Large thumb shutterstock 571093414

スーツケースの詰め方・パッキングのコツ21選|かさ張る靴のしまい方も

更新:2021.04.12

スーツケースの詰め方のコツを知れば上手にパッキングできます。靴のしまい方ってどうするの?収納はなぜ片側だけが良いの?などの疑問や海外と国内の制限される持ち物の違いの詳細や注意点など、ここではスーツケースの詰め方をまとめました。スーツケースのパッキングが苦手な人は必見です!

【洋服】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ7選

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ①基本はロールケーキ巻き

スーツケースに洋服をパッキングするとき、しわになるのが気になりますよね。簡易アイロンを持っていく手もありますが、できれば荷物は少ないほうが楽ですが、しわになりにくいたたみ方で収納する詰め方を考えましょう。

まずは、服をたたむ概念を取っ払ってください。くるくるとロールケーキのように丸めるようにたたんでの詰め方がおすすめです。ロールケーキ巻ならしわになりにくいのはもちろんのこと、スーツケースの隙間に入れ込むことができます。壊れやすいもののガードにもなりますし、コンパクトなので場所もとりません。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ②重ねてミルフィーユ風に

ロールケーキ巻きの詰め方の欠点は、厚手の洋服には向かないことです。アウターなど厚手の洋服も巻いてしまうと巨大化するので パッキングに向きません。そこで、ロールケーキ巻きできない洋服は、ミルフィーユのように重ねて収納するのがコツです。

やり方は、予め荷物を詰めたスーツケースの上に洋服を広げておきます。その上にもう一枚重ねてを繰り返します。最後にスーツケースに入るように袖の部分や裾を折りたたみましょう。意外に入るのでおすすめです。詳しくは下記の動画を参考にしてくださいね。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ③小物は1日毎に袋分け

下着や靴下などの小物はひとまとめにした詰め方でも良いのですが、一日毎に袋に分けて入れると現地でスーツケースの中で探しやすいのでおすすめです。小さいものでもひとまとめにパッキングすると、いちいち袋の中から引っ張り出さなければならない面倒くささが解消されます。

100均で売っているジップロックのような袋を用意しましょう。一日使用したらまた袋に戻せば来たときと同じようにスーツケースの中は保たれるのでスーツケースの整理に時間を取られることがありません。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ④アウターは圧縮袋に入れる

冬の旅行は、行く場所によって持っていくアウターの枚数が増えることがあります。そんなときは、スーツケースのスペースを多くとられてしまいますね。それでは、少しでも多くの荷物を入れるに致命的です。そうならないためには圧縮袋を利用した詰め方をしましょう。

圧縮袋とは、洋服を入れて空気を抜いて圧縮することで衣類の厚みを薄くできる袋です。このパッキングならしわにならないしスペース確保には威力を発揮するのでおすすめです。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ⑤スーツのたたみ方

男性は出張や冠婚葬祭などでスーツを着るときもあるでしょう。スーツをスーツケースに入れていく場合、しわがとても気になりますね。しかし、出張慣れした達人に聞くとしわにならないスーツのたたみ方があるのだとか。2人の達人の収納術の詰め方トラブルそのコツをご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

QUOTE

私はあまり細かく畳まず、ハンガーに掛けたままの状態で袖を内側に畳み込み、大きく2つ折りにしてスーツケースに収納します。収納する場所はスーツケースのパッキングを済ませ、内側のベルトも掛けてから、真ん中に挟む感じで、スーツケースの中であまり移動しないように固定しておきます」「パンツは別に3つ折りにして、小分けのケースや収納袋で収納します。アンコンジャケットの場合は2着をひとつのハンガーにかけて畳みます。 引用元:LEON

QUOTE

ハンガーに持っていくジャケットをすべて重ね掛けして荷室にセットしたらジャケットの中にシャツやニット、下着やタオルなどをアンコとして詰めていくんです。ネクタイは2つ折りにして袖の中に通します。折りたたんだりせず、まるでクローゼットに吊るされているような状態をスーツケースの中で維持できるように内と外から固定していくわけです」 引用元:LEON

