Large thumb shutterstock 243577255

ドンキホーテの安い4Kテレビ5選|ジェネリックレグザの比較や口コミも

更新:2019.06.21

皆さんは、ドンキホーテで安い4Kテレビが買えることをご存知でしょうか?しかしドンキホーテで家電を買ったことがないので、買うのが不安という方もいらっしゃるはずです。そんな方のために、ドンキホーテで売っている激安4Kテレビの口コミやテレビの比較、スペックやジェネリックレグザについてまとめてみました。

ドンキホーテの安い4Kテレビ3選

ドンキホーテの安い4Kテレビ①HDR対応50型・4K液晶テレビ

HDR対応50型・4K液晶テレビの詳細

正式名称 情熱価格PLUS・HDR対応50型ULTRAHDTV4K液晶テレビ
価格 54,800円

ドンキホーテの安い4Kテレビ1つ目は、HDR対応50型・4K液晶テレビです。上記記載通り、価格も54,800円とかなりリーズナブルなんですよ!4Kテレビは価格が下がってきたと言われていますが、大手テレビメーカーの4Kテレビともなると50型でも安くても80,000円はします。さすがドンキホーテですね。

ドンキホーテの安い4Kテレビ②HDR対応55型・4K液晶テレビ

HDR対応55型・4K液晶テレビの詳細

正式名称 情熱価格PLUS・HDR対応55型ULTRAHDTV4K液晶テレビ
価格 64,800円

ドンキホーテの安い4Kテレビ2つ目は、HDR対応55型・4K液晶テレビです。50型同様、55型の価格も64,800円とかなりリーズナブルなんです。55型の大手テレビメーカーの4Kテレビとなると、100,000円以上はします。物によっては半額以下で買えてしまうのが凄いですよね!

ドンキホーテの安い4Kテレビ③HDR対応60型・4K液晶テレビ

HDR対応60型・4K液晶テレビの詳細

正式名称 情熱価格PLUS・HDR対応60型ULTRAHDTV4K液晶テレビ
価格 89,800円

ドンキホーテの安い4Kテレビ3つ目は、HDR対応60型・4K液晶テレビです。60型にして89,800円ってリーズナブルすぎます。ちなみに60型の大手テレビメーカーの4Kテレビとなると、安くても130,000円はします。89,800円は、かなり破格な価格と言えるでしょう!

今回はドンキホーテの4Kテレビをご紹介していますが、コストコでもテレビが買えるのはご存知でしょうか?そんなコストコの液晶テレビや小型テレビなどの価格について書いている記事があります。ぜひ合わせてご覧ください。

ドンキホーテの激安4Kテレビの口コミやレビュー7選

ドンキホーテの激安4Kテレビの良い口コミ・レビュー

ドンキホーテの激安4Kテレビの良い口コミ・レビュー

ドンキホーテの激安4Kテレビの口コミ・レビュー、まずは良いものです!ご存知の方も多いはずですが、ドンキホーテの激安4Kテレビは東芝REGZAと似ているとネット上で騒がれています。そのせいか東芝のREGZAと比べて判断する方が多いです。

QUOTE

別売りスピーカー付で買えば文句なしのコストパフォーマンスです。 引用元:BELCY編集部

QUOTE

10年以上前のREGZAと比べて、立ち上がりが早いこと、HDDの起動も早い。 引用元:BELCY編集部

QUOTE

縁ギリギリまで液晶画面になって、格好いいね。 引用元:BELCY編集部

QUOTE

操作性もREGZAと同じ感覚で違和感無し、メニューもリモコンも初期設定・接続も戸惑うことも無し。 引用元:BELCY編集部

ドンキホーテの激安4Kテレビの悪い口コミ・レビュー

ドンキホーテの激安4Kテレビの悪い口コミ・レビュー

ドンキホーテの激安4Kテレビの口コミ・レビュー、悪いものとして多かったのは音についてです。こもった音と表現される方がとても多かったです。

しかし大手テレビメーカーの4Kテレビを買うよりも、ドンキホーテの激安4Kテレビ+別売りスピーカーの方が安価だし、別売りスピーカーで対処すれば音問題は大丈夫との口コミが殆どでした。

QUOTE

音がこもって聞きずらい。最初(ドンキ初代4K)から音が悪いと口コミにあったが、これは苦情レベルだ。 加齢で耳が悪くなってきているので、何を言っているのか聞き取れないのは困る。仕方ないので5.1chの外付けシアタースピーカーシステムうぃ常にONにしている。 このスピーカーの位置が悪いのか、品質が悪いのか、形状が悪いのか…ここだけなんとかして欲しいものだね。 引用元:BELCY編集部

