INDEX

楽観的な人の特徴・性格|心理編

楽観的な人の心理①何とかなる

なんとかなると考えている女性

楽観的な人の心理1つ目は、何とかなると思っていることです。どんな窮地に立たされても、絶対に何とかなるという自信があります。この何とかなるという自信は、決して根拠のない自信ではなく、これまで本当に何とかなってきたのです。これまでの自分の経験から、楽観的な人の人は、何とかなるという心理があります。

楽観的な人の心理②人は人、自分は自分

人は人、自分は自分と考えている男性

楽観的な人の心理2つ目は、人は人、自分は自分という心理です。周囲の人たちがどれだけ慌ただしくても、またはどれだけ忙しそうにしていても、楽観的な人は周囲の雰囲気に流されることがありません。それは、「周囲の人たちは忙しそうにしているけれど、私は私」という心理があるからです。

楽観的な人の心理③楽しんで当然

楽しんでる女性

楽観的な人の心理3つ目は、楽しんで当然という心理です。楽観的な人は「人生とは本来楽しいもの」という考えが根本にあります。それが楽しんで当然という心理に繋がっています。楽観的な人はいつでも楽しいことを考え、楽しいことを探しています。楽しむことが生きがいなのです。

楽観的な人の心理④自分に自信がある

自信がある女性

楽観的な人の心理4つ目は、自分自身に自信がある、ということです。少し意外に感じる方がいるかもしれません。楽観的な人はどんなことを言われても、笑って許せる広い心の持ち主です。これは、他の人にどんなことを言われても、崩れない自信があるからです。自信があるという心理が、聞き流すという行動に繋がります。

自信がある人の関連記事と、自信がない人の関連記事がありますので、リンク致します。ぜひ、あわせて、参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 276803912
関連記事 自信がない人にありがちな言動・行動・考え方は?自信がない男の考え方も

身の回りに自分に自信がない人いませんか?とにかく言動や行動などから自信

楽観的な人の心理⑤自分をよく知っている

悟っている女性

楽観的な人の心理5つ目は、自分自身のことをよく知っている、ということです。楽観的な人は自分の得手不得手や、感情の浮き沈みなどをよく知っています。得手不得手を知っていれば、無理をしませんから、これがマイペースになります。また、感情のコントロールができるので、ほとんど怒ることがないのです。

楽観的な人の特徴・性格|ムードメーカー編

楽観的な人の特徴・性格①優しい

マイペース

楽観的な人の特徴・性格1つ目は、大変優しいことです。誰かが困っている人がいたら、すぐに手を差し伸べます。悲しみに暮れている人がいたら、そっと寄り添い、傷ついた心をやさしく包み込んで癒してくれます。楽観的な人の人は、周囲の人たちにとって、癒しを与えてくれる、ムードメーカーになります。

優しい人の特徴について、詳しくご紹介している関連記事があります。リンク致しますので、あわせて、参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 442485430
関連記事 本当に優しい人の特徴18選!性格のいい人・人の痛みがわかる人になるには?

世の中にはさまざまな人がいますが、本当に優しい人って意外と少ないんです

楽観的な人の特徴・性格②笑わせ上手

怒らない

楽観的な人の特徴・性格2つ目は、笑わせ上手です。楽観的な人の人は、人を笑わせるのが上手です。どんな状況でも、人を笑わせることができます。例えば、誰かが暗い話をしていて、周囲が重い雰囲気になっている時、そこへふらりと楽観的な人の人がやってきて、笑い話をして、楽しい雰囲気に変えてくれます。

楽観的な人の特徴・性格③怒らない

笑わせ上手

楽観的な人の特徴・性格3つ目は、怒りません。楽観的な人の「怒らない」という特徴は、普通の人の「怒らない」という特徴とはかなり異なります。楽観的な人の人は、「まったく怒らない」といっても過言ではありません。どんなに酷いことをされたり、言われたりしても、笑顔で返すことができます。

怒らない人の心理や特徴について、体験談も交えて詳しくご紹介している関連記事があります。リンク致しますので、参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 272405486
関連記事 怒らない人の心理とは?キレるとどうなる?特徴10個と体験談