スーツはホテルに着いたらすぐに出してつるしましょう。また、シャワー後のシャワールームに15分ほどつるすと少しのしわなら取れるのでおすすめです。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ⑤重たい服は下に入れる

洋服をそれぞれたたんだら、アウターやジーンズなど重い洋服はスーツケースの下(キャスター側)に収納するのがコツです。スーツケースを持ち運ぶとき引きながら安定しないと感じたことはありませんか?スーツケースは入れれば良いものではありません。詰め方がまずいと安定しないし手が疲れてしまうこともあるので要注意。

それを解消するには、下に重いものを入れましょう。荷物は重心が下になることで同じ分量を入れても不思議と軽く感じるので重いものを下にと覚えておきましょう。その他の荷物のクッション的な役割も果たしてくれるのでおすすめですよ。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ⑥しわができにくい素材を

しわになりにくいたたみ方をご紹介しましたが、どれも絶対にしわにならない詰め方ではありません。少しでもしわにならないためには、しわのできにくい素材の洋服を持っていきましょう。たとえば、ポリエステルならしわになりにくく軽くて丈夫ですし、洗濯しても乾きが早いという点も旅行にピッタリの素材です。

しかし、どうしてもしわが気になる場合は簡易アイロンを持っていくなどの対処が必要でしょう。せっかくの旅行だからオシャレをしたい気持ちも決して否定はしませんが、旅行だからある程度のことは仕方ないという気持ちも必要だということです。

【洋服】スーツケース詰め方・パッキングのコツ⑦必要最低限片側に入れる

洋服は、足りないときは現地調達する気持ちで行きましょう。ですから、スーツケースには必要最低限の洋服だけをパッキングするのがコツです。ホテル内のランドリーで洗濯することが可能ならそれを利用するのも手ですね。物価の安い海外なら、良い買い物ができることもあるので事前に調べておきましょう。

必要最低限の荷物はスーツケースの片側だけに入れる詰め方がパッキング上手です。片側だけでは不安定な気もしますが、そんなことはありませんし空いた片側には現地で購入した洋服や靴を入れることも可能です。このように予めスーツケースは片側を空けて行くと帰りに荷物が2つに増えることもなく快適に帰れておすすめです。

【靴】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ5選

【靴】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ①ヘアキャップに入れる

靴をスーツケースに入れるとき、普段も履いている靴をそのままでの詰め方は気になりますよね。そのため便利なのがビニールのヘアキャップです。普通の袋でいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、旅の達人たちはヘアキャップに収納する詰め方が便利とおすすめしています。

旅慣れた人たちの間で靴収納の定番になっているヘアキャップは、透明のビニール製で100均で売ってるもので十分です。中が見えて他のものと判別しやすいところとゴムが出し入れしやすい優れもの。確かにビニール袋に入れると「これなんだっけ?」となりがちです。余計な作業を減らすことも上手な旅のしかたのコツです。

【靴】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ②しまい方は片側ずつで

靴もスーツケースの中でかさばるものの1つですね。入るスペースが少ないときは片側ずつに分けて隙間に入れる詰め方をすれば簡単です。靴は2つで1つですが、必ずしも揃えて入れることはありませんよね。他の物を詰めたあと空いてる場所に片側ずつ上手く入れてしまいましょう。

ちなみに、女性が一週間の旅に持っていく靴の平均的な数は履いてる靴の他に2足だそうです。もちろんこれは平均なので、1足の人がいれば、中にはもっと持っていく人もいますし、現地の気温やTPOに合わせた靴が必要など旅によって違ってきます。

【靴】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ③コーデしやすい靴を選ぶ

旅行に履く靴は、持っていく数を少なくするためにもどんなコーデにも合う靴を選びましょう。旅行での靴選びは歩きやすさが一番ですし、余計な荷物を増やさないためには、万が一靴が壊れたらなどと思わずに現地で調達もできると気楽に考えることが大切です。

白いスリッポンはいかがでしょう?白はコーデを選ばないし、割とどんなスタイルにも合う靴なのでおすすめです。買ったばかりの靴は、なぜが片側だけれしますね。これは足の大きさが微妙に片側で違うからですが、旅行中に靴擦れにならないようあらかじめ慣らし履きしておくと良いでしょう。

