INDEX

ラッキースターとは?

小さい星に願いを込めて折る海外版千羽鶴

ぷくっとかわいくて小さい星型のラッキースターは折り紙などの紙で作られています。海外では「origami lucky star」と呼ばれ、幸せを運んでくると人気になりました。1つ1つ願いを込めて大切に折っていく様子は千羽鶴とよく似ていますね。

七夕の短冊のように願い事をしたためて

ラッキースターは元は1本の細長い紙でできています。その紙の内側にそっと願い事を書いたあと折り込んで作り、七夕にそっと笹につるせば、誰にも見られずに願い事を飾ることができますよ。人にバレたら困るような願い事をしたい人は、ぜひ次の七夕に実践してみてください。

結婚式のライスシャワーやウェルカムアイテムとして大人気

また「幸せを呼ぶ」と言われていることから、結婚式などでライスシャワーの代わりに使ったり、ウェルカムグッズとして飾ったりするのが流行っています。花びらやお米よりも縁起が良いし見た目もすごくかわいいので、インスタグラムにもよく掲載されていますね。

そんなラッキースターですが、実は意外と簡単に作ることができます。今回はそんなあげて嬉しいもらって嬉しいラッキースターを、すぐに作れるように作り方を伝授します。

折り紙で作るラッキースターの作り方

折り紙でラッキースターを作ってみよう

ラッキースターを作るのに用意する物は好きな色の色紙とはさみ、糊かセロハンテープです。色紙1枚でうまくやれば4個くらいのラッキースターがつくれますよ。とてもコスパがいいですね。

折り紙ラッキースターの作り方
  1. まずは折り紙を1cm~1.5cmの幅で切り、細い短冊をつくります。
  2. 短冊を2枚縦につなげて、長くします
  3. 短冊の片方の端っこをおみくじのように結びます(画像①)
  4. 結び目の短い端を裏側に折ります。はみ出た場合は切り落としてOKです
  5. 結び目の長いヒモも裏側に折り返します
  6. 五角形に沿わせるように長いヒモをどんどん巻き付けていきます(画像④⑤)
  7. 最後まで折れたら、余った端を中に折り入れます
  8. 五角形の1片のちょうど真ん中あたりを爪でへこませます
  9. 形を整え、星の中央を少し押さえて膨らませれば完成

折り紙ラッキースターの作り方を動画で紹介

言葉で紹介するだけではどうも分かりづらいと言う方のために作り方を紹介した動画もご用意しました。とてもわかりやすく丁寧に作り方を紹介してあるので、ぜひ見ながら作ってみてください。

折り紙で作るラッキースターの作り方のコツは?

【折り方コツその1】折り紙をつなぎ合わせる枚数を増やすと形が作りやすい

折り紙は紙が薄いので形を作る際につぶれやすいです。紙の枚数を1~2枚増やすと厚みが増し、しっかりするので形が作りやすくなります。ただし、あまりたくさんつなげすぎると堅すぎて膨らまないこともあるので気をつけてください。

【折り方のコツその2】結び目のときから綺麗な五角形を意識する

何でも最初が肝心とは言いますが、最初の結び目がキツくて紙がよれたり、緩すぎて余ってしまうと後々にまで影響してしまいます。紙の幅ちょうどの結び目になるように、最初から折り目をつけず微調整するように少しずつ締めていきましょう。

【折り方のコツその3】はみ出さないように、端をあわせながら五角形を折る

折り紙は裏が白いのではみ出すと、白い部分が見えてしまいます。はさみで切っているので微妙に幅が違うと言うときは、ふんわり微調整してごまかしながら折っていきましょう。

\ POINT /

しっかりとした綺麗な五角形が出来ればラッキスターは作れる

折り紙ラッキースターの一番難しいところは最後の形作りだと思いがちですが、形をうまく作るためにはその前の五角形をきれいな正五角形にしていることが大切です。はじめは難しいと思いますが、いくつか作っていくうちに慣れていきますので、根気よく続けましょう。

折り紙で作るラッキースターのアレンジ

【アレンジ1】千羽鶴のラッキースターバージョン

折り紙はたくさん色があるので千羽鶴のようにいろんな色で千個星を作ってつなげると、より個性的でカワイイです。星の1つ1つがそんなに大きくないので、千個つないでもそこまで大きくならずインテリアや七夕の飾りにも最適です。

【アレンジ2】こんぺいとうのようにビンに入れて飾って!

ラッキースターの作り方はとっても簡単なので、1回コツを掴めばどんどん作れます。そして1つだけよりたくさんある方が可愛く見えます。たくさん作ったラッキースターをただビンに入れるだけで、まるでこんぺいとうのようでとてもカワイイですね。インテリアにもピッタリです。

紙テープで作るラッキースターの作り方

紙テープで大量のラッキースターを作ってみよう

大量にラッキースターを作るなら紙テープがおすすめです。紙テープなら紙を切るまでもなく均一な幅の紙が確保できますし、マスキングテープのように粘着性がないので何かに貼り付けるといった手間もかかりません。さらに最近では柄入りの紙テープも出てきていますよ。

またラッキースターの人気に対応して、ラッキースター作りの専用キットも売られています。こちらは紙テープのように均一な幅になっているだけでなく、長さもラッキースター作りにちょうどいい長さでカットされているのです。これならあらかじめ何個できるかの検討もつけれますので、無駄が少ないですね。