すぐに怒る人と怒らない人はいったい何が違うのでしょうか。怒らない人の心

楽観的な人の特徴・性格④ポジティブ

空気を読まない

楽観的な人の特徴・性格4つ目は、ポジティブなことです。楽観的な人の人は、どんな状況に追い込まれても、ポジティブでいられます。そこに根拠はなくても、「大丈夫」とはっきり言えるのです。そして、実際本当にすべては丸く収まります。ポジティブであることで、丸く収まるという現実を引き寄せているのです。

楽観的な人の特徴・性格⑤ゆとりがある

優しい

楽観的な人の特徴・性格5つ目は、ゆとりがあることです。楽観的な人は、切迫した場面や緊張する場面においても焦ることなく、落ち着いて対処できます。「なんとかなる」と考えているので、たとえ失敗したとしても落ち着いて対応しすることで、周りからゆとりがあると見られることになります。

楽観的な人の特徴・性格|見習いたい編

楽観的な人の特徴・性格①受け入れる

受け入れる

楽観的な人の特徴・性格1つ目は、どんな状況でも受け入れる、という特徴です。それがどんなに困難な状況でも、あらがうことはしません。いったんすべてを受け入れ、そこからどうすれば良いのか、自分にできることは何か、ということを考えます。意外と冷静な面があるのです。この部分は見習いたい点です。

楽観的な人の特徴・性格②タイミング

タイミング

楽観的な人の特徴・性格2つ目は、トラブル対処のタイミングが良いということです。例えば、誰かが困っている時には、いち早くそれに気づいて助けてくれたりします。普段は空気を読めなかったりするのに、トラブルや困ったことに対しては、アンテナが敏感で、誰よりも素早く対応してくれたり、助けてくれたりします。

楽観的な人の特徴・性格③関わりあわない

関わり合いにならない

楽観的な人の特徴・性格3つ目は、自分にとことん合わない人とは、絶対に関わり合いにならないという特徴です。楽天的な人にとって、あまり合わない人は存在しません。ですが、そんな中でも一人か二人くらいは、合わない人が出てきます。そういう人とはトラブルになる前に、絶対に近づこうとしません。

楽観的な人の特徴・性格④注意の仕方が優しい

優しい

楽観的な人の特徴・性格4つ目は、他の人に対する注意の仕方が大変優しいことです。楽天的な人は、あまり人に注意することはありません。ですが、それでも目に余る場合は誰にでもありますし、楽天的な人にもそのようなことはあります。その時は、相手が受け入れやすい言い方で注意をします。

楽観的な人の特徴・性格⑤悪口は言わない

悪口は言わない

楽観的な人の特徴・性格5つ目は、人の悪口は絶対に言わない、という特徴です。楽天的な人は、誰の悪口も絶対に言いません。誰にでも受け入れがたい部分はあり、それを取り上げて言うべきではないということを知っているのです。また、言っても仕方がないとも思っています。なので、悪口は言いません。

楽観的な人の特徴・性格|行動力編

楽観的な人の特徴・性格①運動好き

運動好き

楽観的な人の特徴・性格1つ目は、運動好きということです。楽天的な人は意外と、運動好きです。身体を動かすと、精神的なバランスが取れて、イライラも解消されます。楽天的な人は運動することで、自分の精神面のバランスを取り、怒りや不満といったことを自分で上手に消化しているのでしょう。

楽観的な人の特徴・性格②宴会好き

宴会好き

楽観的な人の特徴・性格2つ目は、宴会好きです。楽天的な人は楽しいことが大好きです。また、楽しいことは一人よりも大勢の方がより楽しくなるということも知っています。その為、大勢の人が集まる宴会には、ほぼ必ず参加します。仮に自分はお酒が飲めなくても、楽しい雰囲気が好きなので、必ず参加します。

楽観的な人の特徴・性格③交友関係が広い

交遊関係が広い

楽観的な人の特徴・性格3つ目は、交友関係が広いという特徴があります。楽天的な人は楽しいことが好き、という特徴から、多くの人たちが集まってきます。その為、自然と友達も多くなり、交友関係も大変広くなります。また、寄ってくる人たちも似たような人たちなので、どんどん交遊関係は広がっていきます。

楽観的な人の特徴・性格④趣味が多い

趣味が多い

楽観的な人の特徴・性格4つ目は、大変趣味が多い、という特徴があります。楽天的な人は楽しいことが大好きなので、楽しいと思ったことはどんどん自分の趣味として取り入れていきます。その為、気が付けば大変たくさんの趣味がある、ということになります。また、趣味もインドアからアウトドアまで幅広いのも特徴です。

