INDEX

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム10選

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム①三角コーナー

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその1は、三角コーナーです。三角コーナーは、シンクの隅に置いて生ごみを捨てる場所です。しかし臭いが出たり、虫が寄ってきたりすることがあるため、あまり使いたい代物ではありません。毎日綺麗にしないとぬるぬるすることもあり、家事の負担になります。

加えてシンクにごみがもろに見える状態は見栄えが悪く、断捨離できるのであればする方がオススメのアイテムと言えます。最近は100均でも自立するタイプのごみ袋が売られているので、調理ごとにそのごみ袋を使い、その後すぐに捨てれば生ごみも溜まらず衛生的です。シンクもいつも綺麗な状態を保てます。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム②まな板立て

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその2は、まな板立てです。まな板立ては100均やニトリなど、色々なお店でおしゃれなものや可愛いものが売られています。しかし、キッチン台に置いておくにはかさばる上に、衛生上も気になる人は多いでしょう。なくしてしまえば、逆にスッキリしてスペースも広くなります。

こちらはまな板立てを断捨離して、吊り戸棚につけてあったワイングラスホルダーをまな板受けにしたアイデアです。スペースの有効活用ができ、見た目もすっきりする上に、非常に衛生的です。ワインホルダーでなくても、フック式のラックをかけたりS字フックで吊るすなど、さまざまなアイデアでまな板は収納できます。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム③スポンジラック

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその3は、スポンジラックです。スポンジラックはプラスティック製やスチール製などが売られていて、シンクの内側に貼りつけている人も多いでしょう。しかし、スポンジの接着面が広いため、スポンジがなかなか乾かなかったり、カビなどを心配しなければいけません。

そんなスポンジラックは、さっさと断捨離することがストレスから解放されるのでおすすめです。蛇口にピンチを吊るして挟んでのけば、カビなどの心配もなく乾燥もバッチリです。スポンジラックがなくなることで、シンクの掃除も手間が省けて非常に楽になります。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム④キッチンマット

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその4は、キッチンマットです。シンク周りで水が飛ぶことを避け、コンロ周りであれば油のとびはねに役に立つキッチンマットは、なかなか大事なキッチンアイテムです。しかし、最近はキッチンマットを断捨離する人が多く見られます。

キッチンマットは汚れを抑えてくれる反面、それ自体が汚れを吸着したりして不衛生なことがあるからです。キッチンマットを捨てた場合、水や油で床が汚れるたびに毎回服掃除をすれば、キッチン周りの床は綺麗に衛生的に保たれます。その方がキッチンの足元も常に清潔感があるので、料理するのも気分がいいでしょう。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム⑤水切りかご

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその5は、水切りかごです。水切りかごは食器を洗う限り必要不可欠なキッチンアイテムと考えられてきました。水切りかごも、最近はさまざまな可愛いものやおしゃれなものがお店やネットで売られています。しかし場所と非常に取るため、キッチンが狭くなることは否めません。

ミニマリストの人の多くは、水切りかごを断捨離して別のもので代用しています。タオルやすぐに出し入れできる水切りラック、そしてざるやかごなどです。そういった代用品であれば収納も場所を取らず、その都度洗うことができて清潔です。また、ざるなどは食器類も簡単に乾くため、愛用している人も増えています。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム⑥食器

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその6は、食器です。食器は人からのもらい物で戴いたり、可愛い食器があれば購入してしまったりと、生活しているうちに知らず知らず増えてしまいます。しかし、かなりの数の食器は普段使うことがなく、棚にしまわれたままになっているでしょう。

そういった不必要な食器は断捨離してしまえば、食器棚も綺麗になったりキッチン自体がすっきりします。食器を断捨離することによって、かさばる食器棚も必要なくなり処分できることもあります。掃除する際も食器が少ない方が楽で、必要なものだけで食事にも差し支えがないため、食器は真っ先に断捨離をおすすめします。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム⑦カトラリー

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその7は、スプーンやフォークなどのカトラリーです。カトラリーも食器と同じでもらい物をしたりして、意外に多くなっていきます。しかしそんなに多くのカトラリーは使いません。断捨離するのが正解でしょう。それぞれ数本ずつ残しておけば、十分に間に合います。

家族の人数分ずつほどのカトラリーを残しておき、それを収納すればすっきりとします。余分を残すとすれば、お客様の分を別できちんと保存収納しておけば問題ありません。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム⑧洗い桶

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその8は、洗い桶です。洗い桶は汚れた食器を入れたり、野菜を洗ったりと重宝するものです。しかし、シンクの半分近くを占領するような大きさがあるのも事実です。そのため、洗い桶を断捨離する人も多く見られます。洗い桶を断捨離すれば、シンクが広々使えます。