ドンキホーテの激安4Kテレビの総合的口コミ・レビュー

ドンキホーテの激安4Kテレビの総合的口コミ・レビュー

ドンキホーテの激安4Kテレビの口コミ・レビューで、良いもの悪いものを総合的に判断されている方もいらっしゃいました。悪い面もあるものの、この価格でこのコスパは凄いと評価される方が多かったです。

QUOTE

”ドンキ4K”テレビの実機を試してみると、画面に見える影や操作時のレスポンス、画質設定のデフォルト値がイマイチなど、アラもあった。だが50型4K対応で、しかも地デジチューナー搭載かつUSB-HDD録画対応、それでいて54,800円という価格は、スペックを考えると破格の安さだ。そして画質も、さすがに大手テレビメーカーに比べると厳しいが、事前に予想していたよりもはるかに良かった。UIも”レグザチェック”で日本メーカー水準に仕上がっている。こうして見ていくと、”ドンキ4K”はハイコスパであると認めざるを得ない。「情熱価格PLUS」恐るべしだ。 引用元:BELCY編集部

QUOTE

VAパネルには驚いた。画像はきれいでメリハリあるが、本当に斜めから見ると色が薄くなるね。今までREGZAに限らずAQUOSもIPSパネルだったので、VAパネルの横の弱さは初めて実感しました。まぁ、部屋の角隅に置いているのでそんなに角度をつけた位置から見ないので不都合は無いけど、明らかな違いが分かったね。 引用元:BELCY編集部

4Kテレビではありませんが、1人暮らしの方におすすめのテレビについてまとめた記事があります。お部屋のサイズによってテレビの大きさを変えると、インテリア的にもバランス良く見えます。ぜひ合わせてご覧ください!

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較・スペック

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較①サイズ

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較①サイズ

サイズ表

50型 幅1125mm×高さ705mm×奥行244mm
55型 幅1240mm×高さ771mm×奥行244mm
60型 幅1372mm×高さ860mm×奥行305mm

サイズを比較してみると、それぞれ奥行は大きく変わらないのが特徴的です。しかし画面のサイズとなると当たり前ですが、50型よりも55型、55型よりも60型とより大きなサイズになりますね!

昔はテレビを買う際は、大きなテレビほど奥行も気にして買わなければいけませんでした。画面は大きくても奥行を殆ど気にせずに買えることはかなりの進歩ですよね!

そして昔は少しでも大きいテレビになると、中々手を出すことができない価格帯で売られていました。でもドンキホーテの激安4Kテレビであれば、誰もが安心して高品質の4Kテレビを手に入れられますね!

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較②重量

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較②重量

重量表

50型 11.92kg
55型 13.4kg
60型 17.88kg

テレビサイズの次に気になるのは、テレビの重量ですよね!ドンキホーテの激安4Kテレビの重量を数字だけで比較してみると、重たそうだなぁと感じてはいませんか?

実は大手テレビメーカーの4Kテレビの重さと比べてみると、ドンキホーテの激安4Kテレビの重量は比較的軽めなんですよ!調べてみるとそれぞれプラス5kg、中にはプラス10kgもする大手テレビメーカーの4Kテレビもありました。

大手テレビメーカーの4Kテレビよりも、激安な上に重量まで軽いなんてすごいですよね。ドンキホーテの激安4Kテレビは、かなり優れものです。

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較③年間消費電力量・年間電気代

ドンキホーテの激安4Kテレビの比較③年間消費電力量

年間消費電力量

50型 135kWh
55型 171kWh
60型 183kWh

年間電気代

50型 3,645円
55型 4,617円
60型 4,941円

そしてテレビサイズ・テレビ重量に続いて気になるのは、消費電力量・年間電気代ですよね!低価格なテレビだから、電気代が高いのではないかと思っている方はいらっしゃいませんか?大手テレビメーカーの消費電力量・年間電気代と比較してみたところ、ドンキホーテの激安4Kテレビと殆ど変わりありませんでした。

中にはドンキホーテの激安4Kテレビの年間電気代よりも、電気代が高い大手テレビメーカーもありましたよ。価格・重量だけでも大満足なのに電気代までも安いとなると、ドンキホーテの激安4Kテレビのコストパフォーマンスはすごいとしか言いようがありませんね!