紙テープでラッキースターを作ってみよう

紙テープラッキースターの作り方
  1. 1~2cm幅の紙テープとはさみを用意し、短冊の長さが30cmくらいになるように切ります
  2. ツルツルの面を外側になる様にして、短冊の片方の端っこをおみくじのように結びます
  3. 結び目の短い端を裏側に折ります。はみ出た場合は切り落としましょう
  4. 結び目の長いヒモも裏側に折り返します
  5. 五角形に沿わせるように長いヒモをどんどん巻き付けていきます
  6. 最後まで折れたら、余った端を中に折り入れます
  7. 五角形の1片のちょうど真ん中あたりを爪でへこませます
  8. 形を整え、星の中央を少し押さえて膨らませれば完成です

ラッキースターのおすすめアレンジ

【アレンジ1】モザイクアートとして

ラッキースターがたくさん出来たら、一手間加えてアート作品を作ってみましょう。遠くから見ると1つの絵なのに近くで見るとラッキースターがモザイクタイルのように敷き詰められている、そんなオシャレな作品を作れば、毎日眺めるだけで幸せが舞い込んできそうですね。

【アレンジ2】アクセサリーとして身につける

ラッキースターに金具などを取り付ければ、あっという間にアクセサリーに大変身です。強度を強めるため、ラッキースターを画用紙で作成したり、レジンを表面に塗れば光沢も出て、ますます本格的になりますよ。願い事を込めたラッキースターをアクセサリーにすればプロミスリングのように肌身離さず持っていられますね。

折り紙・紙テープ以外のラッキースターの作り方は?

マスキングテープで柄物ラッキースターの作り方

マスキングテープでもラッキースターが作れます。作り方は20cm~30cmの長さのマスキングテープの粘着面同士を貼り合わせて短冊を作るか、マスキングを節約するのであればA4のコピー用紙を横長方向にマスキングを貼り付けていって、後で切り離して短冊を作ります。

短冊ができればあとは折り紙や紙テープの時と作り方は一緒です。短冊の途中に継ぎ目がないですし、綺麗に貼り合わせられれば幅が均等な短冊が一番作り安い方法です。またマスキングテープは100均でも入手かのうなので、気になる人は下記も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 723280909
関連記事 100均のマスキングテープ15選!ダイソー・セリア別!無地や可愛いテープは?

100均のマスキングテープは種類も多くとても可愛いと評判です。ダイソー

画用紙で強度高めのラッキースターの作り方

画用紙は紙がしっかりしている分、完成したラッキースターは折り紙よりも若干シャープな線で綺麗な星形ができます。そんなシャープな線を崩さないために、折り方のコツとして爪でへこませるときは、ここだという場所を決めてブスッとやりましょう。

ただし、持っている方の手まで強く力を入れすぎると、せっかく膨らませた星がグチャッと潰れてしまいます。一度潰してしまうと、五角形に戻しても潰した痕がいってしまっているので、中々膨らませるのが難しくなります。

五角形を作る際にあまり強く折り目を付けると星形にするときに反対の方に凹んで膨らまないこともあります。折り目は少しふんわりとさせつつも、しっかりと正五角形を作ってください。また100均画用紙については、下記記事も参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 556544935
関連記事 100均のボール紙15選!ダイソー・セリア別!厚紙/色画用紙/模造紙

100均のボール紙を使ったことあるでしょうか。そこで今回は、100均ダ

包装紙でビッグなラッキースターの作り方

短冊の幅を広げれば、それだけ大きなラッキースターが作れます。大きなラッキースターの作り方は、五角形の一辺の長さが短冊の幅より少し長くなることを目安に大きさを変えていきます。

その際短冊の長さも長くしなければなりませんので、1枚が大きい包装紙がおすすめです。折り方は折り紙などと同じです。大きい分空洞の部分が多いのでフカフカしたラッキースターができます。

また、包装紙も100均で入手できます。最近はとても種類が多いので普通のお店に行くより品揃えがいいのではないかと思うくらいです。包装紙については下記に詳しくご紹介していますので、気になる方はクリックしてみてください。

Small thumb shutterstock 507096637
関連記事 100均の包装紙11選!ダイソー・セリア別!おすすめラッピングペーパー

皆さん、ラッピングペーパーなどの包装紙はどこで購入されていますか?実は

ストロー2本でお花みたいなラッキースターの作り方

こちらはかなり高度な折り方のラッキースターですが、ストロー2本だけで作れる上にいったん作ると堅いので形も崩れにくく見た目もカワイイです。今までとは作り方が異なりますので、しっかりと作り方の説明をご覧ください。

ストロースターの作り方
  1. 片方のストローの端にもう片方のストローの端を1cmくらい差し込み繋げます
  2. ストローを爪などでしっかりと平らにします
  3. ストローのつなぎ目のところで90度に折り曲げます
  4. 下側になっているストローを同じように90度で折り曲げます
  5. 三角形をつくるようにストローを2つとも曲げます。これを5回繰り返します
  6. こんどはできた三角の1つ1つにストローを交互に編み込んでいきます
  7. 最後は余ったストローを差し込んで処理して完成です

折り方のコツは、できるだけ最初にストローを平べったく潰しておくことです。また反発して戻る力が大きいので、作っているときは持っている手を離さないよう、指先に力を入れて持ちましょう。

ラッキースターはどんな紙からでも作れる!

ここまで様々なラッキースターをご紹介してきましたが、ラッキースターはどんなものからでも作ることができます。だからあなたのアイデア次第で自分だけのオリジナルラッキースターを作って楽しんでくださいね。一生懸命ラッキースターを作るあなたに幸せが訪れますように。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。