楽観的な人の特徴・性格⑤チャレンジ精神旺盛

チャレンジ精神旺盛

楽観的な人の特徴・性格5つ目は、チャレンジ精神旺盛という特徴があります。楽天的な人は、「楽しそう」や「面白そう」と感じたことは、どんなことにでもチャレンジします。そこに「難しそう」や「無理かも」という思いは欠片もありません。やってみなければわからない、という気持ちが強くあるからです。

楽観的な人の特徴・性格|意外編

楽観的な人の特徴・性格①読書家

読書家

楽観的な人の特徴・性格1つ目は、読書家という特徴です。楽天的な人は意外と読書家です。本にも面白いことや楽しいことがあるからです。知識はその人の考え方や捉え方、そして視野を広げてくれます。知識が広がると、楽しいことや面白いことを見つけやすくなります。楽天的な人はそれを知っているので読書好きです。

楽観的な人の特徴・性格②情報通

情報通

楽観的な人の特徴・性格2つ目は、情報通という特徴があります。楽天的な人は、楽しいことや面白いことを探す為、様々なところから情報を集めています。その為、自然と情報通になります。最近できたお店や、最近のトレンドなどには大変詳しいのです。また、これから人気が出そうなことも知っていたりします。

楽観的な人の特徴・性格③SNSは興味なし

SNSは興味なし

楽観的な人の特徴・性格3つ目は、インスタグラムはフェイスブックといったSNSには興味がない、という特徴があります。情報を収集する為に利用することはありますが、自分専用のページを作成することはありません。SNSに公開している暇があるなら、もっと楽しいことを経験したい、という思いがあるからです。

楽観的な人の特徴・性格④企画はしない

企画はしない

楽観的な人の特徴・性格4つ目は、自分では大きな宴会などの企画はしないという特徴があります。楽しいことや面白いことの情報はたくさん持っているのですが、それをいざ企画して実行に移すとなると、時間とエネルギーが必要です。それよりもその場の雰囲気に任せた方がもっと楽しくなることを、楽天的な人は知っています。

楽観的な人の特徴・性格⑤ひらめきの天才

ひらめきの天才

楽観的な人の特徴・性格5つ目は、ひらめきの天才という特徴があります。楽天的な人は毎日、楽しいことや面白いことを考えています。それが、突拍子もないひらめきを生み出す原動力になります。このひらめきが意外な打開策になることも多く、楽観的な人は煮詰まった時の貴重な存在になるでしょう。

楽観的な人の特徴・性格|迷惑編

楽観的な人の特徴・性格①表情を見ない

表情をよく見る

楽観的な人の特徴・性格1つ目は、他の人の表情を見ないという特徴があります。楽天的な人は、感覚で生きている部分があります。なので、眉間にしわが寄っている人にでも、ふらりと近寄って思いついたことをパッと言ったりします。本人には悪気はないのですが、周囲はヒヤッとしたり、腹が立ったりするでしょう。

表情に乏しい人や、ポーカーフェイスの人は、表情が読みにくいですよね。それぞれの、関連記事がありますので、リンク致します。

Small thumb shutterstock 377562079
関連記事 顔が無表情・感情が出ない人の心理と性格7選|表情が乏しい人の改善策も

周囲に無表情の人はいませんか。無表情の人は表情が乏しいだけではなく、感

Small thumb shutterstock 387823921
関連記事 ポーカーフェイスな男性の心理は?無表情で怖いと思われない人になるには

今回は、「ポーカーフェイスな男性の心理」についてお話していきます。また

楽観的な人の特徴・性格②周囲に合わせない

周囲に合わせる努力

楽観的な人の特徴・性格2つ目は、周囲に合わせないという特徴です。楽天的な人は、自分の世界で生きているので、周囲に合わせないといけない、という気持ちがほとんどありません。なので、周囲の人たちが急いでいても、そんな周囲の雰囲気を眺めながら、自分のペースで物事を一つずつ進めて片付けていきます。

楽観的な人の特徴・性格③マイペース

マイペース

楽観的な人の特徴・性格3つ目は、マイペースです。楽観的な人の人は周囲が大変忙しくしていても、自分のペースを変えることはしません。周囲の人たちが慌ただしくしているのを、他人事のように、涼しい顔で見ていたりします。周囲から見ると、「何なの?」という気持ちが湧いてくるでしょう。