洗い桶がなくなったからと言って困るわけではありません。ステンレスの大きめのボウルなどを、代用品として使うことができます。必要なときだけボウルを取り出して使用し、終われば乾かして収納する癖をつければいつもシンクが綺麗に保たれます。

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム⑨調理器具

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその9は、調理器具です。調理器具は必ず使うものから、時々使うものまでさまざまです。しかし、年に数回使うものでも必要であれば購入してしまいます。そうして必然的に調理器具は増えていきます。しかし、使うことが少ないものは、段々と収納の邪魔にもなっていきます。

調理器具は必ず必要とするもの以外なくても、実は調理はできますし何とかなります。断捨離するのであれば、滅多に使わない調理器具を断捨離するのがおすすめです。必要最低限のものさえあれば、焼く煮る炒める茹でるなどの調理はまかなえます。もし便利調理器具などの不必要品に困っている人は、断捨離すればスッキリします

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテム⑩電気ポット

ミニマリスト主婦が断捨離したキッチンアイテムその10は、電気ポットです。電気ポットはお湯を沸かして保温がずっとできるので、あればあるで重宝して使ってしまいます。しかし、お茶を飲んだりコーヒーや紅茶を飲んだりする時に使うことが多く、保温している状態が長いことも事実です。そこで断捨離する人も多くいます。

電気ポットを断捨離しても、コンロでお鍋に水をかければ同じです。少しだけ手間はかかりますが、それほど大した手間ではありません。電気ポットと持て余している人は、思い切って断捨離してみてはいかがでしょうか。

ミニマリスト主婦に学ぶ!4人家族の台所収納例5選

4人家族の台所収納例①清潔感溢れる台所

キッチンに余計なものは置かれておらず、非常に綺麗に整えられています。コップなど子供が必要なものは、シンク横にいつでも使用できるように洗って置かれています。壁にまな板や洗剤などをかけていて、清潔感溢れる台所です。

4人家族の台所収納例②シンク下の引き出しの収納

シンク下の引き出しの収納です。収納するアイテムを全てホワイトで統一し、非常に綺麗に収納しています。ごみ袋やタオルなど、ボックスを分けていて、子供が見てもすぐに取れるわかりやすい収納になっています。

4人家族の台所収納例③ダイニングテーブル上の収納

キッチンにあるダイニングテーブルの上に、毎日毎食ごとに使用するカトラリーやコップをかごに収納しています。食器棚から出し入れする必要がありません。全員の分を収納しているので、食事ごとにダイニングテーブルにセットされたものを子どもでも取ることができます。食器が乾いたらこちらに収納をするだけです。

4人家族の台所収納例④食器を並べて収納

台所に置いてある唯一の棚に、食器を並べて収納しています。必要な食器だけしかないので、非常に少なくなっています。真ん中や下の段のものは同じかごに収納し、非常にすっきりと綺麗でおしゃれな収納になっています。部屋のインテリアの雰囲気を崩さず、余分なものを置かない収納が行き届いています。

4人家族の台所収納例⑤シンク上の水切り棚で食器収納

シンク上の水切り棚を、食器収納に使用しています。この方法で収納する場合は、大きな食器棚を購入して台所に置く必要がありません。洗ったら上に伏せて乾かし、料理ができればすぐに取って使用できる合理的な方法です。家族の必要最低限の食器だけにすれば、このスペースでも十分収納が可能になります。

お手本にしたいミニマリストのキッチン断捨離ブログは?

阪口ゆうこさん・ブログ「HOMEbyREFRESHERS」

ミニマリストであり、コラムニストとして本も出している阪口ゆうこさんの人気ブログ「HOME by REFRESHERS」です。断捨離のことが詳しく書かれています。是非参考にしてみてください。ゆるく断捨離を頑張ることができます。

おふみさん・断捨離のやり方を教えてくれるブログ「ミニマリスト日和」

収納アドバイザーでありミニマリストでもある、おふみさんのブログ「ミニマリスト日和」です。優しく丁寧に断捨離のやり方について教えてくれます。本も出されているので、興味のある方は調べてみて下さい。

断捨離をしてミニマリストを目指そう

断捨離はいざ取りかかると大変な作業なので、くじける人もいるでしょう。しかし少しずつでも綺麗になっていくのを見ていると、次第に楽しくなっていきます。必要なものだけでシンプルに暮らすミニマリストを目指してみませんか。ストレスなしで生活ができるかもしれません。

Small thumb shutterstock 575394781
関連記事 ミニマリストの生活のコツ8選!部屋の収納やいらないものの捨て方は?

物を持たず必要な物だけで暮らすミニマリストが増えています。生活できるだ

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。