ドンキホーテの激安4Kテレビのスペック

ドンキホーテの激安4Kテレビのスペック

ドンキホーテの激安4Kテレビのスペック

  • 画素数:3840×2160
  • チューナー:地上デジタル(2)、BSデジタル(2)、CSデジタル(2)
  • 録画性能:外付けHDD
  • HDMI端子:3端子(ARC対応)
  • USB端子:1(録画専用)
  • ネットワーク:有線LAN有り

ドンキホーテの激安4Kテレビのスペックですが、大手テレビメーカーの4Kテレビにも引けを取らないスペックです。一番気になるのは録画性能ではないでしょうか?ドンキホーテの激安4Kテレビの録画方法は外付けHDDです。ドンキホーテの激安4Kテレビだから外付けなのではと思っている方もいらっしゃることでしょう。

実は大手テレビメーカーの4Kテレビでさえも、外付けHDDの場合が多いんですよ。またテジタルチューナーが2つ搭載されているので裏番組の録画も可能です。ご家族で好きな番組が違う、一人暮らしの方でも特にテレビ好きの方は見たい番組が沢山あるのではないでしょうか?そういう場合は、とても便利に使いこなせますね。

ニトリやIKEAなどでもお手頃価格なテレビ台はあるものの、既製品だと丁度良い大きさのテレビ台を見つけられないとか、インテリアに合わないという方もいらっしゃるはずです。そんな時はDIYで自分好みのテレビ台を作りましょう!作り方をご紹介した記事がありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

ドンキホーテの激安4Kテレビの注意点

ドンキホーテの激安4Kテレビの注意点①ジェネリックレグザ

皆さんはドンキホーテの激安4Kテレビが、ジェネリックレグザと言われていることをご存知でしょうか?実はドンキホーテの激安4Kテレビは、東芝製のメインボードが使われているんです。そういう理由からネット上で、REGZAと同じものが使われているのにも関わらず、3分の1の価格だと話題になりました。

しかし東芝製のメインボードが使われているからと言っても、必ずしも東芝のテレビREGZAと同じメインボードが使われているとは限りません。実際にテレビの映像やDVDの映像などを見比べてみると、画像の色合いや鮮やかさにも違いが出てくることでしょう。

でもネット上で、ジェネリックレグザと話題になるのも分かります。だって東芝製のメインボードが使われていて、50型が60,000円を下回る価格帯だと知ってしまうと買わずにはいられませんよね!安いと思ってすぐに飛びつくのではなく、そのことを十分理解した上で、ご購入の検討をしてみることをおすすめします。

ドンキホーテの激安4Kテレビの注意点②音質

ドンキホーテの激安4Kテレビの注意点②音質

ドンキホーテの激安4Kテレビの口コミ・レビューを調べていた際に、ドンキホーテのテレビは音がこもって聞きづらいという口コミ・レビューをよく目にしました。テレビは見る画像も重要ですが、もちろん音も重要な1つです。

音質の解決方法としては、高品質なスピーカーを付けることでかなり違いますよ!せっかくテレビが安く買えたのにと思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし元々のテレビ本体が安いので、少し高品質なスピーカーを買って付けたとします。それでも安く済んでしまうのが、ドンキホーテの激安4Kテレビなんです。音質が全く違ってクリアに聞こえるようになるので、別売りのスピーカーを用意するのがおすすめです。

ドンキホーテの激安4Kテレビの注意点③インターネット非対応

ドンキホーテの激安4Kテレビの注意点③インターネット非対応

大手テレビメーカーの4Kテレビには、殆どがインターネット対応されています。しかしドンキホーテの激安4Kテレビは、インターネット非対応なんです。つまり今すごく流行っているNetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどのインターネット番組を、テレビ単体で視聴することができないのです。

しかしいくつか見るための方法がありますよ!ドンキホーテの激安4Kテレビに、AmazonFireTVStickやAppleTV、NintendoWiiやPlayStationのゲーム機器を繋ぎます。そうすることで、インターネット番組を楽しむことが出来るんですよ。

もちろん元々このような機器をお持ちの方であれば問題はありません。全く持っていなくて4Kテレビでインターネット番組を楽しもうと思われている方は、接続機器についても検討しなくてはなりません。お忘れのないようにお気を付けください。

ドンキホーテの激安4Kテレビと高品質スピーカーのセットがおすすめ

ドンキホーテの安い4Kテレビについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。激安4Kテレビなので、大手テレビメーカーの4Kテレビと比較してみると、劣る部分もあります。

しかし別売りの高品質なスピーカーを取り付ければ、価格だけではなく、音質も満足いく激安4Kテレビとなることでしょう。ドンキホーテの激安4Kテレビと高品質スピーカーをセットで買ったとしても、大手テレビメーカーの4Kテレビに比べれば安い買い物ですよね!

ドンキホーテの激安4Kテレビにするのか、大手テレビメーカーの4Kテレビにするのかお悩みの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。