一拍旅行や二泊三日程度なら、いったいどのくらいの洋服を持っていくと良いのでしょう?女性が無駄なく着回せる洋服とそのコーディネイトを下記の記事ではまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

【靴】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ④消臭袋で防臭する

普段も履いている靴だと匂いが他の物に移るのでは?と気になる人もいるかもしれませんね。そんな人には靴の中に消臭袋を入れると防臭になるのでおすすめです。消臭袋がなければ、防臭用スプレーを吹きかけた布を丸めて入れても同じ効果があります。これでスーツケースの中に匂いがこもることはないはずです。

【靴】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ⑤靴の中も収納と考える

せっかくですから、靴の中も収納できると考えましょう。たとえば、靴下や下着を丸めて靴の中に入れれば、靴をつぶすことなく持っていくことができ詰め方に無駄がありません。このようにポケット代わりに利用するのが収納のコツです。スーツケース自体が小さいもので済み身軽に動けるメリットがあるためおすすめですよ。

会社帰りにジムに行く人などの間で利用されている折りたたみ靴をご存知ですか?折りたためるからコンパクトでスーツケースの中にも収納しやすい優れもの。これなら、スペースに余裕がないときでも持ち歩けるし旅行のときには重宝します。一足用意してみてはいかがでしょう?

【化粧品】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ3選

【化粧品】スーツケース詰め方・パッキングのコツ①小さい容器に使う分を

化粧品は女性にとって、なくてはならないものですが細かいものばかりでかさばってしまうし、容器が壊れやすいものもあるので詰め方や持ち運びに悩みますね。そのため、面倒でもトラベル用の容器など小さいものに使う分量だけを分けて入れましょう。そうすればコンパクトで場所をとりません。

さらに小さくまとめたい人は、ストローに入れてみてはいかがでしょう?やり方は、100均などで購入したストローに一回分ずつ使う量を入れてヘアアイロンで両端を溶かして留めるのがコツです。使い切った容器は捨てて帰りの荷物を少しでも減らしましょう。ストロー容器の詳細は下記の動画を参考にしてくださいね。

【化粧品】スーツケース詰め方・パッキングのコツ②必要最低限にする

小さな容器に小分けしたら、それをジップロックなどにまとめて入れるとさらにスーツケースの中でごちゃごちゃしません。とにかく、旅行に持っていく化粧品は必要最低限が基本。あれもこれも持っていくとメイク時間に余計な時間がかかってしまってせっかくの観光時間が少なくなってしまいます。

しかし、紫外線対策は大切です。日焼けや紫外線にまともにあたると後々お肌に影響があるので日焼け止めや日傘などの対策をしましょう。メイクで顔を作ることも大切ですが、長い目で見れば肌に良いことをしたほうが良いでしょう。

【化粧品】スーツケース詰め方・パッキングのコツ③液体は持ち込み制限あり

化粧品は飛行機に乗るとき制限があります。なぜ、化粧品に制限があるのかというと、液体爆弾などテロ防止対策のためですが、いちいちすべての液体を調べていては膨大な時間がかかってしまうため液体全般に制限をかけているのです。心配な人は詳細を各航空会社にし全に問い合わせるか、HPなどで確認しておくと安心です。

JAL

【電化製品】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ3選

【電化製品】スーツケース詰め方・パッキングのコツ①破損防止に布で包む

電化製品のスーツケースの詰め方で大切なのは、運ばれる途中で破損しないことです。そのため、布で包む詰め方がおすすめです。一般的にはタオルだったり、洋服などで包む人が多く包んだ後はスーツケースの中で動かないようにするのがパッキングのコツです。そのため、洋服や靴を周囲に詰めましょう。

ただし、途中で電源が入らないように電源は必ずオフにしてください。バッテリーや電池を外せるものは外しておきましょう。あとの項目で詳しく説明しますが、平成29年7月1日から航空法が変わり罰金などが発生することもあるので注意しましょう。

