INDEX

いけずとは?標準語での意味や使い方の例文も

いけずを標準語に変換すると意地の悪いさま

いけずってどういう意味?

まずは「いけず」の意味を確認してみましょう。「いけず」とは「行けず」が元になってできた言葉で、主に関西地方、特に京都で使用されています。意地の悪いさま。にくたらしいさま。または、意地の悪い人やにくらしい人を指して使われます。

他にも悪人や、ならず者といった意味がありますが、こちらは浄瑠璃など古典芸能で使われることが多いようです。古めの使い方といえるでしょう。

日常的に使われる「いけず」にはニュアンスの違いがある

日常で使われる「いけず」の意味

現在、日常会話で使われる「いけず」を標準語に変換すると、「意地の悪い」「にくらしい」という意味がほとんどです。また、「心底憎い」という意味から「ちょっと意地悪」、または好意的な意味を込めて「意地悪だけど憎めない人」というニュアンスの時まで、憎さの度合いは様々なようです。

また「いけず」という言葉は、女性が使うというイメージが強い京言葉です。男性にはあまり使用されない言葉なので、使うと女性らしさが際立つかもしれません。京都弁は、柔らかく遠回しな言い方が多いのもあって、「いけず」はとても可愛い言葉に聞こえますね。

いけずの使い方と例文

いけずの使い方と例文

それでは、いけずの使い方について解説していきます。いけずは意地悪なことをいう人に対して、オブラートに包みながらちくりと言いたいときに便利な言葉です。以下に例文を用意しました。

「○○さんは、ほんまにいけずな人やわあ」「いつもいけずなことばっかり言う」こんな感じの文が日常では使いやすそうです。どうでしょうか、普通に「意地悪ですね」と伝えるよりも柔らかい感じがするのではないでしょうか。身の回りに意地悪な人がいる人は参考にしてみてください。

他にも「いけずする」という風に使うこともあります。これは「意地悪なことをする」という意味で使われます。「あの人はいつもいけずする」や、「人にいけずなことしたらあかん」という風に使われています。こちらも併せて使ってみてはどうでしょうか?

言われたらぐっとくる京都弁?

男性が言われてみたい京言葉

言われてみたい言葉

ちなみに、この「いけず」という言葉は、男女の駆け引きにも使われる言葉です。男性が言われてみたいと思っている京言葉の一つでもあります。確かに好きな人からは「憎めない人」なんて言われてみたいですよね。

「いけず」は、かわいい京言葉や、ぐっとくる言葉としてもよくあげられています。うまく使いこなせば男性からの印象もよくなること間違いなしです!「いけず」を使いこなして、モテる女を目指しましょう。

人をときめかせる使い方とは

相手をときめかせる使い方

先ほどは、遠回しに「意地悪」というための使い方を紹介しましたが、今度は相手をときめかせる「いけず」の使い方を紹介します。うまく使いこなして、好感度アップを目指しましょう!気になる異性に試してみるのもいいかもしれません。

例えば相手が自分の思うように動いてくれないときに「いけずせんといて」と言うと、「意地悪しないで」という意味になります。普通に言うよりも少し甘えた感じを出すことができますね。そのままいうと、ちょっとムッとされてしまうかもしれない内容ですが、この言い方なら悪い気はしないはずです。

他にもなかなか会ってくれない男性に対して、「どうして会ってくれんの?いけずな人」と言ってみるのもいいかもしれません。可愛らしく怒っているような雰囲気が相手にも伝わりますよね。こんなことを言われたら、どきっとすること間違いなしです。

相手をときめかせる京都弁

ときめき

「いけず」以外の京都弁も、相手をときめかせるのには有効です。こちらの記事には、「好き」の方言が可愛い県が紹介されています。もちろん、京都弁はランキングの常連です。方言を使った告白方法も紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください!使い方のヒントもたくさん見つけられます。

いけずと言われた時はどう返す?

