初節句のお祝いの贈り物⑤洋服

男の子の初節句のお祝いの贈り物5つ目は洋服です。女の子の初節句のお祝いの贈り物でもご紹介しましたが、男の子の初節句のお祝いの贈り物としてもおすすめです。子どもはどんどん大きくなるので、少し大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。また、活発に動き回る子供なら靴下や涎掛けなども喜ばれます。

男の子の初節句のお祝いの贈り物⑥ギフト券やカタログギフト

男の子の初節句のお祝いの贈り物6つ目はギフト券やカタログギフトです。子ども用品や消耗品を買うこともあり、何かと出費が増えてしまいます。ギフト券の贈り物は味気ないと感じる方もいると思いますが、好きなものを買ってもらえるので失敗がないというメリットもあるのです。

ギフト券やカタログギフトをただ贈るだけでは寂しいと感じるのなら、メッセージカードや手紙をつけてみてはいかがでしょうか?ラッピングで可愛らしく飾るのもおすすめです。

男の子の初節句のお祝いの贈り物⑦菓子折り

男の子の初節句のお祝いの贈り物7つ目は菓子折りです。男の子に限らず女の子のお祝いの贈り物としてもおすすめ。お祝いの贈り物で良いものが見つからない、何をするか悩んでしまうという場合は、菓子折りを持っていくのが無難です。

初節句の贈り物というと子どものものという印象が強いかもしれませんが、頑張っているお母さんやお父さんへの贈り物も喜ばれます。華やかな菓子折りは見た目にも楽しく、お祝いの気持ちを伝えることができるでしょう。

菓子折りの渡し方のマナーは下の関連記事からチェックできます。部屋が洋風なのか和風なのかによって渡し方が変わるので事前に確認しておきましょう。親しい間柄であればそれほどかしこまる必要はないかもしれません。しかし、というようにせっかくのお祝いですからマナーも調べておきましょう。

Small thumb shutterstock 572071636
関連記事 菓子折りの渡し方は?謝罪・お礼・挨拶・お詫びの品におすすめ手土産12選

菓子折りが必要な時、どんなものを選べばよいのかと悩んだ経験がある方も多

初節句のお返しは?

初節句のお返し|お返しには内祝いの熨斗をかける

しかし、何かしらのお返しがしたいお思うのならお菓子などの手軽なお返しを選ぶと良いでしょう。お返しに熨斗を付ける場合は表書きに内祝いを記入し、子どもの名前を書き入れてください。お返しの水引は紅白の花結びを使用します。

初節句のお返し|お返しの金額は1/3~1/2

初節句のお返しの金額は、いただいたお祝いの1/3~1/2の金額を目安にしてください。初節句のお返しは食事会などを開いた場合は必要ないという意見もあります。振舞った食事やもてなしがお返しになっているのです。

初節句を素敵な思い出に

初節句に何をするのか悩んでいる方は、お祝いの仕方や贈り物を参考にしてください。何をするにも何を贈るにも相手へのお祝いの気持ちが大切です。初節句が素敵な思い出になるように工夫してください。またお祝いをしてもらったお返しの仕方も忘れずにチェックしておきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。