【電化製品】スーツケース詰め方・パッキングのコツ②詰め方は中央より端に

電化製品が破損しないようにスーツケースの中央に入れてしまいがちですが、実は中央部分は大変弱く一番圧力がかかりやすい場所です。特に、機内持ち込みしない場合は上に他の荷物が乗せられる可能性があるので注意しましょう。

そのため、壊れやすい電化製品は中央からずらして詰めることをおすすめします。ちなみにハードタイプのスーツケースなら大丈夫。それでも心配なときは、強度の強さを売りにしているスーツケースを選びましょう。

【電化製品】スーツケース詰め方・パッキングのコツ③預入れは電源オフに

スーツケースを預入するときは、電化製品のバッテリ―や電池は外すのが原則です。万が一、預入荷物の電化製品がなんらかの事態で電源オンになってしまったら航空法違反で処罰されてしまうなど大事です。さらに海外では、日本よりも重い処罰の国があるので注意が必要です。事前に航空会社や行く国の事情をよく調べましょう。

【海外旅行】スーツケースの詰め方・パッキングのコツ3選

【海外旅行】スーツケース詰め方・パッキングのコツ①頑丈なスーツケースで

海外旅行で良く聞くのは、スーツケースの破損や盗難です。日本では考えられませんが海外ではよくあることなので注意しましょう。そのため、必ず鍵付きで多少手荒に扱われても良いように頑丈なスーツケースを選びましょう。そして、当たり前ですが貴重品や失くすと困るものは絶対に入れないようにしてください。

下記の記事ではおすすめのスーツケースを紹介しています。ブランド別に徹底的に比較し一覧にしているからあなたの欲しいスーツケースがきっと見つかりますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

【海外旅行】スーツケース詰め方・パッキングのコツ②国際線は制限に注意

QUOTE

調理品カレー、シチュー、リゾット、おかゆなどのレトルト食品のパック詰め、瓶詰め、缶詰 スープコーンスープ、クラムチャウダーなどのレトルト食品のパック詰め、瓶詰め、缶詰菓子作り材料 蜂蜜、水あめ、ガムシロップ、こしあん、バニラエッセンス水物こんにゃく、生湯葉、ところてんなどの容器詰め、真空パック詰めその他の缶詰野菜、果物、デザート、うずら、おでん、コンビーフ、ツナ缶デザート・ヨーグルトプリン、ババロア、ゼリー、ムース、ヨーグルト、みつ豆、飲むヨーグルト、飲むゼリー… 引用元:エアドリ

先ほど化粧品の項目でも触れましたが、液体は国際線は国内線より基準が厳しいので注意しましょう。液体は化粧品のほかにジュースやアルコール、チューブ入りの調味料なども該当します。コンビーフやこしあんアイスクリーム歯磨き粉など液体?と思われるものもたくさんあるので必ず事前にチェックしてくださいね。

【海外旅行】スーツケース詰め方・パッキングのコツ③荷物を収納しすぎない

海外旅行となれば、国内旅行よりも日程が長くなることもあるでしょう。そして、行き慣れない場所であることや言葉が通じないことから、持っていくと便利かもとつい荷物が増えてしまいがちです。しかし、スーツケースに荷物を詰めすぎるのはやめましょう。古いスーツケースなら鍵が壊れる可能性も…

旅行帰りはお土産も増えますし、国際線で預けられる荷物はエコノミークラスだと23㎏×2個までが無料です。それ以上荷物が増えれば料金がかかりますので基本的には荷物は少ないに越したことはありません。下記の記事ではオーストラリア旅行で準備すると良い必需品をご紹介していますのでそちらも参考にしてくださいね。

スーツケースの詰め方でパッキング上手になりましょう

地図を見る旅行者

いかがでしたか。旅行に行くときは、まず荷物をチョイスする前に紙に書き出して本当に必要なのかを考えてみましょう。旅行慣れた人に見てもらうと無駄な部分を指摘してくれるので良いですね。準備ができたらあとはしまい方です。ここでの詰め方のコツを実践すればパッキング上手と呼ばれるはず。ぜひ試してくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。