楽観的な人の特徴・性格④急がない

素早い行動

楽観的な人の特徴・性格4つ目は、急がないという特徴です。楽天的な人は、あまり急いだりしません。誰かからお願いされた仕事だったとしても、急いでしようと思うことはなく、自分の計画の中で処理をしていきます。なので、仕事をお願いした人は、いつまでも完了しないことに苛立ちを感じる場合があります。

楽観的な人の特徴・性格⑤悩まない

一度は悩んでみる

楽観的な人の特徴・性格5つ目は、悩まないという特徴があります。楽天的な人は、あまり物事に悩みません。悩むことに意味を感じていないのです。悩むよりもとりあえずやってみよう、という気持ちの方が大きいので、どんな状況でもとりあえず思いついた行動を起こしてみます。周囲は危なっかしく感じることがあります。

楽観的な人の特徴・性格⑥空気を読まない

空気を読まない

楽観的な人の特徴・性格6つ目は、空気が読めません。周囲の人たちが忙しさやトラブル対応でピリピリしていても、その空気を全く感じることができない為、「コーヒーブレイクする?」と声をかけてきます。本人は全く悪気がないのですが、それが余計に周囲の人たちの神経を逆撫でし、イラつかせることがあります。

ポジティブになる方法6選

ポジティブになる方法①ゆとりを持つ

ゆとりを持つ

ポジティブになる方法1つ目は、ゆとりを持つことです。人はゆとりがなく、追い詰められた状態になると、否定的な思考や感情が湧いてきます。視野も思考も幅が大変狭くなり、画期的な解決方法が閃いたり、素晴らしいアイデアに気付かなくなります。その状況がさらにゆとりを失わせ、ポジティブではいられなくなります。

ポジティブになる方法②自己肯定感を上げる

自己肯定感を上げる

ポジティブになる方法2つ目は、あなた自身の自己肯定感を上げることです。自己肯定感が上がれば、自分にできることとできないことの区別がはっきりします。すると、今の自分にできることで解決方法を見つけることができるようになるのです。また、できない部分は他の人に助けて貰おうという気持ちも湧いてきます。

ポジティブになる方法③人の話を聞く

人の話を聞く

ポジティブになる方法3つ目は、人の話をよく聞く、ということです。「人の話をよく聞く」というのは、「言いなりになる」という意味ではありません。耳を傾けるのです。あなたの周囲にいる人たちは、すべてあなたの内面を映す鏡です。あなたの周囲に人たちがあなたにかけてくれる言葉は、あなたの内面の言葉なのです。

ポジティブになる方法④自分を知る

自分を知る

ポジティブになる方法4つ目は、あなた自身を知る、ということです。あなたがポジティブになりたいと思っているのは、自分がポジティブではないと思っているからです。それはどうしてでしょうか?どうしてあなたは自分がポジティブな人ではないと思っているのでしょうか?そこには理由や原因があるはずです。

ポジティブになる方法⑤本を読む

本を読む

ポジティブになる方法5つ目は、本を読むことです。『自己啓発本』と呼ばれているジャンルの本です。自己啓発本を否定的に考える人がいます。そのような人は自分がポジティブではないことを知り、ポジティブになれないことを知ったが方が良いでしょう。固定観念と否定的な思考がそれを示唆しています。

ポジティブになる方法⑥運動をする

運動をする

ポジティブになる方法6つ目は、運動をすることです。良いアイデアが浮かんでこなかったり、窮地に追い込まれたりする時、軽い運動をする人がいます。これは、運動することで、今まで気づかなかったことに気付いたり、素晴らしいアイデアが閃いたりするからです。実は身体と思考は繋がっているのです。

楽観的な人は大切なムードメーカー

ムードメーカー

楽観的な人は、実は無くてはならないムードメーカーなのです。例えば会議などで、ピリピリしたムードになったとしましょう。そのような雰囲気では、新しいアイデアも湧いてきませんし、仮に会議に参加している人の中で、画期的なアイデアを持っている人がいたとしても、それを発表するには勇気が必要でしょう。

そのような時、楽観的な人がポジティブな意見を述べたらどうでしょう?張りつめていた空気が和らぎ、画期的なアイデアを持っている人も発表しやすくなるでしょう。このように楽観的な人は大変貴重な存在なのです。受け入れ難い部分は、「困ったさん」くらいに受け止めることで、気持ちも楽になるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。