京都弁は排他的?まずは相手の真意を推測して!

相手の真意は?

もし、人に「いけず」と言われたらどうすればいいのでしょうか。「いけず」の意味や例文と一緒に、対処法についても解説します。本心を包み隠して、やわらかく相手につたえる京言葉、一歩間違えると排他的な印象を受けてしまいます。だからこそ、「いけず」と言われた時には相手がどうしてそう言ったのかを考えましょう。

気心の知れた友人との会話などであれば「あなたは憎めない意地悪ね」といった意味で使われることが多いはずです。相手も軽く言っただけの可能性があるので、深く考える必要はないでしょう。

しかし、何度も「いけず」と言われたり、そこまで親しくない間柄の人に言われた場合は、普段の自分の行いをすこし振り返ってみるといいかもしれません。知らず知らずのうちに意地悪な行動をとっていないでしょうか。

いい意味なら素直に喜ぼう

好意を込めた「いけず」

親しい人に「いけず」と言われたり、冗談めかした会話で言われたときには、素直に喜びましょう。あなたの愛嬌や、人柄が相手に伝わっている証拠です。憎めない人と言われるのは、とても嬉しいことですよね!

「いけず」は自分の思うようにことが運ばないときに使われる言葉です。なので、自分が想像しなかった嬉しいことが起きた時にも「いけず」は使われます。例えば相手にサプライズをした時に「いけずな人」と言われるかもしれません。一瞬どきっとするかもしれませんが、いい意味で使っていることが多いでしょう。

悪い意味なら自分の行動を見返してみて

悪い意味での「いけず」

それでは遠回しに「意地悪」と言われた場合にはどうすればいいのでしょうか。相手に少し優しくしてみる、相手の意見を汲んでみるという行動が「いけず」だと思われなくなる手っ取り早い行動かもしれません。「いけず」と言われた時に、自分がとった行動を反省してみるのがいいでしょう。

しかし、攻撃的な意味で「いけず」と言ってきた人が、よくその言葉口にしているようであれば、その人こそが「いけずな人」かもしれません。その場合は気にしないのがいいでしょう。本当に意地が悪いのは相手の方なのです。

もし、あなたの周りに「いけずな人」がいるのであれば、以下の記事も合わせてご覧ください。意地悪な人の心理が紹介されています。周りの意地悪な人にどう対応するかも合わせて紹介されています。意地悪な人に余計なエネルギーを使わないためにも、対処や付き合い方など、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 396735082
関連記事 意地悪な人の心理7選!顔つきの特徴や職場の上司の対処や付き合い方は?

意地悪な人がなぜ意地悪をするのか考えたことはありますか?ここでは職場で

「いけず」は使い方次第でとっても可愛い言葉に!

いけずは可愛い言葉

ここまで見てきたように、「いけず」は様々な意味を持った言葉です。使い方ひとつで、攻撃的にもなれば、人との関係を深めることにもなります。上手く使えば「いけず」はとても可愛い言葉になるんです。

排他的な印象のある京都弁ですが、気持ちをストレートに言わないからこその、奥ゆかしさや可愛らしさがありますよね。そんな言葉だからこそ、相手を思いやって、相手との関係をよくするために使いたいです。思いやりのかけた状態で「いけず」というと、あなた自身がいけずな人になってしまうかもしれません。

上手く使いこなすことができれば、京言葉のもつ奥ゆかしさや可愛さを表現することができるはずです。身の回りの京都人の京都弁を聞いて、その表現の可愛らしさを感じてみるのもいいかもしれません。以下の記事では、京言葉を徹底解説しています!合わせて読んでみると、さらに京都への理解が深まること間違いなしです。

Small thumb shutterstock 172996742
関連記事 【女子必見】京都の方言(京言葉)を徹底解説!かわいい方言も紹介!

代表的な観光地「京都」。京都の方言といえば、舞妓さんが話す「〜どす。」

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。